\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額2189円

>>無料で今すぐ「生きてるだけで、愛。」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「生きてるだけで、愛。」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「生きてるだけで、愛。」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『生きてるだけで愛』ってどんな作品?

劇作家で芥川賞受賞作家である本谷有希子の傑作小説「生きてるだけで愛」の映画実写化

過剰な自意識に振り回されて自分自身すらコントロールできず、現実との折り合いが上手くつけられない主人公の女性の葛藤や他者とのつながりを求める現代の若者たちの姿を、エモーショナルなラブストーリーで描いています。

ヒロインの寧子役には、趣里さん、寧子の相手、津奈木役には菅田将暉さんが演じ、共演には田中哲司さん、西田尚美さん、松重豊さんら豪華キャスト陣が集結し、趣里さんは本作で第42回日本アカデミー賞(2019年)新人俳優賞など受賞

本作のメガホンを取ったのは、これが劇場長編映画デビュー作となった関根光才で、世武裕子によるエンディング・テーマ「1/5000」は詩人の御徒町凧も共に作詞を手がけ、作品の余韻をじんわりと飾ります。

ビビットな光と色使い、フィルムならではのザラッとした質感、エモーショナルを加速させるような音楽、そして俳優陣の閉ざされた心情と生き様など壊れそうなほど繊細な演技は必見です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「生きてるだけで、愛。」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「生きてるだけで、愛。」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【4月7日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1958円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「生きてるだけで、愛。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『生きてるだけで、愛。』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

生きてるだけで、愛。の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「生きてるだけで、愛。」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額2189円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1958円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額1026円
×
無料期間なし
月額990円
×
14日間無料
月額976円
31日間無料
月額550円
×
14日間無料
月額1017円
15日間無料
月額618円
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAABEMA の5つのサービスで「生きてるだけで、愛。」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「生きてるだけで、愛。」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2189円
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が2189円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「生きてるだけで、愛。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1958円
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『生きてるだけで、愛。』の作品情報

      基本情報

      作品名生きてるだけで、愛。
      原題
      原作本谷有希子「生きてるだけで、愛。」
      制作年2018年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)クロックワークス
      公開年(公開日)2018年
      上映時間(話数)109分
      公式サイトhttp://ikiai.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/ikiai_movie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E6%84%9B-2299573413394098/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      過眠症で引きこもり気味、現在無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。

      キャストとスタッフ

      生きてるだけで、愛。のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 寧子:趣里
      • 津奈木:菅田将暉
      • 村田:田中哲司
      • 真紀:西田尚美
      • 磯山:松重豊
      • 美里:石橋静河
      • 莉奈:織田梨沙
      • 安堂:仲里依紗
      寧子:趣里

      本作の主人公で過眠症で引きこもり気味で現在無職。

      もともとメンタルに問題を抱えており、仕事も長続きしません。

      家にいても家事ひとつするわけでなく、敷きっぱなしの布団の上で寝てばかりで、姉との電話やメールでのやり取りだけが世間との唯一のつながり。

      自分にも他人にも嘘がつけず、真っ直ぐすぎるゆえにエキセントリックな言動に走ってしまい、愛することにも愛されることにも不器用で関係が成就する前に自ら壊してしまうような女性。

       

      寧子を演じたのは、趣里さん

      2011年ドラマ「3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」」で女優デビュー。

      NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への出演などで注目を集め、「リバース」での狂気的な熱演や「ブラックペアン」での看護師役も話題となります。

      一方、舞台では赤堀雅秋、根本宗子、栗山民也、串田和美、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、小川絵梨子ら巨匠から気鋭まで幅広い演出家の手がける作品に出演するなど若手ながらも演技実力派。

      また、主な映画出演作に『東京の日』(2015年)、『過ちスクランブル』(2017年)などが多数あり、本作で、第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、おおさかシネマフェスティバル2019主演女優賞を受賞します。

      津奈木:菅田将暉

      文学に夢を抱いて出版社に入ったものの、ゴシップ雑誌の編集者として働き、主人公の寧子とは恋人関係。

      仕事にやり甲斐を感じることもできず、職場での人間関係も希薄になっていきます。

      他人と距離を保ち、他人を傷つけもせず自身も傷つかないような人生すべてをあきらめているような男。

       

