大分市コロナウイルス感染者30代女性は誰?自宅の場所はどこ?入院先の病院は?
qimono @ Pixabay

3月3日、大分県大分市に住む30代女性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

女性は飲食店「ラウンジサザンクロス大分」に勤務しており、大分市内のスポーツジムを利用していたことも判明しています。

「大分市コロナウイルス感染者30代女性は誰?自宅の場所はどこ?入院先の病院は?」と題し、詳細を確認していきます。

大分県大分市内の30代女性が新型コロナウイルスに感染!

3月3日、大分県大分市に住む30代女性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

報道内容をまとめると、

  • 2月22日 飲食店「ラウンジサザンクロス大分」に出勤
  • 2月23日 大分市内のスポーツジム利用、38.7度の発熱、頭痛、倦怠感などの症状
  • 3月3日 新型コロナウイルス陽性

ということです。

2月23日に症状が発症する前に、飲食店「ラウンジサザンクロス大分」で勤務していたり、スポーツジムを利用していたようです。

ここ数日で、北海道のイベントや大阪市内のライブ会場など、密室空間での感染拡大が相次いでいるため、この2施設からの感染拡大が心配されますね。

女性は現在、大分市内の感染症指定医療機関に入院しているとのこと。

濃厚接触者として同居男性に自宅待機を要請しており、その他の濃厚接触者は現在調査中とのことです。

大分市コロナウイルス感染者30代女性は誰で自宅の場所はどこ?

今回感染が確認された大分市内の30代女性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:30代
住所:大分県大分市
職業:飲食店従業員

住所は「大分県大分市」であることは判明していますが、それ以上の詳しい情報は発表されていません。

風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上の情報が公開される可能性は低そうですね。

大分市コロナウイルス感染者30代女性の飲食店「ラウンジサザンクロス大分」はどこ?

今回感染が確認された大分市内の30代女性は、飲食店「ラウンジサザンクロス大分」の従業員と報じられています。

飲食店「ラウンジサザンクロス大分」の情報をまとめます。

住所:〒870-0034 大分県大分市都町2丁目5−30
電話:097-532-6710

キャストが65名もいるなど九州最大級のキャバクラのようです。

となると、マスクを着用しての勤務ではないでしょうから、接客したお客さんは濃厚接触者として感染した可能性が高くなりますね。

大分市コロナウイルス感染者30代女性が利用したスポーツジムはどこ?

報道によると、2月23日に38.7度の発熱、頭痛、倦怠感などの症状を発症した日にスポーツジムを利用していようです。

千葉県市川市のスポーツジムでは複数の方に感染が拡大していたため、スポーツジムの特性上、今回も感染が拡大する可能性がありそうです。

現時点では、どのこスポーツジムかは発表されていませんが、新しい情報が入り次第、更新していきます。

大分市コロナウイルス感染者30代女性の入院先の病院の場所はどこ?

大分市内に住む30女性の入院先の病院はどこになるのでしょうか?

報道によると、女性は現在市内の指定医療機関に入院中とのこと。

大分県内の受け入れ病院についてはこちらの記事にまとめていますが、

大分市内の病院で感染症指定医療機関にも指定されている「大分県立病院」の可能性が高いのではないでしょうか。

ネットの反応

まとめ

「大分市コロナウイルス感染者30代女性は誰?自宅の場所はどこ?入院先の病院は?」と題し、詳細を確認してみました。

今回感染が確認された女性は発症した当日もしくは前日まで、飲食店で勤務していたリスポーツジムを利用していたため、そこからの感染拡大が懸念されますね。

今回の事例からも、すでに日本全国どこで感染してもおかしくない状況ですし、無症状感染の可能性もありますので、たとえ体調の問題がない場合でも、スポーツジムは飲食店、また人の多く集まる場所へ行くのは避けた方が良さそうです。

感染拡大を防止するためにも、私たち一人ひとりが危機感や責任感のある行動をとる必要がありますね。