\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ガキ使絶対に笑ってはいけない(2018)アメリカンポリス24時』ってどんな作品?

ガキ使絶対に笑ってはいけない(2018)アメリカンポリス24時」は、斬新な笑いを生み出すバラエティー番組“ガキの使い”の年末恒例企画・第12弾で、警察署を舞台にアメリカンポリスに扮したメンバー5人へ、個性豊かな刺客たちが次々と笑いの罠を仕掛ける、最上級の特別バラエティー番組です。

2018年、“笑いのクライマックス”の舞台は、アメリカンポリス!

警察署長に扮して登場する大物俳優や、出勤中のバスに現われる豪華ゲストがさまざまな“笑いのトラップ”を仕掛けます。

その他、恒例になった一撃必笑の“引き出しネタ”、おもしろトークが満載の取り調べや報告会、世間を賑わせた俳優が扮する変態仮面のサプライズ登場など、笑いの刺客たちが放つ回避不能の爆笑攻撃に、あなたの腹筋は崩壊寸前!

過激なお笑いチャレンジに挑むのは、ダウンタウン浜田雅功さん松本人志さんをはじめ、月亭方正さんココリコ遠藤章造さん田中直樹さんら、おなじみの人気芸人たちです。

“笑ってはいけないシリーズ”は年々グレードアップを重ね、笑いの要素強烈な登場キャラクターたちも、よりその存在感を増しています!

極上の笑いに溢れたアメリカンポリスの世界に、いざ出動!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月18日】まで無料!/

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

TSUTAYAディスカス/TVHuluの2つのサービスで「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』の作品情報

    基本情報

    作品名ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時
    原題
    原作
    制作年2017年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)日本テレビ
    公開年(公開日)2017年12月31日
    上映時間(話数)360分
    公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/gaki/
    公式Twitterhttps://twitter.com/gakitsukatter?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    警察署を舞台に、アメリカンポリスに扮した“ガキ使”メンバー5人を笑いの罠が次々と待ち受ける、人気バラエティー「ガキの使い」の年末恒例企画・第12弾としてお届けする、大型エンターテイメント特番です。

    2018年は警察署でアメリカンポリスとして大騒動!

    “笑い”に厳しい刑事や犯罪組織を相手に、さまざまな企画に挑戦します。

    移動バスでのサプライズゲスト登場やお互いの足を引っ張り合う爆笑の“引き出しネタ”をはじめ、恒例となった“蝶野ビンタ”など、巧妙に仕掛けられた”笑いの罠”がガキ使メンバーに次々と襲いかかる、爆笑企画の歳末セール状態です!

    斬新な笑いに溢れたアメリカンポリス編で、1年間の笑いの総決算!

    さらにグレードアップした“笑ってはいけないシリーズ”が、爆笑ネタも絶妙トークも増量して最高のバラエティーを届けます!

     

    攻めた企画でコアなお笑い人気を拡張させているダウンタウンたち“ガキ使”メンバーが、今年もやります!

    警察署を舞台に、アメリカンポリスとして仕掛けられた数々の“お笑いトラップ”に挑みます!

    移動バス内では、人気芸人・秋山竜次さんと女優・奥菜恵さんが赤ちゃんとママに扮して、爆笑の掛け合いを披露しました。

    また、警察署内では、署長を演じる大物俳優・宅麻伸さんが挨拶に来たダウンタウンたち新人ポリスたちの爆笑を誘います。

    さらに、犯人から事情聴取する取調室では、不倫報道で世間を賑わせた俳優・原田龍二さんと袴田吉彦さんが、衝撃の“変態仮面”コスプレを披露・・・。

    瞬発的なハプニング要素満載の笑いや、即興のリアクションを楽しむ画的な笑い、シナリオから作り込んだ“計算されたコメディー”ものなど、さまざまなスタイルの爆笑シーンに、あなたは笑わずにはいられない!?

