\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
14日間無料
月額925円

>>無料で今すぐ「ゲキカラドウ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ゲキカラドウ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ゲキカラドウ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

ゲキカラドウ』ってどんな作品?

東京テレビ「ドラマホリック!」第5弾、新感覚の激辛グルメコメディドラマ「ゲキカラドウ」

「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、男として、仕事人として、一皮も二皮もむけていく、成長物語です。

ジャニーズWESTの桐山照史さんが主演を務め、本作でドラマ単独初主演、地上波ドラマ初主演を果たします。

共演には、泉里香さんジャニーズJr./7 MEN 侍の中村嶺亜さんなど若手から前川泰之さん平田満さんなどベテランまで多彩な俳優陣が集結。

「天 天和通りの快男児」「ミリオンジョー」などを手掛けた柴田啓佑らがメガホンを取り、「もう誰も愛さない」などで知られる吉本昌弘らが脚本を担当し、主題歌はジャニーズWESTの「週刊うまくいく曜日」です。

グルメドラマでありコメディードラマでもある情緒と味わいのある「ゲキカラドウ」の世界にどっぷりとはまること間違いなしです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ゲキカラドウ」のフル動画を見るならParaviがおススメ!

Paraviは本来月額925円の有料サービスですが、14日間無料トライアルを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【1月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ゲキカラドウ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ゲキカラドウの動画配信状況

Paraviを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、ゲキカラドウの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「ゲキカラドウ」の無料視聴が可能となっているのはParaviのみです。

よって、無料で「ゲキカラドウ」を楽しみたい方は、Paraviを利用しましょう!

「Paraviって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

Paraviの概要や特徴

引用元:公式ページ

ParaviはTBSやテレビ東京、WOWOW、日経新聞などが共同運営する動画配信サービスです。

2018年4月に立ち上がった比較的新しいサービスですが、相武紗季さんなどの人気俳優を起用したテレビCMも流しており、現在人気急上昇中のサービスです。

一度はCMを目にされた方も多いのではないでしょうか?

キャッチコピーが『ドラマだけは、負けたくない。』というだけあり、徹底的に国内ドラマの配信に力を入れており、ドラマ配信数が国内最大級となっています。

かなり挑戦的なキャッチコピーですね・・・(笑)

そんなParaviは、月額料金1017円というお手頃な価格で利用できることも魅力の一つですが、その他にもいくつかParaviの特徴をご紹介します!

2週間無料体験!

引用元:公式ページ

先ほどご紹介したとおり、Paraviは月額料金1017円で利用することができます。

月額料金2000円前後するサービスがあるなかで、ドラマ配信数が国内最大級でこのお値段であれば、かなり良心的な価格と言えますね。

とはいえ、できるだけ無料で試してみたい方も多いと思います。

Paraviでは2週間無料体験を実施中ですので、この期間内であれば気になるドラマが見放題!

視聴方法はテレビ以外でもパソコン、タブレット、スマホでも視聴可能ですので、この期間に使い勝手などを試してみるのもありですね。

特定の気になるドラマだけが見たい!という方であれば、期間内に一気に見てしまって解約するのも賢い使い方だと思います!

\2週間無料キャンペーン中/

※無料期間中の解約で、0円。

Paraviの動画配信コンテンツ

TBS作品は独占配信!

引用元:公式ページ

ParaviはTBSやテレビ東京、WOWOW、日経新聞などが共同運営する動画配信サービスなので、これらのテレビ局が提供するドラマは独占配信されています。

しかも、現在放送中のドラマであっても1話から見放題になっているので、見逃した方、録画を忘れた方にとっても助かるサービスですね。

さらに、WOWOWのオリジナルドラマは地上波では放送できないような重厚で見応えのあるテーマを扱っていて、非常におもしろくクオリティが高いと評判ですが、もちろんこれらのドラマも見放題。

次はどのドラマを見ようかな~」なんて、毎クール放送されるドラマを必ずチェックしているようなテレビドラマファンにとっては、かなり最高のサービスだと思います!

