桜井海さん原作の今とても人気の漫画『おじさまと猫』って知っていますか?!

本作はTwitterに投稿後注目されるようになり、月間少年ガンガンで連載するようになり、現在では累計発行部数が160万部を突破するほどの人気作品。

2021年1月からは、草刈正雄さん主演でドラマ化されることで、より注目度が高くなっています。

ペットショップで売れ残ったことで愛されることを諦めていた猫と、孤独で寂しい生活を送っているおじさまの心温まるストーリーに仕上がっています。

誰もが涙なしには読むことが出来ず、誰もが受け入れられる内容かと思いきや一部読者からは「おじさまと猫が嫌い・苦手」という声が挙がっています

そこで今回は「おじさまと猫が嫌い・苦手な理由はなぜ?口コミ感想評判を調査!」と題して、なぜ嫌い・苦手なのかの理由と口コミを調べてみました!

※「おじさまと猫」はParaviで配信中。本来月額1017円のサービスですが14日間の無料トライアルキャンペーン中!なので無料で楽しむことができます。登録&解約も簡単。いつキャンペーンが終了するかわからないのでお早めに☆

\今ならParaviで14日間無料体験キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。

おじさまと猫|作品情報

まず始めに、おじさまと猫のあらすじや登場人物含め情報をまとめてみました。

予告動画

あらすじ

平成29年の全国犬猫飼育実態調査で、ついに猫の飼育数が犬を上回りました。
現在も日本は空前の猫ブームを突き進み続けています。
しかし、愛される猫が増えたからといって、愛されない猫が消えるわけではありません…。これは、そんな愛されなかった猫と、おじさまの心温まる日々を描いた物語です。

妻に先立たれて以来、ふさぎこんだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田冬樹。そんな神田がある日、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会う。動物が苦手にも関わらず、一目で惹かれてしまった神田は、思わず「この猫をください」と告げる。神田にとってふくまるとの生活は驚きの連続だったが、次第に笑顔を取り戻していく…。
愛されることを諦めていた猫と、孤独だったおじさまの心温まる日々を紡いだハートフルストーリー。言葉は通じなくともお互いを想い合う一人と一匹に時に癒され、時に涙すること間違いなしの作品です!

ーテレビ東京公式HP

登場人物・キャス

神田冬樹/草刈正雄

本作の主人公。

世界的有名なピアニストでしたが、妻の死後はピアノ教室の先生として孤独に生活をしています。

動物が苦手でしたが、ペットショップでふくまるに惹かれ、一緒に暮らし始めます。

ふくまる/声:神木隆之介

食べることと遊ぶことが大好きな猫。

長年ペットショップで売れ残り、誰からも愛されないと思っていましたがおじさまと出会うことで人生が一変します。

おじさまと猫が嫌い・苦手な理由はなぜ?

『おじさまと猫』のあらすじや登場人物の情報を掴んだ所で早速、本題に入りたいと思います!

私は漫画『おじさまと猫』を読んだことが無かったので、今回記事を書くにあたって1巻のみですが読んでみました。

感想としては、人間側(おじさま)と動物側(ふくまる)の感情や思っていることが分かりやすく描いてある感情移入がしやすく素敵な内容でした。

私のように感じる人も居れば、一定数「おじさまと猫が嫌い・苦手」という人もいます

調べてみると、「お涙頂戴のストーリーが無理」「猫を擬人化しているのが苦手」「生理的に受け付けない・その他」の3つが主な理由のようです。

では、1つずつ詳しく見てみましょう。

お涙頂戴なストーリー

本作はご紹介した通り生活に孤独を感じている男性と、愛される事を諦めている猫の物語です。

この設定から既に「苦手」と感じる人がいるようですね。

『おじさまと猫』はありきたりな日常を描いているのですが、①亡き妻との回想②ふくまるの健気さ③おじさまのふくまるに対する愛情の3つの軸が絡み合って物語が進み、毎話本気で泣かせにくる内容として仕上がっています。

