\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「日本沈没(1973)」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「日本沈没(1973)」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「日本沈没(1973)」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『日本沈没(1973)』ってどんな作品?

日本SF界の巨匠・小松左京の大ベストセラーの映画化。当時、史上最高の5億円の製作費を投じ総力を結集した東宝の特撮パニック超大作『日本沈没(1973)』。

日本列島が沈没すると予測した田所博士を中心に、日本国民救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成されて活動しますが、東京大地震、富士山大噴火などが起こりはじめ大異変をくり返していきます。

主演の深海潜水艇の操艇者・小野寺俊夫役に「仮面ライダー」、「野獣死すべし 復讐のメカニック」の藤岡弘さん、田所博士役は「八甲田山」、「連合艦隊」の小林桂樹さん、山本総理大臣役に「二百三高地」で日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞受賞丹波哲郎さん。

監督を黒澤明さんの愛弟子でもある「放課後」、「八甲田山」の森谷司郎さんが務めます。

東京大地震での道路の崩壊・火災、津波の来襲、逃げ惑う市民たちがリアルに描かれ、そんな中でも希望を捨てずに生きる強い意志を持つことを教えてくれる作品です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「日本沈没(1973)」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月14日】まで無料!/

『日本沈没(1973)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

日本沈没(1973)の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「日本沈没(1973)」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

TSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、Netflixの3つのサービスで「日本沈没(1973)」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「日本沈没(1973)」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『日本沈没(1973)』の作品情報

    基本情報

    作品名日本沈没
    原題
    原作
    制作年1973年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)1973年12月29日
    上映時間(話数)143分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    深海潜水艦「わだつみ」号の中で、日本海溝の異変に気付いた小野寺俊夫と田所雄介博士は、政界、財界のトップによるD計画のために、綿密な調査をすることになり、ある恐るべき推測に辿り着く様子が描かれています。

     

    197X年のある夏。

    日本の小笠原諸島の近くにあった小さな島が、なぜか一晩で沈んでしまいました。

    地球物理学者の田所雄介博士は、急いでその原因の調査に向かいます。

    深海調査艇「わだつみ」号の操艇者の小野寺俊夫たちとともに、日本海溝に潜った田所雄介博士は、海底の奇妙な亀裂と乱泥流を発見することになるのでした。

    その頃、伊豆半島付近では地震が発生しており、その影響で天城山が噴火をしました。

    内閣では、政治家たちが地震学者たちを呼び、意見を聞いています。

    そこに気球物理学者の田所雄介博士も招かれ、海底で見た奇妙な亀裂から推測する可能性を伝えますが、他の人たちには全く危機が伝わりません。

    しかし、政財界の権力者である渡老人だけは田所雄介博士の話に興味を持ち、田所雄介博士の説を検証するため首相に極秘裏に「D計画」と名付けた組織を立ち上げさせるのでした。

    「D計画」には、小野寺俊夫、田所雄介博士、幸長信彦助教授たち数名が集められ、1つの結論を導き出します。

    それは、日本列島近傍のマントル流に急速な異変が起こっっており、そのために日本列島は最悪の場合、2年以内に陸地のほどんどが海面下に沈没するというものでした。

    そして、政財界の権力者、渡老人は日本人の国外脱出とその後の計画を策定するため動き出します。

    そうしている間にも、京都、次に東京が相次いで巨大地震に襲われ、富士火山帯の火山が噴火するなど、異変は着実に進行していました。

    田所雄介博士はわざと週刊誌やテレビに情報を出し、日本国民に危機を知らせようとします。

    D計画とは一体どのような内容なのでしょか!?

    そして、小野寺俊夫や田所雄介博士たちは、日本の危機を救うことができるのでしょうか!?

