\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「バクマン。」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「バクマン。」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「バクマン。」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『バクマン。』ってどんな作品?

週刊少年ジャンプにて大ヒットを飛ばし、社会現象にもなった名作マンガ「DEATH NOTE」。

その緻密なストーリーとクオリティの高い画力で大人気作家となった原作・作画コンビが描く、高校生2人が漫画家として成長していく物語「バクマン。」

待望の映像化となった本作は、主演2人のビジュアルや演技力が話題になり、主題歌となったサカナクションの「新宝島」の大ヒットもあり、一躍話題作の仲間入りをしました。

漫画家さんって、絵が得意な人なら一度は夢見る世界…しかし狭き門であり誌面に載るまでの道のりは本当に大変ですよね。

そんな少年誌の連載漫画を描く男2人の奮闘と、並行して進む主人公とヒロインのラブストーリー。

飽きさせる時間がないほどの内容と、CGが工夫された独特の手法を使った映像は必見です!

映画『バクマン。』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「バクマン。」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「バクマン。」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月25日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「バクマン。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『バクマン。』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

バクマン。の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「バクマン。」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムTELASAの6つのサービスで「バクマン。」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「バクマン。」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「バクマン。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『 バクマン。』の作品情報

      基本情報

      作品名バクマン。
      原題
      原作大場つぐみ 小畑健
      制作年2015年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝映画 オフィスクレッシェンド
      公開年(公開日)2015年10月3日
      上映時間(話数)120分
      公式サイトhttps://www.toho.co.jp/movie/lineup/bakuman-movie.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/bakuman_movie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/bakumanmovie103/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      原作、大場つぐみ×漫画、小畑 健 のコンビが送る、累計1500万部を超える大ヒットコミック「バクマン 」の待望の映画化です。

      第39回日本アカデミー賞で優秀監督賞、優秀助演男優賞、最優秀音楽賞など、全6部門を受賞した今作は、現役高校生漫画家のリアリティー溢れる、日々の奮闘を描いた作品となっています。

       

      「僕たち二人で漫画家になって、ジャンプで一番を目指そうぜ」

      高い画力を持ちながらも夢を持たず普通の学園生活を送ってきた、真城最高(サイコー)。同じクラスの巧みな物語を書く、高木秋人(シュージン)に見込まれ、タッグを組みプロの漫画家を目指さないかと誘われる。

      プロの漫画家だった叔父が、過労で亡くなった過去を持つ最高はその誘いを断り続けるのだが、クラスメイトの亜豆美保(アズキ)が声優を目指していると知り、二人は急接近。

      アズキと交わした約束「自分の漫画がアニメ化に成功したら結婚する」を胸に、週刊少年ジャンプの世界に飛び込むのだが…。

      果たして二人はジャンプの頂点に立つことができるのか・・・。

       

      主人公、真城最高を演じるのは佐藤健さん。

      「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」で映画デビューし、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」で日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞を受賞しました。キャラクターの実写化から等身大の人物まで広範な役柄を演じることのできる役者として、日本映画界をリードする俳優の一人です。

      もう一人の主人公、高木秋人を演じるのは神木隆之介さん。

      幼少期から、天才と言わざるを得ない演技力を発揮し大ブレイク。子役時代に主演を務めた映画、「妖怪大戦争」では、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した経験を持ち、後に実力派俳優として成長を遂げ、主演に捉われる事なくさまざまなテレビ・映画作品に出演しています。

      今作の二人のライバルとして活躍する、新妻エイジ役の染谷将太さんは、映画「ヒミズ」にて、第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を最年少で受賞した経歴を持つ実力派若手俳優であり、亜豆美保役の小松菜奈さんは、モデル・女優として活動しており、マーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙 -サイレンス-」でハリウッド・デビューも果たす現在、最も旬な若手女優の一人となります。

      他にも、漫画家仲間に桐谷健太さん、新井浩文さん、皆川猿時さん、最高の叔父に宮藤官九郎さん、ジャンプの担当編集者に山田孝之さん、ジャンプ編集長にリリー・フランキーさんなど、一癖も二癖もある個性派キャストが集結しています。

      原作は「DEATH NOTE」「プラチナエンド」などの名作を生みだした、原作・大場つぐみ、作画・小畑健のコンビです。「DEATH NOTE」は実写映画・小説・アニメなど多くのメディアミックスが展開され、海外でも大きく評価されるヒット作となりました。

      今作の脚本・監督を務めるのは大根仁さん。

      自身、初監督映画の「モテキ」では日本アカデミー賞の話題賞、優秀作品部門を受賞しました。大根監督は映画「モテキ」の際も様々なJ-ROCK、J-POPナンバーを使用し、ドラマ・映画共にブレイクに導きましたが、今作でも、主題歌「新宝島」の劇中歌を担当したバンド・サカナクションも最優秀音楽賞を受賞し話題を呼び、大根監督の映画全体をプロデュースする力は確たるものになりました。

