2021年1月から放送開始されたアニメ「EXARMエクスアーム」

本作は作画・古味慎也さん、原作・HiRockさんが著作の漫画がベースであり、2030年の近未来を舞台にしています。

犯罪組織と警察の激しい戦闘シーンや、細かく作り込まれた設定に面白いと好評の漫画のため、アニメ化するにあたって期待が膨らんでいました

そしてアニメ第1話終了後たちまち「EXARMエクスアーム」がTwitterのトレンド入りする程話題になりました。

しかしこのトレンド入りは、悪い意味でのトレンド入りになってしまったようです。。。

実はアニメ放送中から、「EXARMエクスアームの作画のヤバくない?」と騒がれています。

今回は「EXARMエクスアーム作画がクソ過ぎてヤバい!酷評炎上の理由はなぜ?」と題して、EXARMエクスアームの作画についてどのようにヤバいのか、酷評炎上の理由について詳しく調査していきたいと思います。

EXARMエクスアームの作画がクソ?ヤバい?

一回作品を調べるために公式SNSを確認しました。

ツイートされている内容の添付画像を確認してみましたが、正直この画像を見る限り騒がれる程作画がヤバいと私は思えません。

しかし実際にアニメ(動いている映像)を確認すると、「作画がクソ」と言われてもしょうがないと思ってしまうほどでした。

実際に視聴者から問題視されたシーンを口コミと一緒に見てみましょう。

2Dと3Dの使い分けが酷い!?

まず皆さん口を揃えて指摘している点が「3Dと2Dの使い分け・レベルの差」です。

上記ツイートでは、左の人物が2Dで描かれており、右の人物が3Dで描かれています。

最近のアニメでは、登場人物のリアルさを求め3Dで描かれることが多く、予算の関係上主要キャラ以外を2Dで描くことはよくあるそうです。

しかし今回問題になっているシーンでは、作画力に問題がある上に、2Dと3Dの人物を隣り合わせで登場させることで違和感しかありません。

やはりこちらについてはアニメのストーリーに集中できず、絵の違和感に集中してしまう人が多数いるようです。

CGが酷い!?

EXARMエクスアームの魅力として挙げられる1つが、戦闘シーンです。

原作の漫画の中でも戦闘シーンはとにかく多く、派手に描かれている為思わず目を見開いてしまう程です。

当然アニメ版でも同じように描かれると思っていた視聴者は、あまりにも酷い仕上がりのCGということで落胆した人も多いようです。

さらに、登場人物たちの表情についても下記のような口コミが多数見受けられました。

画像を見る限り、確かに怖い印象ですね。

表情が伝わりにくく、人としての温かみを感られません。

 

アニメ放送中のCMでは、ロイヤルリムジンとのコラボCMが放送されました。

しかしこちらについても、皆さん酷評です。

ロイヤルリムジンの精密で丁寧な作画が故に、横にいる登場人物の画力の差が浮き彫りになってしまっていますね。

キャラクターのモーションが酷い!?

CGが酷いことは先程ご説明致しましたが、合わせて登場人物たちの動きが耐えられないと言われています。

上記動画は、ヒロインが捉えられている少女を助けるシーンです。

上空から敵にキックするのですが、キックされた敵はどこにいったのか描写は一切ありません。

さらに視聴者をびっくりさせたのは、ジャンプキックをしているヒロインに少女が話しかけていることです。

一般的に考えれば話しかける時間など無いことは想定できますが、こちらのシーンでは日常ではありえないことが起きていますよね。

ぎこちないCGの動きも含め、視聴者は戸惑うしかなかったようです。

そして1番視聴者を驚かせたのは、上記動画の後ろ向きでヒロインが体当たりをしているシーンです。

私は原作を読んだことが無い為こちらは原作通りの戦闘シーンなのかは分かりませんが、CGなど詳しく無い私でも疑問を持ってしまう程の動きですね。

動きやスムーズさ含めてあまりにも不自然ですね。

こちらの体当たりシーンは、流石にフォローできないほどと感じてしまいました。

EXARMエクスアームが酷評炎上の理由は?口コミも調査

EXARMエクスアームの作画がどれほど酷いかを説明させていただきましたが、酷評炎上の理由は一体何になるのでしょうか?

