\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「図書館戦争」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「図書館戦争」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「図書館戦争」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『図書館戦争』ってどんな作品?

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」の実写映画版

昭和から「平成」でなく「正和」という元号に変わった近未来の日本が舞台で、国家によるメディアへの取り締まりが法制化され、本を読む自由を守るために戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋が描かれています。

「GANTZ」2部作の佐藤信介さんがメガホンを取り、「図書隊」の鬼教官に岡田准一さん、図書隊に憧れ、入隊する女性新人隊員に榮倉奈々さんがダブル主演を務めます。

「図書館戦争」シリーズ3作品(「図書館戦争」「図書館戦争 THE LAST MISSION」、ドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」)は、第6回北京国際映画祭で一挙上映され、シリーズ3作品全てが一挙上映されるのは日本国内でも前例がなく、世界初の試みで注目を集めた大ヒット作品。

シリアスとラブコメが上手く織り交ぜられていて、ハードすぎず甘ったるすぎずの絶妙なバランスが保たれ、原作の魅力を存分に味わえるところも必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「図書館戦争」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【3月25日】まで無料!/

『図書館戦争』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

図書館戦争の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「図書館戦争」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「図書館戦争」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「図書館戦争」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「図書館戦争」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『図書館戦争』の作品情報

    基本情報

    作品名図書館戦争
    原題
    原作有川浩「図書館戦争」
    制作年2013年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)2013年
    上映時間(話数)128分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    ベストセラー作家・有川浩さんの代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」実写映画版

    昭和から「平成」でなく「正和」という元号に変わった日本が舞台で、「メディア良化法」という法律が制定化され、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の主人公の若者たちの成長や恋が描かれています。

     

    メディアを取り締まり30年が過ぎた正化31年、主人公の笠原郁は、高校時代に書店で楽しみにしていた本を手に取りますが、良化隊の検閲が入りその本を廃棄図書として取り上げられてしまいます。

    その時、図書隊員に救われ、見はからい図書として図書隊が買い取る形で彼女の手元に戻ります。

    感激した笠原は名も知らない図書隊員に、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入ります。

    憧れていた図書隊員は鬼教官で、その鬼教官・堂上篤の厳しい指導のもと、女性隊員として初めて精鋭部隊である図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属されます。

    ある日のこと小田原の情報歴史図書館が閉館されることになり、すべての資料は関東図書隊に移管されることになります。

    しかし、その中に「メディア良化法」に関する資料が含まれており、それはメディア良化法成立の極秘情報があると言われているもので、メディア良化委員会はその資料を狙ってきます。

    資料移管の日に、図書隊とメディア良化委員会との衝突が避けられないことは決定的となり、そして図書特殊部隊にこの大規模な戦闘が予想される任務が下されることになります。

    しかし、堂上は笠原に辛く当たり、更に堂上は「図書隊員として失格」と切り捨て、戦力外だからと除外し基地司令の警護に当てます。

    外されたことにショックを隠せない笠原に堂上は何も言えずにいます。

    全面対決の行方は、そして、堂上が笠原を任務から外した背景にはどんな事情があったのでしょうか。

     

    監督は「GANTZ」2部作の佐藤信介さん

    「図書隊」で鬼教官として上官の堂上篤には岡田准一さん、「図書隊」に入隊し、女性隊員として初めて図書特殊部隊に配属される笠原郁には、榮倉奈々さんがダブル主演を務めます。

    共演には、図書特殊部隊所属の田中圭さん福士蒼汰さんら豪華俳優陣が脇を固めています。

    原作シリーズは愛読者も多い小説で、原作ファンが「実写するならこの人に演じてほしいランキング」で1位になった岡田准一さん榮倉奈々さんが主人公を演じ、恋愛に不器用な2人だからこそドキッとさせられる恋愛模様も必見。

    また、本作以外にも「図書館戦争 THE LAST MISSION」、ドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」とシリーズ化され、シリーズ3作品は、第6回北京国際映画祭で一挙上映され、この一挙上映は日本国内でも前例がなく、世界初の試みで国内外から注目を集めている作品です。

     

    キャストとスタッフ

    図書館戦争のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 堂上篤:岡田准一
    • 笠原郁:榮倉奈々
    • 小牧幹久:田中圭
    • 手塚光:福士蒼汰
    • 折口マキ:西田尚美
    • 玄田竜助:橋本じゅん
    • 武山健次:鈴木一真
    • 相島一之
    • 嶋田久作
    • 児玉清
    • 柴崎麻子:栗山千明
    • 仁科巌:石坂浩二
    堂上篤:岡田准一

