\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ワイルド・スピード MEGA MAX」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ワイルド・スピード MEGA MAX」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ワイルド・スピード MEGA MAX」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』ってどんな作品?

2011年に公開されたこの作品は、シリーズ第1作目の公開から10年が経っています。

世界的大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第5作目ですが、時系列では4番目です。

今回はブラジルのリオデジャネイロを舞台に、シリーズ第1作から出演しているヴィン・ディーゼル演じる指名手配犯のドミニクと、ポール・ウォーカー演じる元FBI捜査官のブライアンがタッグを組み、ドウェイン・ジョンソン演じるFBI捜査官ホブスを相手に激動の逃走劇を繰り広げる作品となっています。

ドミニクとブライアンがどんな活躍をしてくれるのか、注目ですね!

またシリーズ前作に登場している懐かしい人物も登場するので、見逃さないように注意しましょう!

ストリート・レーシングを中心として繰り広げられるカーアクションで、世界中の車好きを虜にしているこの作品ですが、登場する車にも毎回話題になっていて、最新車から日本を代表する自動車メーカーからも様々な車が使用されていて、そこも見どころの1つになっているのではないでしょうか。

そんな映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のあらすじや感想評価、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ワイルド・スピード MEGA MAX」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ワイルド・スピード MEGA MAX」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【11月20日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ワイルド・スピード MEGA MAXの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ワイルド・スピード MEGA MAX」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年2月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVTELASAの6つのサービスでワイルド・スピード MEGA MAXの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにワイルド・スピード MEGA MAXが視聴できる
  • ワイルド・スピード MEGA MAXが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ワイルド・スピード MEGA MAXは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ワイルド・スピード MEGA MAXを無料視聴

の2ステップで、ワイルド・スピード MEGA MAXを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ワイルド・スピード MEGA MAX」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の作品情報

      基本情報

      作品名ワイルド・スピード MEGA MAX
      原題Fast Five
      原作
      制作年2011年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)東宝東和
      公開年(公開日)2011年10月1日
      上映時間(話数)130分
      公式サイトhttps://wildspeed-official.jp/history/
      公式Twitterhttps://twitter.com/WildSpeed_jp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/WildSpeed_official/
      主題歌

      あらすじ

      2011年公開の「ワイルド・スピード MEGA MAX」は、大ヒットカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの第5作目となる作品です。

      1作目が公開されてからちょうど10年のタイミングで公開された今作。

      おなじみのドミニクとブライアンのコンビが大活躍します!

      前作「ワイルド・スピード MAX」の続編となるストーリーになっています。

      ストリートレースなどの要素は少なくなったものの、前作を超えるド迫力のカーアクションは長年のファンのみならずとも必見です。

       

      裁判で懲役25年の実刑判決を受け、刑務所へ護送されるドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)。

      そこへブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)、妹のミアらがやってきて、ドミニクを護送車から脱出させます。

      ドミニクとブライアン、そしてドミニクの妹のミアは、国際指名手配されることに。

      ブラジルのリオデジャネイロに逃れた3人は、昔の仲間だったヴィンスと再会します。

      ヴィンスの誘いで、麻薬取締局が押収した車を盗む、という仕事を手伝うことになった3人。

      しかし車を盗み出している最中、ヴィンスの仲間の裏切りより襲撃されてしまい、ドミニクとブライアンは捕らえられてしまいます。

      ドミニクたちが盗もうとしていた車の中には、ブラジルの裏社会の大物が隠している、莫大な闇金データが入ったマイクロチップが隠されていたのです・・。

       

      5作目にして国際指名手配犯にまでなってしまったドミニクとブライアン。

      ドミニクはまだしも、ブライアンは1作目ではロス市警の捜査官だっただけに、なんとも波乱万丈の10年だったと言えますね。

      今作の見どころはなんと言っても、過去のシリーズ作品に登場した仲間たちの再登場でしょう!

      車強盗の話を持ちかけるのは、1作目「ワイルド・スピード」に登場した、ドミニクの友達ヴィンス。

      2作目「ワイルド・スピード X2」に登場した、ブライアンの相棒ローマンや、古くからの友人テズは、今回ブライアンの作戦のために招集されます。

      ドミニクの誘いに応じてチームに加わるのは、4作目「ワイルド・スピード MAX」で仲間となった美女ジゼルです。

      かつての仲間たちが集結し、それぞれの得意分野を生かして計画を進めていく様は、ファンにはたまらないですよね!

      ブライアンとミアの恋の行方も気になるところ。

      もちろん、手に汗握るカーアクションシーンもたっぷりとあり、見どころ盛りだくさんとなっています!

