殺人の追憶|韓国映画無料視聴フル動画!Pandora/Dailymotionで見れる?

殺人の追憶のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、殺人の追憶のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『殺人の追憶』ってどんな作品?

カンヌ国際映画祭で韓国映画として初のパルム・ドールを受賞し、世界に衝撃を与えた話題作「パラサイト 半地下の家族(’19)」

その監督ポン・ジュノ、そして主演のソン・ガンホが初タッグを組んだ作品がこの「殺人の追憶(’03)」です。

韓国で実際に起きた大量殺人事件をもとに、その事件を解決するため奮闘する刑事たちの模様が描かれます。

2003年度、韓国の映画賞である大鐘賞の最優秀作品賞に輝き、この年に韓国で最も多くの観客を動員した国民的映画。

あのクエンティン・タランティーノも21世紀最高の韓国映画!と絶賛する本作品。

そんなポン・ジュノ&ソン・ガンホ作品の原点である、映画『殺人の追憶』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

結論からお伝えすると

「殺人の追憶」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「殺人の追憶」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月24日】まで無料!/

『殺人の追憶』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

殺人の追憶の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、殺人の追憶の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年2月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムの4つのサービスで殺人の追憶の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに殺人の追憶が視聴できる
  • 殺人の追憶が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、殺人の追憶は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 殺人の追憶を無料視聴

の2ステップで、殺人の追憶を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「殺人の追憶」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『殺人の追憶』の作品情報

      基本情報

      作品名殺人の追憶
      原題살인의 추억
      原作
      制作年2003年
      製作国韓国
      制作会社(配給会社)シネカノン
      公開年(公開日)2004年03月27日
      上映時間(話数)130分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2003年に韓国で公開されたサスペンス映画です。

      1980年代後半に実際に発生し10人の犠牲者を出した「華城連続殺人事件」をモデルに描かれています。

      また、560万人以上の動員数を記録し、第40大鐘賞で最優秀作品賞最優秀監督賞(ポン・ジュノ)最優秀主演男優賞(ソン・ガンホ)を受賞しています。

       

      1986年農村地帯の用水路から女性の束縛された無残な遺体が発見されます。

      地元警察のパク・トゥマンら刑事は捜査にあたりますがなかなか進展せず、2ヶ月後パク刑事の恋人ソリョンの知り合いであったビョンスンの遺体が発見されます。

      どちらの遺体も、赤い服を着て被害者の下着で縛られ絞殺されていました。

      ソリョンの証言からビョンスに付きまとっていた知的障害のグァンホに目をつけたパク刑事達は強引にグァンホを取り調べ、グァンホが殺害方法を話しだしたので、証拠を捏造してグァンホを犯人と断定しようとしていました。

      ちょうどその時ソウル市警の若手刑事ソ・テユンが赴任してきます。

      ソ刑事は遺体の状況からグァンホの麻痺した手では犯行は不可能と見抜きグァンホは釈放されます。

      それからまた2人の女性遺体が発見され捜査はますます難航していましたが、女性警察官のギオクが事件が発生した日に必ず「憂鬱な手紙」という曲がラジオ放送にリクエストされていることに気づき、その線で捜査していたところパク・ヒョンギュという青年にたどりつきます。

       

      主役パク・トゥマンを務めた名優ソン・ガンホは、田舎町の愚鈍な刑事を演じるため体重を10kg増やして挑んでいます。

      若手刑事ソ・テユンを演じたのは、長身の演技派俳優キム・サンギョン。

      監督・脚本は「ほえる犬はかまない」(初長編映画作品)「パラサイト 半地下の家族」(2019)ポン・ジュノが務めました。

      田舎刑事のパク・トゥマンと都会派ソ・テユンは相反するキャラクターとして登場し対立するユーモラスなシーンもあるものの、何度も失敗し焦燥感つのる演技は観ているわたしたちに訴えかけてきます。

      そして背筋が凍りつくような犯行シーン容疑者への激しい尋問決定的な証拠をつかめないジレンマなど、サスペンスとしての見所をふんだんにちりばめています。

      また、ポン・ジュノ監督による綿密に計算された伏線の数々人間描写など、パーフェクトな演出を観られる極上のサスペンス映画に仕上がっています。

      キャストとスタッフ

      映画『殺人の追憶』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ソン・ガンホ
      • キム・サンギョン
      • パク・ヘイル
      • キム・レハ
      • ソン・ジェホ
      • ピョン・ヒボン
      • パク・ノシク
      • チョン・ミソン
      詳細を見てみる

