\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「鋼の錬金術師」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「鋼の錬金術師」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「鋼の錬金術師」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『鋼の錬金術師』ってどんな作品?

映画『ピンポン』『あしたのジョー』などを手掛ける曽利文彦さんがメガホンを取ったダークSFファンタジー映画荒川弘さん著作の全世界累計7,000万部発行の大人気漫画『鋼の錬金術師』を実写化した作品です。

亡くなった母親を蘇らせる禁忌を犯したが故に、身体の一部を失ってしまった主人公が、弟と一緒に失ったものを取り戻す旅に出る物語です。

本作はアイドル・俳優として活躍する山田涼介さんが主演、ヒロインにはモデルで女優の本田翼さんが出演しています。さらに、ディーン・フジオカさんや松雪泰子さん、大泉洋さん、小日向文世さんなど豪華なキャストが脇を固めています。

映画実写化の他に2003年と2009年にはテレビアニメ化2005年と2011年にはアニメーション映画化されている本作。

イタリアで撮影された美しい映像、実写版ならではの迫力ある戦闘シーンや、主人公と弟・仲間たちの固く結ばれた絆など、見どころ満載の作品に仕上がっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「鋼の錬金術師」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月21日】まで無料!/

『鋼の錬金術師』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

鋼の錬金術師の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「鋼の錬金術師」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

TSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVの3つのサービスで「鋼の錬金術師」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「鋼の錬金術師」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『鋼の錬金術師』の作品情報

    基本情報

    作品名鋼の錬金術師
    原題
    原作荒川弘『鋼の錬金術師』
    制作年2017年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)OXYBOT 製作会社、映画「鋼の錬金術師」製作委員会、ワーナー・ブラザース映画
    公開年(公開日)2017年12月1日
    上映時間(話数)133分
    公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp//hagarenmovie/index.html
    公式Twitterhttps://twitter.com/hagarenmovie
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『ピンポン』『あしたのジョー』など有名映画を手掛ける曽利文彦さんが監督の2017年公開『鋼の錬金術師』。

    映画『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』やアニメ『紙兎ロペ』などの作品を世に生み出している宮本武史さんが脚本を担当しています。

     

    舞台は田舎町。

    草原の中に建つ一軒家で暮らしていた錬金術師の主人公・エドワードと弟・アルフォンスと母親。

    ある日エドワードの母親が前触れもなく突然亡くなってしまい、2人きりになってしまいます。

    母親がいなくて寂しく、会いたい一心から錬金術師としては決して犯してはいけない禁忌「人体錬成」を行うことで母親を生き返らそうとするエドワード兄弟。

    しかし人体錬成は失敗に終わりエドワードは左足、アルフォンスは身体を、錬金術は等価交換というルールのもと奪われてしまいます。

    瀕死状態のエドワードは自らの右腕と引き換えにアルフォンスの魂を引き戻し、行き場のなくなったアルフォンスの魂を収めたのは近くにあった鎧。

    数年後、エドワードは史上最年少で錬金術師として最も難しいと言われいている国家錬金術師になり、有力な錬金術師としてひと目置かれる存在へと成長していました。

    実力・地位を手に入れたエドワードは、自身とアルフォンスが失った身体を取り返すために伝説の万能アイテム「賢者の石」を目指します。

    賢者の石を求め、旅に出ることに決めたエドワードとアルフォンス。

    果たしてエドワードとアルフォンスは自分の身体を取り返すことは出来るのでしょうか?

     

