\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「DEATH NOTE デスノート the Last name」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「DEATH NOTE デスノート the Last name」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「DEATH NOTE デスノート the Last name」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』ってどんな作品?

映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』は、藤原竜也さん主演で実写映画化され、前後編2作品を連続公開するというかつてない大プロジェクトとなった映画『デスノート』の後編です。

名前を書いた人間を死なせることができるというデスノート」を使い、犯罪者を殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く物語です。

原作の漫画は、累計発行部数は全世界3,000万部を突破した大ヒット漫画。すごいですね!

連載終了後は、映画、アニメ、小説、ミュージカル、ドラマなど幅広いメディア展開を続けています

『DEATH NOTE デスノート the Last name』(実写版)のフル動画無料視聴方法やあらすじ、感想評価をご紹介いたします。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「DEATH NOTE デスノート the Last name」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「DEATH NOTE デスノート the Last name」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「DEATH NOTE デスノート the Last name」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『DEATH NOTE デスノート the Last name』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

DEATH NOTE デスノート the Last nameの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「DEATH NOTE デスノート the Last name」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「DEATH NOTE デスノート the Last name」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「DEATH NOTE デスノート the Last name」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「DEATH NOTE デスノート the Last name」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『 DEATH NOTE デスノート the Last name』の作品情報

      基本情報

      作品名DEATH NOTE デスノート the Last name
      原題
      原作大場つぐみ、小畑健 「DEATH NOTE」
      制作年2006年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2006年
      上映時間(話数)140分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/index2.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/Deathnote_2016
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『 DEATH NOTE デスノート the Last name』は、2006年に2部構成で公開された後編の作品です。

      原作となったのは、大場つぐみさん小畑健さんが手掛けた漫画『DEATH NOTE』で、2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』にて連載されました

      本作は原作の第一部と第二部の結末をベースに脚色したストーリーで、“デスノート”でキラとして犯罪者たちを裁く夜神月と名探偵Lとの対決、さらに死神レムともう1冊のデスノートが登場することにより、予想のつかない事態へと発展していきます。

       

      死神の持つデスノートには、いくつもの誓約があります。

      デスノートは、名前を書く人物の顔が頭に入っていないと効果は得られないので、同姓同名の人物は死にません。

      更に名前の後に死因を書かなければ、心臓麻痺となります。

      死因を書きたせば、6分40秒間詳しい死の状況を与えることができ、デスノートは触った者だけが、死神が見る事ができるのです。

      そして、デスノートの所有権を放棄したらデスノートの記憶を失ってしまいますが、デスノートの一部に触れれば記憶は全て蘇ります。

      デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日以内となっており、デスノートに一度書かれた事は変更する事は出来ません。

      この誓約の中にもう一つ、ライトがレムに書かせたルールがあります。

      「ノートに名前を書いた者は、13日以内に名前を書き込まなければ命を落とす」というものでした。

      場面は変わり、アイドルをしている弥海砂は、ADにストーカーされたうえに殺されかけていました。

      もう駄目だとミサが思った瞬間、ADは突然苦しみだし心臓発作で死んでしまったのです。

      その時ミサの前には、黒いノートが空から降って来たのでした。

       

      本作では、前作に引き続き主人公のキラこと夜神月役を藤原竜也さん名探偵L役を松山ケンイチさんがそれぞれ演じています。

      そして本作より、死神レムのデスノートを手に入れ、第2のキラとなる少女・弥海砂役に戸田恵梨香さんが登場します。

      その他にも新たなキャスト陣が加わって、キラとLの命を懸けた頭脳戦は思わぬ結末を迎える事になります。

      漫画やアニメとは違った緊迫感と結末だけに、実際に自分の目で確かめて欲しい衝撃のラストとなっています!

