\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
14日間無料
月額888円

>>無料で今すぐ「その女、ジルバ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「その女、ジルバ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「その女、ジルバ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

その女、ジルバ』ってどんな作品?

東海テレビとテレパックの共同制作により、「オトナの土ドラ」枠で放送されている、第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞を受賞した有間しのぶさんの漫画が原作のヒューマンドラマ。

職場から左遷され、夢も仕事も結婚も諦めかけていた40歳負け組OL笛吹新が、平均年齢70歳以上という「伝説のママ、ジルバ」の店で働く決意をしたことで、人として大きく成長し、忘れかけていた大切なものを取り戻していく様子が描かれています。

主人公の笛吹新役を第18回高崎映画祭最優秀主演女優賞第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞など数多くの受賞歴を持つ池脇千鶴さん

その脇を江口のりこさん真飛聖さん山崎樹範さん中尾ミエさん草笛光子さん久本雅美さんたち豪華俳優、女優陣が固めます。

自分の人生を嫌いになりかけていた笛吹新が、ラテン系熟女たちとの出逢いを通して、どんどん明るく前向きに成長し、観ている人も元気をもらえるストーリー展開は必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「その女、ジルバ」のフル動画を見るならFODプレミアムがおススメ!

FODプレミアムは本来月額888円の有料サービスですが、14日間無料トライアルを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【3月9日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『その女、ジルバ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

その女、ジルバの動画配信状況

FODプレミアムを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、その女、ジルバの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「その女、ジルバ」の無料視聴が可能となっているのはFODプレミアムのみです。

よって、無料で「その女、ジルバ」を楽しみたい方は、FODプレミアムを利用しましょう!

「FODプレミアムって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

FODプレミアムはフジテレビ系ドラマ・バラエティが見放題!

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビが公式に提供しているオンライン動画配信サービスです。

フジテレビ系列のドラマやバラエティ、映画、アニメ、FODオリジナル作品まで、人気作品なんと4万本以上が見放題

それに加えFRIDAYなどの雑誌も130誌以上が読み放題など、コンテンツ盛りだくさんのサービスになっています。

本来月額888円の有料サービスですが、2週間の無料トライアルがあるため、一切お金を払わずに豊富なコンテンツを楽しむことができるんです。

 

FODプレミアムの特徴を以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

FODプレミアム
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:2週間
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:888円(税抜)
    メリット
    2週間の無料お試し期間
    月に最大1300ポイントがもらえる
    フジテレビの新作・過去ドラマが見放題
    放送中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信に対応
    人気雑誌や漫画も無料で楽しめる
    いつでも解約できる
    デメリット
    動画をダウンロードできない

    唯一のデメリットとしては、動画をダウンロードできない点。

    とはいえ、インターネットにさえ繋げれば問題ないので、公共Wi-Fiが利用できる方やお家でゆっくり楽しみたい方であれば、問題はないかもですね。

    いつでも解約OKなので、あなたの利用シーンに合うかどうか、まずはお気軽に試してみるのがおススメです。

    \フジテレビドラマが見放題/

    >>無料でFODプレミアム公式2週間お試しを体験してみる<<

     

    PandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    その女、ジルバ』の作品情報

    基本情報

    作品名その女、ジルバ
    原題
    原作
    制作年2021年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東海テレビ
    公開年(公開日)2021年1月19日
    上映時間(話数)44分
    公式サイトhttps://www.tokai-tv.com/jitterbug/
    公式Twitterhttps://twitter.com/tokaitv_dodra?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3Atokaitv_dodra&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokai-tv.com%2Fjitterbug%2F
    公式Facebook
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/dodra_tokaitv/
    主題歌

    あらすじ

    恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの人生崖っぷち
    いわゆる負け組OL、笛吹 新(池脇千鶴)40歳は、リストラで希望の職場も追われ、夢も仕事も結婚も、全部諦めかけていた・・・。
    しかし一軒の店との出会いが、新の人生を大きく変えることとなる。
    伝説のママ・ジルバの店 BAR OLD JACK & ROSE
    ー「採用条件 40歳以上」ー
    平均年齢は70歳以上。
    「これまでの人生を変えたい!」と、思い切ってその店で働くことを決意した新。
    ラテン系熟女たちの活気とエネルギーにあふれた空間で、大きく成長、忘れていた大切なものを取り戻していく!
    人生の折り返しともいえる40歳を機に、新の人生は彩を得ることになる!
    昼と夜、二足のワラジで働く新のシングルライフに、どんなへんかが訪れるのか!?