     

    潜水艦「わだつみ」号の操艇者、小野寺俊夫役を特撮テレビドラマ「仮面ライダー」の第1号の主演を務めたことでも有名な藤岡弘さん

    地球物理学者の田所雄介博士役をNHK大河ドラマ「竜馬がゆく」「勝海舟」など数多くの有名作品で活躍した小林桂樹さんが演じます。

    物語に込められた自分のやるべきことを成し遂げる強い責任感大切な人を想う気持ちなどメッセージ性の強い感動的な作品に仕上がっています。

    キャストとスタッフ

    日本沈没(1973)のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 小野寺俊夫:藤岡弘
    • 田所雄介博士:小林桂樹
    • 山本甚造:丹波哲郎
    • 阿部玲子:いしだあゆみ
    • 邦枝:中丸忠雄
    • 結城達也:夏八木勲
    • 花江:角ゆり子
    • 野崎特使:中村伸郎
    • 吉村秀夫:神山繁
    • 渡老人:島田正吾
    小野寺俊夫:藤岡弘

    本作の主人公。

    潜水士と海技士の資格を持つ深海潜水艇の操艇者。

    出世や組織の属する事や国家に対して興味がなく、純粋に海が好きで潜水艇を操縦しています。

    そんな性格を田所博士に早々と見抜かれて海洋研究で本格的に力を貸すことに。

    現場に出るのが好きな仕事人間ですが、所長から結婚を勧められ玲子と出会います。

    当初は海底開発KKに勤めていましたが、後に田所研究所へ引き抜かれ、異変調査の「D-1」計画に参加。

    田所雄介博士:小林桂樹

    地球物理学者で博士、65歳。

    礼儀も教養もない、粗野な性格の人物で出世に興味がなく純粋に自然や物理、日本列島を好んで研究しています。

    日本列島が沈没すると当初から予感しながら科学的証明が出来ずに悩んでいました。

    小笠原諸島の無人島が消えた原因を調査するべく、小野寺の操縦で潜水艇「わだつみ」に乗って深海へ潜ります。

    地殻変動により日本が沈没する可能性を示唆し、警鐘を鳴らしました。

    異変調査「D-1」計画の中心人物。

    山本甚造:丹波哲郎

    内閣総理大臣。

    気象庁に勤める知人から日本海溝での異常を聞かされると共に、田所からの忠告や渡老人の助言を真摯に受け止め災害対策に力を入れます。

    しかし、周囲の大臣達は未曾有宇の災害予測を真に受けず、秘かに調査チームを立ち上げました。

    渡老人の力により首相の座に就いた人物で、異常事態において決断が迫られる中、覚悟を決めて国民の国外大移住「D-2」計画を推し進めます。

    阿部玲子:いしだあゆみ

    本作のヒロイン。

    大手財閥の令嬢で、政略結婚を目的に小野寺と見合いをさせられます。

    海岸で一夜を共にし、小野寺を運命の相手と見定めて結婚を決意しますが、既に日本は度重なる噴火と地震でパニック状態に陥っていたため、二人で海外へ逃げることに。

    邦枝:中丸忠雄

    総理府秘書官で幸長の友人。

    渡老人と同郷で右腕的存在、政府や田所へ仲介を行います。

    結城達也:夏八木勲

    小野寺の親友で同じ会社に勤める操艇者。

    後に小野寺の誘いでD-1計画に引き抜かれます。

    花江:角ゆり子

    渡老人の身の回りの世話をする少女。23歳。

    野崎特使:中村伸郎

    (眼鏡の人が中村伸郎さん)

    外務省特別顧問、国連日本救済特別委員会特別委員。

    外交問題を一手に任される老人で流暢なクイーンズイングリッシュを喋ります。

    国民の国外大移住「D-2計画」の海外亡命の仲介役。

    吉村秀夫:神山繁

    海底開発KKの部長、出世を狙い小野寺に政略結婚を勧めました。

    日本沈没時はスイスに逃げます。

    渡老人:島田正吾

    財政界の黒幕「箱根の老人」と噂されます。

    100歳を超えても尚強い影響力を持つ人物。

    山本が総理になれたのも彼の力添えがあったからだという噂があります。

    日本の危機に一早く気付いた田所を気に入って彼の研究所を支援し、総理にはほんの二言三言で「D計画」の実行を決意させました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:森谷司郎
    • 製作:田中友幸、田中収
    • 原作:小松左京
    • 脚本:橋本忍
    • 音楽:佐藤勝
    • 撮影:村井博、木村大作
    • 美術:村木与四郎
    • 録音:伴利也
    • 照明:佐藤幸次郎
    • 編集:池田美千子
    • 助監督:橋本幸治
    • 製作担当者:森知貴秀
    • 監督助手:大河原孝夫
    • スチール:石月美徳