     

    過酷なお笑い企画に体当たりで挑むのは、お笑い界のトップランナー・ダウンタウン浜田雅功さん松本人志さんをはじめ、落語家としても活躍中の月亭方正さん、マルチな活動でも脚光を浴びるココリコ遠藤章造さん田中直樹さんの、突き抜けたおっさんパワーに溢れた人気お笑い芸人たちです。

    あっと驚くような斬新な設定の中で繰り広げられる、センス溢れる爆笑の掛け合いが最大の見どころ!

    6時間という時間経過を感じさせないインパクト絶大のバラエティー番組は、さながら爆笑の大渋滞”です

    笑いのスピード違反”を取り締まる、これまでにないスケールで送る怒濤のポリスアカデミーは、きっとあなたの笑いに飢えた心を満足させるはず。

    キャストとスタッフ

    ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 松本人志(ダウンタウン)
    • 浜田雅功(ダウンタウン)
    • 月亭方正
    • 遠藤章造(ココリコ)
    • 田中直樹(ココリコ)
    • 赤ちゃん:秋山竜次(ロバート)
    • ママ:奥菜恵 
    • ホスト:若林正恭
    松本人志(ダウンタウン)

    過酷なお笑い企画に体を張って挑むのは、言わずと知れたご意見番・松本人志さんです。

    お笑い界の旗手として、一時代を築いたコンビ・ダウンタウンボケ担当である松本さん。

    夢で逢えたら」「ごっつええ感じ」などのバラエティー番組の企画を担当、従来の価値観を逆転させるほどの新しい笑いを創出し続けている天才です。

    最近では、情報番組「ワイドナショー」のコメンテイターといった知識人としての活動も脚光を浴びるなど、幅広いキャラクターでカリスマとしての地位を確実にした、日本を代表するお笑い芸人です。

    浜田雅功(ダウンタウン)

    斬新な企画に体当たりで挑戦するのは、浜田雅功さんです。

    お笑いコンビ・ダウンタウンツッコミ担当として、ドSなキャラクターで破天荒な振る舞いを見せたかと思えば、茶目っ気のある高笑いで後輩芸人たちを盛り立てる兄貴肌が魅力です。

    また、巧みな番組進行・仕切りにも定評があり、「プレバト」「ジャンクスポーツ」など、バラエティー番組の司会者なども多数務めている、“THE・ツッコミ芸人”です。

    月亭方正

    体を張った企画で国民的な人気を誇る、月亭方正さんが番組を盛り上げます。

    それまでは山崎邦正の名前でお笑い芸人として活動していましたが、落語家に転向し、月亭方正と改名すると、幅広いジャンルで活躍を見せます。

    テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では、体を張った「モリマン対決」企画などでヘタレぶりを披露していますが、それが逆に大きな反響を呼び、人気タレントとしての地位を不動のものにしています。

    遠藤章造(ココリコ)

    人気お笑いコンビ「ココリコ」のツッコミ担当である遠藤章造さん

    これまでお茶の間にとびきりの笑いを届けてきた彼の代名詞と言えば、得意のモノマネと特徴的な体型を活かした一発ギャグです。

    最近では、コンビでの活動以外でも「ヒルナンデス」などテレビの情報番組で活躍を見せる、個性的な二枚目芸人です。

    田中直樹(ココリコ)

    様々な企画で存在感を発揮して番組を盛り上げるのは、ココリコボケ担当田中直樹さん

    独特な雰囲気と好感が持てる優しいキャラクターが魅力です。

    そんな田中さんは、NHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」など多数のバラエティー番組でレギュラーを務める傍ら、情報番組のキャスターを担当する売れっ子タレントでもあります。

    赤ちゃん:秋山竜次(ロバート)

