バイオハザードV リトリビューション|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

バイオハザードV リトリビューションのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、バイオハザードV リトリビューションのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『バイオハザードV リトリビューション』ってどんな作品?

映画『バイオハザード』シリーズは、主人公・アリスと、人間をゾンビ化させる生物兵器「T-ウィルス」を開発したアンブレラ社との戦いを描いた、ホラーアクション映画です。

カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」を実写映画した作品としても有名ですね!

そんな人気シリーズの5作目となる今作『バイオハザードV リトリビューション』で監督を務めるのは、前作に引き続きポール・W・S・アンダーソン。

主演アリスを演じるのは、もちろんミラ・ジョボビッチです!

2012年に公開された今作は、興行収入40億円を突破し、その年の、洋画興行収入ランキングでは2位にランクインするなど、日本でも大ヒットを記録しました。

前作以上に洗練された、ミラ・ジョボビッチのスカッとするアクションも必見です!

今回は、映画『バイオハザードV リトリビューション』のフル動画配信を無料視聴する方法と、あらすじ&感想評価などをご紹介します!

結論からお伝えすると

「バイオハザードV リトリビューション」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「バイオハザードV リトリビューション」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月31日】まで無料!/

『バイオハザードV リトリビューション』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

バイオハザードV リトリビューションの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、バイオハザードV リトリビューションの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムdTV、TELASAの7つのサービスでバイオハザードV リトリビューションの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにバイオハザードV リトリビューションが視聴できる
  • バイオハザードV リトリビューションが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、バイオハザードV リトリビューションは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. バイオハザードV リトリビューションを無料視聴

の2ステップで、バイオハザードV リトリビューションを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「バイオハザードV リトリビューション」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『バイオハザードV リトリビューション』の作品情報

      基本情報

      作品名バイオハザードV リトリビューション
      原題Resident Evil: Retribution
      原作
      制作年2012年
      製作国アメリカ、イギリス、ドイツ
      制作会社(配給会社)スクリーン・ジェムズ、デイヴィス・フィルムズ、インパクト・ピクチャーズ、コンスタンティン・フィルム、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
      公開年(公開日)2012年9月14日
      上映時間(話数)96分
      公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/1110594
      公式Twitterhttps://twitter.com/biomoviejp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/BiomovieJP/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      ミラ・ジョボビッチ主演、大人気ゲーム「バイオハザード」の映画化シリーズ第5弾となる今作は、第1弾に登場したアンブレラ社の特殊部隊隊員レインジル・バレンタインなど、ゲームでも人気のキャラクターが再登場します!

      さらに、日本の第1感染者として前作でも出演した、歌手の中島美嘉さんが、ミラ・ジョボビッチ扮するアリスとバトルシーンを見せてくれるなど、見どころ満載です!

       

      舞台は、アンブレラ社が開発したT-ウィルスが蔓延し、アンデッドがはびこり荒廃の一途を辿る世界。

      T-ウィルスの研究や実験を行っていたアルバート・ウェスカーとの死闘を終えたアリスは、生存者達の救出を行っていました。

      息つく間もないまま、アリスに襲い掛かる新たな敵が現れます。

      それは、かつてアリスと共に戦う仲間であったジル・バレンタインが率いる、アンブレラ社の戦闘部隊でした。

      激しい戦闘により意識を失ったアリスは海中に沈んでいきます

      目が覚めたアリスは病室のような場所にいました。

      そばにいたジルにより拷問を受けるアリス、そのジルの胸には蜘蛛のような形をした装置が取り付けられています。

      突然の警報音とともにジルの動きが止まり、その隙に病室から逃げ出したアリスの目の前に広がったのは、日本・東京の景色。

      そしてそこには無数のアンデッドの姿も。

      状況を把握できないままアンデッドと戦うアリスの前に、1人の女性が現れます。

      その女性の名は、エイダ・ウォン。

      その女性が映し出したテレビ画面に映るのは、倒したはずのアルバート・ウェスカーの姿

      アリスは、かつては敵であったウェスカーから驚くべき申し出を受けます。

      それは共通の敵のため手を組もうということでした。

      まるで実際の国にいるかのような世界各国を模した施設の中で、アリスに襲い掛かるのは死んだはずのかつての仲間たち。

      複雑な気持ちと葛藤しながら、アリスはこの危機から逃れることができるのか――。

       

      今作では、かつての敵が味方になり、かつての仲間が敵になるという、想像を覆す展開となっています。

      1作でアンデッドに襲われて死亡した女性兵士・レインや、第3弾で戦死し、アリスと恋仲であったカルロスなどが再登場し、シリーズファンには嬉しい演出です!

