\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「日本沈没(2006)」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「日本沈没(2006)」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「日本沈没(2006)」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『日本沈没(2006)』ってどんな作品?

1973年に公開された小松左京のベストセラー小説「日本沈没」の映画版を現代にリメイクした衝撃作。

日本列島の沈没という未曾有の危機を迎え、パニックに陥る日本国民の姿とその中で出会った一組の男女の運命の行方が描かれています。

主演は、「黄泉がえり」「ホテルビーナス」などでも高い演技力が評価された、日本のエンターテインメント界をリードする元・SMAPの草なぎ剛さんで、ヒロインには、美しさだけでなくその個性的な魅力な柴咲コウさんが熱演します。

共演には、豊川悦司さん及川光博さんなど、日本を代表する豪華俳優陣が脇を固めます。

監督は、映画「ローレライ」で長編監督デビューを果たした樋口真嗣が務めます。

2006年に上映され初登場ランキング1位となり、その年の興行収入50億円を突破し、大ヒットを記録し、中国、韓国はじめ海外でも公開された注目の作品

防衛庁や東京消防庁の全面的な撮影協力と日本を代表する特撮スタッフが生み出した臨場感あふれる本格的スペクタクル映像の数々は、日本映画史に名を残すほどの完成で必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「日本沈没(2006)」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月21日】まで無料!/

『日本沈没(2006)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

日本沈没(2006)の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「日本沈没(2006)」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「日本沈没(2006)」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「日本沈没(2006)」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「日本沈没(2006)」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『日本沈没(2006)』の作品情報

    基本情報

    作品名日本沈没
    原題
    原作
    制作年2006年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)セディックインターナショナル 、映画「日本沈没」製作委員会 、東宝
    公開年(公開日)2006年7月15日
    上映時間(話数)135分
    公式サイトhttps://viewer.kintoneapp.com/public/0a3f41a74b8bb9e879c82e5240035410e01df4c27f0dfc1d2ef44495962b1f44#/detail/def502000a5b6fc2934d340b24c6e190ce104f02be56e708e51985bf42b52c87f08a3e18acf7c2b87e41de104c43b439ea538250a19df03a914beb0dfdde1897eb503347806a06d5966b0f772d821129d31c05651f81cd12beafca4eab1af90730ed1946143fbfcf112234144fd2a900b57203fbd0d7f372616181584e2ee940542e3a910be31bfdc75f742b1fc1a7f00970fd56a313a71bf2
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    1973年に公開され一大ブームとなった小松左京ベストセラー小説「日本沈没」の映画版をもとに「ローレライ」で監督デビューを果たした樋口真嗣監督33年ぶりに現代版としてリメイクした作品です。

     草なぎ剛さん&柴咲コウさんのダブル主演に加え、脇を固める俳優陣にも豊川悦司さん及川光博さんなど豪華顔ぶれがそろい、未曾有の危機にどう立ち向かうのか極限の人間ドラマを演じています。

     