    本作の主人公で図書特殊部隊堂上班の班長。

    常に冷静沈着、真面目で仏頂面で、小柄ながら、戦闘の腕は抜群の鬼教官。

    図書隊に入隊してきた女性の新米隊員の指導係で、過酷な訓練を与え、もう一人の主人公・笠原に特に厳しく当たります。

    突き放しながらも絶妙のタイミングでフォローを入れつつ新米隊員を育て、全国初の女性隊員の精鋭部隊である「図書特殊部隊」に配属されるまでに。

    そんな中、堂上が所属する関東図書基地に大規模な戦闘が予想される任務が下されます。

    仏頂面な堂上ですが、実はかなりコミカルな人物で、笠原と同レベルで子どもみたいなケンカをしたり、郁への返しも他人への突っ込みなど意外な一面も。

    笠原郁:榮倉奈々

    もう一人の主人公・図書特殊部隊所属。

    高校生の時、書店で買うのを楽しみにしていた本を手にしますが、その書店に良化隊の検閲が入り笠原が望んでいた本が取り上げられてしまいます。

    どうしても手放したくなく隊員と奪い合いになり、暴力を受けることに。

    そこへ現れたのが図書隊員の堂上で、「君のおかげで、この本は焼かれなくて済んだ」というセリフを残し、笠原の頭をクシャクシャっとなで、かっこいいと憧れを抱きます。

    感激した笠原は、名前も知らないその「王子様」の図書隊員に会いたくて図書隊に入隊。

    入隊後、教官・堂上のもと、過酷な訓練で、何故か笠原に特に厳しく当たられますが、厳しい訓練指導にも耐え、堂上班の一角を担う存在となっていきます。

    入隊訓練後、女性新米隊員として、女性として全国初の戦闘要員の精鋭部隊である「図書特殊部隊」に配属。

    更に、「王子様」と憧れていた堂上から失格とされ、メディア良化委員会との大規模戦闘の任務にも戦力外通告を受け、ショックを受けます。

    個性的な仲間に囲まれ業務に励みますが、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上に次第に惹かれていきます。

    小牧幹久:田中圭

    図書特殊部隊堂上班の副班長で堂上の同僚。

    笑顔で正論で攻める。

    手塚光:福士蒼汰

    主人公の笠原の同期で図書特殊部隊所属。

    クールな超エリート。

    柴崎麻子:栗山千明

    笠原郁の同期であり頭の切れる美人情報屋で業務部および諜報部所属。

    仁科巌:石坂浩二

    図書館トップで基地司令。
    柔和だがブレのない性格。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:佐藤信介
    • 原作:有川浩
    • 脚本:野木亜紀子
    • エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
    • スーパーバイジングプロデューサー:那須田淳
    • プロデューサー:辻本珠子
    • 共同プロデューサー:厨子健介、吉田浩二
    • 撮影監督:河津太郎
    • 録音:横野一氏工
    • 美術:斎藤岩男
    • 装飾:松田光畝
    • 衣装:宮本まさ江
    • 編集:今井剛
    • 音楽:高見優
    • 音楽プロデューサー:志田博英
    • VFXスーパーバイザー:神谷誠
    • ガファー:中野創平
    • アクション監督:下村勇二
    • 操演:関山和昭
    • ガンエフェクト:納富貴久男
    • ヘアメイク:本田真理子
    • キャスティング:北田由利子
    • 助監督:李相國
    • 制作担当:高瀬大樹
    • ラインプロデューサー:田口生己
    • スクリプター:田口良子

    口コミ・感想・評価

    「図書館戦争」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも図書館戦争を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    妄想するのが好きな人には非常にお勧めできる作品

    これはもう、バーチャルリアリティーの世界です。
    非常に面白い話でした。笠原郁の憧れの王子様が誰だったかは、何だかそうかもと思いながら読んでいました。女性を非常にインパクトが強い人のように描いていると感じました。笠原郁、柴崎の二人が重要な役を自然に動いている感じで見ていて楽しかったです。物語の設定全体は妄想的でも、これだけ作り込まれた妄想の世界なら、それはバーチャルリアリティの世界といっても過言でないと思いました。図書館戦争がここまでリアルに作り上げたのは、妄想の世界を極めた作者の思いがあったからと思います。まだこの作品は先に5冊もシリーズが続くだけで興奮しました。この先も読み続けたいと期待しています。これをドラマ化したらもの凄いものになると思います。
    まり(30代・女性)
    詳細を見てみる

