\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「ばるぼら」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ばるぼら」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ばるぼら」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ばるぼら』ってどんな作品?

「ビッグコミック」にて1973年から1974年まで連載されていた手塚治虫さんの漫画『ばるぼら』を原作とした映画。

日本・ドイツ・イギリスの合作の本作は、2020年11月に開催されたイタリア最古のファンタ系映画祭「ファンタ・フェスティバル」最優秀作品賞を受賞しています。

2020年11月20日に日本凱旋公開。79劇場の小規模公開でしたが、観客動員は3万人を突破しました。

異常性欲に悩まされる人気小説家・美倉洋介は、謎の少女・ばるぼらと出会い、気まぐれから奇妙な共同生活を始めます。いつしか美倉は、ばるぼらなしでは生きてはいけないようになり…。ばるぼらは現実に存在するのか?はたまた美倉の幻想なのか?狂気をはらんだ迷宮に美倉は落ちてゆきます。

主演は、『半世界』の稲垣吾郎さん、NHK連続テレビ小説『エール』の二階堂ふみさん。共演には、『閉鎖病棟』の渋川清彦さん、『東京ラブストーリー(2020)』の石橋静河さん、『Shall We ダンス?』の渡辺えりさんなど個性派俳優陣が脇を固めます。

メガホンをとるのは、原作者の手塚治虫さんの実子である『白痴』『ブラックキス』の手塚眞さん。また、撮影監督として映像美の表現が魅力のクリストファー・ドイルが参加しています。脚本は、『キャタピラー』などの黒沢久子さんが担当。

映像化不可能とされていた禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、オカルティズムなどの様々なタブーなテーマに挑戦した問題作。

究極の愛と夢うつつな妖しい過激なファンタジーの世界は必見。

破滅的ラブストーリーの愛と苦悩に満ちた大人の狂気の果てを是非、体感してください!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ばるぼら」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月14日】まで無料!/

『ばるぼら』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ばるぼらの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ばるぼら」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

TSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの2つのサービスで「ばるぼら」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ばるぼら」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ばるぼら』の作品情報

    基本情報

    作品名ばるぼら
    原題
    原作手塚治虫
    制作年2019年
    製作国日本、ドイツ、イギリス
    制作会社(配給会社)イオンエンターテイメント
    公開年(公開日)2020年
    上映時間(話数)100分
    公式サイトhttps://barbara-themovie.com/
    公式Twitterhttps://twitter.com/barbaratezuka
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    異常性欲に悩まされている耽美派の人気小説家・美倉洋介は、新宿駅の片隅で、酔っ払ったホームレスのような少女ばるぼらと出会い、自宅に連れて帰る。大酒飲みで自堕落なばるぼらだが、美倉は彼女に奇妙な魅力を感じ追い出すことができない。彼女を近くに置いておくと不思議と美倉の手は動き出し、新たな小説を創造する意欲が沸き起こるのだ。あたかも芸術家を守るミューズのような存在のばるぼらだったが……。

    キャストとスタッフ

    ばるぼらのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 美倉洋介:稲垣吾郎
    • ばるぼら:二階堂ふみ
    • ムネーモシュネー:渡辺えり
    • 甲斐加奈子:石橋静河
    • 里見志賀子:美波
    • 里見権八郎:大谷亮介
    • 紫藤一成:ISSAY
    • 須方まなめ:片山萌美
    • 四谷弘行:渋川清彦
    美倉洋介:稲垣吾郎

    本作の主人公。

    人気がありながらも、退廃的な生活を送る耽美派の小説作家。

    出版社の社長や、父親の同郷の代議士から娘との結婚を望まれていました。

    異常性欲に悩まされ、それが世間に暴かれることを恐れています。

    新宿駅で出会った謎のホームレスのような少女・ばるぼらをほっておくことができず、自宅に連れ帰り、奇妙な共同生活を送ることに…。

    ばるぼらがそばにいると創作意欲が増し、執筆が捗るのを感じ、ばるぼらを芸術のミューズとあがめるようになり、ばるぼらなしでは生きられないようになっていきます…。

    ばるぼら:二階堂ふみ

    本作のヒロイン。

    新宿駅の片隅でホームレスのように生活していた謎の少女。

    アルコール依存症で、自堕落な性格。

    美倉洋介に家に連れて帰られ、奇妙な共同生活を送ります。美倉の自宅に居着くようになりますが、事あるごとに喧嘩をし、出て行っては、帰ってくるの繰り返し。

    大酒飲みでだらしがないですが、美倉にとっては、なぜか魅力的に映り、追い出すことができません。

    ムネーモシュネー:渡辺えり

    ばるぼらの母親だと自称している女性。

    新宿の裏通りで骨董屋を営んでいますが、お店は扉まるごと姿を消していることもあり、実在しているのかは謎。

    ギリシャ神話で芸術を司るミューズたちの母親であるムネーモシューは、記憶を神格化した女神であり、ゼウスとの間に9人のミューズを産み、そのミューズたちは魔女だとされています。