しかしこの内容が「わざとらしいお涙頂戴頂戴ストーリー」として嫌われてしまう1つの要因になっていることも事実です。

猫が擬人化

本作では猫のふくまるが人間として描かれてはいませんが、ふくまるが思っている・感じている内容や声が擬人化されています。

私は読んでいて分かりやすくて良いなと思いましたが、苦手と感じる人も中にはいるようです。

また、ふくまるの声を表す際に語尾には「にゃー」「にょ」などの単語が付いています。

こちらは猫である事を表現している為であると思いますが、こちらに対しても受け付けないという意見も見受けられました。

動物が擬人化されることが苦手な人は、少し読みづらい作品かもしれませんね。

生理的に受け付けない・その他

上記2つの理由を全てを含めて「生理的に受け付けない」と表現している人が、実は多くいます。

こちらはストーリー・擬人化・絵含めて全て苦手ということですよね。

人には好みがありますし、人気な作品にはある程度批判的な声は生まれることはよくあることなので、こればっかりはどうしようもありませんね。

また、本作はおじさまがペットショップでふくまると出会うシーンから物語が始まります。

このシーンでは、ペットショップの店員さんが威圧的に表現されており、あたかもペットショップが悪い場所であるかのように描写されています。

こちらについても、全てのペットショップがこうであると誤解を与えるとして嫌いという声も見受けられました。

おじさまと猫は面白い・泣けるの口コミ感想評判も!

ここまでおじさまと猫が嫌い・苦手な意見をまとめましたが、反対にとても面白いという意見もかなり多くあります!

実際にどのように感じている人がいるのか見てみましょう!

わかります!私も単行本でおじさまとふくまるの出会う瞬間は思わずうるっと来ました!

おじさまの心が満たされる・ふくまるの思いが繋がる素敵なシーンですよね♪

こちらの意見もかなり多く見受けられました。

猫を一度も迎い入れたことが無いため、私には「猫ってそうなんだ!」という内容でも、猫好きにはあるあるの出来事が描かれているんですね!

猫好きの人がハマる漫画ということで、リアルに描かれているのは嬉しいですね!

ふくまると神木隆之介さんの声が合っていていいですよね♪

また、紳士的な草刈正雄さんがおじさまを演じるとは、、、まさにピッタリのキャスティングですよね!

ドラマは原作を知らない方でも十分楽しめる内容になっていとのことで、もし1話を見逃してしまった方・もう一度見たい方・この機会に見てみたい!と思った方は、ドラマ『おじさまと猫』はどこのサイトで見れるのでしょうか?

ドラマ『おじさまと猫』はどこで見れる?

動画配信サイトParavi(パラビ)では、テレビ東京系列のドラマを独占配信しています!

ということは、ドラマ『おじさまと猫』を見るにはこのParavi(パラビ)に登録するしかありません。

本来月額1017円のサービスですが、14日間無料トライアルキャンペーンを開催中です。

なので、この14日間であれば無料で動画を楽しむことができますし、もし自分に合わないと思えば期間中であれば解約金もかかりません!

Paravi(パラビ)はテレビ東京系列のドラマの他に、TBS系列のドラマやバラエティなど数多くの番組を配信しています。

登録も解約も簡単なので、もしこの機会に一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

\今ならParaviで14日間無料体験キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。

まとめ

さて、「おじさまと猫が嫌い・苦手な理由はなぜ?口コミ感想評判を調査!」と題してお届けしましたがいかがでしたか?

「ほっこりする内容が好き!」「読んでいると心に沁みる、、、」という声がある反面、「お涙頂戴ストーリーがわざとらしい」「猫の擬人化が苦手」「生理的に受け付けない」などの理由から嫌い・苦手と感じる人がいることが分かりました。

もし少しでも興味を持ったよ!という方が居れば、まだドラマは始まったばかりなので一度視聴してみるのもいいかもしれませんね♪

もし何度でも見たい!見逃してしまった!などの方が居れば、動画配信サイトParavi(パラビ)もぜひ検討してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!