    わかりやすいストーリーで感動的な作品

    ラストが見どころ
    ストーリーの結末に心を動かされる作品でした。作中では最初の方で童話の最終巻を手にした郁をある図書隊員が助ける場面が見逃せません。この場面が後のラストの感動につながる大切な部分になっていました。ラスト堂上が郁の頭の上にぽんと手を置いたとき彼女が昔のことを思い出す場面に感動します。郁は手の感触から昔の自分を助けてくれたのは堂上だったと気付きます。まだ郁が図書隊員になる前に図書隊員に助けられた場面と結びつき、心がじんわりと熱くなりました。普段の堂上は郁に対して厳しいイメージがありますが、今回のラストではとても温かい感じがしました。温かみのあるラストのため、視聴者は観終えた後どこか心がほっとするはずです。
    E.I.(30代・女性)

    原作小説好きも楽しめる最強の実写映画

    実写映画として最高の出来
    『図書館戦争』シリーズは、全6巻の原作小説を読了しているのですが、そんな私もとても楽しむことのできる実写映画でした。原作小説が大好きで、かなり頭の中でのイメージというか、理想の姿のようなものがあったので実写化は正直なところ不安な部分がありました。しかし、ふたを開けば郁役の榮倉奈々さんもぴったりだし、堂上教官役の岡田准一さんもまさに理想の配役でした。二人の身長さがほぼ原作通りなのもとても嬉しかった点です。アクションの描写もそうですが、何気ない二人のやり取りなんかが本当に原作小説を読んだときにイメージしていたそのもので、すぐに世界観に入り込むことができました。もちろん、二人の他のキャストもぴったりで、思いのほか小牧教官役の田中圭さんが自分の中で最高の配役でした。田中圭ブームで彼を好きになった方は、ぜひ『図書館戦争』の小牧こと田中圭を見てほしいです。彼が今までやってきた役のなかで1、2番に入るレベルで彼にぴったりのキャラクターだと思います。
    教官(20代・女性)

    脚本、キャスティング、演技、演出の全てでドキドキさせてくれる映画

    幸せでお腹いっぱい!
    バトル、恋愛、世の中の矛盾に対する問題提起、女同士の友情、ジェンダー…などなど、現代日本とは似ているようでまったく違うパラレルワールドに、映画を見る人が求めるわくわくやときめきだけでなく、現実の世界が抱える問題点をこれでもかとぎゅうぎゅう詰めにしています。さらに、1本の映画の中でその課題に納得できる出口を用意し、最後にジャニーズアイドルにしかできない特大の胸キュン攻撃を仕掛けているという、文句のつけようのない完璧なエンターテインメント作品です!原作未読で映画館に行ったのですが、劇場を出てからまっすぐ本屋に向かい、シリーズ全作を新刊で購入してしまったくらいにハマりました。岡田くん演じる堂上教官が、あまりにも、あまりにもかっこいい。おすすめです!!
    しほ(20代・女性)

    情報社会の今だからこそ見たい映画

    今だからこそ見るべき映画
    メディアの信憑性が問われる昨今だからこそ、皆に見てほしい映画です。現代はたくさんの情報に溢れています。だからこそ、情報に惑わされたり騙されたり、踊らされたりしないようにすることが何よりも大事。そんな中で何が正しいかを見極めることは難しいですよね。図書館戦争は、まさにそんな状況にある中でより良いメディアを作り上げていくという熱い思いが伝わる作品でした。真面目な話の中に、恋愛要素もたっぷり入っているのでその点で飽きずに見続けることができます。あと、キャラクターの濃い面々も見ていて面白かったです。私が一番好きだったのは堂上教官。やはり優しさがあるっていいですね。こんな上司のもとで仕事をしてみたい!と思いました。
    あお(30代・女性)