    移動バス内で赤ちゃんとして個性的な笑いを提供したのは、秋山竜次さん

    人気お笑いトリオ・ロバートのボケ担当として活躍しつつ、独自の人間観察力から生み出される個性的な“なりきりキャラクター”が魅力のお笑い芸人です。

    ママ:奥菜恵

    移動バス内で赤ちゃんのママとして登場するのは、奥菜恵さんです。

    数々のドラマ・舞台で抜群の存在感を発揮する実力派女優で、最近では創作活動でも脚光を浴びているクールビューティーです。

    ホスト:若林正恭

    移動バス内でホストとして爆笑の絡みを披露したのは、若林正恭さんです。

    人気お笑いコンビ・オードリーで、激しい人見知りキャラで独自の世界観を見せる一方、巧みな掛け合いによる“ズレ漫才”を創造するクリエイティブな才能が魅力のツッコミ芸人です。

    スタッフ

    スタッフ
    • 企画構成:松本人志、浜田雅功
    • ナレーター:広中雅志
    • 構成:高須光聖/塩野智章、西田哲也、鈴木雅貴、八代丈寛、深田憲作、ゴージャス染谷、渡辺陽介/堀江B面、ビル坂恵、辻健一、白武ときお、米田匡篤、河野有、渡辺勇穂、大塚泰博、宮本有美香、高橋邦彦、南本真希、橋本圭太朗、紀平大智、関根太郎、関野樹
    • TM:新名大作
    • 美術プロデューサー:稲本浩、山本澄子
    • デザイン・イラスト:安居院一展
    • TK:田中彩

    口コミ・感想・評価

    「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    壮大な映画の様な作品

    サプライズの連続
    オープニングの移動中からノンストップでどんどん笑いが投下されます。ええー!こんな大物が?こんなにバラエティーなんて出なさそうな人が?という以外なゲストが次々に出てくるので、驚きと笑いが止まりません。途中は毎度お決まりのパターンもあるけど、それもまた楽しい。このネタ来た来た、って先は読めるけど笑ってしまいます。ただ、放送時間か長いので途中で飽きてしまうのも事実。1つのネタを長い時間引っ張っる時間帯は少々退屈します。最後のクライマックスは壮大な演出になってくるので目が離せません。見終わった時にはバラエティーを超えて、壮大なスペクタクルの映画を一本見終えたような充実感と疲れがあります。見応えたっぷりな作品です。
    ペケ(30代・女性)
    詳細を見てみる

    視聴者の笑いを誘う楽しい作品

    笑いたっぷり
    大好きなシリーズで毎年楽しみにしていますが、今作も笑いどころがたくさんあったと思います。お笑い芸人で好きな千鳥やジミー大西が出演するとのことで観ていましたが、好きな芸人の部分には爆笑で大満足でした。私と同じく千鳥やジミー大西のファンは必見です。今回の千鳥の部分では肝心なところでバイクが話をかき消すかの如く通っていくところに笑いました。さらにジミー大西は彼のVTRに笑いが止まりませんでした。昨年とてもおもしろかったため今回も期待していましたが、期待に応えるようなおもしろさでした。このシリーズはおもしろい部分とそうでない部分がありますが、今作は個人的におもしろい部分の割合が大きかったように感じました。
    E.I.(30代・女性)

    今までにない笑いがおおい!

    とにかく笑える
    アメリカンポリスになったメンバー、浜田さんだけまたまた何故か女姿。バスでの移動中も毎年恒例、豪華女優、俳優人が刺客として出てきます。川口春奈さんのグレタ毒を吐く女子高生役もなかなかでかなりスタートから面白いです。千鳥もネタだけで笑いを取ろうとするもダイゴが噛んだりと波乱。それだけでもめちゃくちゃ笑えます。1番面白いと思ったところは心くんのところでカウンセラー的な感じになった心くんが、メンバーの悩みを聞きますが、急に抱きついたり、褒めてるようでディスったりかなり笑えました。可愛いしよくわからないし新しい今までになかった感じの笑いの取りに行き方でよかったです。アナウンサーから人気俳優までたくさん出ていて見どころ笑いどこ満載でした。
    れんれん(20代・女性)