      さらに、今まで明かされなかったアリスの過去も明らかになり、見逃せない作品となっています。

      監督は、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を手掛けたポール・W・S・アンダーソンが前作に引き続きメガホンをとります。

      常にパワーアップしていくアンデッドとの激しい戦いにも注目です!

      キャストとスタッフ

      映画『バイオハザードV リトリビューション』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アリス:ミラ・ジョボビッチ
      • レイン:ミシェル・ロドリゲス
      • ベッキー:アリアーナ・エンジニア
      • バリー:ケビン・デュランド
      • ジル・バレンタイン:シエンナ・ギロリー
      • アルバート・ウェスカー:ショーン・ロバーツ
      • ワン隊長:コリン・サーモン
      • レオン・S・ケネディ:ヨハン・アーブ
      • ルーサー・ウエスト:ボリス・コジョー
      • エイダ・ウォン:リー・ビンビン
      • カルロス・オリベイラ:オデッド・フェール
      • 第一感染者:中島美嘉
      詳細を見てみる

      アリス役を演じるミラ・ジョボビッチは、1975年12月17日生まれのウクライナ出身の女優です。

       

      この投稿をInstagramで見る

       

      Milla Jovovich(@millajovovich)がシェアした投稿

      スーパーモデルとして活躍した後、ザルマン・キング監督作品『トゥー・ムーン』で映画デビューを果たします。

      1997年に公開された、リュック・ベッソン監督の大ヒット作品『フィフス・エレメント』に出演し、大ブレイク!スターの仲間入りを果たしました。

      日本好きなことでも、有名なミラ・ジョボビッチ!日本のアニメや相撲が大好きとのことですよ!

       

      レイン役を演じるのは、女優のミシェル・ロドリゲス。1978年7月12日生まれ、アメリカ・テキサス州出身です。

       

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      1999年、エキストラとして活動を開始。2000年に公開されたカリン・クサマ監督作品『ガールファイト』で映画デビューを果たします。

      その後、2001年公開の『ワイルドスピード』や、2009年公開の大ヒット作『アバター』などに出演。

      男顔負けのワイルドなアクション演技を披露する女優としても、とても有名な方です!

      まさに、女性が惚れる女性ですね!

       

      アンブレラ社の元幹部・アルバート・ウェスカーを演じるショーン・ロバーツは、1984年4月2日生まれのカナダ出身の俳優です。

       

      この投稿をInstagramで見る

       

      Georgie 💜(@georjeez)がシェアした投稿

      学芸会で演じていた赤ずきんのおおかみ役が、脚本家の目に止まったことがきっかけで芸能界入りした方です!

      1994年から子役として活動を開始。その後、映画『X-MEN』に出演し、ローグの恋人役を務めました。

      スタッフ

      スタッフ
        • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
        • 製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、ドン・カーモディ、ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ
        • 製作総指揮:マーティン・モスコウィック
        • 脚本:ポール・W・S・アンダーソン
        • 撮影:グレン・マクファーソン
        • 美術:ケビン・フィップス
        • 編集:ニーブン・ハウィー
        • 音楽:トムアンドアンディ
        詳細を見てみる

        監督を務めるポール・W・S・アンダーソンは、1965年3月4日生まれのイギリス・イングランド出身の映画監督です。

         

        この投稿をInstagramで見る

         

        Milla Jovovich(@millajovovich)がシェアした投稿

        大学で映画の学位を修得したのち、1994年に長編映画『ショッピング』で監督デビューを果たします。

        ちなみにこの作品は、映画『シャーロック・ホームズ』でジョン・ワトソンを演じる、ジュード・ロウのデビュー作でもあります!

