\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「蜜のあわれ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「蜜のあわれ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「蜜のあわれ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『蜜のあわれ』ってどんな作品?

大正から昭和にかけて活躍した作家・室生犀星が、晩年の1959年に発表した会話のみで構成され、超現実主義(シュールレアリスム)的世界観から映像化困難といわれた幻想小説の映画版

金魚の姿を持つ赤井赤子と、赤子から“おじさま”と呼ばれている老作家の親子以上に年の離れた二人が、とめどない会話を交わし、夜になると体を寄せ合って寝るなど、仲睦まじく暮らしていく物語です。

主人公の赤子役を二階堂ふみさん、老作家役に大杉漣さん、老作家の過去の女役を真木よう子さんが演じます。

「生きてるものはいないのか」「シャニダールの花」の石井岳龍監督がメガホンを取り、『るろうに剣心』などの澤田石和寛が衣装を担当。

ある事件をきっかけに3人の関係がさらに複雑な螺旋を描き始めますが、どういった結末を迎えるのか、豪華キャストが彩る、耽美でエロティシズム漂うストーリー展開は必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「蜜のあわれ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「蜜のあわれ」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「蜜のあわれ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『蜜のあわれ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

蜜のあわれの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「蜜のあわれ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVの5つのサービスで「蜜のあわれ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「蜜のあわれ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「蜜のあわれ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『蜜のあわれ』の作品情報

      基本情報

      作品名蜜のあわれ
      原題
      原作
      制作年2016年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ステューディオスリー、ファントム・フィルム
      公開年(公開日)2016年4月1日
      上映時間(話数)105分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      一緒に住んでいる老作家を“おじさま”と呼ぶ赤い服を着た美少女・赤子。その正体は、人間に姿を変える真っ赤な金魚だった。そんな赤子の前に、老作家への愛を募らせて蘇った幽霊・ゆり子が現れる。周囲がひそかに見守るなか、ある事件が起きて…。

      キャストとスタッフ

      蜜のあわれのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 赤井赤子:二階堂ふみ
      • 老作家:大杉漣
      • 田村ゆり子:真木よう子
      • 丸田丸子:韓英恵
      • バーテン:渋川清彦
      • 小沢:上田耕一
      • 酌婦:岩井堂聖子
      • アクタガワ:高良健吾
      • 清水裕之

      • 加藤貴宏

      赤井赤子:二階堂ふみ

      本作の主人公で丸いお尻とチャーミングな顔の妖艶な美しさの小悪魔的少女。

      愛らしい表情で人間を魅了します。

      普通の人間ではなく、あるときは人間、そしてあるときひらひらの尾ひれを持つ金魚というふたつの姿を持つ。

      自分のことを「あたい」と言い、同居する老作家のことを「おじさま」と呼び、「おじさま」を翻弄します。

       

      赤井赤子を演じたのは、二階堂ふみさん

      2007年、テレビドラマ「受験の神様」にて女優デビューし、2009年には役所広司さんの初監督作品『ガマの油』で映画デビューを果たします。

      2011年には映画『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まない』にて映画初主演を務め、第3回TAMA映画賞にて最優秀新進女優賞を受賞、翌年には『ヒミズ』に出演し、第68回ヴェネツィア国際映画祭にて最優秀新人俳優賞・マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞する快挙を遂げ、これからの活躍に目が離せない女優です。

      老作家:大杉漣

      主人公の赤子とともに暮らす老作家で、原作者の室生犀星自身の投影。

      ある日、老作家の講演会に、不思議な女性・田村ゆり子が出現します。

      複数の女性と関係を持ちますが、妻もいて寝たきり状態。

       

      老作家を演じたのは、大杉漣さん

      1978年、高橋伴明監督作品にて映画デビューを果たし、1993年、北野武監督作品『ソナチネ』にて注目を集め、1998年、同じく北野武監督作品『HANA-BI』に出演し、日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞を受賞するなど、“300の顔を持つ男”と言われている実力派俳優。