    キャストとスタッフ

    その女、ジルバのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 笛吹新(ジルバ):池脇千鶴
    • 浜田スミレ:江口のりこ
    • 村木みか:真飛聖
    • 前園真琴:山崎樹範
    • 大田原真知:中尾ミエ
    • 久慈きら子:草笛光子
    • 七子:久本雅美
    笛吹新(ジルバ):池脇千鶴

    【笛吹新】

    本作品の主人公。

    福島県出身の負け組アラフォー女性。

    大手百貨店でアパレル店員として働いていました。

    しかし、「姥捨て」と揶揄されている物流倉庫へ左遷されることになります。

    職場の左遷をきっかけに、人生の折り返し地点の年齢にも関わらず、恋人も、夢も、プライドない自分に気付き、「変わりたい!」と強く願います。

    その時、偶然発見した「採用条件40歳以上」という熟女バー「OLD JACK&ROSE」に入店を希望しました。

    平均年齢70歳以上という「OLD JACK&ROSE」で「ギャル」、「小娘」、「ピチピチ」などと熟女たちから揶揄われますが、悪い気はしていません。

    戦後の焼け野原から裸一貫で店を育ててきた先輩熟女たちから刺激を受け、自分自身の考え方など大きく変わっていくことになります。

    「OLD JACK&ROSE」での源氏名は「アララ」。

    【ジルバ】

    「OLD JACK&ROSE」の先代ママ。

    ブラジル移民から帰国し、バーを開業した伝説の女性。

    本名は「ちはま」。

    どこか笛吹新と似たような雰囲気を持っています。

    浜田スミレ:江口のりこ

    笛吹新が左遷された「物流倉庫」のグループリーダー。

    本社から出向してきた笛吹新や村木みかとは違い、物流倉庫の正社員として勤務しています。

    ぶっきらぼうで、あまり愛想のない性格。

    物流倉庫での仕事に誇りを持っています。

    出向して来るとすぐ辞める本社の社員たちに対して壁を作っています。

    村木みか:真飛聖

    笛吹新が左遷された「物流倉庫」の同僚で同じ年。

    笛吹新よりも先に、物流倉庫に出向させられました。

    本社の百貨店勤務時代はとても順調にキャリアを重ねていましたが、物流倉庫に出向してからは仕事にやり甲斐を持てず、将来への不安も抱えています。

    実家残してきた母親のことをいつも気にかけています。

    前園真琴:山崎樹範

    笛吹新の元カレ。

    かつて笛吹新と同じ百貨店に勤務していました。

    なんと笛吹新と婚約していましたが、部下の若い女性と浮気をして、妊娠させたため、笛吹新と別れその女性と結婚します。

    本社から笛吹新が務めている物流倉庫へと出向させられてきました。

    大田原真知:中尾ミエ

    「OLD JACK&ROSE」の元ホステス。

    現在は直木賞作家として成功していますが、時々「OLD JACK&ROSE」を訪れ手伝っています。

    お店では名前の「真知」をもじって「チーママ」と呼ばれています。

    裏表のない明るい性格で、情に厚い和風美人。

    久慈きら子:草笛光子

    「OLD JACK&ROSE」の2代目ママ。

    お店では「くじらママ」と呼ばれています。

    とてもエレガントで素敵な熟女。

    毒舌ですが、フォローもできる天才。

    戦争の中で、何度も修羅場を乗り越えて生きてきた貫禄を持っています。

    「OLD JACK&ROSE」に飛び入りで入店を希望してきた笛吹新を雇うよう、マスターに進言します。

    七子:久本雅美

    「OLD JACK&ROSE」のホステス。

    お店では「ナマコ」と呼ばれています。

    はっきりした喋り口調で、あっけらかんとした性格。

    お節介で世話好きな一面も持っています。

    親に捨てられ施設で育った経験がありますが、「OLD JACK&ROSE」の初代ママ、ジルバに助けられました。

    ジルバのことを母親のように慕っています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 企画:市野直親
    • 脚本:吉田紀子
    • 監督:村上牧人
    • プロデューサー:遠山圭介、松本圭右、雫石瑞穂、黒沢淳
    • 音楽:吉川慶、HAL

    口コミ・感想・評価

    「その女、ジルバ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもその女、ジルバを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    40歳以上でも元気に若々しい気持ちになれるドラマ

    幸せな空間
    「その女、ジルバ」は、40歳の女性が新しい人生の楽しみ方を見つける物語で同世代の私はとても親近感が湧きました。40歳は人生80年としたらちょうど半分の折り返し地点だけれど、世の中ではもう若いとは思ってもらえず新しい仕事は選ぶ範囲も限られてきて辛い立場ですが、このドラマでは若者扱いしてもらえるのが羨ましいと思いました。一緒に働いているママ達が60歳以上で人生経験豊富なのでいろいろ勉強になるし、元気に若々しく生き生きしている姿を見ると40歳でそんなこと言ってたらダメだなと改めて実感します。主演の池脇千鶴さんがどんどん可愛く綺麗になっていく姿も見ていて心強いですし、40歳以上の女性にぜひ見てほしいドラマです。
    choco(30代・女性)
    詳細を見てみる