      キャストとスタッフ

      映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ドミニク・トレット:ビン・ディーゼル
      • ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー
      • ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン
      • ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター
      • ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン
      • テズ:クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
      • ヴィンス:マット・シュルツ
      • ハン:サン・カン
      • ジゼル:ガル・ギャドット
      • リコ・サントス:ドン・オマール
      • テゴ・レオ:テゴ・カルデロン
      • エレナ:エルザ・パタキー
      • レイエス:ヨアキム・デ・アルメイダ
      詳細を見てみる

      ヴィン・ディーゼルは1967年7月18日アメリカ・カリフォルニア州生まれで、ニューヨークで育っています

      『ワイルド・スピード』シリーズでファミリーと言われる仲間内のリーダーである、ドミニク・トレットを演じます。ちなみにドミニクはみんなから「ドム」と言う愛称で親しまれていますね!

      そして7歳にして初舞台に立ち、大学生時代には脚本の制作も行っています

      まだ世間にその名を知られる以前の20代の時には、自身が監督・脚本・プロデュースをした作品の主役を担うなど、俳優としてだけでなく多彩な才能にあるれる人物ですね!

      ヴィン・ディーゼルは1998年に公開された戦争映画、『プライベート・ライアン』でブレイクしました。

      その後、類まれなアクション能力を評価され映画『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ、『トリプルX』シリーズでも主役をつとめています。

      出演した代表作には、映画『ブルドッグ』や『アベンジャーズ』シリーズ、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

       

      ブライアン・オコナーを演じるポール・ウォーカーさんは1973年9月12日にアメリカ・カリフォルニア州グレンデールで生まれました

      2歳の時にモデルであった母親の影響で、赤ちゃんモデルとしてCMに出演、その後10代(1980年前半)には子役としてドラマや映画に出演。

      映画『ワイルド・スピード』シリーズには第1作目の2001年『ワイルド・スピード』から出演していましたが、2013年11月に第7作目の撮影が進む中で、40歳という若さにして交通事故で他界されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ジャスティン・リン
      • 製作:ニール・H・モリッツ、ビン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
      • 製作総指揮:ジャスティン・リン、アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント
      • キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン
      • 脚本:クリス・モーガン
      • 撮影:スティーブン・F・ウィンドン
      • 美術:ピーター・ウェンハム
      • 衣装:サーニャ・ミルコビック・ヘイズ
      • 編集:クリスチャン・ワグナー、ケリー・マツモト、フレッド・ラスキン
      • 音楽:ブライアン・タイラー
      詳細を見てみる

      今作で監督をつとめるジャスティン・リン監督は、シリーズ前作の映画『ワイルド・スピードMAX』でも監督をつとめています。

      1971年10月11日に台湾の台北で生まれ、その後はアメリカ・カリフォルニア州ブエナパークで育った台湾系アメリカ人

      カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業していて、在学中には1997年に映画『Shopping for Fangs』でクエンティン・リー監督とともに監督をつとめました。

      大学生時代から監督としての実力を発揮していたんですね!

      2002年には自信初の単独監督作品であり、脚本と制作も手掛けた映画『Better Luck Tomorrow』で、一躍その名を世界に轟かせました

      その後2006年に公開された『ワイルド・スピード』シリーズの第3作目となる『ワイルド・スピードTOKYO MISSON』の監督をつとめ、それ以降はシリーズ第6作目2013年公開の『ワイルド・スピードEURO MISSON』まで監督をつとめています。

      他にも2016年には、映画『スター・トレックBEYOND』でも監督をつとめました。

      口コミ・感想・評価

      「ワイルド・スピード MEGA MAX」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもワイルド・スピード MEGA MAXを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      普遍的なテーマを持つ、刺激的なカーアクション。

      これまでに登場したキャストが全員集合

      『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの5作品目にあたります。この映画の中では、過去4作品に登場したメンバーが一気に集合し、ド派手な強盗にチャレンジします。前作までと違うのは、ケイパームービー色が強くなったこと。メンバーそれぞれが自分の役割を上手く果たす姿は、まるで『オーシャンズ11』を観ているようです。また彼ら全員が、大の車好きであることも本作の魅力と言えるでしょう。犯罪者と言っても仲間思いの憎めない人達が、警察をも買収した悪党レイエスに立ち向かっていく姿には感動させられます。パトカーを盗むシーンなどコミカルな場面も多く、観ていると不思議と元気が出てくる映画なのでおすすめです。
      しずか(40代・女性)
      詳細を見てみる