    複雑な内容から実写化不可能と言われていた本作

    『ハリー・ポッター』シリーズや『るろうに剣心』シリーズを製作したワーナー・ブラザースが手掛けたことで現実のものとなりました。

    公開前から注目度が高く、第30回東京国際映画祭ではオープニング作品としてワールドプレミア上映

    壮大なCGや最先端技術(VFX)を使うことで全世界からも注目され、190もの国で公開されました。

    主人公・エドワードを演じるのは、アイドルグループ・HeySayJUMPとして活躍する山田涼介さん

    山田涼介さんはもともと原作『鋼の錬金術師』の大ファンであり、エドワードを演じることと決まりとても嬉しく原作を読み返したと話しています。

    原作のイメージを大切にするためイタリアで撮影が行われた本作は、洋画のような街並みが綺麗で素晴らしいと高評価です。

    映画冒頭のシーンの壮大なアクションシーンは見ものですが、エドワード兄弟の固く結ばれた絆も重要なポイントです。

    キャストとスタッフ

    鋼の錬金術師のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • エドワード・エルリック:山田涼介(幼少期:高橋來)
    • アルフォンス・エルリック:水石亜飛夢(幼少期:星流)
    • ウィンリィ・ロックベル:本田翼
    • ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ
    • リザ・ホークアイ:蓮佛美沙子
    • エンヴィー:本郷奏多
    • ドクター・マルコー:國村隼
    • コーネロ教主:石丸謙二郎
    • グレイシア・ヒューズ:原田夏希
    • トリシャ・エルリック:平田薫
    • グラトニー:内山信二
    • マリア・ロス少尉:夏菜
    • ショウ・タッカー: 大泉洋(特別出演)
    • ニーナ・タッカー :横山芽生
    • マース・ヒューズ中佐:佐藤隆太
    • ハクロ将軍:小日向文世
    • ラスト: 松雪泰子
    エドワード・エルリック:山田涼介(幼少期:高橋來)

    本作の主人公。通称・エド。

    母親を生き返らせるために行った人体錬成で弟・アルフォンスの身体を失わせてしまい、とても負い目を感じています。

    一般常識は持っていますが悪知恵に長けておりわがままでひねくれた自己中心的な性格の持ち主。

    一方で、勉強に対しては真面目で努力家なため、難しいと言われている資格も最年少で合格してしまうほどです。

    旅を通して様々な人に出会い、正義感・思いやりという相手に対しての配慮が生まれます。

     

    主人公・エドワードを演じるのは、アイドルでありタレント・俳優の山田涼介さん

    2004年にジャニーズ事務所に合格後、2006年放送ドラマ『探偵学園Q』で初出演。

    20015年に公開された『暗殺教室』では演技力が評価され、第39回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞

    他に映画『グラスホッパー』では第25回日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞するなど、多くの賞を受賞しています。

    今まで学園物語の甘い役を演じることの多かった山田涼介さんですが、近頃は危険な悪役など演じる幅が広がってきています。

    演技力も毎年上がっていき、様々な役を見れるのが楽しみですね。

    アルフォンス・エルリック:水石亜飛夢(幼少期:星流)

    主人公・エドワードの弟。通称アル。

    身体はなく魂で成り立っているため食事や睡眠は不要であり、肉体的疲労を感じることがありません。

    兄・エドワードとは真反対の優しい性格の持ち主であり、素直で温和。

    自分の身体を失わせてしまったと負い目を感じているエドワードを誰よりも理解し、気にかけています。

    血の気が多く喧嘩っ早いエドワードをフォローする大人な一面があり、本来の身体に戻ったら彼女を作ること。

    誰とでも打ち解ける性格のため鎧をまとっていながらも交友関係は広く、多くの人に可愛がられています。

    弟・アルフォンスを演じるのは、俳優の水石亜飛夢さん。

    2012年にミュージカル・テニスの王子様2ndシーズンで役者デビュー

    20014年放送『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』で初テレビ出演し、主人公と共に戦う重要な役を演じました。

    2015年には舞台『ハムレット』にて初主演・初座長を務める程演技の実力が伴っていき、話題になりました。

    その後、『あなたの番です』『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 』など有名なドラマに出演しましたが、一躍有名となったのは2020年3月から放送された『魔進戦隊キラメイジャー』

    まだまだ役者歴も短く、伸びしろたっぷりな水石亜飛夢さんの今後の活躍が楽しみですね。

    ウィンリィ・ロックベル:本田翼

    ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督 : 曽利文彦
    • 脚本 : 曽利文彦、宮本武史
    • 音楽 : 北里玲二、森悠也、高橋哲也、諸橋邦行
    • 製作 : 高橋雅美、松浦克義、藤島ジュリーK.、井上肇、吉崎圭一、大村英治、岩上敦宏、細野義朗、髙橋誠、荒波修、宮崎伸夫、河合俊明
    • エグゼクティブプロデューサー : 濱名一哉
    • プロデューサー : 葭原弓子
    • 協力プロデューサー : 丸山博雄
    • ラインプロデューサー : 吉田浩二
    • 撮影 : 橋本桂二
    • 照明 : 石田健司
    • 美術 : 清水剛
    • 装飾 : 岩井健志
    • 衣装デザイン : 西原梨恵
    • 音響効果 / 整音 : 笠松広司