    何かを始めるのに遅いなんてない!勇気をもらえるドラマです

    女は40から
    とにかく面白いです。池脇千鶴さんが主演と言うことで見始めましたが、ドラマの内容も面白くて早速はまっています。結婚のチャンスも逃して会社もリストラ寸前の新。熟女ホステスの中で一番の若手のため、お客さんたちに「ギャル」と言われてニヤニヤしちゃう姿が面白かったです。私も40に片足突っ込んでるので「女はシジューから!」と言う言葉に勇気をもらいました。クジラママを演じる草笛光子さんも80代とは思えない美しさ。40なんてまだまだアマちゃん、女性としてもこれからだな、と思えます。2話の最後では新がおしゃれに目覚め、急に可愛く見えてきました。これから放送を重ねるにつれてどんどん新がきれいになっていくのかな?ととても楽しみにしています。
    えりんご(30代・女性)

    お久しぶりの「池脇千鶴」の姿に大注目の熟女好きにおススメのドラマ

    面白くないわけではないが、とある理由で内容が入ってこない
    仕事も恋も、うまくいかない40歳になった女性が、ひょんなことから、40歳以上のホステスを募集しているBARで働くことになり、その店の客や他のホステスたちに元気をもらって前向きに生きていこうとするお話だ。面白いと言えば面白いのだが、この主人公役「池脇千鶴」の状況設定の悲惨さもさることながら、本人の顔の劣化ぶりが激しすぎて、痛々しい。どうしても悲惨なイメージが先行して、内容が頭に入ってこない感覚がある。逆に年配の他の女優たちが若々しく見えるくらいだ。ドラマの設定の狙い通りなのかもしれないが、若い頃はすごく可愛かったので、余計、悲壮感が漂う。もしかしたら、あれは老け顔の特殊メイクで、これから綺麗になっていくのだろうか。気になって仕方がない。
    ひまわり(50代・女性)

    若い人はもちろん、中年層におすすめのドラマです。

    中年以上の方 必見
    何も良い事がなく40(しじゅう)になった新(池脇千鶴)仕事は、出向させられ配送センターでダンボール相手の力仕事、恋人もなく鬱々とした日々を過ごしていますが、ひょんな事から熟女バーでホステスとしてバイトを始め、そこで出会う人達のおかげで新しい世界に触れどんどん元気になっていきます。新ほど悲惨な状況になくても、中年以上の人は職場でも色々抱えている人が多いと思います。若いときのように甘えることも出来ないし、自分も新しい事に億劫になったり 毎日新鮮な気持ちで生きている人は少ないと思います。新は、バイトしようと一歩を踏み出し、そこからまたダンスを覚えようと次の一歩を踏み出しました。そうして夢中で踊っているうちに、毎日が楽しくなっていきます。新しい事って素晴らしいなと改めて感じられるドラマです。
    nigera(50代・女性)

    安心して笑えるドラマ

    原作負けしてなかった!
    原作を楽しんで読んでいたので、「ちょっと大丈夫ー?」というナナメ目線で視聴したが、意外に面白い。設定もオリジナルらしいものを加えつつ、原作の世界観を大切に表現されていた。主役のイメージが、池脇千鶴とは違っていたが、これはこれでありだと思う。むしろ幼いイメージの強い池脇が、もう40歳の役をやれるのかと、そのギャップも楽しめた。一見、魑魅魍魎屋屋敷のようなその店が、ストーリと共に暖かい居心地の良いものに変わっていく予感を十分感じ取れる。和装でも洋装でも他のキャストから抜きん出る独特のセンスの草笛光子がひかる。なぜこんな深夜帯にしたのか、もったいないとも感じます。見落とししないよう、連続録画のセットをしてしまった。
    いちみ(50代・女性)

    主人公のことから目が離せなくなる物語

    一筋の光が見えるいつでも女性は輝ける
    主人公を演じいる池脇千鶴さんが、かわいらしい素顔を封印して、疲れた中年になりかけの女性を好演していて、面白いと思いました。自転車を漕いでいる姿も、こんな風に疲れていたら漕いでしまうよなあという感じのリアルさが伝わりよかったです。ふとした、運命のいたずらか、入ったお店が、新しい運が舞い込んできたようで、そこで、3人のベテランホステスさん達の、椅子に座って軽快に踊る姿が、とても華やかで、かわいらしく感じました。久本雅美さんが、ドラマに出ているのを久しぶりに観たので、とても新鮮で、いい感じの明るいサバサバした女性の役がとても合っていると思いました。草笛光子さんが、出演されていて、彼女が出演すると、途端に豪華な奥行きのあるドラマに感じることができて、嬉しいです。
    メロンパン(40・女性)