しばらくは終わったドラマの余韻に浸ってるけど、ついつい次のドラマが気になっちゃうよね~

ドラマ以外のジャンルも豊富!

引用元:公式ページ

Paraviは国内ドラマに力を入れていますが、実はドラマ以外にも幅広いジャンルの動画が配信されています。

配信ジャンル
  • バラエティ
  • アニメ
  • 国内映画
  • 音楽
  • スポーツ
  • ビジネス・日経
  • 韓流作品
  • その他海外作品

特にバラエティには力を入れており、

  • 出川哲郎の充電させてもらえませんか?
  • キングオブコント
  • 史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2020
  • 水曜日のダウンタウン
  • マツコの知らない世界
  • モヤモヤさまぁ~ず2
  • 有吉ジャポン
  • ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • YOUは何しに日本へ

などなど、人気バラエティ番組も充実しています。

月額1000円以下で、国内最大級のドラマ配信数に大半が見放題の幅広いジャンルが揃っているとなると、かなりコストパフォーマンスが高いサービスと言えそうです。

\ドラマやバラエティが豊富/

 

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

\安心、安全に/

 

ドラマ『ゲキカラドウ』の作品情報

基本情報

作品名ゲキカラドウ
原題
原作
制作年2021年
製作国日本
制作会社(配給会社)テレビ東京、ジェイ・ストーム、The icon
公開年(公開日)2021年
上映時間(話数)10話
公式サイトhttps://www.tv-tokyo.co.jp/gekikaradou/
公式Twitterhttps://twitter.com/tx_gekikaradou
公式Facebook
公式Instagram
主題歌

あらすじ

飲料メーカー「ロントン」の社員・猿川健太は、大阪本社での実力を認められ東京支社・営業促進室に異動となる。だが、異動初日に老舗酒店に営業に行くも失敗。店主の葛城一郎を怒らせてしまう…。その日の夜、室長の谷岡和彦、大河内友麻らによって猿川の歓迎会が開かれる。しかし、そこで出てきたものは、驚くほどの激辛料理…!圧倒される猿川に谷岡は”ゲキカラドウ”なるものを唱える…。

キャストとスタッフ

ゲキカラドウのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

キャスト

キャスト
  • 猿川健太:桐山照史
  • 大河内友麻:泉里香
  • 篠原亮介:中村嶺亜
  • 山崎裕也:森田甘路
  • 秋山雅人:前川泰之
  • 谷岡和彦:平田満
猿川健太:桐山照史

本作の主人公で、飲料メーカー「ロントン」に勤務するサラリーマン。

⼤阪本社での実⼒を認められ東京⽀社・営業促進室に異動し、上司である営業促進室長の⾕岡が唱える「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求めます。

 

猿川健太を演じたのは、桐山照史さん

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・ジャニーズWESTのメンバー

アイドル活動のほか、NHK連続テレビ小説『あさが来た』(2015年)など俳優としても活躍中。

大河内友麻:泉里香

主人公の猿川健太の同僚で激⾟料理で“美”と“健康”を追求する営業促進室の紅⼀点。

常に刺激を求める“エロ⾟い”美⼥です。

 

大河内友麻を演じたのは、泉里香さん

2008年、ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、その後も多数のファッション誌でレギュラーモデルとして活躍中で、モデル以外にも、女優としてフジテレビ系ドラマ『大貧乏』などに出演を果たします。

篠原亮介:中村嶺亜

主人公の猿川健太の同僚で、取引先の常務の息⼦でコネ⼊社します。

営業促進室⼀番の若⼿社員で、お調⼦者で今どきの若者。

 

篠原亮介を演じたのは、中村嶺亜さん

アイドルグループ、ジャニーズJr./7 MEN 侍のメンバー。メンバーでは最年長です。

秋山雅人:前川泰之

ひと昔前ならモテたであろう“ちょい悪オヤジ”的⾊男です。

“モテ⾟ドウ”を提唱し、「激⾟店で⼥が⼀番上のボタンを外す時、それは今夜OKのサインだ」など独⾃の理論を展開する個性的な存在。

 