      田村ゆり子:真木よう子

      大杉漣さん演じる老作家の過去の女であり、怪しげな幽霊。

      誰かが会いたいと願ったため、幽霊として再びこの世に出現します。

      老作家に思いを寄せています。

       

      田村ゆり子を演じたのは、真木よう子さん。

      2001年、映画『DRUG』で映画デビューし、『ベロニカは死ぬことにした』(2005年)にて映画初主演を務め、2013年、映画『さよなら渓谷』と是枝裕和監督作品『そして父になる』に出演し、第37回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞のW受賞を果たします。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:石井岳龍
      • 脚本:港岳彦
      • 音楽:森俊之、勝本道哲
      • 撮影:笠松則通
      • 照明:岩下和裕
      • 録音:古谷正志

      口コミ・感想・評価

      「蜜のあわれ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも蜜のあわれを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      切ない恋愛ファンタジー

      年の差恋愛好きにはどツボ
      私は年の差恋愛ものの映画が好きでそのきっかけで見ました。金魚の赤子と作家のおじ様。原作も読んでいた私はどうやって映像化するのか気になるところではありましたが、おじ様の渋さと真面目さがピッタリな大杉蓮さん、おちゃめでかわいいけどわがままな赤子を演じる二階堂ふみさんが演じることで違和感なくイメージ通りという感じでした。赤子との出会いは金魚屋さん。初めは擬人化した金魚に驚くおじ様でしたが次第に子どものように可愛がるようになります。しかし赤子はおじ様に嫉妬のような感情を抱くようになるも赤子の純粋さと不器用さから切ない展開になってしまいます。届きそうで届かない想い…恋愛映画というジャンルに収まりきらない映画です。擬人化した金魚を映像化しているのでシーンもとても綺麗で見とれてしまいます。
      にこchan(20代・女性)
      詳細を見てみる

      昭和の文豪・室生犀星の小説の映画化で、少女と老作家の話。

      キャスティングがいい。
      二階堂ふみがかわいかったです。彼女なら金魚の化身にでもなれます。なんかセリフが妙に色っぽくて、そういう場面じゃなくてもそういう場面のようなそんな感じでした。これが、小説家の妄想なのだとしたら、ああ、男の人はほんとエロい女が好きなんだなと思いました。金魚は二階堂ふみで、真木よう子は幽霊、すごく合ってるキャスティングです。真木よう子さんもなんか貫禄が出てきたというか、若さではない良さがあります。それに、実は一番いいのは大杉漣さんの小説家です。妄想をしてしまうアレな人のようでいて、かっこよく見えて、いいと思います。すごく変わった話ですが、見ていると小説を読んでいるような気になっておもしろかったです。
      マイ3(30代・女性)

      ストーリー展開に思わず引き込まれていく作品

      ラストに感動
      終盤の展開は切なかったものの、どこか感動的に感じられました。赤子が「大変お世話になりました」と言って老作家の家を後にするシーン、辰夫が金魚の姿に戻った赤子の死骸を持って老作家のところにやってくるシーンはとても切ないものでした。これで終わってしまうのはちょっと重いな、切ないなと思っていましたが、ラストでまた赤子が現れたことで救われた気がします。倒れた老作家が赤子に手を取られて立ち上がり、赤子がにっこりと笑顔を浮かべて「人を好きになるということは、愉しいことでございます」と呟くシーンには心が打たれました。赤子がいなくなったときは寂しくなりましたが、ラストで二人が再会することができて良かったなと思いました。
      E.I.(30代・女性)