やはりアニメが酷評されている1番の理由は「作画・CGが酷い」ことのようです。

シンプルな口コミですが、これが1番グサッときますよね。

中にはカメラワークも下手なので、CGが酷いのが浮き彫りになっているとの意見もありました。

確かに、3Dの技術にも関わらず一昔前の格闘技ゲームを見ているような感覚になってしまいますね。

まだEXARMエクスアームの第1話しか放送されていませんが、すでに「もう見ない」と見切る意見も多くありました

EXARMエクスアームは2クール放送予定のアニメですが、このような意見が多くある為、中には「1クールもしないうちに打ち切り終了なのでは?」と予想する人もいます

視聴率が取れないなど、不利益が生じてくる場合は打ち切りの可能性も出てきますね。

 

ここまで酷い意見のアニメ「EXARMエクスアーム」ですが、一体どこの会社が制作しているのでしょうか?

EXARMエクスアームの制作会社はどこ?

アニメ「EXARMエクスアーム」の制作会社を調べてみた所、株式会社ビジュアルフライトという会社であることが判明しました。

こちらの会社は、2007年設立したデジタルアートワークスタジオです。

「中国を中心に集結した優れたクリエーター、ディレクターが日々コンテンツの企画制作に力を注いでいます。」とのことで、会社は日本にあるようですが主に在籍している人は中国出身の方のようです。

会社を調べてみても詳しい情報は一切なく、手掛けた代表的な作品も無い様です

今回のEXARMエクスアームが株式会社ビジュアルフライトにとって初めてのアニメ制作の可能性も十分ありえます

コロナウイルスの影響で制作時間が少ないのかな?とも思いましたが、どうやら1年半前にはアニメ化が決まっていたようなので、時間が無かったからCG・作画が酷くなったとは考えられませんよね。。。

さらに、最近の中国アニメはクオリティが高く、評判も良いそうです。

そのため、「EXARMエクスアームの制作会社が中国メインだからと作画が酷い」というわけではなく、純粋に制作会社の画力が足りないと思われます

いずれにせよここまで「作画が酷い」と話題になってしまった為、2話目以降はどのような作画になっているか気になりますね。

EXARMエクスアームの原作の作画は?

アニメの作画が酷いと言われていますが、原作の漫画の作画はどうなのでしょうか?

調べてみると、「原作の漫画はすごい絵が上手い!」と意見が多く見受けられます。

私も実際に確認してみましたが、細部まで書き込まれておりとても丁寧な作画だなと思いました。

やはり原作画を見るととても綺麗な絵ですね!

口コミを調べても「原作はとても絵が上手いのに。。。」という意見を多数見かけました。

中には「原作の絵は化け物級」と評価する人も!

アニメ化するにあたって、この絵がそのままと思っていた方が多かったようなのでなおさら衝撃が大きかったのかもしれませんね。

EXARMエクスアームの原作の評判は?

EXARMエクスアームの原作画はとても上手ということが分かったところで、内容はどのような評価なのでしょうか?

調べた所、第1回さいとう・たかを賞の最終候補作品に選考されたり、本屋大賞を受賞していたりととても高評価の本作。

実際にネットでも「面白い!」という意見が相次いで見られます

アニメからきっかけで漫画にハマる人もいるようですね!

むしろアニメではなく、原作の漫画を見てほしい!とおすすめする人もいます。

想定とは違う注目のされ方をしてしまったEXARMエクスアームですが、原作は「とてもおもしろい!」「設定がしっかりしている!」「絵が綺麗で上手い!」など良い意見が沢山あります。

 

今ならAmazonのKindle版(電子書籍)の1巻が無料で試し読みできるようですので、原作漫画を観たことがない方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

※いつ試し読みができなくなるか分からないので、お早めに☆

まとめ

今回は「EXARMエクスアーム作画がクソ過ぎてヤバい!酷評炎上の理由はなぜ?」と題して、作画や酷評炎上についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

炎上の理由としては、

  • 作画が酷い
  • 2Dと3Dの使い分けが酷い
  • CGが酷い
  • キャラクターのモーションが酷い

このような意見が見られました。

原作の漫画の絵がとても上手であるが故に、違和感を感じる視聴者はとても多いようです。

また、フルCGと謳っているにも関わらず、CGの動きがあまりにもぎこちない・不自然という意見も

現在1話しか放送されていませんが、既に「もう見ない」という厳しい意見も寄せられています

とはいえ、EXARMエクスアームの作品内容自体はとてもおもしろいと好評です!

アニメは苦手だけど、内容が気になる!という方は全14巻で既に完結しているので、一度手にとってみてはいかがでしょうか?