納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品はいつまで品薄・売り切れ・品切れ・買い占め?状況は?
stevepb @ Pixabay

新型コロナウイルスの影響や、政府からの一斉休校要請により、カップ麺を始めとし、納豆・パン・缶詰・水・米・冷凍食品などのインスタント食品や冷凍食品などの品薄や売り切れ、品切れ、買い占めが全国で相次いでいるようです。

トイレットペーパーやティッシュペーパーなどはデマが原因だったと言われていますが、こちらはどうなんでしょうか?

また、実際に品薄状態だとすると、いつまで品薄状態は続くのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大が心配されるなか、このような生活必需品にまで影響が及んでくると、さらに心配になってしまいますよね。

「納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品はいつまで品薄・売り切れ・品切れ・買い占め?状況は?」と題し、詳細を確認してみたいと思います。

納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品は品薄・売り切れ・品切れ・買い占めは本当?

https://twitter.com/yuki_Princess__/status/1232890700179460096

ツイッター上で納豆・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品の状況を確認したところ、やはり全国のどこかの店舗では品薄や売り切れが発生しているようですね。

もちろん、地域によって状況は異なるとは思いますが、私の住む長野の田舎でもこのような状態である店舗が見受けられるので、都心部などの人の多い地域では、もっと悲惨な状態なのかもしれませんね。

納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品の品薄・売り切れ・品切れ・買い占めの理由は?

この投稿をInstagramで見る

 

池田邦明(@kuniaki.ikeda)がシェアした投稿


納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品など、納豆を除いて災害時の必需品とも言えそうな食べ物系ストックの品薄・売り切れ・品切れ・買い占めの理由はなんでしょうか?

ネット上で、さまざまな理由が確認できましたので、代表的なものをいくつかご紹介します。

引きこもり?

やはり、一番はこれですかね?

日本政府による一斉休校の要請やイベント自粛、北海道の緊急事態宣言などにより、日本全国で不要不急の外出を控える意識が高まっていると思います。

また、新型コロナウイルスの感染拡大も収束のめどが立たないことから、できるだけ人込みには行きたくないですよね。

そうなると、まずは生活に必要な食糧を買いだめることになりますよね・・・。

もうこれは仕方がないことだと思います。

需要はますます上がっていくでしょうから、供給を増やしてもらうしかなさそうですね。

テレビ番組の影響?

テレビ番組で品薄や売り切れがニュースになるたびに、まったく在庫に問題ない地域でも品薄や売り切れになっていく、という現象が各地で起きているそうです。

今やSNSの時代と言っても過言ではないですが、まだまだテレビの影響は強いですよねー。

特に「納豆」については某テレビ番組の特集で扱っていたらしく、こちらのお店では、「テレビ放映の影響により」と明記されていますね~。

なんでも免疫力があがる食材としてテレビで取り上げられたことから、新型コロナウイルスの感染予防のために免疫力をあげようと思った方が買い占めたようです。

んー、確かに免疫力をあげることは大事だとは思うんですが・・・。

https://twitter.com/yuki_Princess__/status/1232890700179460096

このようなコメントをする方の気持ちもわかりますね~。

私も日ごろから健康を気にしていて、納豆以外にもブロッコリースプラウトやキムチ、アボガドなど、体に良さそうなものを毎日食べるようにしています。

それがいきなり店頭から消えてしまうのは・・・、まぁそんなに腹は立たないですけど、寂しい気持ちになっちゃいますね。

デマや煽り投稿?

トイレットペーパーの品薄や品切れはデマが原因だったことがわかり、デマの犯人が特定されるなどネット上では大荒れでしたね。

デマについては、デマを流そうとしたわけではなく、好意的に情報を発信したところ結局はデマだった、というケースもあるようです。

また、こちらの投稿のように「○○が品薄になる!急いで買いに行きましょう!」のような他の方を煽る投稿もネット上では見受けられます。

大半の方は受け流すようですが、やはり人間の心理なのか、このような投稿を見ると買わずにはいられない人もいるようです。

念のため?

https://twitter.com/27_casey_s/status/1233387572732125185

以外と一番多いパターンがコレかもしれないですね。

「念のため」

確かに、災害や緊急事態を予測して準備しておくことはとても素晴らしいことだと思います。

ただ、すでに品薄や品切れになっていて、自分には必要のないものでも「念のため」に買い占めをする方も一部いらっしゃるようです。

この辺りは、良い悪いの線引きは難しいので、各自の良心に沿って判断してもらうしかないかもしれないですね。

納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品はいつまで品薄・売り切れ・品切れ・買い占め?

stevepb @ Pixabay

では、これらの商品はいつまで品切れや売り切れの状況が続くのでしょうか?

今回の新型コロナウイルスの影響で在庫不足となった筆頭はマスクですよね。

マスクについては、政府方針でメーカー側の増産体制を整えつつあり、また海外からの入荷も予定されているため、数週間以内には必要な在庫が確保できる見込みだそうです。

一方、ストック系の食糧品については日本政府主導で増産や海外からの仕入を増やすことは考えにくく、メーカー側も新型コロナウイルスの影響で稼働率を上げることは難しいのではないかと思います。

つまり、供給量をアップすることは難しいのではないかと個人的には思いますね。

一方、新型コロナウイルスの先行き不透明に関する不安は高まる一方なので、需要が下がることはなさそう・・・。

となると、新型コロナウイルスの状況が落ち着くまでは、しばらく品薄、売り切れの状態は続く可能性がありますね。

日本政府と専門家によると、今後1~2週間が瀬戸際、という話をされていますが、その後すぐに収まるかと言えばノーだと思いますので、数週間、下手をすると1か月単位でこの状況が続くかもですね。

【まとめ】納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品はいつまで品薄・売り切れ・品切れ・買い占め?状況は?

「納豆・レトルト・カップ麺・パン・缶詰・水・米・冷凍食品はいつまで品薄・売り切れ・品切れ・買い占め?状況は?」と題し、詳細を確認してみました。

残念ながら新型コロナウイルスの全国的な流行が落ち着くまでは、この品薄、売り切れの状態は続くかもしれませんね・・・。

もちろんすべての商品ということではないとは思いますし、一斉休校やイベント自粛などが解除されれば安心感が高まることにより需要も落ち着くかもしれません。

それまでは譲り合いの精神で必要な方が必要なだけ購入できるようにしたいものですね。

早く新型コロナウイルスが落ち着いてくれることを祈っています。