      文豪と金魚の哀愁ラブストーリー

      大杉漣と二階堂ふみの息のあった芝居
      時代設定が昭和中期。老ぼれ文豪と飼っている金魚のお話。終始、淡々と話が進み、劇中曲も世界観たっぷりだ。ちょっとグダグダ感はあるが、好きな人は好きな世界。特に大杉漣は本当に素晴らしい役者であると再確認できる。悲哀というか独特の声色と表情、豹変する瞬間の激情、鳥肌が立つほど『役者』だ。脇を固める俳優も面白いキャストだった。特にアクタガワに扮した高良健吾は一瞬だったがまるで本人みたいな想像を掻き立てられた。もちろん、言うまでもなく二階堂ふみは若干21歳とは思えない少女感とレディの色気がいい塩梅に出している。私の男でも体当たりの演技を見せたが、そのあとがこの作品。彼女ほど若手で体当たりでも嫌味がないのは門脇麦くらいか。話自体は、若い女(金魚)が老ぼれ文豪を本気で好きになるというシンプルなものだが、ところどころの踊るシーンが可愛すぎる。エンディングの2人でのダンスは最高に素敵だった!
      Rii(40代・女性)

      古風なエロスを感じさせる、大人のファンタジー

      二階堂ふみさんがかわいくてたまらない、大人のファンタジーでした
      『蜜のあわれ』は、大人のファンタジー映画でした。古風な言葉遣いと懐かしさを感じる部屋のしつらえからも、おとぎ話のような雰囲気が広がってきます。二階堂ふみさんが演じる少女の目まぐるしく変化する表情が、とても印象的でした。物語のスタートから、この少女が金魚であることが明かされます。赤い服を着た少女の動きやダンスはかわいらしいのですが、純真無垢な姿と同時にエロティックな雰囲気があります。毎夜老作家に添い寝するだけだった少女が、老作家の恋人になると、嫉妬の感情を覚えます。余命に限りのある老作家の生や性への執着が、金魚とお化けと人間の3態の女性とのかかわりを通して描かれていて、笑ったり、画面に引き付けられたりしながら、ストーリーを楽しむことができました。若い人には、二階堂ふみさんの魅力を感じてもらえる映画です。大人の人には、恋の楽しさを感じてもらえる映画だと思います。素敵なファンタジーでした。 
      がんせき(50代・男性)

      独特の感性と二階堂ふみの色気が際立つ作品。

      大杉漣と二階堂ふみが作り出す絶妙な空気間に酔いしれます。
      数多くの作品を世に残した室生犀星が1959年に発表した小説が原作となっており、50年以上前に作られたとは思えない程ストーリーに斬新さを感じます。中で赤子を演じる二階堂ふみと老作家を演じる大杉連さんが作り出す何とも言えない空気間は見ていると、思わずその空間に入り込んでしまいます。この作品でキーポイントとなっているのはなんと言っても二階堂ふみの色気だったように感じます。これまで彼女のことをそれほど好きではなかったのですが、この映画を見てからはなんだか気になって仕方ありません。作中ではフルヌードを公開するシーンもあり、今では朝ドラ女優となった彼女の裸が見られるなんて、かなり貴重な作品ではないでしょうか。
      たけだ(30代・男性)

      ポニョ実写版の濃い目の愛の映画。

      頭の中の恋
      出てくる生き物が皆が寂しさを抱えている。明治辺りの話っぽいが金魚が人と化して行動していくあたりに実写版ポニョを想起させ、ただ登場する相手が幼稚園児ではなく老作家という点でファンタジー感は失せ、大人の性愛な生々しさが出てしまう。だけど恋愛を語る上では生々しさはどうしたって出てしまうものだ、だって恋愛の行為にはどうしたって繁殖や生殖の問題に関わってくるからだ。一途に見えるような関係性であってもその実、老作家には別にちゃんとした人間の相手がおり金魚の化身もやがて別の相手を探して孕む。そして当事者にすらなれない存在の幽霊はいつしか愛が醒めて成仏する。老作家と金魚の化身の愛は正確には親子愛に極めて近いものだったろう。金魚の化身は庇護者のない外の世界では弱者にしか過ぎず、また独り暮らしの老作家も最後は孤独死を迎える。しかし彼らは愚かで不幸だったのかと言われれば、その答えはこの映画にしっかりと描かれているのではないだろうか。
      な(40代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『蜜のあわれ』とあわせて、『蜜のあわれ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      韓英恵のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『蜜のあわれ』のまとめ

      「蜜のあわれ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「蜜のあわれ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月22日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。