\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額770円

>>無料で今すぐ「カーズ1」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「カーズ1」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「カーズ1」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

カーズ1ってどんな作品?

2006年に公開された、ピクサーアニメの人気作「カーズシリーズ」の第1作目。

車たちが人間のように暮らす世界をフル3Dで描いた作品です。

第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞しました。

主人公となるのは自分勝手な性格の天才レーシングカー、ライトニング・マックィーン。ふとしたことから田舎町のラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまったマックィーンが、そこで出会う数々の車たちとの交流を通して自分を見つめ直し、成長していきます

「ファインディング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」を手掛けたジョン・ラセターが監督を務め、声優陣には「シャンハイ・ヌーン」のオーウェン・ウィルソン大御所ポール・ニューマンが起用されました。日本語の吹き替えには山口 智充さん戸田 恵子さん赤坂 泰彦さんなどが参加しています。

3Dによるリアルな質感とスピード感あふれる映像は必見

温かい心に触れていくことで優しさに目覚めていく、ハートフルな作品です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「カーズ1」のフル動画を見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ!

Disneyプラスは本来月額770円の有料サービスですが、31日間無料トライアルを利用して無料で楽しむことができます。
さらに無料期間中は、ほぼすべてのディズニー作品が見放題!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にDisney+(ディズニープラス)を利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去にDisney+(ディズニープラス)に登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することができません。

ただ、どうしても無料で「カーズ」が観たい!という方には、Disney+(ディズニープラス)の次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『カーズ1』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

カーズ1の動画配信状況

Disney+ (ディズニープラス)を含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、カーズ1の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
31日間無料
月額770円

2020年11月時点で、TSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVDisney+ (ディズニープラス)の4つのサービスで「カーズ1」の無料視聴が可能です。

この中でも31日間無料トライアルキャンペーンがあり、ディズニー作品数が見放題Disney+ (ディズニープラス)がおススメ。

「Disneyプラスって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『Disney+(ディズニープラス)』は唯一のディズニー公式サービス!

Disney+(ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は、

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. スター・ウォーズ
  4. マーベル
  5. ナショナル ジオグラフィック

の5つのブランドが揃う唯一のディズニー公式サービスです。

5ブランドの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ。

本来月額700円(税抜)の有料サービスですが、初回登録で業界最長の31日間無料!なので、ディズニー作品を思い存分楽しみたい方にはおススメです。

 

Disney+ (ディズニープラス)の特徴を以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

Disney+(ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:700円(税抜)
    メリット
    業界最長31日間の無料お試し期間
    月額700円(税抜)でかなり安い
    ほぼすべてのコンテンツが見放題 ※一部有料あり
    ディズニー作品はもちろんオリジナルコンテンツも充実
    PC、スマホ、タブレットなどマルチデバイス対応だから、いつでもどこでも楽しめる
    4台まで同時視聴可能なので、家族みんなで楽しめる
    新作レンタルがダウンロードできる
    いつでも解約できる
    デメリット
    作品数が少ない
    アダルト作品がない

    デメリットとしては、他の動画配信サービスと比べて見放題作品数が少ないことと、ディズニー公式なのでアダルト作品がないこと。

    とはいえ、ディズニー作品を中心に楽しみたい方や、お子さんなどご家族や友達と一緒に楽しむ予定の方であれば、どちらも問題はないかもですね。

    いつでも解約OKなので、まずはお気軽に試してみるのがおススメです。

    \ディズニー作品が見放題/

    Disney+ (ディズニープラス)

    >>Disney+ (ディズニープラス)公式で31日間無料お試しを体験してみる<<

    過去にDisney+(ディズニープラス)を利用された方へ

    過去に一度でもDisney+(ディズニープラス)に登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することができません。

    ただ、どうしても無料で「カーズ」が観たい!という方には、Disney+(ディズニープラス)の次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

    どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

    以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

    TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

    TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

    TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

    宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

    しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

    作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

    TSUTAYAディスカス/TV
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:2,417円(税抜)
      メリット
      初回登録で30日間の無料期間
      初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
      無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
      DVDを借りに行く必要がない
      DVDレンタルの延滞料金が0円
      無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
      ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
      デメリット
      DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
      30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

      \作品数、無限。/

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

      music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

      music.jpってどんなサービス?

      music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

      そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

      これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

      月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

      music.jp
      music.jp
      サービス概要・特徴
      • 無料トライアル期間:30日間
      • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
      • 無料トライアル期間内の解約:OK
      • 月額料金:1,780円(税抜)
      • 動画配信数:18万本
        メリット
        初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
        初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
        国内最大級の18万本以上の動画配信数
        音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
        最新作がいち早く配信される
        ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
        漫画の品揃えも充実
        デメリット
        月額料金が他の動画サービスより高い
        聴き放題や見放題作品が非常に少ない
        動画ポイントは付与された月しか使えない

        \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

        music.jp

        >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

        PandoraやDailymotionで見れる?

        これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

        ただし、次の理由からおすすめできません

        • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
        • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
        • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

        といった事例が報告されています。

        最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

        また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

        これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

        \安心、安全に/

         

        『カーズ1』の作品情報

        基本情報

        作品名カーズ
        原題Cars
        原作
        制作年2006年
        製作国アメリカ
        制作会社(配給会社)ピクサー・アニメーション・スタジオ 、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
        公開年(公開日)2006年7月1日
        上映時間(話数)116分
        公式サイトhttps://www.disney.co.jp/studio/animation/0731.html
        公式Twitter
        公式Facebook
        公式Instagram
        主題歌

        あらすじ

        2006年に公開された、フル3Dにより車たちの世界を描いたピクサーアニメの長編映画です。

        自分勝手な性格の主人公が、人の優しさに触れることで次第に変わっていく姿を描く、心温まるストーリーです。

         

        天才レーサーと呼ばれるライトニング・マックィーンは、「ピストン・カップ」の史上初新人チャンピオンを目指していました。しかしレースの結果はマックィーン・キング・チックの3台が同着という結果になってしまい、あらためて決勝戦を行うこととなりました。

        マックィーンは他の2台よりも先に決勝戦の舞台であるカリフォルニアへ到着しようと、マネージャーでもあるトレーラーのマックに無理をさせます。

        疲れから居眠りをしてしまい、ハイウェイにマックィーンを落としてしまうマック。気が付いたマックィーンは慌ててマックを追いかけますが、ルート66沿いの寂れた町、ラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまいます。

        取り締まりをしていた保安官シェリフにスピード違反で逮捕されてしまったマックィーンは、裁判で逃げる途中に壊してしまった道路の舗装を命じられるのでした。

        一刻も早くカリフォルニアへ向かいたいマックィーンは、町のリーダーであるドック・ハドソンと、「町から出ていくこと」と「道路の舗装を続けること」を賭けたレースに臨みますが惨敗。ラジエーター・スプリングスに残ることになります。

        町での生活を続けるうちに、ドックの他にもサリーやメーターら、個性的な町の住民たちと触れ合いその優しさや温かい心に触れていくうちに、自分本位だったマックィーンの心にも変化が現れるのでした。

        メーターとの友情に目覚め、サリーに恋心を抱くようになったマックィーンは、サリーと共に町の復興を願うようになります。

        そんなある時、訪れたドックの部屋で偶然、ドックが伝説のレーシングカーであることに気付いたマックィーン。ドックにレースの技術を教わろうとするマックィーンでしたが、以前に町の住人たちを見下し、ドックの話に耳を傾けようとしなかったマックィーンの態度からドックに拒絶されるのでした。

        道路の修復が終わった後も町に残ろうとするマックィーンでしたが、ドックがマックィーンの居場所を連絡してしまったために町にマスコミや捜索隊が押し寄せ、そのままカリフォルニアへと連れていかれてしまうマックィーン。残された町の住人たちはお別れも言えず、寂しさだけが残ってしまいます。

        ついにカリフォルニアでの決勝戦に臨むマックィーンでしたが、ラジエーター・スプリングスのことが気になってレースに集中できません。本気を出せずに諦めかけてしまったマックィーンを、会場に駆け付けたラジエーター・スプリングスの車たちが応援します。

        レース会場は伝説のレーシングカー、ドック・ハドソンの登場に大盛り上がり、ドックもまた、諦めてしまったレースの世界で自分を支えてくれていた人たちの存在に気付くのでした。

        本来の自分の走りを取り戻したマックィーン。最後まで結果が予測できないままレースは続いていきます。

        自分のことしか信じられず、孤独だった主人公が人の温かさに触れ、本当に大切なものが何であるかに気付いていく、心温まるストーリーです。

        実際に存在する車がキャラクター化されているので、車が好きな大人でも楽しめるストーリーとなっています。

         

