\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「図書館戦争 革命のつばさ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「図書館戦争 革命のつばさ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「図書館戦争 革命のつばさ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『図書館戦争 革命のつばさ』ってどんな作品?

「図書館戦争 革命のつばさ」は、「フリーター、家を買う。」等で知られる人気作家・有川浩さんのベストセラー小説を原作にしたSFアニメの劇場版です。

2012年に公開後、観客動員数は約15万人興行収入2億円を突破し大ヒットとなりました。

法律により「表現の自由」が規制される事となった近未来の日本が舞台。あらゆる創作物を検閲する“良化隊”により、情報が取り締まられ自由を奪われつつあるなか、図書館の役割と本を守るため、“図書隊”が立ち上がり激しいバトルを繰り広げます。

メガホンを取ったのは、本作のTVアニメ版のほか、「テニスの王子様」で一躍有名となった浜名孝行さんで、音楽を「容疑者Xの献身」や「カイジ 人生逆転ゲーム」などを手掛けた菅野祐悟さんが担当します。

過去に図書隊員から助けられた事をきっかけに図書隊へ入った主人公の、一途に頑張る姿勢や隊員たちの友情や恋愛模様を描いているほか、”良化隊”と”図書隊”の戦闘シーンは、TVアニメ版を超える大スケールで描かれており見応えたっぷりです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「図書館戦争 革命のつばさ」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月25日】まで無料!/

『図書館戦争 革命のつばさ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

図書館戦争 革命のつばさの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「図書館戦争 革命のつばさ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年11月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「図書館戦争 革命のつばさ」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「図書館戦争 革命のつばさ」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『図書館戦争 革命のつばさ』の作品情報

    基本情報

    作品名図書館戦争 革命のつばさ
    原題
    原作有川浩「図書館戦争」
    制作年2012年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)角川映画
    公開年(公開日)2012年
    上映時間(話数)105分
    公式サイトhttps://promo.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    「図書館戦争 革命のつばさ」は、「フリーター、家を買う。」等で知られる人気作家・有川浩さんのベストセラー小説を原作にしたSFアニメ映画です。

    本作を含む「図書館戦争シリーズ」は、漫画化やテレビアニメ化、実写版も登場するなど人気を博し、劇場版アニメである本作は2012年に公開後、興行収入2億円を突破し大ヒットとなりました。

    表現の自由を規制するための法律が制定された近未来の日本を舞台に、あらゆる創作物を検閲する“良化隊”と、図書館の役割と本を守る“図書隊”が立ち上がり激しいバトルを繰り広げます。

     

    “良化隊”により、あらゆる創作物が検閲を受けている近未来の日本では、テロ事件が勃発しています。

    高校3年生の時に図書隊員に助けられ、顔も名前も知らない彼を「王子様」と慕い図書隊となった主人公・笠原 郁。

    デート中だった郁は、図書特殊部隊の班長である堂上 篤とともに緊急収集がかかります。

    小説家・当麻蔵人が執筆した小説の内容が、テロの手口に酷似している事から、メディア良化委員会は作家狩りを始めた為、郁たちは当麻の身辺警護を命じられます。

    当麻はメディア良化委員会を告訴し、法廷闘争が始まる中、郁たちは当麻を守りきらなければなりませんが、良化隊との戦いは次第に激しさを増し、堂上が重傷を負ってしまいます。

    動揺する郁ですが、堂上から任務を託され立ち上がっていきます。

    郁は、当麻と「表現の自由」を守りぬく事ができるのか。

    そして堂上とのもどかしい恋はどんな結末を迎えるのか。

    アクションありのどきどきラブコメディから最後まで目が離せません!

