女優の小西桜子さんってご存知でしょうか。

令和のシンデレラガールとも称される小西桜子さん

なんと今年だけで、12の話題作に出演している注目の新人女優さんなんです!

最近では、お笑い芸人NON STYLEの石田明さんが連続ドラマの初脚本を務めると話題になりましたが、その連続ドラマ「京阪沿線物語」の主演を小西桜子さんが務めます。

そんな今大注目の小西桜子さんについてもっと知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「小西桜子の出身高校大学は?経歴学歴やプロフィールを調査!」と題して、小西桜子さん経歴学歴やプロフィールを調査してみました!

あわせて読みたい

小西桜子さんのプロフィール、経歴は?

小西桜子さんのプロフィール

まず、簡単に小西桜子さんのプロフィールをご紹介します。
小西桜子さんプロフィール
本名:小西桜子(こにしさくらこ)
誕生日:1998年3月29日(22歳)
出身地:埼玉県
身長:164㎝
趣味・特技:水泳、映画鑑賞、絵を描くこと

小西桜子さんの経歴

それでは、小西桜子さんの経歴をみていきます。

小西桜子さんは、2017年ごろよりモデル活動を開始し、MVなどにも出演。

2020年2月28日公開の三池崇史監督・窪田正孝さん主演の映画「初恋」で、応募総数約3000人の中からヒロインに抜擢されています。

大きな瞳と透き通るような透明感が魅力の22歳。

第32回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門出品作品「猿楽町で会いましょう」、グアム国際映画祭入選作品「アストロエイジ」などにも出演し、2020年だけで12作品に出演し、今注目の若手女優です。

子供のときに見た、園子温監督の映画「ヒミズ」で役者に興味を持ち、大学で自主制作映画へ出演したのをきっかけに楽しさと面白さを感じます。

周囲が就職活動をする時期に、興味があった芸能事務所に履歴書をたくさん送り、オーディションも多く受け、落ち続けますが、今のマネージャーと出会い、無所属のまま映画デビューを果たすといった異色の経歴をお持ちの方です。

小西桜子さんの所属事務所

続いて、小西桜子さんの所属事務所を調査していきます。

どこの芸能事務所にも所属せず、フリーとして活動しています。

2018年、小西桜子さんのインスタグラムを見た現在のマネージャーにスカウトされ、「ファンシー」のヒロイン役で事務所無所属のまま映画初出演を果たしています。

小西桜子さんの出身高校大学などの学歴は?

それでは、気になる小西桜子さんの学歴を調べてみました。

今年大活躍の小西桜子さん。

映画のインタビューで、都内の大学に通っている現役女子大生と告白しています。

小西桜子さんの出身高校と偏差値

気になる出身高校ですが、残念ながら公式サイトには公表されていません

ネットで調べてみると、市立川口高校という情報がありました。

市立川口高校出身なのかなとさらに調べてみると、「映像研には手を出すな!」のインタビューで、高校時代にボート部に所属していたことを語っています。

そこで、市立川口高校ボート部でも調べてみると、立命館大学体育会ボート部の2015年5月のFacebookに、“小西桜子(市立川口C)”という名前の記載があり、レース結果が公表されていました。

公式サイトには公表されていませんが、市立川口高校でボート部に所属していたことは間違いなさそうですね。

市立川口高校の偏差値も調べてみました!

市立川口高校の偏差値は48 – 59でしたので、中の上といったレベルといえます。

ちなみに、市立川口高校は歴史ある高校でしたが、少子化の影響で、現在は閉校してます。

小西桜子さんの大学と偏差値

続いて、大学についてご案内いたします。

気になる大学ですが、こちらも公式サイトには公表されていません

小西桜子さん自身が「芸術系の大学に通っている」と明かし、スポーツ報知のインタビューでも都内の大学に通う現役女子大生で映画史を学んでいると報道されています。

また、別のインタビューで、「本当は、いわゆる難関大学を目指して一般受験をしたんです。ただ、目指していた大学にすべて落ちて、受験に失敗して…このレベルの大学が受からなければ、芸術系の大学に行こうと思って第5希望くらいで受けていたのが、今の大学でした。」とも語ってます。

東京の大学で芸術系の学科だということもあり、周りに芸能の仕事をやっている人がいたり、自分の好きな分野に進んでいく仲間たちに刺激を受けたといいます。

そこで、調べてみると、明治学院大学日本大学が挙がってきました。

正式には公表されていませんが、芸術系のコースがあるので、可能性大ですね。

ちなみに、明治学院大学芸術学科の偏差値は55.0 – 57.5日本大学芸術学部45.0 – 52.5です。

どんな作品に出演してるの?