    口コミ・感想・評価

    「鋼の錬金術師」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも鋼の錬金術師を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    迫力ある映像に思わず夢中になる作品

    悪役は必見
    本作では漫画やアニメでもおなじみの悪役のホムンクルスたちが登場しますが、特にラストの存在が際立っていました。松雪泰子さんが演じるラストは妖艶な雰囲気と色気たっぷりで、ぴったりのキャスティングだったと思います。これほどラストの役が似合う人はなかなかいないでしょう。まさに「色欲のラスト」でした。悪役でしたが、その美しさと色気ゆえに主人公のエドワード・エルリックに負けず劣らず存在感があったと思います。ラストのファンはもちろん、そうでない人も松雪泰子さん演じるラストには目を奪われるはずです。映画では主人公に注目しがちですが、本作では悪役も見逃せません。作中ではぜひとも色気が漂うラストに注目してほしいです。
    E.I.(30代・女性)
    詳細を見てみる

    正直に言えば原作ファンの私からすれば、不満しか残らない映画でした。しいて言えば映画に自分が好きな俳優や女優が出演していて、特に原作との違いにこだわらない人であれば楽しめるのでは無いかと思います。

    やはり日本人キャストで実写化は厳しい…
    原作の鋼の錬金術師ファン(漫画と新旧アニメとアニメ劇場版視聴済み)として実写化の報を聞いた時に、「あの世界観を違和感なく再現できるのか?」「2時間弱でストーリーをまとめ切れるのか」と期待より不安の方が強かったです。たまたま公開初日に暇があったので妻と、「話のタネになるかな」ぐらいの気持ちで映画館に行きました。冒頭のエドが石丸謙二郎演じるインチキ教祖を、追いかけまわすシーンはCGの力もありそこは素直に感心しました。しかし、やはり日本人キャストで西洋風キャラクターを演じる事の違和感が半端なく出来の良いコスプレを見せられている気がしました。キャストで雰囲気が良かったのはラスト(松雪泰子)・グラトニー(内山信二)・エンヴィー(本郷奏多)のホムンクルス三人組は原作のイメージ通りでした。あとははっきり言ってキャラクターにイメージが全く会ってない様に思います。(ほとんどが好きな俳優なのですが)。あとは原作実写化の難しいところなのですが、どこのエピソードまで実写化するのかそこにつきるかと思います。長期連載の為時間内に収めるためにキャラクターを削ったり端折ったりと苦労が見られるのですが、それならば序盤のエピソード(なぜ、エドとアルが旅をしているのか)に焦点を当ててまず1作目を作り、そこから前後編スタイルで制作すれば不満も出なかったかと思います。
    gude1192(30代・男性)

    出来る限りのベストを尽くしたジャンプ漫画の映像作品。

    案外楽しんで見れました。
    大人気作の実写化にまつわる大きな壁というのはイメージと違う、ということによるキャストや物語の改変などが挙げられると思うけども、これもまたその原作やその世界観のイメージと大きく乖離した実写化というものに対するハードルの高さを証明した作品の一つに挙げられるのではないでしょうか。確かに出てくる人物はみな西洋の中性時代を舞台にしているけれども演者は日本人だし、言語も当然日本語、セットはイタリアロケも敢行して頑張っているけどCG処理に多用せざるを得ない物語の内容であるので仕方ないんですけど、言うほどそんな悪いモノでもなかったですよ。主演の山田涼介さんや本田翼さん他のキャストも。脚本やアクションシーンなども。実際、ハリウッドで映画化されていたとしても、どんなに原作をリスペクトしていたとしてもハリウッド風味は必ず付け加えられるものですし、それでみんな見に行くかと言ったらそうでもないと思うんですよね。ファンがそれぞれ抱え込むイメージの壁は容易には超えることはできないけれど、舞台ではもっと前からそれに挑んでいる(日本人が西洋人の役を演じる)わけですし、そこに挑む制作人の勇気にはもっと賞賛されてもいいですよ。そうじゃなかったら2.5次元の舞台があれだけ隆盛を誇ったりしないと思うので。ライトなファンだからそう思ってるだけかもしれないですけど。
    な(40代・女性)