    笑いで1年締めくくれる作品

    面白い犯罪者たち
    毎年笑いを更新し続ける笑ってはいけないシリーズ。今回はアメリカンポリスとのことですが、ここは日本ですが、とまた突っ込みたくなるような企画です。とにかく1番好きだったシーンは板尾創路が凶悪犯罪者の役で出てくるところです。板尾博士のぶっ飛んだ世界観には笑ってしまいました。本当に狂気です。しかも未公開シーンのほうにも板尾博士が出てくるのですが、女優さんと海外映画の「ゴースト」のパロディをするのですが結構過激ですごかったです。毎度ながら好きなのですが、方正のお色直しシーンも最高でした。方正の顔にそっくりのチャッキー人形が「アイムホウセイ」といって笑うのがめちゃくちゃ面白かったです。暗号を解くための5人の掛け合いがまた面白いです。
    しろ(20代・女性)

    年に1度の芸能界のお祭り

     

    挑戦してこそ新しいものが生まれる。
    今回は、企画での新たな挑戦ではなく人で勝負したようです。それが最も現れていたのが出演OKダービーでした。前年の西岡徳馬さんがやった乳首ドリルのネタが大反響となったことで、同じネタをでも違う人がやれば新たな面白さが出ることに期待したようです。正直、この企画が始まった時には、観ながらこれはかなり危険な賭けではないかと思いました。内容としては、西岡さんの二番煎じと思われるからです。しかし、意外にもすべてが十分に笑えるものになっていました。特にふなっしーに扮して登場した西郷輝彦さんには驚きです。そして、大御所になればなるほどその存在の大きさが十分なフリとなり、笑いを取るのに小細工など必要ないと痛感しました。ただ、この時一時退院をしてまで収録に臨んだという話には、もっと驚かされることとなりました。
    翼徳(40代・男性)

    5人が織りなす抜群の空気感に、豪華ゲストたちがアクセントを加える作品

    5人の抜群の掛け合い
    今回の『アメリカンポリス24時』は、シリーズ15作目ということで、毎度お馴染みの流れが揃う中、個人的にはダウンタウン・月亭方正・ココリコの5人だけの空間で生み出す笑いが一番面白いと感じさせられたシリーズでした。具体的なものを一つ挙げるとするなら、方正に対して「謎を解かないと永遠に罰を受け続けてしまう」仕掛けがされているシーンです。ここでは、一刻も早く謎を解きたい方正とその姿にが面白くてもう少しその様子を見ていたい4人の構図が楽しいし、でも何とか5人で力を合わせて、謎を解こうとしますが、その際に提案した松本のアイデアもバカバカしいし、このシーンに5人の関係性が如実にあらわていて、個人的に一番好きなシーンでした。とはいえ、もちろんこのシーン以外にも面白いシーンはたくさんありますし、豪華ゲストが体を張った場面もたくさんあるので、ぜひ見てほしいシリーズです。
    ya_shi(20代・男性)

    年忘れの爆笑シリーズ

    文春砲の禊タイキックが強烈
    今回の目玉ゲストはやはりベッキーだったと思います。文春砲で休業を余儀なくされていた期間もありましたが、この番組で禊のタイキックを受けて、本人もスッキリしたのではないかと思います。さすがに男性のキックボクサーではなく、女性のキックボクサーでしたけど、結構音もしていたので痛かったと思います。この禊タイキックに賛否両論がありましたけど、過去の誤ちをお笑いに変えてもらえるのは一番理想的な禊だと思うので個人的には良いと考えます。アパ不倫で有名になった袴田吉彦も不倫仮面として出演していて、こちらも身体を張った出演で見事に禊を果たしたのではないかと思います。いつもの引き出しネタでは、岩崎宏美や美川憲一などのモノマネセットが入っていて、笑わせてもらいました。
    モモカリン(40代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』のまとめ

    「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(2018)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月18日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。