大注目の新星・小西桜子さんですが、どういった作品に出演しているのでしょうか。

小西桜子さんの代表作を順に見ていきます。

小西桜子さん出演のドラマ

まず、出演ドラマについて調べてみました。

2020年7月から放送されたドラマ「ふろがーるでは主人公の大学時代の後輩役を演じています。

 

そして、現在、放映中のドラマ「では主演を務めています。

 

また、冒頭に紹介した、NON STYLE石田さん脚本の連続ドラマ「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」では、新人小説家の役で主演を務めます

そして、撮影を振り返った小西桜子さんは、京阪沿線の古き良き文化コミカルな関西人のやりとりだったり、時にはジーンとくるような人情味溢れる心の交流が見どころと紹介しています。

こちらは来年放送予定。とても楽しみですね!

小西桜子さん出演の映画

次に、小西桜子さんが出演している映画を調べてみました。

カンヌ国際映画祭監督週間正式出品トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映に沸いた三池崇史監督×窪田正孝主演の「初恋」

小西桜子さんは2019年に本作のオーディションを受け、応募総数約3,000人の中からヒロインに選ばれ「第33回日刊スポーツ映画大賞の新人賞」「第14回アジア・フィルム・アワード」にノミネートされます。

続いて、映画監督・廣田正興と出会い、2020年2月公開の映画ファンシーのヒロイン役に大抜擢された、本作で映画初出演を果たします。

主演の永瀬正敏さんとの大胆なベッドシーンもあったことでも話題。

 

さらに、アニメーション制作を志す3人の女子高校生の青春ドラマである2020年9月に公開された「映像研には手を出すな!」では、女子高生の生徒会長という役どころで抜群の存在感を見せつけます。

2020年11月27日公開の青春映画佐々 木、イン、マイマイン」では、これからの映画界を担う期待の新星から実力派俳優まで、幅広いキャスティングとなっていますが、こちらにも小西桜子さんが出演!

本作は、第33回東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」に選出され、話題となっています。

話題作に引っ張りだこですね。

2020年11月27日公開の映画「真・鮫島事件」にも出演し、とても楽しみです。

小西桜子さんが出ている雑誌

漫画「ヤングキング」(2020年3月2日号)では初表紙を飾り、巻頭グラビアに抜擢。

ZUCCaの最新ブランドムック(2020年9月1日発売)では表紙を飾っています。

このように、映画の主演をはじめ、グラビア、ドラマなど様々な分野で活動の幅を広げています。

デビューして数年ですが、こんな人気作に出演できるなんて、ほんとにすごい!どんな演技をするのか本当に楽しみで仕方ありません。

小西桜子さんの印象

小西桜子さんの印象について、Twitterでの反応を交えながら、調査していきたいと思います。

映画「真・鮫島事件」の永江二朗監督のTwitter↓↓↓

映画「佐々木、イン、マイマイン」の内山拓也監督のTwitter↓↓↓

映画監督からみた小西桜子さんは、昭和の女優さん達とどこか同じ匂いがする珍しい女優さんで度胸がすわっていて、カチンコの音が鳴ると豹変して芝居する姿は素晴らしい、と大絶賛の声続出です!!!

まとめ

今回、「小西桜子の出身高校大学は?経歴学歴やプロフィールを調査!」と題して、経歴学歴やプロフィールを調査して、ご案内いたしましたが、いかがだったでしょうか。

小西桜子さんは地元・埼玉の高校を卒業し、東京の芸術系の学科のある大学に進学されていますが、具体的な学校名は明らかにされていないことがわかりました。

事務所にも所属していない新星・小西桜子さん芸能活動を始めて1年ほどでカンヌ国際映画際選出の作品でヒロイン役を演じるなど、まさしくシンデレラストーリーといえますね!

2020年だけで12作品に出演し、今後も、話題作の主演も務め、さらに注目される存在で目が離せません。

子供のときに見た、園子温監督の映画「ヒミズ」で役者に興味を持ち、周囲が就職活動をする時期は芸能事務所に履歴書をたくさん送り、オーディションも多く受けますが落ち続けた、といった辛い時期もあったと思います。

しかし、夢を諦めず、モデルをはじめ、映画での体当たりの演技など、大きな瞳と透き通るような透明感が魅力の期待の大型新人・小西桜子さんの活躍に期待したいと思います!

あわせて読みたい