      本作では「漫画を描く」と言うひたすら地味な作業に飽きさせないよう、作画シーンはまさかのアクションバトル手法を用いています。

      CGグラフィックを駆使し、ライバル、新妻エイジと戦うアクションシーンは誰も観たことのない新時代の漫画映画となりました。

      それ以外にも、実在の漫画作品や出版社が実名で登場するほか、劇中で使用される漫画の原稿を小畑さん自身が直々に描いているので、原作の漫画ファンにも見どころ満載の作品となっています。

      キャストとスタッフ

      映画『バクマン。』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 真城最高:佐藤健
      • 高木秋人:神木隆之介
      • 亜豆美保:小松菜奈
      • 福田真太:桐谷健太
      • 平丸一也:新井浩文
      • 中井巧朗:皆川猿時
      • 川口たろう:宮藤官九郎
      • 服部哲:山田孝之
      • 佐々木編集長:リリー・フランキー
      • 新妻エイジ:染谷将太
      詳細を見てみる

      本作の主人公の1人、サイコーこと真城最高を演じるのは佐藤健さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      佐藤健 .(@___.321.__)がシェアした投稿

      テレビドラマ「仮面ライダー電王」の主演としてデビューし、映画「るろうに剣心」シリーズでは演技力もさることながら本格アクションを披露し、まるで本物の緋村剣心!と話題になりました。

      ラブストーリーにも多数出演され、最近ではドラマ「恋はつづくよどこまでも」でクールだけどツンデレな医師を演じて世の女性達を魅了しましたよね。

      どんな役どころでもバシッと演じてしまう、何をさせても完璧な佐藤健さん、今後の活躍がさらに楽しみですね。

       

      そしてもう1人の主役、シュージンこと高木秋人を演じるのは神木隆之介さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      神木隆之介ファン(@kamikikun_fan)がシェアした投稿


      子役としてデビューし、スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」では湯婆婆の息子である坊の声優を担当。

      その後もアニメ映画「サマーウォーズ」や「君の名は。」では主演の声優を務めるなど、最近の話題ヒット作には欠かせない存在となっています。

      また声優としてだけでなく、「探偵学園Q」でテレビドラマデビューした後、映画「桐島、部活やめるってよ」では主演を務め、本作でも共演している佐藤健主演の映画「るろうに剣心」シリーズでは人気の高い瀬田宗次郎を演じ、こちらも原作そっくりだと話題になりました。

      最近では、めっきり大人の顔になった神木くん、声優としても俳優としても今後が見逃せません!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:大根仁
      • 原作:大場つぐみ、小畑健
      • 脚本:大根仁
      • 製作:市川南
      • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
      • 企画:川村元気
      • プロデュース:川村元気
      • ラインプロデューサー:田口生己、小泉朋
      • 撮影:宮本亘
      • 美術:都築雄二
      • 照明:冨川英伸
      • 録音:渡辺真司
      • 衣装:伊賀大介
      • ヘアメイク:梅原さとこ
      • 装飾:西尾共未
      • キャスティング:おおずさわこ
      • VFXスーパーバイザー:道木伸隆
      • 編集:大関泰幸
      • 音楽:サカナクション
      • 主題歌:サカナクション
      • 記録:井坂尚子
      • 助監督:神徳幸治
      詳細を見てみる

      大ヒットドラマ「TRICK」や「モテキ」も担当されている大根仁監督。

      ドラマ「北の国から」に影響を受け、この世界を志したという大根監督ですが、映像の専門学校に在学中、講師であった堤幸彦監督に見初めらたという才能&強運の持ち主です。

      様々な深夜ドラマを手がけ、中でも話題作となった「モテキ」は映画化され、映画としての初監督をした劇場版「モテキ」では日本アカデミー賞で話題賞・優秀作品部門を受賞されました。

       

      そして、この映画を彩る音楽が素晴らしいのですが、担当しているのは大人気バンド・サカナクション。

      この映画「バクマン。」の主題歌となった「新宝島」はグループ最大のヒットナンバーとなり、昭和の歌番組を模したMVも話題になりました。

      5.1chサラウンドのライブを行ったりと、手を抜くことのない音楽への探究心に溢れたそのスタンスで、ファンを増やし続けています。

      この映画で気になった方は是非他の曲も聴いてみてくださいね。

      口コミ・感想・評価

      「バクマン。」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもバクマン。を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      真っ直ぐな青春映画

      意外と為になる

      漫画原作の映画ということで見る前はあまり期待していなかったのですが、見てみると意外や意外面白かったのです。役にぴったりなキャスティング、巧妙に書かれた脚本、面白さをサポートする演出。それぞれが相互作用でものすごい効果を生んでいました。主人公2人のキャスティングが逆だ、なんて言われていますが、2人の演技の仕方を考えれば2人のキャスティングは完璧だと私は思いますね。ストーリーなのですが、中身はまさに真っ直ぐな青春映画って感じです。男子高校生が難あり楽ありの青春を謳歌する。漫画家を目指すっていう他にはない要素はありますが、青春映画には変わりありません。ちょっとネタバレにはなりますが、最後にはみんな笑顔になれるエンディングが待っています。こういう安心して観れる映画って最近あまりないんですよね。そういった映画を見たいと思っている人にとっては最高の映画だと思います。題名のことなんですが、漫画の技法に関する事とかが結構紹介されるので、青春映画と見せかけつつ意外と為になる映画でもあります。
      りんご(20代・男性)
      詳細を見てみる