秋山雅人を演じたのは、前川泰之さん

映画『天空の蜂』や、ドラマ『電車男』、ドラマ『半沢直樹』などに出演し、2007年、アナウンサーの政井マヤさんと結婚。

谷岡和彦:平田満

主人公の猿川健太の上司の営業促進室室⻑。

“ゲキカラドウ”の創始者であり、恐妻家で⼀⾒頼りなさげだが、室員たちにとっては頼れる⽗親的存在です。

 

谷岡和彦を演じたのは、平田満さん

1974年、劇団『つかこうへい事務所』旗揚げに参加し、1982年、映画『蒲田行進曲』で、『第6回日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞、『第7回報知映画賞』最優秀主演男優賞など多数の賞を受賞するなど、名脇役のベテラン俳優。

スタッフ

スタッフ
  • 脚本:吉本昌弘、神田優、政池洋佑、本田隆朗
  • プロデューサー:山鹿達也、松本拓、尾花典子、渋谷未来、古林都子
  • 監督:柴田啓拓、ヤングポール、西川達郎
  • 制作:テレビ東京、ジェイ・ストーム、The icon

口コミ・感想・評価

「ゲキカラドウ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

「そもそもゲキカラドウを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

激辛料理でありながら特定感を感じさせない飯テロドラマ

激辛に目覚めるまさかのきっかけに驚かされる
主人公が大阪から東京へと部署が異動となったところから始まる展開であり、慣れない土地や初日からうまくいかない仕事、何より部署の人たちとの温度差に不安が募る主人公が見られました。一番そう感じさせたのが開かれた歓迎会で訪れた韓国料理屋での場面でした。激辛料理を受け付けない主人公と美味しそうにバクバクと食べ、さらに追い辛をする同僚の姿にどんどん気持ちが引いてしまう主人公の姿が見られました。うまくやっていけるのか不安を抱えたまま翌日を迎えた主人公ですが、たまたま通りかかったラーメン屋で思いがけず激辛のラーメンを食べることになってしまう展開、そして負けん気から食べきってしまう姿に激辛への道が開かれるきっかけを感じさせました。食べ終わった後の爽快感とその勢いで初日にうまくいかなかった営業先に向かい、良い兆しが見えたことで激辛料理と得られる仕事での良い結果が主人公の中でイコールとなっていくと感じさせました。激辛好きの同僚と共に今後激辛の幅を広げていく主人公、そしてそこから仕事の実績を上げていく展開になると感じ、今後の展開に更なる期待が高まりました。
parapi(30代・女性)
詳細を見てみる

激辛料理を全面に押し出していて面白い作品。

激辛料理の辛さが画面から伝わってきます。
激辛料理をテーマにしたドラマというのはそうそうないし面白いところに目を付けたよなと感じる作品です。激辛料理というのはバラエティで見る限りは苦しみながら食べているという印象が強いです。それをまさに体現してくれているのが主人公の猿川なんです。領域を越えた激辛ラーメンを食べることになってしまった猿川の痛み苦しみながら食べる光景というのは必見です。そしてそんな耐えしのぐ姿がやたらと似合うのが猿川を演じるジャニーズWEST桐山照史なんです。元ラグビー部のような雰囲気を感じさせる桐山照史が汗をかき顔を赤くしながら激辛料理を食べるのを是非見てもらいたいです。そして猿川が激辛料理を食べたことで辿り着く境地というのも見ものです。
ジャスト(40代・男性)

辛さの先にあるもの

主人公は辛い物得意じゃないの!?
私も辛い物が好きなのでこのドラマを観てみたのですが、なんと主人公は激辛ずきというわけではない設定に驚きました。主人公が転勤になった先の部署の人は激辛好きで、歓迎会から激辛のお店に連れていかれるというなんとも可哀そうな展開。しかしそこの部長がなぜ部員を辛い物を食べつれていく理由があったのです。「辛いという字に一を足せば幸せになる、辛い物を食べることで仕事でも成果が出せてみんな幸せになる」これに納得していいのか分かりませんが、主人公も激辛料理を一人で食べきったあとの爽快感で頭がすっきりしたようで、頭を抱えていた営業先との関係を見直す妙案が浮かんだようです。私自身も辛い物を食べた後の主人公の気持ちがよく分かるので、今後もこのドラマを観続けたいと思いました。
あけみん(30代・女性)