    気持ちが前向きになるおすすめのドラマ

    40女の新たに共感
    憧れのアパレルの販売から工場勤務にまわされ、結婚間近で婚約破棄されて、人生のどん底いる主人公が少しずつ前を向いていくドラマで面白かったよ。男は40からなんてよく聞くけど、女が40になるって想像以上に重くのしかかると思うんだよね、なった人にしかわからないと思うけど、このドラマを見るとなっていない人も40になった自分を想像出来ちゃうと思うからおすすめ。主人公の新が今の自分を変えれたらと思って、偶然見つけたホステスのアルバイトを始めてから、壁にぶつかりながらだけど、少しずつ今の自分自身を受け入れて、周りの人達たちに支えられながら、平凡な毎日でも楽しいと感じるようになっていく姿に、勇気や前向きな気持ちを貰えると思うから絶対見て欲しい。
    マメちゃん(40代・女性)

    アララの成長を見ていてとても勇気がもらえるドラマです。

    池脇さんの等身大の演技が素晴らしい
    40歳になり、仕事も恋愛もうまくいかない新を池脇千鶴さんが自然に演じていてとても心を揺さぶられます。仕事もアパレル販売員から倉庫業務に左遷されてしまい、暗い顔になっていた新が熟女バーに出会い、まさかホステスとしてデビューをし、驚きの転身を遂げていくところがとても爽快感があります。新がアララとして働くOLD JACK&ROSは40歳未満お断り、ということで超高齢のお姉さまたちが活躍しています。働いている皆さんがとても美しくて本当に惚れ惚れしてしまいます。また、不器用なアララに対してもみんな優しくてお客さんもいい人ばかりで見ていてほっこりします。特にママ役の草笛光子さんは80代とは思えずとてもきれいでオーラが見えます。こんな美しくて生き生きしている女性になりたいなと思えます。アララがホステスとして働くことで少しずつ自信を身に着けていく過程を丁寧に描かれていて、じわじわと心に染みるドラマです。
    あおい(30代・女性)

    この先の人生を明るく照らしてくれそうな作品

    主人公と一緒に、自分も変わっていきたい…!
    見始めはちょっと憂鬱だった…。だぼっとした地味な服装にスッピンといった出で立ちでチャリを漕ぐ主人公が、あまりにも自分に似ていたからだ。あのシーン、30代後半~40代の女性なら誰もが「あ、自分だ」と感じてドキッとしたはず。そのくらい、池脇千鶴の役作りは生々しい。そんな、「ほぼ自分(笑)」な主人公が、勇気を出してホステスとしての一歩を踏み出す姿、40の誕生日を祝われてメイクが取れるくらい大泣きしてしまう姿を見せられてしまったら、私も涙が止まらない…!ほぼ予想通りの展開なのに、醒めることなく感動してしまうのだ。同僚ホステスたちが事あるごとに繰り返す「女は四十(しじゅう)から!」というフレーズも心に響く。実際に40からの人生を謳歌している美熟女たちにそんなこと言われたら、コロッと丸ごと信じてしまう。見終わったら、明日は久しぶりにメイクしてみようかな…という気持ちになっていた。少し大げさかもしれないが、今このタイミングでこのドラマに出会えてよかったと思っている。主人公と一緒に、自分も変わっていきたい。
    眠り猫(30代・女性)

    わかりやすいストーリーで誰でも親しみやすい作品

    親しみやすいヒロイン
    池脇千鶴さんが演じるヒロインの新はとても親しみやすいキャラクターで、ストーリーに入って行きやすかったです。カジュアルな服装で化粧っ気のない新はまさに自分のようでした。そんな新が洗濯ものを部屋に干しているシーンにはとても共感できました。もし新が高級な服を着ていたらもっととっつきにくい感じがしたと思います。新は男女問わず多くの人から好かれるキャラクターなのではないかと考えました。後に新が新しい職場でだんだんと垢抜けていくという展開も無理している感じがなくて良かったです。新の変化は観ていておもしろかったです。慣れないヒール靴に痛がる彼女にも共感できました。親しみやすいヒロインが好印象なドラマだと思います。
    E.I.(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    『その女、ジルバ』のまとめ

    「その女、ジルバ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    14日間無料
    月額888円

    • 「その女、ジルバ」を無料で見るならFODプレミアムがおススメ
    • 14日間の無料トライアルを実施中
    • フジテレビ系列のドラマやバラエティが見放題
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【3月9日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。