     

    メガホンを取ったのは、本作のTVアニメ版のほか、「テニスの王子様」で一躍有名となった浜名孝行さんです。

    「容疑者Xの献身」や「テセウスの船」などを手掛けた作曲家・菅野祐悟さんが音楽を担当し、オーケストラによる繊細でかつ壮大なメロディーが物語を盛り上げます。

    一人芝居の第一人者であるイッセー尾形さんが、本作の鍵となる小説家・当麻役を演じており、イッセー尾形さんならではのユニークな演技を披露しています。

    細部まで考え抜かれた設定や、映像の美しさ緊張感溢れる戦闘シーンは見応えがある一方で、恋愛要素は強めに描かれており、主人公・郁と上官である堂上の恋の結末が大きな見どころになっています。

    キャストとスタッフ

    図書館戦争 革命のつばさのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 笠原郁:井上麻里奈
    • 堂上篤:前野智昭
    • 小牧幹久:石田彰
    • 手塚光:鈴木達央
    • 柴崎麻子:沢城みゆき
    • 玄田竜助:鈴森勘司
    • 佐藤晴男
    • 田中理恵
    • 吉野裕行
    • 小野大輔
    • 児島清花:潘めぐみ
    • 当麻蔵人:イッセー尾形
    笠原郁:井上麻里奈

    本作の主人公で「熱血バカ」。

    明るく朗らか、心優しい性格の持ち主。

    アジフライが大好物で、田舎育ちだったため植物に詳しい。

    幼い頃から本が大好きで、高校3年生の時に大切な本を守ってくれた図書隊員を「王子様」と慕い、それがきっかけとなり図書隊員となった。

    顔覚えの悪さは自他ともに認めていて、「王子様」の正体になかなか気づけずにいる。

    本を狩られる痛みには敏感だが、自分に向けられている好意に対しては鈍感な一面がある。

    170cmを超える高身長と、訓練訓練により鍛えられたたくましい体つきにコンプレックスを感じている。

    堂上篤:前野智昭

    図書隊の班長で「怒れるチビ」。

    身長165cmで班の中で1番低く、郁と口論になった時は「チビ」と言われる事もしばしば。

    「アホか貴様(ら)!」「どアホウ(が)!」が口癖で、上官や先輩も関係なく激怒する。

    仏頂面でいる事が多いが、超がつくほど真面目人間のため、図書隊の間でよくいじられている。

    責任感が強く、郁を大切に思うが故に必要以上に厳しく指導する。

    面倒見が良く、郁を正しく導いたり、成長を見守る存在でもある。

    小牧幹久:石田彰

    図書隊の副班長で「笑う正論」。

    冷静で弱みは見せないが、一度ツボに入ると、抑える事ができず席を外すほどの笑い上戸。

    いかなる時も正論を貫くが、冷酷さはなく、相手への配慮を忘れない。

    常上とは反対に、常に笑顔で物腰は柔らかい温和な性格。

    堂上とは同期で、学生時代は首席争いをする間柄だったが、図書大学校を卒業してからは、一緒にいるようになり良き相談相手になっている。

    手塚光:鈴木達央

    郁と同期の図書隊員で、図書館協会会長の父をもつ「頑な少年」。

    努力家で几帳面な完璧主義者。

    優秀な図書隊員を目指していて、優秀ではない(手塚自身で判断)郁の特殊部隊への配属を、当初は不満があり目障りだったが、高所恐怖症である弱点を指摘されたことをきっかけに次第に郁の良いところを発見するようになる。