    口コミ・感想・評価

    「日本沈没(1973)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも日本沈没(1973)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    視聴者の心を大きく揺さぶる昭和の名作

    ラストに感動
    草彅剛さん出演の2006年の作品「日本沈没」と比べると、本作は昭和の映画だけあってまた違った感じがしました。しかしラストには2006年のもの同様に大きな感動がありました。2006年の作品のラストは最後ヘリコプターによって人々が救助され、助けを待っていた人々は皆助かります。本作では人が生き延びたとわかるラストになっていました。作中で玲子と小野寺は逃げようとしますが、彼女は富士山の噴火に巻き込まれます。火山灰の中、小野寺は彼女を探しに行きます。後に玲子と小野寺はそれぞれ違った場所で、列車の車窓から外の景色を眺めているのを観て、2人は生きていたのだと心が震えました。まさに感動のラストでした。古い作品ではありますが、誰もが感動する名作だと思います。
    E.I.(30代・女性)
    詳細を見てみる

    パニック映画ではなくラブストーリー

    切ない結末
    地殻変動が起きて、地震が多発したことによって日本が壊滅状態になっていくストーリーでしたが、もう助からないかもしれないという時に大事に思う人に出会い、お互いに大事だと気付きながらも人命救助に命をかけるというのが切なかったです。更に別れを伝えずに今のこの状況を脱するために自らの命を差し出すというその行為には、胸がいっぱいになりました。自分の命と引き換えに日本を守る、救うということができてそれは宿命だったのかもしれません。しかし大切な人にそのことを伝えないままになってしまったのが切ないな、と思いました。災害の多い日本ではフィクションではありますが、ノンフィクションっぽいところもあったんじゃないかなと思います。
    ななまる(40代・女性)

    フィクションながらドキュメンタリーのようなリアリティを感じられる作品

    あの当時だからこそ描けた日本の終末
    この作品を繰り返し観る度強く思うのです。「これは単なるSFではなく、普遍的で未来にも通じる現実的なストーリー」だと。その導入部分は海底調査中の潜水艇の中、音も無く巻き上がる泥の渦を見た田所博士がこれから起きる未曾有の災害の予兆を思う所から始まり、やがてそれは日本各地の巨大群発地震で確証的になります。それは「日本が列島ごと沈み込み、多くの被害が起こる」という事。しかし首相を始めにわかには信じがたい内容に、田所博士は苛立ちを隠せず独自に自らの仮説を立証しようと動きます。そしてある日、東京を襲う強烈な直下型地震はインフラを直撃し大混乱を招きます。ここまでのストーリーが昨今の頻発する地震災害を思わせ、そこで起きるであろう二次災害(津波・火災)までもがシビアに描かれている様は丸で未来を予見していたのかと錯覚してしまいそうになるほど。映画のクライマックスは続編が予定されていた為荒唐無稽ながら救いのあるものとなっており、静かな感動を覚えます。出演者も骨太の演技でリアリティを高めています。
    シンイチ(50代・男性)

    ミニチュア特撮と藤岡アニキの存在感が炸裂した和製ディザスター超大作!

    藤岡弘の顔面力!
    小松左京のベストセラーを映画化した和製ディザスター超大作。おそらく日本で初めて本格的に撮られた災害パニックではあるまいか。まあ、突飛な発想のSFではあるけど、リアリティはかなり出ていました。緻密なミニチュアを駆使した特撮シーンも見応え充分。そして脚本も、負けず劣らずの緻密さ。でも正直のところ、細かい部分は付いて行けなかったです(苦笑)特撮はド派手なのですが、展開は少し地味に感じました。しかし、何よりインパクト大だったのは主演の藤岡弘の顔面力。極太の眉、力強い目、熱苦しいまでに各パーツが存在を主張している顔面。まるで劇画からそのまま飛び出して来たかのようでした。正直、彼の顔を見つめているとストーリーが入ってきません(笑)いやいや、これは褒めてますよ。唯一無二ということです。
    KENTA(30代・男性)

