\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ワイルド・スピード MAX」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ワイルド・スピード MAX」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ワイルド・スピード MAX」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ワイルド・スピード MAX』ってどんな作品?

全世界で大ヒットしている人気カーアクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』は、2001年に第1作目が公開され、今回ご紹介する第4作目となるのが『ワイルド・スピードMAX』です。

『ワイルド・スピード』と言えば、迫力のあるカーアクションが見どころですが、今回の作品では、なんと言っても第1作以来のビン・ディーゼル&ポールウォーカーの主演コンビ復活が話題となりました。

単なるカーアクションだけにとどまらず、2人の心の葛藤や友情を繊細に描くことで作品に深みを出し、また、前作の日本を舞台とした作品以上にカーチェイスアクションとしての演出に磨きをかけるなど、見ごたえ抜群の作品となっています。

映画の一番最後のドミニクの表情は『ワイルド・スピード』ならではの熱い友情が観られるので、ぜひ注目してみてください!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ワイルド・スピード MAX」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ワイルド・スピード MAX」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ワイルド・スピード MAX」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ワイルド・スピード MAX』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ワイルド・スピード MAXの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ワイルド・スピード MAX」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年2月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVHulu、Netflix、dTVTELASAの6つのサービスで「ワイルド・スピード MAX」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ワイルド・スピード MAX」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ワイルド・スピード MAX」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ワイルド・スピード MAX』の作品情報

    基本情報

    作品名ワイルド・スピード MAX
    原題Fast & Furious
    原作
    制作年2009年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)東宝東和
    公開年(公開日)2009年10月9日
    上映時間(話数)107分
    公式サイトhttps://wildspeed-official.jp/history/
    公式Twitterhttps://twitter.com/WildSpeed_jp
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/WildSpeed_official/
    主題歌

    あらすじ

    車マニアから絶大な支持を受けるカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ、第4弾となるのが、2009年公開の今作「ワイルド・スピード MAX」です!

    初作で、強盗と警察でありながら最後には絆を深めた主演コンビ、ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが復活とあって、ファンたちから喜びの声が上がりました。

    今作ではレースシーンをやや抑え気味に、その代わりに迫力のカーチェイスアクションが多くなっているのも見どころの一つです。

    ファン待望のシリーズ4作目。

    極上のエンターテイメントアクション映画をお楽しみください!

     

    ロサンゼルスで指名手配されていた強盗グループのリーダー、ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)は、拠点を南米へと移し、ガソリン運搬車を狙った襲撃を繰り返していました。

    しかし警察の手が自分に伸びてきている事を知ったドミニクは、仲間たちに解散を告げ、恋人レティにも何も告げずに、一人ひっそりとパナマへ逃亡します。

    そんなある日、アメリカに住む妹から連絡が。

    それはドミニクの恋人レティが殺されたという衝撃的な知らせでした。

    レティの葬儀に参加するため、危険と知りながらもロサンゼルスへ戻るドミニク。

    レティが殺された事件現場を訪れたドミニクは、痕跡から犯人に当たりをつけ、復讐する事を決心します。

    一方、マイアミで麻薬組織の逮捕に貢献した功績が認められ、ドミニクら一味の逃亡を手助けした罪が帳消しとなったブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、FBI捜査官として警察の職に返り咲いていました。

    レティの葬儀に参加したブライアンは、そこでドミニクと再会します。

    麻薬密売グループの大物としてブライアンが追っている人物と、レティの復讐のためにドミニクが探している人物は奇しくも同人物でした。

    潜入捜査のため、麻薬グループの運び屋の座をかけて、再びカーレースをする事となった2人。

    果たして勝負の行方は?!

     

    これまで以上にド派手なアクションシーンが話題となった今作。

    物語冒頭、ガソリンが積まれたトレーラーを何台も連結させた運送トラックを、ドミニクが襲撃するシーンは、まだ映画が始まって間もないにもかかわらず、すでにクライマックスのような迫力です!