        1995年、人気ゲームを元にした映画『モータル・コンバット』が大ヒット!その後、映画『バイオハザード』シリーズなどの人気作品を手掛けてきました。

        バイオハザードの2作目・3作目では、監督ではなく脚本・制作として参加しますが、4作目からは再び監督を務めることになります。

        プライベートでは、今作にも出演しているミラ・ジョボビッチと入籍。

        2人の間に生まれた愛娘、エヴァ・アンダーソンが、シリーズの最終作『バイオハザード ザ・ファイナル』に出演!重要な鍵を握るレッドクイーン役を演じたことで、大きな話題になりました!

        ミラ・ジョボビッチにとてもそっくりですよ!

         

        2020年公開予定の、最新作『モンスターハンター』の監督を務めることでも話題のポール・W・S・アンダーソン。

        この作品も、映画『バイオハザード』シリーズ同様、カプコンの人気ゲームを実写映画化したもので、妻のミラ・ジョボビッチが主演を務めるとのことです!

        仕事でもプライベートでも、ベストパートナーの2人がとてもうらやましいですね!

        今後の活躍が、とても楽しみです!

        口コミ・感想・評価

        「バイオハザードV リトリビューション」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

        「そもそもバイオハザードV リトリビューションを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

        ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

        原作ゲームとの別物感を楽しむ、ぶっとびアクション映画!

        トンデモ仮想空間へようこそ!

        もはや原作ゲームより遥か銀河系の彼方までぶっとんでしまった感のある映画版『バイオ』。でもさ、ゲームの『バイオ』だってどんどんハリウッドのアクション映画みたいなノリになってるワケだから、もーどっちもどっちやなあ。しかし、本作のトンデモなさはシリーズ随一。仮想空間でロシアや日本をデジタル再現して、銃を撃つハイパーゾンビやクローン人間、リッカーと死闘を繰り広げ、クライマックスに至ってはなんとステゴロ!もはやホラー要素の「ホ」の字もないB級SFアクションと化しているが、どことなく監督のポール・W・S・アンダーソン初期の傑作『モータル・コンバット』を彷彿とさせる内容で嫌いじゃなかったな。あとゲームで散々お世話になるバリーのコスプレ感(笑)そーゆーとこ、愛おしいデス。
        KENTA(30代・男性)
        詳細を見てみる

        サバイバルホラーでホラー好きならオススメの作品

        キャスト皆も演技が凄すぎる

        この映画はバイオハザード好きなら誰でも知っている、ゲームに登場するエイダ・ウォンやレオンSケネディやアルバートウェスカーやバリーバートンなどゲームで活躍したキャラクターが登場したのでいろいろな敵との戦闘シーンがあって見ていて凄く楽しかったしいつもアリスの強さにはびっくりさせられます。敵としてジル・バレンタインも出てきて嬉しかったけど味方としてアンデットと戦って欲しかったです。敵はリッカーや処刑マジ二やゲームにも登場したプラーガも出てきたんですけどアリスはレオンら仲間とともに苦戦しながらも戦って倒す姿は凄くかっこいいですし、アリスのことが好きになりました。アリスの仲間思いなところはまたカッコイイです。バイオハザードの中で一番面白くオススメの映画です。
        りゅう(20代・男性)

        わくわく感溢れるストーリーになっています。

        スリリングなアクションありの作品

        シリーズでおそらく五作品めの作品で今までのシリーズも見返したくなるほどあらゆるキャラクターが登場してきて新鮮な気持ちと安心感のある気持ちで包まれるもわくわくするような内容になっていてインパクトある作品になっています。ほぼほぼ全員集合感があってこれまでの強い女性陣が大集結してくるのが個人的には大好きで、例えば前作で大活躍していたジル・バレンタインもいますし、新しくエイダも登場してきます。おかけで見応えに拍車がかかっていて観ているこっちもスリルのある映像になっていて興奮できる構成に感じました。バイオハザードといえばゾンビが代名詞みたいな作品ですがそのゾンビよりもキャラクターがどさどさと出て来る方が強い傾向にあってどこか集大成ともとれる内容にみえました。
        GJA(30代・男性)