      車好きにはたまらない、カーアクション映画の代表作

      面白さが加速するワイルドスピードのターニングポイント

      ワイルドスピードの5作目です。毎回そうですが、ドミニクが渋くて、ブライアンがかっこいいです。お互い信頼し合っている2人の関係と絆がより深くなったのが本作だと思います。カーアクションは派手でワクワクするし、話の展開もスピード感があり、ドミニクとホブスの一騎打ちのシーンのような目が離せないシーンが目白押しです。Tokyoドリフトで出演していたハンと、いい感じになったジゼル、2人の行く末が気になります。シリーズ化していくと、どんどん面白くなくなる映画が多いのですが、最後のどんでん返しも含めて本作はワイルドスピードシリーズの面白さを加速させたと思います。吹き替えの声優さんが微妙なので、字幕で観る事をおすすめします。それ以外はスカっとする映画なので、ポップコーンとコーラを片手に楽しめました。続きが見たくなる事間違いなしです。
      watanababy(30代・女性)

      チームワークのよさが際立つ作品

      笑いあり、爽快感アリで最高です

      ワイルドスピードはシリーズものだけど、メガマックスなら別に他の見ていなくても楽しめる作品だと思いました。ワイルドスピードの中でどれか一つ面白いものを見てみたいという人にもおすすめできます。勿論、最初から見た方がより愉しめますけどね。面白さにも色々あると思いますが、個性豊かな面々が集まって何やかんやありつつ、最後には悪を懲らしてるといった王道展開が爽快に繰り広げられています。悪者対峙的なストーリーは他にも多いけれど、この作品ではチームワークの良さが際立っていて作品に厚みを持たせてくれていますね。問題にも深刻になりすぎず、笑いに変わっているので愉快な気持ちで最後まで見られますよ。男性向け漫画とかに多いような熱いシーンは胸にジーンときます。逆にシリアス重視を求めている人は他に行くべきですね。
      ようこ(30代・女性)

      目が離せないアクションありのハラハラドキドキ映画

      ワイルドスピードの中で一番好きな作品です。

      今までのワイルドスピードの作品はいわば登場人物の紹介のようなワルが車を飛ばしていたり、本当に悪いことをしているだけの話でした。でも今回の作品は全然違います。今までと同じ悪いこあとをしているようにみえて今回は正義なんです。ワルの中だけで友情が強かった今までの作品とは違って、最初は不本意ではありますが警察と手を組んでリオの支配者をやっつけようとするんです。少しのネタバレをすると、最後までハラハラドキドキしますが最後はトリックのような話の流れがあって最後まで目が離せません。今までの話の中でも一番ファミリーの絆が強く、運転のテクも一段と上手くなっていてチームワークも最強です。見たことのない方は是非1度は見て欲しい作品です。
      ロシアの赤い薔薇(20代・女性)

      スリルがある作品です。

      チームの結束がすごい

      ファミリーと作品の中では仲間達のことを言っているのですが、ファミリー全員で協力して目的を達成していくストーリーになっています。ワイスピシリーズはたくさん作品があるのですが一番メンバーが多く関わっている印象があるシリーズです。舞台はブラジルのリオで警察をも買収している悪いやつのお金をねこそぎ奪うという内容なんですが巨大な金庫ごと奪うというちょっと意外な手段でやったところはかなり驚きました。メンバーそれぞれに役割があって適材適所に割り当てていく計画の緻密さがよくあの短時間で描写できているのは凄いと思いました。個人的に一番好きなシーンはローマンがふざけながらもパトカーに変装した車で援護するシーンが軽快でかっこよくもあり面白い場面で好きです。
      GJA(30代・男性)

      今までのワイスピのキャラクターが集結する胸熱映画

      アツすぎる展開!

      ワイルドスピードの新作がもうすぐ公開ということで試聴しました!私はまだスカイ・ミッションまでしか見ていないのですが、そのなかでも一番好きなのがこのMEGA MAXです!今まで出てきたキャラクターが集結して今まで以上に絆を深め家族になっていく過程がとっっても胸アツで大好きです。私的にスカイ・ミッションまでのワイルドスピードシリーズの中で、一番カーチェイスとアクションの割合がちょうどいいなぁと思いました。実際私は車にあんまり興味がなかったためワイスピシリーズに手が出せずにいたんですが、このMEGA MAXは車に興味がなくても普通にストーリーが面白いのでアクションが好きな人にお勧めしたい映画です!特に最後のアクションシーンは必見です!
      かれん(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ワイルド・スピード MEGA MAX』とあわせて、『ワイルド・スピード MEGA MAX』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ビン・ディーゼルのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のまとめ

      「ワイルド・スピード MEGA MAX」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。