    ムシューの娘である、ばるぼらは魔女ということになるのでしょうか。

    甲斐加奈子:石橋静河

    美倉の小説を出版している、甲斐出版の社長の娘。

    美倉を担当する編集者。懸命に美倉を支えようとし、ばるぼらの存在が美倉の執筆活動に悪影響を及ぼしているのではないかと危機感を覚えます。

    また、父親は、美倉と可奈子を結婚させ、美倉の作品を独占出版しようと目論んでいました。

    里見権八郎:大谷亮介

    美倉の父親と同郷の衆議院議長。

    美倉と自分の娘・志賀子を結婚させようとしていました。

    都知事選への立候補の際には、美倉作品のファンの票を見込み、後援会会長の就任を依頼しました。しかし、都知事選に出馬する直前に脳溢血で死去。

    里見志賀子:美波

    里見権八郎の娘。

    ばるぼらが行方不明になった後に、美倉と結婚をしました。

    結婚後は、美倉を政治の世界に引き入れようとします。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:手塚眞
    • 原作:手塚治虫
    • 脚本:黒沢久子
    • プロデュース:古賀俊輔
    • プロデューサー:古賀俊輔、姫田伸也、アダム・トレル
    • 共同プロデューサー:湊谷恭史、ステファン・ホール、アントワネット・コエステル
    • 撮影監督:クリストファー・ドイル
    • 照明:和田雄二
    • 録音:深田晃
    • 美術統括:磯見俊裕
    • 美術:露木恵美子
    • 扮装統括:柘植伊佐夫
    • 編集:手塚眞
    • 音楽:橋本一子
    • キャスティング:杉野剛
    • 助監督:吉田聡
    • 制作担当:奥泰典

    口コミ・感想・評価

    「ばるぼら」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもばるぼらを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    観れば観るほどに不思議と引き込まれていく作品

    観るほどにはまる
    作中にはちょっとグロテスクに感じられる描写もあるのですが、作中で美倉がばるぼらにはまっていくにつれて、だんだんとストーリーに引き込まれていきます。美倉がばるぼらと暮らし始めてから、だんだんと彼女にはまっていく様子にはつい夢中になりました。ついにばるぼらを嫁にしようとなり、美倉とばるぼらはひっそりと結婚式をします。二人は結婚式は黒ミサ挙式というものでしたが、観ていてとても衝撃的でした。この結婚式の失敗を機にばるぼらはいなくなりますが、彼女がいなくなった後も彼女に対する美倉の執着心はすごいものでした。かなり変わった見た目や性格のばるぼらはとても印象的で、美倉の心をつかんで離さなかったのは納得できます。視聴者が思わず引き込まれる作品だと思いました。
    E.I.(30代・女性)
    詳細を見てみる

    手塚治虫の作品を実子が映画化。謎の女ばるぼらと小説家の話。

    魅力的な作品
    二階堂ふみさん、稲垣吾郎さんの体当たり演技がすばらしいです。美倉の拾ったばるぼらという女は結局なんだったのか、よくわからなかったけど、すごく魅力的な女に映りました。裸も色っぽいちゃあ、色っぽいんだけど、アートぽくもあり、ここは脱がなきゃいかなかったんだってわかりました。美倉がばるぼらにはまるところ、そして彼女がいなくなり、書けなくなるところとか0から1を生み出す大変さを感じました。稲垣さんはほんと芸術家の役が似合うというか、精神的に疲れているときの演技が最高です。原作漫画は読んだことないのですが、見ているとばるぼらの顔が手塚治虫先生のヒロイン顔が浮かんでくるようです。よくわからなかったけど、魅力的な作品でした。
    マイ3(30代・女性)

    原作を知らなくても面白い!手塚治虫原作の衝撃作品。

    手塚治虫の話題作が衝撃的な実写映画化!
    1970年代に作られた漫画が原作になっているのにも関わらず、今この作品を見ても多くの事を感じ取ることが出来、逆に新鮮な気分を味わうことが出来ました。原作は手塚治虫さんが書いた漫画となっており、それを元に実の息子である手塚眞監督がメガホンを握っているのでなんだか感慨深い物を感じます。気になる作品の中身は70年代に考えられたとは思えないほど深みのあるストリー展開で、主役のバルボラを演じる二階堂ふみの体当たりの演技がかなり見どころになっています。もう一人の主人公である美倉を演じるのは稲垣吾郎でこの2人の掛け合いが何とも言えない空気間を演出させています。最後の最後まで展開が激しく移り変わっていくので目が離せません。
    たけだ(30代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ばるぼら』とあわせて、『ばるぼら』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    稲垣吾郎のおススメ関連作品
    石橋静河のおススメ関連作品
    美波のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ばるぼら』のまとめ

    「ばるぼら」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「ばるぼら」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月14日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。