    日本列島は予期せぬ自然災害に次々と見舞われています。

    静岡県では駿河湾沖を震源とした地震が発生し、あたりの町は火災の煙が立ちこめ瓦礫の山と化していました。

    ガソリンが漏れ出た危険な道を、家族を見失った一人の少女が歩いています。

    地震に遭遇し転倒した車から這い出た小野寺俊夫(草彅剛)はその少女を見つけ、大声を上げて助けに行きます。

    しかし、運悪く火花がガソリンに引火し爆発が起きてしまい、二人は真っ赤な炎に包まれます。

    絶体絶命と思われたその時、空からヘリコプターの音がします。

    間一髪のところで、女性のレスキュー隊・阿部玲子(柴咲コウ)により、少女美咲と小野寺の命は救われました。

    美咲は助けてくれた小野寺と玲子になつき、そんな美咲を二人とも可愛がります。

    自らも震災で両親をなくした過去がある玲子は、同じ境遇の美咲を引き取ることにしました。

    傷ついた美咲に明るく接する玲子をみて小野寺は惹かれ始めます。

    美しい海に囲まれた島国日本。

    ある日、その地下プレートが沈み日本は沈没するという絶望的な予測が、東都大の地球科学博士・田所雄介(豊川悦司)のもとに飛び込んできます。

    今回の地震もその予兆だったようです。

    田所博士は、早急に深海調査艇“わだつみ6500”を使い、原因を探るため海底へと向かいます。

    “わだつみ6500”を操縦するのは正解でトップクラスの操縦士、結城達也(及川光博)と小野寺の二人です。

    調査隊が深海で見たのは、大量のガスが吹き火山が噴火したような光景でした。

    博士のもとへ飛び込んできた最悪の予測は、事実だったようです。

    あらゆるデータを駆使し試算をくりかえす田所は、1年後には日本が沈没するという驚愕の結果を得ます。

    すぐに政府首脳陣と地球科学博士たちに日本の危機を訴えますが、なかなか受け入れてもらえません。

    田所博士は憤り、周りの制止をはねのけ、総理大臣・山本(石坂浩二)のそばまで近づき目の前で叫び訴えます。

    「よく聞け!北海道の南部からプレートは断裂する。日本の活断層は次々に割れていく。フォッサマグナが裂け始めたら日本列島はもうおしまいだ!」と。

    深く受け止めた山本総理は危機管理担当大臣を配置し、避難民を受け入れてもらう要請のため海外に向かいます。

    しかし、山本総理を乗せていた飛行機は、突如噴火した火山の溶岩に飲み込まれてしまいます。

    内閣総理大臣山本の死によって、日本はいよいよパニックに陥っていくのでした。

     

    監督は特撮、アニメ、実写と幅広く活躍し特技監督でもある樋口真嗣さんが務め、本作品でもVFXと特撮技術を駆使し迫力ある映像をリアルに再現しています。

    潜水艇パイロットの小野寺俊夫を草彅剛さん、女性レスキュー隊阿倍玲子役に柴咲コウさんが演じ、互いに思いを寄せますが、命を守る使命を果たすために決別し、それぞれが果敢に災害に立ち向かう姿を熱演しています。

     今回の撮影には防衛庁や東京消防庁などの全面協力があり、臨場感あふれる本格的スペクタクルの映像の数々は必見です。

     「日本沈没」は単にパニック映画ではなく、未曾有の災害という極限状況に置かれた人々のドラマを、壮大なスケールで描き出された作品です。

    キャストとスタッフ

    日本沈没(2006)のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 小野寺俊夫:草彅剛(SMAP)
    • 阿部玲子:柴咲コウ
    • 田所雄介博士:豊川悦司
    • 結城達也:及川光博
    • 倉木美咲(避難民の少女):福田麻由子
    • 結城志穂(結城の妻):佐藤江梨子
    • 結城海斗(結城の息子):鏑木海智
    • 山本尚之(内閣総理大臣):石坂浩二
    • 野崎亨介(内閣官房長官):國村隼
    • 鷹森沙織(危機管理担当大臣):大地真央
    小野寺俊夫:草彅剛(元SMAP)

    本作の主人公で、会津地方の造り酒屋の息子で、救出潜水艇の操縦士で、世界でもトップクラスの操縦士の腕前。

    大地震の被害にあい、ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子に救出されます。

    次第に、玲子に想いを寄せ、告白します。

     

    小野寺俊夫を演じたのは、草彅剛さん

    TVドラマ「僕の生きる道」など役作りに没頭する姿と迫真の演技で、多数の主演男優賞を受賞し、また、舞台でも第14回読売演劇大賞(2007年)の杉村春子賞を受賞するなど、業界内外で高く評価されています。

    近年では、「72時間ホンネテレビ」に出演し、同番組でYou Tuberとして動画配信をスタートすると、チャンネル登録者数60万人を突破し、2017年に新設されたチャンネルの中で多数のチャンネル登録者を獲得した「新人YouTuberランキングTOP10」において第1位を獲得

    元SMAPのメンバーの稲垣吾郎さん、香取慎吾さんと共に「GQ MEN OF THE YEAR 2017」(2017年)のインスピレーション賞を受賞して、今後の活躍にも注目です。

    阿部玲子:柴咲コウ

    本作のヒロインで、東京消防庁・第八消防方面本部のハイパーレスキュー隊員。

    神戸出身で阪神・淡路大震災によって両親を亡くし、東京の叔母に引き取られます。

    一緒に外国に行こうという小野寺からの想定外の告白に内心、喜びますが、自分だけ幸せになれないと、子供達を助けるという使命を果たすため、レスキュー隊の道を選択。

     

    阿部玲子を演じたのは、柴咲コウさん

    1998年の番宣番組「倶楽部6」でデビューし、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」(1999年)の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目され、一躍有名になります。