      キャストとスタッフ

      映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 夜神月:藤原達也
      • L/竜崎:松山ケンイチ
      • 弥海砂:戸田恵梨香
      • 片瀬那奈
      • マギー
      • 上原さくら
      • 津川雅彦
      • 青山草太
      • 中村育二
      • 奥田達士
      詳細を見てみる

      主演は藤原竜也さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tatsuya Fujiwara(@fujiwara_tatsuya_888)がシェアした投稿

       

      15歳の時に蜷川幸雄さんの舞台『身毒丸』でデビューし、ロンドン公演で「天才新人現る」と絶賛されました。

      舞台の印象が強いですが、『バトル・ロワイヤル』『るろうに剣心』『リバース』などの映画やドラマの話題作にも多数出演しています。

      松山ケンイチさんはこのL役が当たり、出世作となりました

      この投稿をInstagramで見る

       

      Kenichi Matsuyama fanpage C:(@kenichimatsuyama)がシェアした投稿

      『デトロイト・メタル・シティ』『人のセックスを笑うな』『聖の青春』などの映画に出演。NHK大河ドラマ『平清盛』では主演を務めています。

      作品の役柄によって演技や外見を柔軟に転換させ、固定した役柄・イメージがないのが松山さんの特徴です。「カメレオン俳優」「憑依型俳優」と呼ばれています。

      鑑賞後にクレジットを見て、出演に気づくこともありました。徹底した役作りですね!

      戸田恵梨香さんは、この映画が映画初出演でした。オーディションを受けて合格したそうです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      戸田恵梨香ファンアカウント(@_toda_erika_fan_)がシェアした投稿

      その後、『SPEC』シリーズ、『崖っぷちホテル』『大恋愛〜僕を忘れる君と』など数々の映画やドラマに出演しています。

      NHK連続テレビ小説『スカーレット』での自然に年齢を重ねていく演技が秀逸でした!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督 金子修介
      • 原作 大場つぐみ 小畑健
      • 脚本 大石哲也 金子修介
      • 撮影 高間賢治
      • 音楽 川井憲次
      • 主題歌 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
      詳細を見てみる

      監督の金子修介さんはかつては日活ポルノの監督だったそうです。その後、フリーになり、『就職戦線異状なし』『プライド』『あずみ2 Death or Love』など様々な映画を撮影しました。

      また、子供の頃、怪獣事典を自ら作るほどの怪獣好きで、後年『ガメラ 大怪獣空中決戦』を撮影し、ブルーリボン賞監督賞を受賞しています。

      小学校の同級生に劇作家の野田秀樹さん、大学映研の先輩部員にアニメ監督の押井守さんがいるそうです。すごいですね!

      原作の大場つぐみさんは本名・性別・生年月日が一切わからない、いわゆる覆面作家の方です。

      過去の活動実績が不明のまま、この作品を発表し、連載デビューを果たしています。

      『DEATH NOTE』の作画を担当した小畑さんは、大場さんと最初に会った時の印象について「カッコイイ大人だなと思いました」とインタビューに答えているそうです。

      連載雑誌の編集部内でも正体はトップシークレット。

      顔写真を初めとする詳細なプロフィールが公開されていないために、実績のある作家の方の別名義でないかとの疑念を持つ声もあります。

      この作品を一体どんな人が作り出したのか、とても気になりますね。

      口コミ・感想・評価

      「DEATH NOTE デスノート the Last name」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもDEATH NOTE デスノート the Last nameを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      壮絶な頭脳戦が繰り広げられるダークファンタジー。

      原作とは違った衝撃の結末でした。

      デスノートの第一部をベースにした実写映画の後編で、海砂がレムのノートを拾った所から物語が始まります。原作の流れを踏襲しつつも映画オリジナルの展開があり、最後まで展開が読めないので、原作ファンも初見の人も楽しめます。藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香と、メインキャラクターのキャスティングが良く、中村獅童が声を当てているリュークも本当にハマり役で、この人しか考えられないくらい良かったです。死神や死神の能力などのCGの演出も効果的で、まるで本当にそこにいるようなリアリティーがあり凄いと思いました。キラとLとの戦いの結末や、デスノートをめぐる物語として、この実写映画後編の終わり方がわたしは一番納得がいきました。見ていない人は是非見てほしいです。
      ごりごり(40代・男性)
      詳細を見てみる

      原作ファンも納得の映画です

      原作とは違う意外な結末に驚きました

      ラストは原作とは違う結末になっているので、すでに結末を知っている原作ファンも楽しめる内容となっています。終わり方も誰もが見ていて納得できるような結末になっているので、見ごたえも十分です。また、ストーリーもデスノートの続編にあたり、よりライトとLとの戦いが激化し、心理的な駆け引きに手に汗を握ります。ミステリーやサスペンスといったジャンルが好きな人には楽しめ、展開も二転三転するからずっと見入ってします。そして、ヒロインのミサミサに戸田恵梨香が演じています。かわいらしい雰囲気とは裏腹に実は悲しいここがあるなどとっても魅力的なキャラクターでした。ライトのために自分を犠牲にする姿には思わずキュンキュンしてしまいました。
      田中(30代・男性)

      頭を使う頭脳戦が好きな方には必見の作品

      天才2人の頭脳戦の結末は?