    堂上を尊敬していて、郁から「プチ堂上」と呼ばれる事がある程、堂上に言動や思考が似てきている。

    柴崎麻子:沢城みゆき

    図書館員で郁の親友であり「情報屋」。

    郁と同じ寮のルームメイトで、郁とは同期。

    手塚も認めるほど頭が良く、情報通。

    美人で表向きの性格は良い事から、過去に何度もストーカー被害にあった経験があり、今では対策に抜かりない。

    容赦ない性格で容姿端麗、成績優秀だった事から、孤独な中学時代を過ごした過去があり、真の自分を隠し、計算しながら人付き合いをするようになった。

    自分とは対照的に、裏表のない郁の事は大好きで大切に思っており、郁に危害を加える者は敵とみなす。

    玄田竜助:鈴森勘司

    図書隊の隊長で43歳「喧嘩屋中年」。

    “大人の喧嘩”が得意で部下からの信頼も厚い。

    無茶で豪快な作戦を立てる事もあるが、状況や想定される結果などをじっくり考慮した上で効果的な手段を選んでいる。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:浜名孝行
    • 原作:有川浩
    • 脚本:古怒田健志
    • キャラクター原案:徒花スクモ
    • キャラクターデザイン:中村悟
    • 美術監督:池田繁美
    • 作画監督:齋藤卓也
    • 美術設定:荒川直樹
    • 色彩設計:片山由美子
    • 撮影監督:田中宏侍
    • 3D監督:遠藤誠
    • 音楽:菅野祐悟
    • 主題歌:Base Ball Bear
    • アニメーション制作:Production I.G

    口コミ・感想・評価

    「図書館戦争 革命のつばさ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも図書館戦争 革命のつばさを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    原作に忠実なアニメ映画

    原作好きも大満足なアニメ映画
    『図書館戦争』シリーズは、原作の全6巻をすでに読了していて、アニメシリーズも視聴済みです。また、実写映画の『図書館戦争』や、『図書館戦争 THE LAST MISSION』、スペシャルドラマなど、多分関連の作品はすべて視聴していると思います。このアニメ映画は、アニメシリーズを一気見して、そのまま一緒に視聴したのですが、個人的には「最後まで見て良かった~」と思いました。アニメシリーズでは、驚くオリジナル描写もあったので困惑したのですが、反対にこの映画はかなり原作に忠実だったので、原作好きの私からするとかなり楽しむことができました。すべての派生作品の中でも、このアニメ映画『図書館戦争 革命のつばさ』が一番原作に忠実だったんじゃないかなと思います。そのため、図書館戦争が初めての方だけでなく、原作と全然違うと見る気がしない!という方でも絶対に楽しむことができる作品だと思います。
    教官(20代・女性)
    詳細を見てみる

    主人公の言動に思わずキュンとさせられる作品

    胸キュン再び
    本作を観る前に実写映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」を観たのですが、実写映画の胸キュンが蘇るようなストーリーでした。本作で堂上は郁に大阪の領事館へ向かうように言いますが、その際自分の階級章を渡します。階級章を受け取った郁が堂上に「帰ってきたら好きって言いますから」と言って彼にキスをするシーンにキュンとしました。実写映画では負傷した堂上に郁が「生きててください。戻ったら『好き』って言いますから」と言葉をかけるシーンがありますが、この胸キュンシーンを思い出さずにいられませんでした。郁と堂上を見ていると毎回キュンとしますが、今回は言葉の後にキスもあってさらにキュンとしました。まさに視聴者を胸キュンさせるラブストーリーだと思います。
    E.I.(30代・女性)

    道徳の授業見ることになりそうなアニメ

    図書館アニメ劇場版代表作
    淡々と図書館の関係者たちの日常生活が描かれていて、よく道徳の授業とかで見るアニメとかを見ている感じがしたのですが、そんな中で突然武装集団が現れて銃撃戦が起きたので、びっくりしました。淡々と進む作画の中でこのシーンはかなりの迫力ある動きが見れたのでびっくりしましたね。そんな銃撃戦はメディアにもとらえられていて、大変インパクトが感じられたものでした。そこからはかなり強引な手段がとられているのが伺えて、再び戦いの気配を感じられました。そして最高裁判が始まると遂に戦いが再発。けが人も出る中で、後半は大量の部隊のぶつかり合いや、狭い道による車走行アクションシーンなど見どころでしたね。最後は病院で解決できたようで良かったです。
    raitom(20代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『図書館戦争 革命のつばさ』とあわせて、『図書館戦争 革命のつばさ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    図書館戦争のシリーズ作品
    鈴木達央のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『図書館戦争 革命のつばさ』のまとめ

    「図書館戦争 革命のつばさ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2417円

    • 「図書館戦争 革命のつばさ」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月25日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。