    実写化ですが流れも悪くない作品

    配役が良かった
    この作品はもともと漫画が好きで実写化するとのことで気になってみました。全体のストーリー的には漫画の途中で話は終わるのですが流れは全然おかしくなく、見始めはやはり好きな漫画だけに不安な気持ちも混ざりつつ見ていたのですがそれなりにおかしくなかったので見えました。この映画はわき役の俳優・女優さんたちが養子共にぴったりでした。特に悪役を演じられていた、松雪泰子さん、本郷奏多さん、内山信二さんが見た目がそのままで素晴らしいと思いました。また、大泉洋さんが出てくるのでが大泉さんといえば破天荒やへ理屈の多い愉快な役柄の作品が多いと思うのですが今回は珍しくシリアスな役をされていてとても雰囲気が変わっていて感心してしまいました。
    しろ(20代・女性)

    見終わると、本屋に行って原作を全部読みたくなるような作品

    配役がどハマり
    漫画やアニメが実写化されるとき、みなさんが気にするのは大きく分けて2点あると思います。アニメなどの世界観がしっかりと出ているかどうか、そしてもう一つは配役が原作に合っているかどうかだと思います。この作品に関しては、配役という点でかなり面白さがあると思います。主人公のエドワード・エルリックを演じる山田涼介さんはもちろんですが、その他のキャラクターでどハマりしている人が4人います。主人公の味方だとディーン・フジオカさんの演じるロイ・マスタング(炎の錬金術師)です。冷酷な部分と部下思いな上司という感じがしっかりと出ています。2人目は大泉洋さんの演じるショウ・タッカーです。タッカーの抱える悩みなどを大泉さんがとてもうまく表現しています。残りの2人は純粋に原作と同じ?と思うほどに似ています。それは敵キャラのラスト(松雪泰子さん)、グラトニー(内山信二さん)です。これに関しては言葉で説明するよりも実際に映画を見て確認してもらいたいです。
    Ryoma(20代・男性)

    あまり細かいことに目くじらを立てない方向け、意外な拾い物がみつかる楽しみがあります。

    実写映画ならではの意外性を楽しんでください
    原作コミックやアニメとはそもそも次元が異なるのであり、比較するのはナンセンスなのです。そういう視点から見ても、本作のグラトニー役の内山信二の見事なハマり振りは特筆すべき出来。エドの錬成シーンの既視感のない不思議なテイストや、文句のつけようのないアルの甲冑の出来栄えの高さはCG畑出身の曽利文彦監督の手腕の高さが伺えます。リザ・ホークアイ役の蓮佛美沙子はイメージとは違う感じなのですが、「キャストオフ」後の生き生きとしたその姿がとても魅力的で「いいもん見た」感は非常に高いです。ドクター・マルコー役の國村隼、ハクロ将軍役の小日向文世などベテラン勢が脇を固めており、大泉洋のショウ・タッカーといった飛び道具的な配役にも耐えうる土台を見事に支えてくれています。
    ムネ(40代・男性)

    CG技術による大迫力なアクション映画

    CG技術がすごい!
    大ヒット漫画「鋼の錬金術師」の実写ということで、映画館に見に行きました。錬金術をどういう風に再現するかとても楽しみにしていましたが、とにかくCG技術がすごいと感じました。大迫力のCGでアクションシーンはとてもかっこよかったです。また、アルフォンスの鎧の質感や錬金術の生成物など、とても細かく作り込まれていて、感嘆しました。キャストも豪華でしたが、特によかったのは、ショウ・タッカー役の大泉洋さんです。タッカーの狂気じみた国家錬金術師への執着が、演技ににじみ出ていて、原作通りの気持ち悪さが出ていて、個人的に一番マッチしていたと思います。他のキャストの方たちも、原作のキャラクターを大事にした迫力のある演技をされていて、映画として、クオリティは高かったです。
    紫乃(20代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『鋼の錬金術師』とあわせて、『鋼の錬金術師』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    山田涼介のおススメ関連作品
    ディーン・フジオカのおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『鋼の錬金術師』のまとめ

    「鋼の錬金術師」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「鋼の錬金術師」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月21日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。