    メディアの規制を強行する社会とそれに対抗する図書館員の闘いを描いた作品です。

    榮倉奈々さんと岡田准一さんのコンビが面白い。
    映画「図書館戦争(実写映画)」を見て、主演の榮倉奈々さんと上司役の岡田准一さんの身長差に驚きました。榮倉さんにそれほど大きいというイメージがなかったのと、思っていた以上に岡田さんが身長が低かったのが意外でした。格闘技など趣味としている岡田さんが、特殊部隊の役を演じている姿が本当に嬉しそうに見えたのは気のせいではないのかなと思いながら見ていました。動きも素早く、戦闘シーンも格闘シーンも難なくこなしている岡田さんがかなりカッコ良かったです。ストーリーもメディアの規制が進む社会とそれに対抗する図書館員という構図が、本当に近い将来起こりそうでフィクションとは思えませんでした。いつの日か、表現の自由や情報などが制限されてしまう日が来るのではと不安になりますが、映画の中での話しで終わってもらいたいです。
    すぎ(40代・男性)

    ストーリーもキャストも素敵な作品

    非現実的な世界
    非現実的な世界を描いている作品で、思いもよらない設定が面白く、どんどんはまっていきました。それと同時に言葉の自由について考えさせられる作品でもありました。ネット社会になり、言葉の重みをなにも考えずに自由に発言、発信している今の時代の私たちが見るべき作品だと感じました。そしてキャストも豪華で、次は誰が出てくるのかなとわくわくしながら見ることができました。とてもよかったのが榮倉奈々さんです。演じるキャラクターがとてもハマっていて、純粋で可愛らしく、険悪なシーンもありましたがら榮倉さんの笑顔を見るとほっとできました。教官役である岡田准一さんとのコンビが最高で、2人のやりとりがなんとも微笑ましかったです。
    まみ(20代・女性)

    是非とも原作も読んでほしい作品。

    キャスティングが神ってる!
    元々、有川浩の原作小説のファンであったため、映画館まで足を運びました。映画を見る前にキャスティングを確認。柴崎の栗原千明はなんかイメージ違うんだよなぁ・・・と思うも、このキャストなら間違いないな!と確信を持ち、いざ映画館の中へ。始まって早々思いました。岡田くんの堂上教官がハマり役すぎる!寡黙だけども、優しさのある堂上教官はまさに岡田くん。普段から行っている格闘技で鍛えられた筋肉がより一層堂上教官味を引き出していました。何よりも、図書館がすごい!実在する図書館がロケ地として使われていたらしいのですが、圧巻で、一度足を運んでみたいと思いました。この綺麗な図書館で見られる良化隊との攻防戦もとにかくすごい!できることなら映画館の大画面で見てほしい映画でした。
    マリル(20代・女性)

    本格アクションと最強の胸キュン映画

    あの日の王子と鬼教官
    図書館戦争は昔出会った王子様に憧れて、図書隊と言う本を守る為に戦う仕事を選んだ主人公の郁が、鬼教官の堂上に徹底的にしごかれ最初は反発するも訓練や戦闘を通して、いつしか尊敬に変わっていく流れが素敵で大好きです。郁が堂上に対して恋の感情が芽生えるのも、かつての王子様だと気がついたからではなく、本当の堂上自身に触れて心の強さや厳しさの中の優しさに惹かれたからというのがたまりません。堂上も岡田准一さんのアクションシーンが凄くて、とにかく動きがめちゃめちゃ早い、本当に相手が組み伏せられているんだとわかる強さに圧倒されます。でもそんな彼が郁には振り回されて、心を揺さぶられているところに、ついニヤニヤしてしまう映画です。
    シタッタ(20代・女性)

    人はそれぞれに大切に思うものがある。その違いが事の大小に関わらず、争いを生むんだなと思う作品でした!

    あり得ないのにあり得そう!不思議な作品!
    映画のタイトルからわかる通り”図書”がきっかけで戦争が起きる話なのですが、普通あり得ないですよね。私も最初は「まぁキャストも有名な方だし見ておこう、、」ぐらいの気持ちで見ました。ところが、作品が進むにつれ気が付いたら他人事と思えないぐらい感情移入していたんです。この作品において戦争が起きる理由や、戦う両者の考えなどが妙にリアルというか「確かに言われてみれば」という感覚になるんです。もちろん「それは変でしょ!(笑)」ってシーンもありますが。アクションシーンはかっこいいしすごい迫力でした。ただ戦って戦って終わりではなく、人間ドラマもあるし恋愛ドラマの部分もあるんです。私の中でこんなに見る前と見た後で作品に対するイメージが変わった映画は初めてでした。
    凡人の西岡さん(20代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『図書館戦争』とあわせて、『図書館戦争』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『図書館戦争』のまとめ

    「図書館戦争」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「図書館戦争」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【3月25日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。