ゲキカラは人生と同じ辛さだけど一本足せば幸せになります。

ゲキカラとは何かが分かる深いドラマです。
タイトルの通り辛い物を食べまくるドラマです、辛い物を食べるという事は人生の困難に打ち勝ち、その先にある世界を見られるという壮大なお話です。主人公の猿川は大阪で良い成績を認められて東京へ転勤になったけど本人は乗り気じゃないようです、でも元応援団という誇りと気合で東京で頑張っている姿は応援したくなります。配属された部署にはチャライ今どきの男の子がアシスタントで付いてくれたけど言葉遣いはなってないし、説明不足だしでイラッとしてしまいジェネレーションギャップを感じました。歓迎会を開いてくれて一応普通の会社っぽい所も見えたと思ったら、韓国料理のゲキカラ料理を無心で貪る同僚たちにドン引きだし、室長の格言が微妙な心の刺さり具合で苦笑いしてしまいます。上手くやっていけるか不安な猿川の気持ちが伝わってきて悲しくなりますが、立ち寄ったラーメン屋でゲキカラを注文するなんて影響されてしまったのはチョロイですね。周りのお客さんが見守ってくれるのが笑えますし、食べ終えた爽快感も共感できるし、これで仕事が上手くいくなんて羨ましいです。登場するゲキカラ料理にワクワクするし、猿川が挑む取引先のゲキカラ指数の難易度が上がっていくのも楽しませてくれます。
sayaka(40代・女性)

目の前に立ちふさがる困難を激辛料理と共に克服するサクセスストーリー

激辛料理を通じて自分を見つめ直す物語
私は辛い物があまり得意な方ではないので終始「辛ッ!」の顔で拝見いたしました。激辛料理を通じて若手営業マンが困難を乗り越えてゆく物語なのですが、シンプルに楽しめました。理由はやはり“辛さを通じて己と向き合う”という自己啓発的な要素にあったと思います。仕事の辛さを料理の辛さに置き換えて立ち向かう様子はちょっとした感動があり、また室長のいう「辛いに1本足すと幸になる」のセリフもさりげなくて良かったと思います。この押しつけがましくないくらいの“言葉の響き”がちょうど良く、見るだけで汗が出そうな激辛料理のオンパレードに一服の清涼剤となっていたのでしょう。次回以降も名言に注目したいです。また、主演の桐山さんの演技や人柄溢れる感じも好感が持て、思わず応援したくなりました。彼がこれからどんな激辛に出会うのか楽しみです。
白山(40代・男性)

観る人の食欲を刺激する飯テロドラマ

登場する激辛料理が見どころ
寒い季節にオンエア開始というのがいいなと思いました。香辛料をふんだんに使った辛い料理は体を温めるため、観ているだけでも温まれそうです。主人公の猿川が激辛料理を食べるストーリーですが、彼が食べる様子を観ていると体がポカポカしてくるようでした。初回の猿川の歓迎会シーンは必見です。さらに放送時間帯が深夜のため、深夜の食欲をそそります。まさに「飯テロ」番組です。激辛料理が美味しそうだったため、猿川につられて深夜に辛い料理が食べたくなりました。視聴者は猿川たち登場人物が美味しそうに食べているのを観ると、自分も食べたくなるはずです。作中では美味しそうな激辛料理が出てくるとあって、辛いもの好きなら見逃せない番組です。
E.I.(30代・女性)

