\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「おジャ魔女どれみ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「おジャ魔女どれみ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「おジャ魔女どれみ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『おジャ魔女どれみ(アニメ)』ってどんな作品?

「おジャ魔女どれみ」は、1999年から朝日放送、テレビ朝日系列で放送が開始された東映アニメーション制作の女児向け魔法少女アニメです。

主人公・春風どれみは、超なまいきな妹・春風ぽっぷからもバカにされるちょっぴりドジな小学3年生で、自称「世界一不幸な美少女」

自由自在に魔法が使える魔女に憧れをもっていて、魔法の力で好きな人に告白する勇気を手に入れたいと思っていたところ、ある日ひょんな事からマジョリカという本物の魔女と出会い、見習い魔女として修業する事になります。

『美少女戦士セーラームーン』や『ケロロ軍曹』等の数々の人気アニメを代表作に持つ、佐藤順一さんと五十嵐卓哉さんがシリーズディレクターを担当しています。

子ども向けの魔法少女アニメでありながら、友人や自分自身の身近な悩みや問題を、魔法に頼らず、友人とも協力しながら解決に向けて前に進んでいくどれみ達の姿を描いた人間ドラマになっており、子どもだけでなく大人も心つかまれる作品です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「おジャ魔女どれみ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「おジャ魔女どれみ」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「おジャ魔女どれみ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『おジャ魔女どれみ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

おジャ魔女どれみの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「おジャ魔女どれみ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年11月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「おジャ魔女どれみ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「おジャ魔女どれみ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「おジャ魔女どれみ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      アニメ『おジャ魔女どれみ』の作品情報

      基本情報

      作品名おジャ魔女どれみ
      原題
      原作東堂いづみ
      制作年1999年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映アニメーション
      公開年(公開日)1999年
      上映時間(話数)51話
      公式サイトhttp://www.toei-anim.co.jp/tv/doremi/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      「おジャ魔女どれみ」は、1999年から朝日放送、テレビ朝日系列で放送が開始された東映アニメーション制作の女児向け魔法少女アニメです。

      当初は1年間で終わる予定でしたが、最高視聴率13.9%を記録するなど人気が徐々に増していき、最終的には全4シリーズを4年間という長きにわたり放送されました。

      魔女に憧れるちょっぴりドジな主人公・春風どれみは、ある日ひょんな事からマジョリカという本物の魔女と出会い、見習い魔女として修業する事になります。

       

      自称「世界一不幸な美少女」の春風どれみは、サッカー部の五十嵐先輩に恋をしていますが、なかなか想いを伝えられず、「魔女になって魔法が使えたら。。。」としょんぼり歩いていると、「マキハタヤマリカの魔法堂」という一見風変わりなお店にたどり着きます。

      その店の主人・マジョリカは、見るからに魔女!という格好をしており、本物の魔女である事をどれみは簡単に見破ってしまい、その瞬間、マジョリカは魔女ガエルに変身してしまいます。

      魔女となり、魔法でマジョリカを元の姿に戻さなければならなくなったどれみ。

      魔女ガエルの呪いは、正体を見破った者の魔法でしか解けないのです。

      どれみに続き、母親にイヤと言える勇気が欲しい幼馴染の藤原はづきや、離婚した両親の復縁を願う転校生の妹尾あいこも加わり、3人で一人前の魔女になる為、修業に励みながら成長していく物語です。

       

      『美少女戦士セーラームーン』や『ケロロ軍曹』等の数々の人気アニメを代表作に持つ、佐藤順一さんと五十嵐卓哉さんがシリーズディレクターを担当しています。

      キャラクターデザインを務めるのは、人気アニメ『ハートキャッチプリキュア!』で、東京国際アニメフェア2011・第10回東京アニメアワード個人部門キャラクターデザイン賞を受賞した馬越嘉彦さんです。

      放送当時は女児の9割が観ていたという高い人気を誇る本作ですが、魔法少女アニメとしての面白さもありながら、明るくキャッチーなキャラクターとは裏腹に、両親の離婚や不登校などのリアルな問題や悩みと向き合い、魔法に頼らず前に進んでいくどれみ達の姿を中心に描かれており、大人が観ても感動する名作となっています。

      笑って泣ける本作を観ると、子どもの頃から今も変わらず持ち続けている大切な何かに気づけるかもしれません。

      キャストとスタッフ

      おジャ魔女どれみのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 春風どれみ:千葉千恵巳
      • 藤原はづき:秋谷 智子
      • 妹尾あいこ:松岡 由貴
      • 瀬川おんぷ:宍戸 留美
      • マジョリカ:長沢 直美
      • ララ:高村めぐみ
      春風どれみ:千葉千恵巳