        監督を務めるのはジョン・ラセター。

        「ファインディング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」を手掛け、第36回アニー賞においてウィンザー・マッケイ賞ヴェネツィア国際映画祭の栄誉金獅子賞を受賞しました。

        個性的なキャラクター達をオーウェン・ウィルソンラリー・ザ・ケーブル・ガイボニー・ハントポール・ニューマンなどが演じ、日本語の吹き替えには山口 智充さん戸田 恵子さん赤坂 泰彦さんなどが参加しています。

        キャストとスタッフ

        カーズ1のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

        キャスト

        キャスト
        • キング : リチャード・ペティ(岩崎 ひろし)
        • グイド : グイド・カローニ(ジローラモ デニーロ)
        • サージ : ポール・ドゥーリイ(麦人)
        • サリー : ボニー・ハント(戸田 恵子)
        • シェリフ : マイケル・ウォリス(池田 勝)
        • ダレル・カートリップ :ダレル・ウォルトリップ( 福澤 朗)
        • チック・ヒックス : マイケル・キートン(内田 直哉)
        • ドック・ハドソン :ポール・ニューマン(浦山 迅)
        • ハーブ : ジェレミー・ピヴェン( 檀 臣幸)
        • ボブ・カトラス :ボブ・コスタス(赤坂 泰彦)
        • マック :ジョン・ラッツェンバーガー 立木 文彦
        • メーター(台詞) :ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(山口 智充)
        • ライトニング・マックィーン :オーウェン・ウィルソン(土田 大)
        • ラモーン : チーチ・マリン(樋浦 勉)
        • リジー :キャサリン・ヘルモンド(森 ひろ子)
        ライトニング・マックィーン :オーウェン・ウィルソン

        主人公の若手レーシングカー。

        天才と呼ばれるセンスを持ちながら、その自信過剰と自己中心的な性格のせいで友達が一人もいない。

        ラジエーター・スプリングスでの生活の中で少しずつ変化が現れる。

         

        演じているのはオーウェン・ウィルソン。1968年生まれ、アメリカの俳優です。

        大学在学中にウェス・アンダーソン共同で執筆した脚本が「アンソニーのハッピー・モーテル」として映画化され、脚本家として「天才マックスの世界」や「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の脚本を手掛けています。「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」ではウェス・アンダーソンと共にアカデミー脚本賞にノミネートされました。

        「シャンハイ・ヌーン」、「シャンハイ・ナイト」でジャッキー・チェンと共演するなど、数多くのヒット作に出演しています。

        メーター:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ

        陽気なレッカー車。純粋で優しい性格の持ち主。マックィーンと共に過ごしていくうちに親友と呼べる存在となっていく。

        得意技はバックでの高速走行。

         

        演じているのはラリー・ザ・ケーブル・ガイ。1963年生まれ、アメリカのコメディアンです。

        大学を中退し、ラジオパーソナリティーとしてデビュー。その後スタンダップコメディアンとして数々の舞台に出演、特有の南部なまりを駆使した芸風がうけ、人気に火がつきました。

        ドック・ハドソン :ポール・ニューマン

        診療所の医者であり、町の判事。逮捕されたマックィーンに壊した道路の舗装を命じる。

        かつて「レースの帝王」と呼ばれ、ピストンカップで3年連続優勝を果たした経歴を持つ。クラッシュを起こしレースに出られない間に新人ばかりに目が向いた世間に見捨てられてしまう。

         

        演じているのはポール・ニューマン。1925年生まれのアメリカの俳優です。

        「ハスラー」や「明日に向って撃て!」など、数多くの作品に出演し、3度のアカデミー賞受賞を初めとする数多くの受賞歴を持っています。

        1982年に食品会社「ニューマンズ・オウン」を自ら立ち上げ、2億2000万ドルの純利益を全額貧困に喘ぐ子供たちに寄付。1993年にはその功績に対しアカデミー賞のジーン・ハーショルト友愛賞が贈られました。

        2007年に俳優業を引退後、肺がんのため2008年に亡くなりました。

        スタッフ

        スタッフ
        • 監督:ジョン・ラセター
        • 脚本:ジョン・ラセター
        • 音楽:ランディ・ニューマン
        • カーキャラデザイン:ディブ・ディール
        • 制作監修 :津司 大三
        • 制作総指揮 : 佐藤 淳
        • 演出 :木村 絵理子
        • 監修 : 天野 雅彦
        • 翻訳 : 佐藤 恵子