良い汗かける作品

猿川激辛開眼か
猿川東京支店に異動になるなりたくさんの洗礼を受けていますね。営業促進室の顔ぶれは個性の強い人たちのようでこの先が心配ですね。心配なのは仕事だけなら良いんだけど食べ物に関してもついていくのに大変そう。猿川の歓迎会を韓国料理店で開いてくれたのは良いけど何なんでしょうあの追加で頼んだ青唐辛子。皆食べるものにたっぷりよそって食べてましたね。室長の言っていたこの辛いつらさを乗り越えれば横に一本棒を足した幸せが待っているみたいなアドバイスあれは上手いと思ったけど冷静に考えたらこじつけじゃないかと笑えた。それと猿川が単独で行ったラーメンランドの地獄ラーメンあれめちゃめちゃ辛そうでしたね。辛さ50丁目とか言ってましたもんね。猿川完全にマスターにはめられたけど外の空気に触れた時の猿川は清々しかったですね。サウナで言う整うと言うのと同じ気持ちなんだろうな。
けんた(40代・男性)

熱くなれるお仕事ドラマ

見るだけで汗をかける
見ているだけで辛い、熱い…冬にはもってこいのドラマでしょう。大阪から東京に転勤になるのは文化的にも異国感があるでしょうがサラリーマンは辛いもの。会社のお達しとあれば従うのみです。しかし営業の経験のないサポート担当が営業促進室異動とは、気の弱い人間ならそれだけで胃が痛くなりそうです。また同僚の面々の個性的なこと。チャラい若手が誰もかれも「パイセン」と呼ぶのはうっとおしいですが、自分の仕事を「爆死覚悟の爆弾処理班」と呼ぶのを聞いてつかみが上手いと感心しました。「辛いはつらいとも読める。一本足すと幸せになる」という室長の言葉は含蓄があります。しかし皆美味しそうによく食べる。ネギと思ったら青唐辛子で、食べた経験がないので想像するだけなのがもどかしいです。辛さで大量の汗が流れた後はサウナ後と同じ境地らしく「整う」のですね。目からうろこの激辛道です。
チャオシマ(60代・男性)

なかなか面白い

なかなかいい
このドラマを観るまで桐山照史さんのイメージはアイドルだけどお笑い芸人みたいな感じ、というものでした。しかし、1話を視聴していい意味で従来のイメージが払拭されました。「何この人、めちゃくちゃかっこいいじゃん!」と思わず声を上げてしまいそうになりました。サラリーマンだったら誰でも着ているような超普通のシャツにネクタイというスタイルがとても魅力的に見えてたまらなかったです。あれだけで心臓を鷲掴みにされてしまいました。ファンでもなんでもないはずなのに、キュンキュンしっぱなしでした。そして、辛いもの好きな私に刺さる内容でこれはもう今後も視聴確定でしょうと思いました。ただ、完全に飯テロだったのでリアルタイムではなく録画で楽しみたいなと思いました。
おとは(20代・女性)

激辛料理と対峙する主人公がとにかく見どころ

激辛を食べている汗が半端ない
桐山照史さんが、サラリーマンとして大阪から東京へ赴任して、なぜか激辛店に戦いを挑むように激辛メニューを、大汗たらして必死に食べている姿が印象的でなんだかものすごいガッツに頑張れと言いたくなるようなパンチの利いたドラマだなあと思いました。赴任先の職場の人達が平気で激辛料理を食べていて、その姿が何とも言えずシュールでどことなく不気味な感じもしました。激辛が得意な主人公かと思っていたら、そうではなくて、これから激辛を通して主人公がどのように成長、変化していくのかが見どころになると思っています。最初にひとりで訪れたラーメン屋で、激辛ラーメンを頼んだ主人公が、最初は他の客が冷ややかな目で見ていたのに、必死に激辛を食べる姿を観るうちに拍手を送るまでに好意的になるところがよかったです。
マコ(40代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

ドラマ『ゲキカラドウ』のまとめ

「ゲキカラドウ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
14日間無料
月額925円

  • 「ゲキカラドウ」を無料で見るならParaviがおススメ
  • 14日間の無料トライアルを実施中
  • 国内ドラマやオリジナル作品が豊富
  • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\本日から【1月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。