    絶体絶命な場面で見せる、ドミニクの華麗なドライビングテクニックは、まさにファンが待っていた「これぞワイルドスピード!」と言えるシーンで、序盤から嬉しくなります。

    今作ではこれまでのシリーズであまり使われなかった、スバル車が使用されているとの事で、その辺りもカーマニアの間で話題になったようです。

    キャストとスタッフ

    映画『ワイルド・スピード MAX』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ドミニク・トレット:ビン・ディーゼル
    • レティ:ミシェル・ロドリゲス
    • ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター
    • ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー
    • カンポス:ジョン・オーティス
    • フェニックス:ラズ・アロンソ
    • ジゼル:ガル・ギャドット
    • テゴ・レオ:テゴ・カルデロン
    • ドン:ドン・オマール
    • スタジアック捜査官:シェー・ウィガム
    • トリン捜査官:ライザ・ラピラ
    • ペニング捜査官:ジャック・コンレイ
    詳細を見てみる

    主演のドミニク役のビン・ディーゼルはアメリカ国籍の俳優であり、俳優だけでなく脚本家や映画監督までしており、才能豊かな人物と言えます。主な作品は、『トリプルX』や『アベンジャーズ』など多くの有名作品に登場しています。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Vin Diesel(@vindiesel)がシェアした投稿

    何と言っても今作の注目は、やはりポール・ウォーカーが再び『ワイルド・スピード』に帰ってくることでしょう。ポール・ウォーカーはアメリカ国籍の俳優であり、父親はアマチュアボクサーで2度ゴールデン・グローブも獲得しており、祖父はプロボクサーとして活躍していました。自らも、ブラジリアン柔術をしており、鍛え抜かれた体は数多の女性を虜にしていました。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Paul Walker(@paulwalker)がシェアした投稿

    さらには、『バイトハザード』や『アバター』などで有名なレティ役のミシェル・ロドリゲスやアメリカの人気ドラマ『ダラス』のリバイバルである『DALLAS/スキャンダラス・シティ』を演じたミア役のジョーダナ・ブリュースターなど、第1作目に登場しているオリジナルキャストが勢揃いしています。

    多くの登場人物に注目して映画を鑑賞する、という楽しさも堪能することができる作品となっています!

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:ジャスティン・リン
    • 製作:ニール・H・モリッツ、マイケル・フォトレル
    • 製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント
    • 原案:ゲイリー・スコット・トンプソン
    • 脚本:クリス・モーガン
    • 撮影:アミール・モクリ
    • 美術:アイダ・ランダム
    • 衣装:サーニャ・ミルコビック・ヘイズ
    • 編集:クリスチャン・ワグナー、フレッド・ラスキン
    • 音楽:ブライアン・タイラー
    詳細を見てみる

    前作『ワイルド・スピードX3TOKYO DRIFT』の監督に抜擢されたジャスティン・リンは、斬新なカーアクションで評価を得て今作もメガホンとり、前作よりもパワーアップさせ今作は全米でわずか3日間で前作の総興行収入を抜いており、『ワイルド・スピード』というシリーズを不動のものにさせた監督です。

    また、『ワイルド・スピード』というと映画の中で話題になるのが、数多くのスーパーカーたちです。今作では、シリーズ最多のカスタムカーが出てきており、多くのカーアクションや爆破や肉弾戦などの派手なアクションは見所の一つとなっています。日本を代表するようなスーパーカーも多く登場し、映画の中で様々な車を探してみるのもこの映画の楽しみの一つですね。

    そして、車の他にも注目して欲しいのは様々なシーンに流れる挿入歌や曲だ。『ワイルド・スピード』シリーズでは、シリーズごとに挿入歌や歌などをまとめているサウンドトラックが、発売されるほど音楽にも力を入れているので注目です。

    口コミ・感想・評価

    「ワイルド・スピード MAX」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもワイルド・スピード MAXを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    スーパーカーとアクションを楽しめる派手なエンターテイメント作品

     

    ブライアンとドミニクの再会と新しいファミリーの登場

    1作目でブライアンが実は警察でおとり捜査を行っていたことがバレて別々の道を歩むことになったブライアンとドミニク。そんな二人が再会してカーレースで競うシーンはいつ見ても迫力があり面白いです。2作目では登場しなかったドミニクやミアたちですが、今回また元のキャラクターたちが集合するので、1作目のファンは更に楽しめると思います。ドラッグカルテルの専属ドライバー採用シーンではこのシリーズの醍醐味と言える派手で圧倒されるドライビングテクニックが披露され、見ているだけで面白いです。ドミニクのズル(?)でブライアンはレースには負けてしまうけれど、その後ある手段を使って専属ドライバーの座をゲット。メキシコとの国境を超えるために隠しトンネルを走行するシーンは、ハラハラドキドキします。狭くて暗いトンネル内を猛スピードで走り抜くスーパーカーたち。絵的には少し地味ですが、緊張感はマックスです。また後のシリーズでも登場することになる新しいメンバーも初登場します。元々は敵側にいた人がファミリーに加わるというパターンの最初の人物です。映画の最初の方では衝突しあっていたブライアンとドミニク。レティをめぐる誤解もありながら、最終的にはファミリーの絆を取り戻し、元祖ワイルド・スピードファンが満足できる内容になっています。
    rimarion(30代・女性)
    詳細を見てみる