        口コミ・感想・評価

        「カーズ1」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

        「そもそもカーズ1を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

        ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

        ディズニーが描いた、車に命を吹き込んだ映画

        車にも気持ちがあることを感じさせてくれました
        ディズニー映画と言うことで、さすがに完成度が高い仕上がりだと思いました。そして、ディズニー映画となると、アニメに独特の躍動感があります。この映画では、自動車がメインキャラクターとなりますが、自動車にもまるで命が吹き込まれている様子が見事に描かれています。アニメというと子どもむけな気がしますが、この映画は大人が見ても号泣してしまうほどのストーリー映画あってとても良かったです。そして、実際にアニメ化されている車も、バイパーやポルシェなど実在する名車ばかりで見応えがありました。ストーリーの中で車たちがお互いに助け合うシーンにはとても心温まりました。自分の子どもにも見せましたが、車が主人公と言うこともあって、車が走ってしゃべっているところを見るだけで大喜びしていたのが印象的でした。
        たけし(50代・男性)
        詳細を見てみる

        子供でも大人でも楽しめる作品

        メーターのキャラが良かった
        日本語吹き替えで見ましたが、メーターのとぼけた感じが面白かったです。ぐっさんのアフレコ、良かったですよ。でも、あの声がぐっさんだと知ったのは、映画見た後で、意外だなぁと思いましたけど。マックィーンとメーターの出会いの場面、ダジャレを言ってみたり、興味なさそうなマックィーンに、人懐っこく?馴れ馴れしく?絡んでいくメーター、そうかと思えばちょっとサバサバした感じのところもあり、マックィーンがラジエータースプリングスを去るシーンは印象的でした。また、マックィーンがピストンカップ王者決定レースの後、メーターがヘリコプターに乗せてもらっているところも面白かったです。マックィーンとサリーのお邪魔してるとこ、なかなか良かったですよ。
        みーくん(30代・男性)

        元気をもらえて、明日も頑張ろうと思えるアニメ映画

        最後まで楽しく吸い込まれるように見えます。とても分かりやすくて見やすい映画です。
        車のキャラクターたちだけで、こんなに可愛くて素敵で人生のすばらしさを教えてくれるとても楽しくてドキドキするアニメ映画です。子供はもちろん大人も疲れ切った心や体にいい映画療法になると思います。見終わった後、大人でもいろいろな学びがあり、仕事の楽しさ、友達のすばらしさ、人を尊重することなど、たくさん教えてもらい、一番をとることだけが素晴らしいのではなく、この主車公(主人公)の勝ち方を見てもらいたいです。ディズニーの名作の中でこの映画は車のキャラクターなので、男の子向けだと思われますが、女の子もお姉さんにも楽しい社会人としてのマナーを守るために必要ないろいろなノウハウが入っています。プラスのエネルギーのある元気になるアニメ映画です。
        ちいちゃん(50代・女性)

        子ども向けの作品ですが、車のイメージに合った表現が素晴らしく大人もはまる作品!

        就学時前の子供も理解できる内容でした
        子どもと一緒にDVDで観ました。車のキャラクターということで表情などどうなんだろうって思っていましたがキャラクターがシルエットでもわかるくらい個性溢れていてさ子供たちもすぐにキャラを覚えていました。内容は友情系ですが、わかりやすく保育園に通っている子供たちも理解していて今ではカーズのファンになっています。映像が滑らかで、車のスピード感だったりボディの艶感なども表現されていて今までのアニメのような感じじゃないというか、とにかくキャラの表情と動きが滑らかでいい意味で不思議でした。子供たちはもともと車に興味がなかったのですが、カーズをきっかけにスポーツカーと一般の車の区別がつくようになったりといいこともありました。女の子も男の子もたのしめる内容のものだとおもいました。
        ぷにこ(20代・女性)

        その他ネットの口コミ・感想・評価

        詳細を見てみる

        カーズ1』のまとめ

        「カーズ1」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

        最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

        本記事のまとめ

        配信サービス配信状況無料期間と月額料金
        30日間無料
        月額2417円
        30日間無料
        月額1780円
        31日間無料
        月額770円

        • 「カーズ1」を無料で見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ
        • 31日間の無料トライアルを実施中
        • ディズニー作品数が見放題
        • 過去にDisneyプラスを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
        • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

        どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

        無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        \本日から【12月22日】まで無料!/

        ※無料期間中の解約で、0円。

        >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

        >>music.jp公式サイトはコチラ<<

        ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。