      前編に引き続き、主人公月と名探偵Lの天才2人による頭脳戦が見物です。この作品はただの頭脳戦ではなく、現実的には有り得ない、死神や人を死に追いやるノートの存在を認めた上での戦いとなるため、他の映画とは違う味が出ていて面白いです。第2のキラ登場や、Lにキラではないかと疑われてしまうなど、月にとってピンチとなる場面が多いですが、それをどう切り抜けていくのかは見所です。また、非現実的なもの相手の中でどう月を追い詰めて行くのか、Lの行動や推理にも注目です。前編同様、月役の藤原竜也さんとL役の松山ケンイチさんの演技、キャラ作りは、原作の漫画と違和感がなく脱帽です。また、原作を知っている人でも、原作とは違うエンディングなので、是非観ていただきたいと思います。
      Sarah-sa(30代・女性)

      主人公よりも二番手三番手役の菅田将暉さんに惚れる作品

      デスノートを持つ者同士の絆を感じた

      リュークはやはり自分が楽しめれば良いというゲーム感覚的な考えが強く、デスノートを所持中の人間を自分の欲望のために上手いこと利用している感じが否めなかったです。菅田将暉さんの演技力が最も高く、最初は良い感じの性格の役柄には思えなかったけれど、終盤では主人公と共闘する感じでイケメン的な行動を起こしたので、その主人公とどこかで繋がるデスノート所持者の絆を感じるところが良かったです。また、ミサの決断も良かったと思うし、ミサにとってライトは死後でも大切な存在だったことを思わされます。主人公は序盤から中盤は刑事の正義のヒーロー魂を感じたけれど、終盤でのどんでん返しの記憶を取り戻した後のギャップが良かったです。
      らい(30代・女性)

      ハラハラして面白い作品

      デスノート待望の後半!

      ついにライトとエルの直接対決!という後半です。アイドルの海砂も第二のキラとして登場したり、デスノートが複数人の手にわたることになり展開が大きく変わります。エルは鋭いと思いきやライトも相変わらず負けてないのでハラハラします。一番好きなシーンはライトが監禁されたあと記憶をなくし純粋にキラ撲滅組織に専念するのですが、もともとキラになっていなければこの純粋な姿だったのにな…と悲しくなります。戸田恵梨香さん演じる海砂はひたむきにライトが好き!という感じが可愛いです。ライトに利用されたりもするのでかわいそうで切なくなります。最後の最後までライトのお父さんは家族としてライトを信じて守っていて家族愛も感じられる作品です。
      ゆき(20代・女性)

      本編とは全く違う視点から見られるドキドキと感動の作品

      主人公目線からでは見えなかったLの本当の顔が見える

      本編では見られなかったLの本当の顔が見える内容です。いつもポーカーフェイスでどんなことがあっても表情一つ変えないクールなキャラですが、実は人の為に自らの足で事件などを追及し、また追いかけている事件によってLの生い立ちが見えるストーリーになっています。自身が孤児であり知能指数が高かった幼き時代と、事件に関わってくる数学分野で天才的な力がある幼い少年を重ねてみることによって絶対に救いたいというLからは普通の青年と変わらないような心の変化が見られます。命をかけることになるかもしれない事件であっても救いたいという普段のLからは見られない熱い意志が伝わってくる内容で見てるこちらまでもがドキドキしてしまうような内容でした。
      のえるん(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『DEATH NOTE デスノート』とあわせて、『DEATH NOTE デスノート』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      デスノートのシリーズ作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『 DEATH NOTE デスノート the Last name』のまとめ

      「DEATH NOTE デスノート the Last name」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「DEATH NOTE デスノート the Last name」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月23日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。