    映画「GO」での演技が評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにし、女優としての地位を確立。

    その後も数々のテレビドラマや映画に出演し、主な出演映画代表作は、「黄泉がえり」(2003年)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)などがあり、NHK連続テレビ小説「エール」(2020年)に初出演を果たします。

    田所雄介博士:豊川悦司

    東都大の地球科学博士。

    米国の調査で、約40年2か月で沈没するという悲劇的予測結果が報告され、東海大地震もその予兆ということで深海調査に向かい、各地の海底調査にとりかかり、実態を内閣府に報告する重要なミッションの役割を担います。

     

    田所雄介博士を演じたのは、豊川悦司さん

    映画「きらきらひかる」(1992年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、注目され、その後も多くの受賞歴を誇る日本を代表する俳優。

    1998年よりテレビドラマの演出、脚本も手掛け、CM、舞台など幅広く活動をしています。

    結城達也:及川光博

    日本で唯一、6500mの大深度まで潜れる深海調査艇“わだつみ6500”の操縦士。

    “わだつみ6500”に小野寺俊夫とともに操縦士として乗り込み、世界でもトップクラスの操縦士と評されています。

     

    結城達也を演じたのは、及川光博さん

    1996年、シングル「モラリティー」で歌手デビューし、独自の音楽性と個性で注目を集めます。

    98年ドラマ「WITH LOVE」で俳優活動をスタートし、同作で、第17回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞

    以後、アルバムリリースや全国ツアーを行うとともに、ドラマ、映画、CM等で活躍。

    主な出演作に、ドラマ「白い巨塔」(2004年)、「相棒」シリーズ(2009~2012年)、「半沢直樹」(2013年~)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年)、 映画「七つの会議」(2019年)等、数々の話題作に出演しています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 原作:小松左京
    • 監督:樋口真嗣
    • 脚本:成島出、加藤正人
    • 撮影監督:河津太郎
    • 録音:中村淳
    • 音響効果:柴崎憲治
    • 音楽:岩代太郎
    • 美術:原田恭明
    • メカデザイン:庵野秀明
    • 特技統括/監督補:尾上克郎
    • 特撮監督:神谷誠

    口コミ・感想・評価

    「日本沈没(2006)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも日本沈没(2006)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    迫力のある衝撃的な映像が、印象に残ります。

    緊張しながら最後まであっという間でした。
    緊急事態下で起こる出来事やドラマが次々へと展開していくので、テンポ良くてとても見やすかったです。全体的に雰囲気が昭和っぽいのであまり入り込めませんでしたが、程よい緊張感があって良かったです。CGを使ったシーンは圧巻で、臨場感がありました。大きなスクリーンで見てみたかったですね。私は自然災害に遭った事はありませんが、トラウマを持っている方や、何かしらの被災者の方が見たら辛くなるかもしれません。また内容は面白くて勉強になる要素もありましたが、主人公とヒロインのラブストーリーが中途半端に感じたので必要なかったのではないでしょうか。1973年版とは形が違うようですが、いつか1973年版も見てみたいですね。
    らびび(20代・女性)
    詳細を見てみる

    ストーリー展開に思わず心を動かされる作品

    美しいラスト
    視聴している間日本が恐ろしい状態に陥る恐怖を感じ続けましたが、ラストに救われました。地殻変動という自然の恐怖が最後の方では自然の美しさに変わっていて感動しました。作中では山道で足止めになった美咲たちはレスキュー隊のヘリコプターによって救われます。この場面には心からほっとしました。美咲たちが皆無事に救出された後、ラストで太陽が綺麗に夕焼けになっている場面には心が震えました。まさに自然の美しさそのものでした。日本は沈んでしまうという恐怖ばかりのストーリー展開だったものの、ラストは感動的で良かったです。長編の映画で視聴者は途中何度も心が折れそうになるでしょう。しかしラストの美しい映像に見守って良かったなと思えるはずです。
    E.I.(30代・女性)