      恐がりだけど好奇心旺盛な小学3年生。

      ステーキが大好物で、「私って世界一不幸な美少女~」が口癖。

      困っている人をみると放っておけないお節介な性格だが、おっちょこちょい為、でしゃばって騒ぎを大きくしてしまう事もしばしば。

      マジョリカにかけられた呪いを解く為と、を片思い中の先輩に告白する勇気が欲しくて魔女を目指そうとする。

      藤原はづき:秋谷 智子

      どれみと一緒に魔女見習いになった女の子で、どれみとは幼馴染。

      優等生で常に冷静なお嬢様だが、おっとりして天然ボケな一面もある。

      電車では座席の場所を決めていたり、変なこだわりを持っている。

      両親が過保護なほど面倒をみるため、なかなか素直に自分を出せずにいて、母親に「イヤ」と言えるようになりたい、と魔女を目指す事になった。

      妹尾あいこ:松岡 由貴

      大阪育ち、スポーツ万能な転校生で、どれみと一緒に魔女見習いとなった女の子。

      いつも元気なアネゴ肌気質で、とぼけた所があるどれみ達には大阪弁でツッコミを入れる。

      両親の離婚後、父親と暮らしていて、家事全般を一人でこなしているしっかり者。

      運動神経は抜群だが、唯一泳ぐ事だけは苦手。

      両親が離婚する前に買ってもらったハーモニカが家族の絆の象徴であり宝物になっている。

      瀬川おんぷ:宍戸 留美

      途中からどれみ達のクラスにやってきた超人気チャイドルの転校生。

      マジョリカのライバル・マジョルカの正体を知ってしまい、魔女見習いとして修業している。

      周りに愛想を振りまく八方美人だが、実はクールであっさりした性格。

      魔女としての才能はピカイチだが、人の気持ちを変える禁断の魔法を使うなど自分勝手な一面もあり、どれみたちと対立していた。

      仕事と学校をきちんと両立させる努力家で、次第にどれみ達とも打ち解けていく。

      マジョリカ:長沢 直美

      「MAHO堂」という店を開いていたが、たまたま訪れたどれみに正体を見破られ、魔女ガエルになってしまう。

      魔女界の女王になる為、魔法の力の源・魔法の玉を蓄える事で必死だったが、今は元の姿に戻る為に、どれみ達に魔法を教える師匠的な存在になっている。

      魔女なので、価値観や美的感覚がズレていて、元々人間嫌いだった事もあり、どれみ達に厳しく接していたが、関わっていく内に心を開いていく。

      ララ:高村めぐみ

      マジョリカの傍にいる妖精。

      普段は人の姿をしているが、どれみ達以外の人前では猫の姿になっている。

      どれみ達と意気投合することが多く、魔女世界へ案内してくれる良いお姉さん的な存在で、マジョリカを落ち着かせる事ができる唯一の人物。

      スタッフ

      スタッフ
      • 企画/プロデューサー:株柳真司(ABC)、荒井加奈子(ASATSU-DK)、関弘美(東映アニメーション)、蛭田成一(東映アニメーション)
      • 原作:東堂いづみ
      • シリーズ構成:山田隆司
      • 脚本:栗山緑、影山由美、成田良美、大和屋暁
      • 音楽:奥慶一
      • 製作担当:風間厚徳
      • 美術デザイン:ゆきゆきえ、行信三
      • 色彩設計:辻田邦夫
      • キャラクターコンセプトデザイン:馬越 嘉彦
      • シリーズディレクター:佐藤順一、五十嵐卓哉

      口コミ・感想・評価

      「おジャ魔女どれみ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもおジャ魔女どれみを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      子供に見せたい、子供の頃に観て良かったと思えるアニメ

      ざっくりいえば「魔法少女モノ」。でも魔法に頼りすぎない所が素晴らしい
      この作品は、ざっくりいえば「魔法少女モノ」なアニメ作品です。魔法少女モノといえば、当然魔法がメインになってきますし、ヒロインたちは魔法の力をフルに駆使してストーリーを展開していきます。ところが、このアニメは少々違います。魔法少女モノなのに、「魔法を最重要視していない」のです。ヒロイン達には「魔法」という特別な力が与えられますが、それはあくまで彼女たちの行動をサポートする存在。魔法が万能のものとしては扱われていないのです。彼女たちはいつも、魔法の力を借りながらも、終始、自分たちで考え、悩み、自分たちの力で行動します。考えた結果、魔法が登場しない話すらあるくらいです。かわいく、面白いのに、非常に教育的な素晴らしいアニメだと思います。
      フミーチカ(20代・女性)
      詳細を見てみる