      この映画で韓国映画のトップスターとしての地位を確立したソン・ガンホ

      幼い頃から演劇の道を志し、劇団で舞台経験を積み重ね、映画デビュー

      今や時の人となった彼にも、長い下積み時代があったのですね。

      本作のようなシリアスなキャラクターも得意としていますが、「クワイエット・ファミリー(’98)」ではコメディ映画でも見事な演技で映画評論家協会賞の男性演技者賞を受賞しています。

      そして、記憶に新しい「パラサイト 半地下の家族(’19)」では、作品だけでなく彼自身も数え切れないほどの賞を受賞し、韓国のトップスターから世界のトップスターへと上り詰めました。

      きっと、韓国映画だけでなく世界から声がかかり、様々な映画に出演されるのでしょうね!これからの彼の活躍に目が離せません。

       

      そして脇を固める俳優キム・サンギョン。


      イケメン俳優として数々のテレビドラマで人気を得ていった彼、実は兵役中に特殊戦司令部空挺部隊にいたということで、様々な武術を得意としており、とても身体能力に長けているんです!

      その特技を活かしたアクションシーンで話題となり、一躍演技派俳優に。

      映画デビュー後も活躍は続き、本作「殺人の追憶」では主演であるソン・ガンホに負けるとも劣らぬ演技で存在感を見せつけ、2008年には大河ドラマ「大王世宗(テワンセジョン)」で朝鮮王朝最高の聖君を演じきり、韓国の国民的俳優の地位を築き上げました。

      知れば知るほど、いま韓国映画・・・アツいですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ポン・ジュノ
      • 製作:ノ・ジュンユン、チャ・スンジェ
      • 脚本:ポン・ジュノ、シム・ソンボ
      • 撮影:キム・ヒョング
      • 音楽:岩代太郎
      詳細を見てみる

      「パラサイト 半地下の家族」でこの年のアカデミー賞各部門を総ナメにし、数えきれないほどの輝かしい賞を受賞した監督ポン・ジュノ

       

      大学を卒業した後、韓国映画アカデミーに再入学して映画を学んだ彼。

      実は、元は漫画家志望だったようで、日本の漫画家(松本大洋、古谷実など)にも影響を受けたと話しています。

      長篇映画として担当したのは2本目となる本作「殺人の追憶」、そして続く「グエムル-漢江の怪物-」が韓国内で大ヒット

      韓国を代表する若手映画監督として認められるようになります。

      2009年の「母なる証明」ではカンヌ国際映画祭で高い評価を獲得し、アカデミー賞外国語映画賞部門の韓国代表に選ばれるなど、国外での活躍もこの頃から目立つようになります。

      それを経ての、今回の「パラサイト 半地下の家族」での受賞ラッシュ。

      世界が韓国映画を認め、その素晴らしさを実感した瞬間でしたね。

      個人的には、こういった挑戦的な内容であり外国語の映画がこれだけ評価を受けたことは、本当に驚きでした!

      そんな、現在大注目のポン・ジュノ監督&ソン・ガンホ主演の原点とも言えるこの作品「殺人の追憶」。

      本作を見た後、きっとあなたも「・・・えっ!?」となってしまうはず。

      実際の事件は20数年間の時を経て、2019年に解決していますので、気になる方は調べて見てくださいね。

      ぜひこの機会に、「殺人の追憶」「パラサイト 半地下の家族」と合わせてご家庭でご覧ください!

      口コミ・感想・評価

      「殺人の追憶」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも殺人の追憶を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      暴力で解決しようとするパク刑事と科学捜査で追うソ刑事の対決が一番の見どころ!

      最後まで犯人が分からないままでした。

      ノスタルジーを感じさせるような、昔ながらの田舎の田園地帯でした。でも、夜になると、なんてことなかった田舎の風景がまったく違ったものに見えてきたので、世界感がありました。暴力とかよりも、ちょっと見苦しいシーンがあって、これほどまでに禍々しい感情がうごめいている作品も珍しいと思います。まるで、見てはいけないものを見てしまった気分になりましたが、途中まで印象は悪かったです。それでも、最後まで観させる力強い映画だと思います。現実の事件とは多少違うと思うが、作品としては上手く作られていると感じました。他の韓国映画と比べて、一番面白かった作品だと思いました。でも、結局犯人は誰だったのか、未解決のままだったのか、気になりました。
      なぎさ(30代・女性)
      詳細を見てみる

      ハラハラしつつ笑える作品

      笑いもあるしスリルもある作品

      とある殺人事件を題材にした作品でサスペンス系であり、重めの内容でありながらも友情的な要素が強いストーリーになっていて、乱闘のシーンが数多くあって韓国らしいコミカルなシーンもはさんできていて面白く気軽に観ていられる内容になっています。捜査に疲れたせいなのか暴れまわるシーンなんかは独特で意味はよく分かりませんでしたが可笑しかったです。体育会系と考える思考系をそれぞれ登場させているのがまるで水と油のような混じり合うことは決してないのだろうけども捜査のためなら協力して目的達成のために奔走する姿には何か熱い感動めいたものがあり素敵な雰囲気がありました。結末の最後の数分間は特にハラハラしましたが結局最後は犯人はわからずじまいというのはちょっと歯がゆい感じはありました。
      GJA(30代・男性)