    特撮より女優の笑顔が魅力となっている作品

    キリッとした女性の活躍を見ることができます。
    小松左京さんの小説の2回目の映画化作品です。原作と大きく設定等が変更されています。一番大きな変更は、主人公の恋人の阿部玲子さんが、お嬢様からハイパーレスキューの救助隊員になっていることです。阿部さんを演じたのが柴咲コウさんですが、相当カッコ良く描かれています。その仕事を選んだのが、彼女の両親が阪神大震災で亡くなったという設定も重みを与えています。恋人の草彅剛さんが日本沈没を防ぐため犠牲になり、悲しみに落ち込みながらも毅然と自分の使命である被災者の救助に向かうところは感動的です。また、政府内で災害対策の指揮を執るのも女性大臣とするなど、女性が大活躍します。一方、男性の政治家については、自分本位の言動が映し出されていて、実際の政治家の姿が重なって見えてきます。その対比も面白かったです。
    りゅう(60代・男性)

    自らの足元を考えさせてくれるパニック映画

    未曾有の事態が問いかける日本と日本人
    日本列島が海底に沈む・・。この衝撃的なテーマを綿密な科学考証と特撮によって表現したこの映画は石油ショックによって高度経済成長が終焉を迎えた1973年の世相と相まって日本及び日本人の行方について大きな危機感を与えるものとなりました。日本が沈没する過程で発生する東京を襲う大地震や富士山の噴火、沈みゆく日本列島の姿か特撮で表現される一方でこの事態に対する国民救済計画ともいうべきD計画に関わる人間たちの苦悩を通じて日本人とは何なのか、また、国土を失った日本人はどうなるのか、どのように生きていくべきなのかを問いかける作品になっております。作品の中で語られる「何もせんほうがええ」「このまま日本と一緒に沈んでもらいたかった」「母親の懐を失った日本人はこれから苦労する」といった言葉は日本列島という国土と日本人の関係についての示唆に富んだものとなっております。
    katano_cw(50代・男性)

    国家の終焉を真正面から描いたすばらしい作品

    SFパニックの金字塔
    この作品以降ハリウッドで国家の終焉とか、地球の最後といったテーマの作品が数多く作られてきましたが、これほど国家級の天変地異を真正面から描いた映画はありません。この作品がハリウッド映画と決定的に違うのは、国家のリーダー達がきれい事を並べたり人々が冷静に行動したりするのではなく、誰もが初めての事態に苦悩し恐れるところです。そんな中でも日本人を一人でも生き残らせるために政府が各国のリーダー達に難民受け入れを要請したり(賄賂を渡すあたりにリアリティを感じます)、市民が漁船で韓国への脱出を試みるあたりがとても真実味を感じます。ただ、一つ残念だったのは当時の特撮技術が未熟で天変地異のシーンになるといきなりクオリティが下がることです。
    キョウ(50代・男性)

    日本沈没を阻止しようと頑張る人々の話。

    脇の役者がいい。
    結構おもしろかったです。日本が沈んじゃうかもというディザスター感もありましたし、ドキドキしました。でも、みんなの評価は低くて、何でかなとと思ってました。それはたぶん、見たことあるような話だったからなのかもしれません。たしかに、ハリウッドのパニックムービーぽい展開だなと思うところもありました。でも、それはそれでおもしろかったけどなと思いました。それにキャストも、脇役までいいというか、豊川悦司さんとぶっ飛んだ感じとか、ミッチーが冷静な男ではない役をしているぞとか、見どころがあるところがたくさんでした。実際にあんなことになれば、回避は難しい気がしますが、それでも最後まで諦めないところがいいです。私もなんだかんだいって、日本が好きです。沈んだら嫌です。でも、本当に起きないとは言い切れない事態にゾクっとさせられました。
    マイ3(30代・女性)

    リメイク前と比べてみよう

    前作と比較してみてみよう
    1973年に公開された同作のリメイク。日本が沈没する時に人間はどうなるか、というストーリーは同じであるものの、リメイクでは草なぎ君と柴咲コウの恋愛がメインで描かれていたりするので、パニック映画ではなくラブストーリーに近くなっています。特撮は鳴りを潜め、CGによる沈没は見事ではあるものの、どうしても原作の素晴らしさを知っているからと、ストーリーが恋愛なので沈没が浮いてしまってます。興行的には申し分ないかもなのですが、どうしても社会的な要素を含んでいる方が日本沈没っぽくて良かったと思いました。リメイク前とリメイク作品を比べてみてみると面白いです。藤岡弘と草なぎ君の対比など、求められる男性像が変わっていて印象的です。
    みかん(30代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『日本沈没(2006)』とあわせて、『日本沈没(2006)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    福田麻由子のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『日本沈没(2006)』のまとめ

    「日本沈没(2006)」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「日本沈没(2006)」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月21日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。