        スナック菓子のお供に最適なビッグバジェットB級映画

        豪華な俳優と豪華な予算で作った超絶ダサいけど一周回ってカッコよく思えるビッグバジェットB級映画

        ミラ・ジョボヴィッチ主演のバイオハザードシリーズ5作目。もはや原作ゲームの世界観など完全に無視し、ゾンビなんてミラ演じるアリスが活躍するためだけの物でしかない。一応ウェスカーやレオン、エイダやバリーなどゲームのキャラクターが登場するが、全員がただのコスプレをしているだけに見える。特にエイダの完全実写化が酷い。演じている女優さんに罪はないのだが、ゲームだから許されたあの衣装を実写映画で堂々とやられるともうほんとにコスプレイベントである。劇中エイダは銃撃戦から白兵戦とかなりの活躍を見せるが衣装のリアリティの無さから単なるコミコン会場でバイオファンがじゃれ合っているようにしか見えない。映画の第一作目に出てきたあのキャラクター達が敵として再登場するがもはやお祭り映画になってしまった以上なんの悲壮感も漂わない。だからといって見どころがないわけでなく、ミシェル・ロドリゲス演じるレインがリッカーに食べられるシーンは、第一作目のメイキング映像で「ほんとはリッカーに食い殺されたかった」と発言していたミシェル・ロドリゲスへのご褒美だろう。映画のラストにはホワイトハウスの屋上にメインキャラが横並びし、その隣で名もなき兵士たちが上空に向かって機関銃を撃っているのだがその絵面がダサすぎて大笑いしてしまう。ここまで貶すことばかり書いてきたが、この潔さが逆に安心する。スナック菓子片手に見る分には最高の映画だ。
        はなごえしゅん(30代・男性)

        きもい、グロいでもアリスがかっこいい!!

        懐かしさと、驚きとハラハラしっぱなし

        バイオハザードⅤではこれまで登場してきたキャラクターがクローンとして再登場するんです。かつてはアリスの仲間であり共に行動してたけれども、物語のラスボスに殺されたりし2度と会うことはないと思っていたのに、アリスの敵として再登場するシーンはなんとも言えない懐かしさと、驚きが隠せない。またこれまで通りのアリスの馬鹿げた身体能力を見ることができ、バイオハザードならではのクリチャートの戦闘シーンには、男子なら見ていて興奮をしないなんてことはないはず!また、ゲームではおなじみであるレオンが登場し、ゲームを少しかじった人でもテンションが上がることは間違いなし!前作でアリスの行手を阻んだあいつがアリスの力になったりと、驚くことも多く見ていてこれからどうなるのか?という、ストーリーとしてのドキドキ感もあって非常に見応えがある映画です。
        マーくん(20代・男性)

        アクションが素晴らしいゾンビ映画

        懐かしのキャラが再登場

        過去シリーズで死んだレインやカルロス、ワンなどが登場するのが嬉しかったです。特にカルロスはめちゃくちゃかっこいいキャラだったため、もう一度見れるのはファンとしては嬉しいものでした。欲を言えば味方として登場してほしかったところですが、かつての味方が敵として立ちはだかるのはある意味絶望感ハンパないです。レインもカルロスも味方として頼りになるキャラクターでしたから、敵になれば厄介なのは言うまでもありません。しかし今回は原作ゲームでおなじみのレオンやエイダ、バリーなど新しい味方が登場しています。彼らにも活躍の場面が与えられており、特にバリーは作中で一番かっこいいのではないかと思うほどの男気を見せてくれます。
        るる(20代・男性)

        その他ネットの口コミ・感想・評価

        詳細を見てみる

        あわせて見たいおススメ作品

        ここでは『バイオハザードV リトリビューション』とあわせて、『バイオハザードV リトリビューション』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

        これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

        ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

        映画『バイオハザードV リトリビューション』のまとめ

        バイオハザードV リトリビューションのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

        本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

        超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

        無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        \31日間無料トライアルで完全無料/

        ※無料期間中の解約で→0円。

        ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。