    カーアクションが苦手な人にもオススメの作品

    ストーリーのあるカーアクション映画

    ワイルドスピードシリーズといえばド派手なカーアクションです。このワイルドスピードMAXは、カーアクションも大袈裟過ぎずに個人的には気に入ってる作品でした。シリーズ全体とすれば少し趣きの違う感じでしたが好きな人は好き。しぶーい二人を見てるだけど自分は楽しめる作品でした。カーアクションだけだとやっぱり車好きでもお腹いっぱいになります。しかしこの作品は、ストーリーもちゃんとあるからどちらかに偏ってない良いバランスでした。カーアクションが苦手!な人も見れるクオリティになってると思います。個人的にはカーアクションなんて興味のない彼女と見たのですが感想は「良かった!」でしたから。カップルやご夫婦で楽しむのもありですね。
    まさと(30代・男性)

    ハイスピードカーアクションと男の友情に泣ける映画

    黄金コンビ復活のシリーズ原点回帰

    ワイルドスピードシリーズ第4作目にして、シリーズ1作目以来のヴィン・ディーゼル氏演じるドミニク・トレットことドムが主役に返り咲いた作品で、同様に1作目以来のドムともう一人の主人公ブライアン・オコナーのコンビが復活(それと1作目からの因縁にようやく和解にもなりました)と原点回帰的を目指した作品となっています。これにはシリーズ2作目と3作目が興行的に振るわず、本作が背水の陣で製作されたという背景がありますが、本作のヒットでシリーズ存続が可能になったという点でも果たした功績が大きい作品といえます。ドムの恋人レティの死があっさりしてた印象がありますが、こちらはのちの作品でフォローされると言う事で、つくづくブライアンは警察に向いてないなっという感じですが(笑)、ドムとブライアンのコンビ復活がある意味ワイスピ初期の大きなクライマックスといえます。
    Shinya0544(30代・男性)

    爽快・激しいカーチェイス・魅力的な改造車・カップルで楽しめる

    返ってきたドム!やはり彼らがいると盛り上がる!

    ワイルドスピード1以降、なかなか出てこなかったドム(ヴィン・ディーゼル)が再び主人公として活躍するのがこの作品の何よりの魅力です。激しくも愉快なメンバーたちが映画を盛り上げます。もちろん、ブライアンとのコンビも復活です。このシリーズの魅力であるカーチェイスはさらに激しさを増し、目が離せません。また、かっこいい車がたくさん出てくるのも魅力の一つです。登場人物の車がどのように変わっているのかに注目しましょう。おまけですが、ハンにはドキドキの出会いが待っています。その行方も気になるところです。ワイルドスピード1を見直し、ドムとブライアン、レティ、ミアたちのたち人間関係を確認しておくと、さらに楽しめるでしょう。
    まめ子(30代・女性)

    ド派手なカーアクションの連続

    愛する者を失った男の復讐劇

    ワイルド・スピードシリーズ全体の流れから見ると、4作品目にあたる本作品は次作『ワイルド・スピード MEGA MAX』の踏切台のような役目をしている作品だと思います。3作目までのメンバーに加えて、ジゼルやテゴ、リコなどの仲間が新登場。よって大人気作となった『ワイルド・スピード MEGA MAX』をじっくり楽しみたいのであれば、本作の鑑賞は必須かも知れません。また警察のおとり捜査官であったブライアンが、チームのリーダー的存在であるドムに惚れ込み正式に仲間となる感動作でもあります。物語はドムの恋人であるレティが殺され、その復讐のエピソードがメインと言えるでしょう。冒頭から大胆なガソリン運搬車の強奪アクションがあり、カーアクションマニアには堪らないシーンとなります。またストーリー中盤からクライマックスにかけてのカーチェイスシーンも迫力満点です。
    しずか(40代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ワイルド・スピード MAX』とあわせて、『ワイルド・スピード MAX』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    ビン・ディーゼルのおススメ関連作品
    ミシェル・ロドリゲスのおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ワイルド・スピード MAX』のまとめ

    「ワイルド・スピード MAX」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額2417円

    • 「ワイルド・スピード MAX」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月26日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。