      津奈木を演じたのは菅田将暉さん

      2009年、ドラマ「仮面ライダーW」(EX)でデビュー。

      映画『共喰い』(2013年)、『そこのみにて光輝く』(2014年)などの演技で注目を浴び、『あゝ、荒野』(2017年)で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、そのほか報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テンといった映画賞でも主演男優賞を総ナメにし、名実ともに若手俳優の頂点に上り詰めます。

      主な映画出演作には『キセキ -あの日のソビト-』(2017年)、『帝一の國』(2017年)、『銀魂』(2017年、2018年)、『火花』(2017年)など。

      また、ラジオパーソナリティやミュージシャンとして幅広く活躍し、若者から圧倒的な支持を得ています。

      村田:田中哲司

      主人公の寧子が働くカフェバーの店長夫妻のマスター。

       

      村田を演じたのは、田中哲司さん

      蜷川カンパニーなど舞台を中心に活動。

      以降、TVドラマ『緊急取調室』シリーズや、映画『そして父になる』(2013年)、『映画 ビリギャル』(2015年)、『人魚の眠る家』(2018年)、舞台『サメと泳ぐ』(2018年)など数々の作品に出演します。

      2014年9月、女優の仲間由紀恵さんと結婚。

      真紀:西田尚美

      主人公の寧子が働くカフェバーの店長夫妻の奥様。

       

      真紀を演じたのは、西田尚美さん

      ファッション誌でモデルを経て、93年TVドラマ『オレたちのオーレ!』で女優へ。

      主な出演作は、『図書館戦争-THE MISSION-』(2015年)、『追憶』(2017年)、『友罪』(2018年)、NHKドラマ『いよっ!弁慶』(2018年)などがあります。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:関根光才
      • 原作:本谷有希子
      • 脚本:関根光才
      • 製作:甲斐真樹、松井智、藤本款、板東浩二、新井重人、森原俊朗、前信介、上田豊、水戸部晃
      • プロデューサー:甲斐真樹
      • アソシエイトプロデューサー:佐藤公美、金井隆治
      • 協力プロデューサー:高口聖世巨、白川直人
      • 撮影:重森豊太郎
      • 照明:中須岳士
      • 録音:山本タカアキ
      • 美術:井上心平
      • 衣装:立花文乃
      • ヘアメイク:田中マリ子
      • 編集:田巻源太
      • 音楽:世武裕子
      • 助監督:久保朝洋
      • 制作担当:中村哲也
      • スチール:久保田智

      口コミ・感想・評価

      「生きてるだけで、愛。」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも生きてるだけで、愛。を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      現実的なヒューマンラブストーリー

      主演の演技に魅せられる
      まずは主演の2人の演技が素晴らしかったですね。発狂したかと思えば落ち込んだりと気持ちの浮き沈みが激しい寧子を演じた趣里さんには、常時ドキドキさせられました。一方で、穏やかだけど大体無表情で気力もない。それなのに耐えられなくなった時に爆発してしまう津奈木役の菅田さんも凄い!お二人ともまだ20代なのに、演技達者だと実感しました。なおストーリーは重く、非常に現実的です。社会生活に馴染めていない男女が、本当に恋愛をしているのか、ただ連れ添っているだけなのか…そんなモヤモヤとしたお話でした。決してすっきり爽快に感じられる物語ではなかったですが、寧子や津奈木に気持ちを重ねられる人も実は多いのではないでしょうか。現状を打破したい人には、きっと今作から感じるものがあるはずです。
      shohe(40代・女性)
      詳細を見てみる