    あり得るかも知れない、明日は我が身を感じさせる作品

    今だからこそ観たい教訓になる作品
    「日本沈没 1973」はまだCGなどの技術のない時代のドキュメンタリー風SF映画です。上映されてから数十年、その間に阪神淡路、東日本と2つの大震災、台風による度重なる水害、コロナウイルスの蔓延など、日本は本当に大丈夫かと感じる今におすすめの作品です。劇中で描かれる山本首相(丹波哲郎)の卓越したリーダーシップと後見人である老人・渡(島田正吾)の思惑、災害時に自分が矢面に立ち、国民の安全と行く末を案じる首相としての苦悩と努力は、丹波哲郎の熱演と相まって心を熱くするものがあり、田所博士(小林桂樹)、幸長助教授(滝田裕介)、科学技術庁の中田(二谷英明)、潜水艇操縦士・小野寺(藤岡弘)などの専門家チームの異端ない意見の重要性と、学者としての智力だけではどうにも防ぎきれない災害の恐ろしさが特撮映像からひしひしと伝わってきます。そして海外に脱出して行く人々の祖国を失った絶望と明日への希望は、日本で離れ離れになった小野寺と玲子(いしだあゆみ)のいつかきっと逢えると感じさせるラストに凝縮されています。
    しま さんぽ(50代・男性)

    特撮と名脚本の融合

    特撮の名作
    素晴らしい特撮作品であり、実験的な映画です。原作では、単一民族である日本人が祖国を失ったらどうなるか、をテーマに書かれていますが、映画では大きく脚色し、災害における人間の無力さ、が描かれています。プロデューサーが満州から帰ってきたということもあり、戦争中で人が簡単に死んでいくさまに衝撃を受け、その体験をもとに、死は突然おとずれるし、人間は無力であるというメッセージが明確に現れてますね。ガラスの破片がささって死んでしまったり、歩道橋によって消防車が通らなかったりと、文明によって人間が苦しむさまが怖いです。脚本もすごく練りこまれており、ただ特撮がすごいというだかでなく、ストーリーも楽しめる名作です。 素晴らしい特撮作品であり、実験的な映画です。原作では、単一民族である日本人が祖国を失ったらどうなるか、をテーマに書かれていますが、映画では大きく脚色し、災害における人間の無力さ、が描かれています。プロデューサーが満州から帰ってきたということもあり、戦争中で人が簡単に死んでいくさまに衝撃を受け、その体験をもとに、死は突然おとずれるし、人間は無力であるというメッセージが明確に現れてますね。ガラスの破片がささって死んでしまったり、歩道橋によって消防車が通らなかったりと、文明によって人間が苦しむさまが怖いです。脚本もすごく練りこまれており、ただ特撮がすごいというだけでなく、ストーリーも楽しめる名作です。
    みかん(30代・男性)

    最初から最後まで目が離せないスリル満載のストーリーです

    世界的な異常気象が起こる今だからこそ見てほしい作品です
    この映画が発表された当時は、怖い話ではあるがどこか映画の世界という他人事できな感覚で観ていました。しかし、2020年を終えようとしている現代において、世界の異常気象や日本での地震の多さや予想されている南海トラウトや関東大震災のことを考えると、物語ではなく現実の話になってしまうのではないかと恐怖も感じてきています。そのくらいリアルな話であり、ぜひ皆さんに観てほしい作品でもあります。話の展開としては、きちんと調査して正論を唱える学者に対し、失笑して相手にしないお偉いさんたちというお決まりのパターンから始まりますが、中身はそんな単純なはなしではなく、目が離せないスピード感ある展開です。もう50年近くも昔の映画なのに、迫力が伝わる映像でスリル満載です。世界レベルで異常気象が起こる現代だからこそ、観てほしい作品です。
    こうるん(40代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『日本沈没(1973)』とあわせて、『日本沈没(1973)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    小林桂樹のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『日本沈没(1973)』のまとめ

    「日本沈没(1973)」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「日本沈没(1973)」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月14日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。