      老若男女問わず見てほしい、少年少女の成長ストーリー

      いくつになっても魔女見習いになりたい!
      小さい頃に夢中になり、今でも見返したくなるアニメ作品です。ひょんなことから魔女見習いとなったどれみが、仲間やクラスメイトとたくさんの経験を重ね、成長していく姿に毎週ワクワクしていました。どれみは決して優等生ではなく、勉強や魔法面ではむしろできていないことの方が多いです。しかし、いつでも真っ直ぐに自分の気持ちを相手に伝え、ぶつかっていくことができる子でもあります。そんな彼女の等身大の明るさが、今も昔も私にとって憧れです。また、どれみの仲間であるはづき、あいこ、そしておんぷたち魔女っ子が、それぞれ抱えているコンプレックスや悩みを、丁寧に描いているところも、おジャ魔女の魅力だと思います。一人一人が、問題の大きさに関係なく壁にぶち当たっていて、けれどそれをしっかりと乗り越えていきます。魔法で全て解決できるなんてことはなく、自分の成長をサポートしてくれるものなんだ、と思わせてくれます。どれみたちに出会えてよかったと心から思います。
      マジョマジョ(20代・女性)

      夢ある子供向けアニメ

      子供向け番組として素敵なアニメでした
      女の子向けアニメとして人気があった番組でした。内容もシンプルで面白く、夢があるストーリーです。キャラクターデザインが可愛くて今でも女の子には人気が出るアニメだと思います。ストーリーも普通の女の子がとある事情から魔法少女に変身できるようになって様々な問題を解決していく分かりやすい内容で子供向けとしては定番です。魔法少女の友達が現れていく展開になっていくのですが、協力し合って問題を解決していく内容は良かったです。一人だけの活躍ではなく、それぞれの個性あるキャラクターが活躍していく姿が描写されているので面白いアニメでした。魔法があったら…と夢のあるストーリーで大好きです。大人が視聴しても懐かしい気分になれる雰囲気があるので良いです。
      もとき(30代・男性)

      観ればハッピーになれる魔法アニメ

      テーマ曲のドキドキがすべて
      オープニングテーマのイントロで胸が躍りだし、「どっきりどっきりどんどん!」のワンフレーズ目からどんな大人も子供に戻れる、ドタバタわちゃわちゃが最高にハッピーな魔女っ娘アニメです。主人公のどれみに共感できる要素は正直あまり多くはないのですが、まさに児童!といったイメージのどれみがだんだんと成長していき、仲間と互いを思いやりながら迎えるラストの数話では、大人も思わず親の視点になってその成長とどれみへの思いで涙を流してしまうはず。子どものころに「こうだったらいいな」と憧れた夢の世界をユニークに可愛らしく描いてくれて、子どものときには本気で憧れていましたし、大人になってから見るといつでも一発で童心に戻ることができます。
      れな(20代・女性)

      社会派魔法少女のはじまりの物語

      子供はもちろん思春期の子や大人、悩んでいる人にこそ見て欲しいアニメ人気シリーズの1作目です。当時私は小学生でしたが、私を含めみんなどれみたちを見ていました。そんな伝説とも言っても過言ではない作品です。
      私が小学生当時は、ただただどれみ達が好きで見ていました。かわいい魔女見習い服にかわいいタップにポロン…。(タップやポロンは魔法を使う為の道具です)時々泣いちゃうような感動的な話はあったけれど、楽しい話がたくさんあって毎週楽しみに見ていました。ですが、このどれみ達のシリーズは大人になってから、いえ、思春期になってから見るべきアニメだと私は思います。なぜならこれは社会派アニメだからです。最近、プロデューサーの関弘美さんがおっしゃっていたのですが…。クラスでよくあるいじめ問題や子育ての辛さ、大変さだったり。先生や親との関係だったり。そういった現実にはよくあるけど子供向けアニメの題材としてはあまり向いてないものもきっちりと話としてあるんです。そういった所が大人の入口にいる思春期の子や大人にも響くんだと思いますし、今現在でも人気がある要因なんじゃないかと思います。私自身もいじめを経験していた時にいじめの話を見て、号泣した思い出があります。大人も子供も楽しめて感動出来る、それがこのおジャ魔女どれみなんじゃないかと思います。もちろん子供と一緒に見るのも良いと思います。私もそうしようと思っています。そんなアニメです。
      ゆんゆ(20代・女性)