      思わず心を揺さぶられる作品

      世界観に浸る
      この作品は独特な世界観が、とてもインパクトありました。寧子が自宅に引きこもってしまって、どんどん病んでしまうのが見ていて印象的です。毎日同じような生活を送っているのは、すごくリアルに感じました。人と関わることも少なく、唯一津奈木の存在が大きなと思います。津奈木は寧子のことを心配しながらも、仕事を頑張っているのが良かったです。また寧子が感情むき出しなところは、とても驚きました。いままで溜め込んでいた気持ちが、一気に爆発していたような気がします。津奈木もびっくりしていたけど、やっと寧子らしさを感じたように思います。それぞれ愛はいろんな形があるけど、二人の関係性も不思議な雰囲気があって魅力的に感じました。
      なお(20代・女性)

      鬱の女性が立ち直ろうとするが…うまくいかない人間の内面を描いた作品。

      すごくしんどいけど。
      私は私と別れられないというセリフがすごく印象的でした。エキセントリックな人って、人に迷惑かけてとか思われたりするけど、本人もすごく疲れるんだなと思いました。バイト先の人はいい人に見えたし、そのこともわかってるんだろうけど、でも無理ってのが悲しかったです。津奈木は何があっても怒らなくていい人だなってこと思う人もいるだろうけど、私は寧子と一緒で、津奈木が何考えてるか、わからなくてちょっと嫌だなと思いました。怒られてもいい、何もされないとなんかいないみたいな気になります。映像もちょっとノイズがある感じで、寧子の不安定さとあってました。見ているとちょっと疲れる映画ではありますが、なんか魅力的な作品です。
      マイ3(30代・女性)

      切ない作品

      心の病と向き合う
      うつ病のお話なのでちょっと重ための話なのかなあと不安もありながら見ましたが、多少ユーモアも含めながらでしたのでとても見やすかったです。趣里さん演じる感情の起伏が激しく、しかも繊細な性格の演技は大変だったと思いますがすごく演技が上手でした。仲里依紗さん演じる元カノ役も結構好きで勝手にバイト先を決めてくるところはびっくりしました。うつ病ながらも元カノの策略にはまってい行くかのように仕事になじみだしてくるシーンは見ていて微笑ましかったです。ですが、ふとしたことでそのバイト先でも心が苦しくなり働けなくなります。そこからの趣里さんと無気力な彼氏役の菅田将暉さんの掛け合いが見ていて切なかったです。心の病はなかなか簡単には治らないという現実的な感じがリアルでした。
      しろ(20代・女性)

      キャストの演技に誰もが心を打たれる作品

      ラストにほっこり
      メンタルに問題を抱えた女性が主人公とあって心が狂ったような荒々しい描写はありましたが、ラストにはほっとしました。主人公の寧子の言動は攻撃的で、彼女を演じた趣里さんの演技にはとても迫力がありました。仕事の仲間と飲みに行ったときに寧子はトイレにこもってしまうのですが、ドアを叩いて蹴り、便器を破壊してしまう展開は特に衝撃的でした。しかしラストで津奈木が寧子を部屋に連れて帰り、「本当はもっと寧子のことちゃんと知りたかったよ」と彼女を抱きしめる場面には温もりを感じました。寧子を見ていると最後まで重苦しい感じなんだろうなと考えましたが、津奈木によって見事に回避されていたように思います。心が落ち着く結末になっていて良かったです。
      E.I.(30代・女性)

      他人との関わりについて現実の残酷さを描きながらも勇気を与えてくれる作品

      自分自身を他人にさらけ出せない方への処方箋
      近年では職場、家族、友人以外の「他人」との関わりが薄くなっている中で、この映画は如何に自分をさらけ出せるか、受け入れられるか、他人から見た自分と、自分から見た他人とのギャップの大きさを鮮明に、時には残酷に描いている中で家族・友人以外の他人であるからこそ受け入れることのできる不思議で愛おしい関係にスポットを当てています。この映画を鑑賞するすべての人が精神疾患で社会との隔たりに嫌気が差し自問自答している主人公に、自分を重ね合わせてしまうでしょう。誰にでも欠落した部分がありそれを取り繕って社会に馴染んでいますが、この主人公は取り繕うことができず他人にぶつけ苦しみながらも自分の生き方を見つけていきます。その姿を見ていると自分ももっと正直に自分をさらけ出せることができればもっと何かが変わるかもしれないという考えが浮かびます。この映画はそんな、社会に疲れ切った不器用な人たちに生きるヒントを与えてくれる映画です。
      ナナナ(30代・女性)