      笑いもサスペンスもアクションもホラーもあるエンターテイメントの大傑作

      ポン・ジュノ、衝撃のブレイク作

      『パラサイト半地下の家族』が外国語映画で初めてのアカデミー作品賞を獲得し、歴史を変えましたが、ハッキリ言って15年遅い“ポン・ジュノ旋風”だと思います。日本では2004年に公開された監督第2作目の本作は圧倒的なインパクトの面白さで、公開時には映画館の座席から立てなくなりました。韓国で実際に起きた猟奇殺人事件がテーマなのに笑いもたっぷりで、映画はアクション、サスペンスところころジャンルが変わっていきます(これもポン・ジュノ作品の特徴)。ポン・ジュノ映画の顔とも言えるソン・ガンホとのタッグはこの映画から始まり、文字通り彼の顔が映画の大きなインパクトになります。長らく未解決の事件でしたが、最近になって犯人が捕まったというニュースに震えが…。オールタイムのサスペンス映画でもベストに入ると言ってもいい大傑作です。ぜひ!
      N.O(30代・男性)

      ラストシーンを見逃さないでほしい作品

      結末に込められた意味

      連続殺人犯を追う刑事たちの物語です。連続殺人自体はかなり特殊な感じで、こんな残忍な犯行に及ぶ人間はどんなやつなのだろう?と想像力をかき立ててくれます。刑事たちにかなり粗暴で激しい感じの人間が多く、緻密な謎解きというよりは、人間ドラマを観ている感じがあります。性的描写もかなりがっつりしたものがあるので、家族や恋人と観る場合は注意した方がいいと思います。刑事たちが犯人を捕まえようとする執念と苦悩の末、迎えるラスト5分は必見です。ソンガンホと少女の会話に鳥肌が立つこと間違いなしだと思います。実際に韓国で起きた連続殺人事件を題材にしていることを踏まえて観ると、ラストがより効いてくる作品です。公開当時、犯人が捕まっていなかったことも、ラストを際立たせています。
      しゃむ(30代・女性)

      未解決殺人事件がテーマのサスペンス

      実際に起こった事だと考えると衝撃がすごくて…

      ソン・ガンホさんが、熱い刑事を熱演していてとても良かったと思いました。何ともいえない表情をしていて、演技力がすごいと思いました。キム・サンギョンさんの刑事役も素晴らしい演技力で、はまっていたと思いました。警察による暴力や拷問の描写がかなり過激で、思わず目を伏せてしまいました。犯人を追う刑事たちの焦燥感が身近に迫ってきて、ハラハラしました。得体の知れないものに対する恐怖や先がわからないモヤモヤ感などを上手く表現していて、観ていくとどんどん引き込まれていって最後まで飽きることなく観ることが出来ました。パク・ヘイルさんが、とてもカッコ良かったと思いました。重いテーマで全体的に暗い雰囲気なのですが時々笑えるシーンがあって良かったです。最後のシーンで、ソン・ガンホさんがじっとこちらを見てくるところは、犯人に対して訴えかけているようで胸に響きました。世の中の不条理やどうしようもないあきらめ感などを、シリアスとコメディを絶妙なバランスで描いていて緩急が上手くて、いい作品だと思いました。
      もちうさぎ(50代・女性)

      韓国映画が初めての人にもオススメできる殺人ミステリー映画の傑作

      実際にあった事件を見事に実写化した作品

      韓国の演技派俳優の代表ともいえるポンジュノの代表作の一つ。実際にあった未解決の連続殺人を描くノンフィクション映画です。時代背景もしっかり描かれており、現代のようなハイテク捜査ではなく泥臭いまでの人に頼った捜査が描かれています。それゆえに途中途中でもどかしさを感じてストレスもありましたが気がつくと入りこまされます。最初は笑いもあり中盤から後半にかけて緊張感ある韓国映画の手法が見れて満足でした。ラストはちょっとモヤモヤ〜しますがそれも見てのお楽しみでしょう。リアルではハイテク捜査により犯人は特定されたみたいなのでご安心ください。韓国映画が嫌いとか、見たことない人にも是非オススメしたい作品の一つです。
      まさと(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『殺人の追憶』とあわせて、『殺人の追憶』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      キム・サンギョンのおススメ関連作品
      パク・ヘイルのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『殺人の追憶』のまとめ

      殺人の追憶のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。