      夢と青春のマンガ格闘映画

      マンガ好きにはたまらない。

      マンガ好きがハマる王道ストーリーです。恋愛要素、仲間との熱き友情、ライバルとの闘い、成功と挫折、夢と希望が全部詰まっています。佐藤健演じるサイコーと神木龍之介演じるシュージンの漫画家コンビに立ちはだかる染谷将太さん演じるエイジの絶対勝てない天才感にヒリヒリします。マンガを描くときの格闘的演出が見どころです。内容もテンポも良いのであっという間に観終わります。ラストもありがちといえばそうですがその王道感が安心してみれて好きです。オープニングとエンディングも映画では見逃してしまった部分は動画で止めながら見るとニヤニヤしてしまいます。見終わったあと、週刊少年ジャンプってもう少し値上げしてもいいんじゃないかと思いました。
      にいさ(30代・女性)

      ジャンプのマンガ編集に興味のある方にオススメの作品

      長編マンガをうまく2時間映画に収めた青春作品

      もともとバクマン。は少年ジャンプに連載しているマンガであり、原作は単行本で10巻以上にもわたる長編マンガになっています。映画では、その長編マンガを見事に2時間ほどの中にまとめて作りこまれているのに驚きました。ただ多少無理やり詰め込んだ感があり、サイコーとシュージンとの出会いややり取りが少し希薄だった気がします。あと配役ですが、個人的には、サイコー役に神木隆之介さん、シュージン役に佐藤健さんで描いてほしかったなという感じがしました。映画の雰囲気にマッチしたサカナクションのミュージックはばっちりで、ものすごくきれいな映画になっていたと思います。主役を除けば他の方の配役も見事で見ごたえのある映画になっていました。
      NOMURA(30代・男性)

      原作を知らなければ楽しめる

      原作厨と言われても

      もともとは、アニメ化されて原作にはまったから、実写化が決まったときは、とても楽しみにしていました。全体としては期待を裏切られたという印象を受けてしまいました。原作の名シーンを全て無理やり詰め込んだという印象を受けてしまいます。原作の名シーン、名言を全然違うところに無理に入れたせいで、全く違う印象になってしまい、すごく安っぽくなってしまっていたという印象は否めません。ただCGを多用して、漫画を描くシーンを臨場感をもって描写していた点はとてもワクワクして見ることはできました。この辺りは実写ならではという感じで良かったのではないかと思います。また、エンドロールの手の混み方はすごかったです。一見の価値あり!
      yuki(20代・男性)

      青春を感じられる映画

      佐藤健さんと神木隆之介さんのコンビが最高!

      佐藤健さんと神木隆之介さんは実際は歳の差があると思うんですが、それを感じさせない仲間感がすごく青春を感じて良かったです。そして、原作を知っているため、佐藤さんと神木さんの役、逆の方がぴったりなんじゃないかなと思ったり、前評判で書かれていたりもしたんですが、映画を見た後はこの役しかあり得ないと思うほど、お二人がそれぞれものすごくぴったりでした。そして、お二人どちらが違っていても、こんなにしっくりくることはないだろうと思ってしまうほどでした。また、途中亜豆役で出演されている小松菜奈さんがすごく綺麗で、私もサイコーと一緒に惚れてしまいそうでした。サイコーと亜豆の淡い初恋感もまた青春ぽくてよかったです。全体として、疾走感があって、爽やかな青春ストーリーでいいと思います。
      mino(20代・女性)

      マンガから飛び出してきたかのような、友情・恋愛・勝利の王道映画

      実写化シンクロ率100%を実現させた、豪華な俳優陣

      週刊少年ジャンプに連載されていた「バクマン」の世界観を見事に実写化させた素晴らしい作品でした。漫画の中の登場人物がしっかりと実写化できていました。メインキャラクターの3名を佐藤健さん、神木隆之介さん、小松菜奈さんがビジュアルも含めて、漫画から飛び出してきたかのような演技を見せてくれました。また、ライバルの新妻エイジを演じた染谷将太さんの天才肌の演技、クールですが作品作りに熱い情熱を持った編集者を演じた山田孝之さん、主人公の親戚であり、かつて漫画家でありながらも、人気が出ずに逝去してしまった親戚役を宮藤官九郎さんが演じており、皆さんほんとに漫画のキャラとシンクロ率100%のビジュアルと演技をしていました。ストーリー自体も、勇気と友情に溢れた作品であり、ジャンプが好きな方、青春ストーリーが好きな方には気に入っていただける作品であると思いました。
      ポポロン(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『バクマン。』とあわせて、『バクマン。』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『 バクマン。』のまとめ

      「バクマン。」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「バクマン。」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月25日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。