      辛い

      辛い
      タイトルで、あまり期待はしていませんでしたが、違う内容の作品を創造してみたので、暗くて好みではありませんでしたが、演技なのかな?全員が精神病の実話のように思えました。精神病は、誰にでも、おこりえる事だと分かっていても、男の人が、耐えすぎていて辛い。自分が男の人の立場なら、病気と分かっていても逃げてしまうと思う。彼女が仕事を始めた時には、最後には、穏やかな生活をおくっていけるのかな?と思いましたが、精神病は、そんなに簡単には治る訳はありませんね。元カノが、異常な行動をとらなければ、もう少しいい方向に向かっていけたのかなとも考えましたが、どうしたら、普通の生活ができるようになるのか想像ができません。
      紅茶(50代・女性)

      世の中の生きづらさや日常をリアルに描いた作品

      心の葛藤が鮮明
      過眠症で引きこもりがちな寧子とゴシップ雑誌の編集で働く恋人の津奈木のお互いの心の葛藤を鮮明に描いた作品です。寧子は自分の心をうまくコントロールできないため仕事は続かず、津奈木にも当たり散らかす生活を送っていますが本人はそんな自分に飽き飽きしてどうにか現状を変えたいともがく姿が印象的でした。一方の津奈木も無気力に仕事をすることに徐々に抵抗していきます。私は寧子がカフェでのアルバイトを始めた時の周りに徐々に受け入れられる感覚が心地よい一方でやっぱりなにか違和感もある感じがリアルに伝わってきて感情移入してしまいました。みんな一生懸命もがきながら生きているけどなかなか上手くいかない世の中を反映しているような作品です。
      ナオ(20代・女性)

      今の若者を描いたエキセントリックラブストーリー

      オサレ俳優がごにょごにょしてる
      趣里って元から独特なしゃべり方だから、こういう役合ってる。菅田将暉はカメレオン俳優ならではの暗い地味な何となく流されて何となく貧乏くじ引いて…的な彼氏役がうまい。そもそもラブストーリーだけど、精神がぶっ飛んでる(苦しんでる)って前提だから、同棲してても絡みもなければキスシーンすらない。ただ、淡々とした躁うつ病で過眠症の彼女とその彼氏の日常と、うつを抜けたら全裸で走る踊る彼女を自分と似てると思って好きになった彼氏の奇抜なお話。今の若者というよりは、就職氷河期世代も相当メンタル参っている人多かったから、40歳未満の皆さんなら、周りで『病んでる』人を見たことがあるかもしれない。昔は「怠けてる」「サボってる」なんて言われてたけど。ああ、こういう人いたな、とか辛さが分かる。とか共感できるかもしれない。全体的にはオサレ俳優陣がごにょごにょしてるって雰囲気系ムービーだった。スッキリ理解はできない作品かな。
      Rii(40代・女性)

      色々な意味で心を揺さぶられる

      引き込まれる
      主人公の寧子の精神的に不安定な感じが本当に危うさがあって観ているこっちが不安になってしまいました。自分の周りにいたら絶対関わりたくないなと思ってしまったけれど、彼女の抱える心の闇みたいなものを考えるとそう邪険にも扱えないかもしれないなとも思いました。彼女とまでは行かなくても現代に生きる女性たちはかなり追い詰められているのではないかなとふと思いました。寧子を演じていた趣里さんの圧巻の演技に引き込まれてしまいました。この人ってこんなに激しいというか人を引きつける演技ができるのかと非常に驚かされました。菅田将暉さんの演技ももちろん素晴らしかったけれど、この映画においてはなんと言っても趣里さんの演技が何よりも一番印象に強く残りました。
      おとは(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『生きてるだけで、愛。』とあわせて、『生きてるだけで、愛。』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      趣里のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『生きてるだけで、愛。』のまとめ

      「生きてるだけで、愛。」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額2189円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1958円

      • 「生きてるだけで、愛。」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【4月7日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。