      夢を与えてくれた作品

      ドンピシャ世代
      私が小学生のときにドンピシャ放送していた作品で日曜日の朝と言ったらおジャ魔女どれみでした。魔法使いにちょうど憧れている年頃だったということもあってこの作品には永遠心が惹かれていました。魔法を使えて空を飛べて変身まで出来る同い年くらいの女の子の話って最高だったなと今になって思います。学校から帰ってきたらMAHO堂のお手伝いとかで小学生らしくないことをしていたし、こんな風なことならないかなと夢を見ていました。変身するシーンはすごく印象的で変身できた時のセリフなんかは私の周りの同級生で言えない子はいないくらいみんなが注目していたし大好きなアニメでした。今でもちょっと懐かしくて見たくなって見返してしまう作品です。
      すず(20代・女性)

      メイン層の未就学児~小学生の女の子だけではなく、大人のお姉さんたちも夢中になってしまう、女の子なら全年齢対象の素敵な魔法アニメだと思います。

      女児向けアニメと侮ってはいけない
      ポップな女児向けの魔法少女アニメと思って侮ってはいけません。ギャグテイスト強めの日曜日の朝アニメらしい作風ですが、ストーリーが進むごとに、それぞれの抱える悩みや思い、家庭や友人関係等の問題が表面化していき、当初は「なんかちょっと好きになれないかも…」なキャラクターも、1話ごとに愛が深まってきて、いつしか全ての登場人物が大好きになる神がかり的なアニメです。ひょんなことから魔女見習いとなった小学生のどれみ達ですが、魔法の使い方はあくまでも悩みや問題を解決する主戦力には使わず、それぞれに勇気をくれるきっかけに使うというのもまた、メイン層の未就学児~小学生の女の子たちの心を強くしてくれる、素敵な作品だと思います。
      もんもこ(20代・女性)

      魔法少女アニメ

      夢見る魔法少女のアニメ
      小さい頃女子がはまっていた魔法少女アニメ、近年はそんな魔法少女アニメがアニメファン向けに楽しめるように作られている印象を受けていましたし、現にそんなジャンルが自分の中で定着していたので、おジャ魔女のような小さい子むけの本来の魔法少女アニメ姿を見て、そういえばこんなのが魔法少女アニメだなと驚いたところでした。小さい頃は理解できなかったおジャ魔女どれみ、今になってなんであんなに面白がってみていたのかそんな理由が分かるようになった気がしましたね。おジャ魔女ドレミが持っていたカラフルな球が入っている棒なのですが、よくおもちゃとかで販売しているのを思い出しました。あの夢の空間を数十年ぶりに思い出せた感覚に陥りいい体験になりましたね。
      raitom(20代・男性)

      どんな辛い事があっても元気になれる作品

      懐かしい名作
      この作品は自分が子供の頃に朝起きて頑張って見ていた作品で、自分も魔法が使えたらなとか、こんなおいしそうなお菓子が作れたらなとか憧れがたくさん詰まった作品でした。また、視聴し直しましたが子供の頃とは違う見方はしてしまうけれど、大人になってから見てもどれみちゃんや他の子たちも意外と悩みを抱えていて、忘れていた内容を思い出しながら、少し切ない気持ちになったり心が温かくなったりいろんな感情が入り混じりながら最後まで楽しく見れました。ストーリーも良かったですが魔法を使うときの音とか音楽、オープニングやエンディングなどの音楽も懐かしくて正直今でも歌えてしまう程でした。子供たちの成長も見られつつ元気をくれる作品ではないかなと思います。
      KOR(20代・女性)

      大人になってもおジャ魔女はここにいる!

      どれみちゃんはずっと心の中にいる
      子供向けアニメとして当時リアルタイム視聴していた層ですが、映画化されるということで、もう一度見返しています。このアニメ、すごいです。大人でも余裕で完走できるストーリーの作り込み方。当時は変身シーンのワクワクやキャラクターへの愛着が印象深いですが、見方も変わっています。社会に出て疲れている大人にこそ見てほしいかも。毎日元気いっぱいに過ごす小学生のどれみ達に励まされます。ひたすらに魔法の練習に励み、失敗して成長していく姿、同級生たちの悩みを救う、励ますために魔法が使われるという点にもハッとさせられます。大の大人でも泣けてしまう話も多いです。無印かドッカ〜ン!まで、長いシリーズの中で必ずお気に入りの話が見つかると思うので、ぜひご覧ください!
      もよもよ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      アニメ『おジャ魔女どれみ』のまとめ

      「おジャ魔女どれみ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「おジャ魔女どれみ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月26日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。