2021年1月から日本テレビ系で放送されている新土曜ドラマ『レッドアイズ〜監視捜査班〜』。監視カメラを駆使した科学捜査で凶悪な連続殺人鬼に迫っていくサイバークライム・サスペンスです。

主人公・伏見響介(亀梨和也さん)の婚約者・美保(小野ゆり子さん)が殺害されてしまうという衝撃的なシーンからスタートしました…。

あんな残忍な殺し方をした犯人は一体誰なんでしょうか?ネット上でも犯人予想が話題になっています。

そこで今回は「レッドアイズ犯人役予想考察!青いコートの男、黒幕は誰?松村北斗?」と題して、犯人は誰なのか考察予想をしていきます。

 

※ちなみに、「レッドアイズ監視捜査班」はHuluで配信中。14日間の無料トライアルキャンペー中なので、見逃した方、まだ見ていない方はこちらから無料で見れちゃいます。

\無料で「レッドアイズ監視捜査班」を楽しむ!/

※無料期間中に解約で、0円。

詳しくは、「レッドアイズの見逃し動画を無料視聴する方法!1話~最終回まで全話見れる動画配信サービスは?」の記事でも解説していますので参考にしてみてください☆

レッドアイズ 殺害事件概要

まず、これまでの伏見の婚約者・美保の殺害事件の概要を整理していきます。

3年前、神奈川県警の捜査一課で検挙率No.1だった伏見響介(亀梨和也さん)は、婚約者・結城美保(小野ゆり子さん)から「サプライズがある」と言われ、神奈川県横浜市のメモリアルパークで待ち合わせをしていました。

しかし、美保から「助けて」という電話が…。伏見は「なんのサプライズだよ」と取り合おうとしません。美保がテレビ電話に切り替えるとそこには、頭から流血している美保が映っていました。

事態を把握した伏見は、助けにいこうとしますが間に合わず、美保は犯人に刺殺されてしまいます。

美保の亡骸と対面した伏見は、美保が言おうとしていたサプライズとは妊娠6週目であることを知るのでした…。

犯人は、青いコートの男で、右腕には大きな傷跡があり、犯人を探し求めていた伏見は、無実の容疑者を犯人と思い込み、過剰な暴力を働き、懲戒免職となりました。

その3年後、島原由梨(松下奈緒さん)から伏見はKSBC(神奈川県警捜査分析センター)に招かれて、再び警察となり、青いコートの男を探します。

レッドアイズ 犯人役予想考察!青いコートの男、黒幕は誰で松村北斗?

事件の概要がわかったところで、いま分かっている犯人の特徴をまとめます。

犯人の特徴
    青いコート
    パーカーで顔を隠している
    右腕に大きな傷跡がある

しかし、この特徴を持った人物は、第1話でも、第2話(蠣崎孝太郎(忍成修吾さん)は右腕に傷があるか不明)でも出てきていますが、現在のところ伏見の婚約者を殺害した人物にはたどり着いていません。黒幕が伏見の気持ちを煽るようにこの特徴を似せてから、実行犯に指示を出していると考えられます。

ですので、この一連の事件の黒幕はだれかを考察していきます。

レッドアイズ犯人黒幕予想①松村北斗?

では、黒幕はだれなのか予想考察をしていきます。

まず1つ目の予想は、松村北斗さん

伏見の仲間、小牧要(こまきかなめ)というKSBC(神奈川県警捜査分析センター)の前科のある天才ハッカーという役どころです。

↑ネット上でも、犯人は松村北斗さん?という予想が上がっていました。

黒幕だと考えられる理由は以下の通りです。↓

理由①体型・服装が似ている

理由の1つ目は、体型・服装が似ているというところです。体型は似ていると思います!

あと、たしかにパーカーをいつも着ていますね。犯人もパーカーが印象的でしたから、これも伏線だったりするのでしょうか。(こんなにパーカー着てるのになんで気づかなかった?…となったりするのでしょうか)

この美保の殺害事件は、自ら手を下し、あとは他の人物を操っているという推測をしました。

理由②公式HPで伏線が張られている

理由の2つ目は『レッドアイズ』の公式HPで、メンバーが亀梨和也さん中心に横一列に並んでいる写真の松村北斗さんの肩の部分に矢印マークがあり、そこをクリックすると犯人の動画が流れるという謎の仕様があります。

なぜ松村北斗さんの肩に?これは松村北斗さんが犯人っていう伏線?とネット上でも話題になっていました。

伏見が探偵事務所から共に働いていて、KSBCへの参加の条件を、このメンバーを迎え入れることにしたほど信用していると思われるので、彼が犯人で黒幕だったらかなりのダメージですね。

しかし、これまでのドラマでも、過去の出来事がきっかけで主人公に恨みを抱え、仲間のフリをして裏切るということはよくあったので、松村北斗さんが犯人で黒幕という可能性は大いにありますね。

レッドアイズ犯人黒幕予想②精神科医、心理カウンセラー?

2つ目は、精神科医や心理カウンセラー

まだ顔も素性も分からない人物ですが、第1話の終わりと、第2話の冒頭に登場しています。

その人物の部屋が映し出され、その部屋にはあの青いコート…。そして伏見をはじめ、KSBCのメンバーとその家族の情報と写真が貼られたボードがあり、その中には、冒頭で殺害された伏見の婚約者・美保の写真に赤い×マークが記入されていました。これは、この人物が彼らを狙っているという証拠でしょう。

また、部屋には「児童心理学」「心の病」「脳神経外科」など医学書のような本がたくさん並んでいました。

第1話目で登場した誘拐犯の北畠満夫(坂井良平さん)のデータをPC上でゴミ箱に入れており、そのデータが“受診票”となっていました。そして、デスクトップには、アルファベット順に並んだフォルダがあり、これは受診票の患者のイニシャル?と思った方もいると思います。

このことから、このようなデータを容易に得ることができ、洗脳や脅しなどで患者を“青いコートの男”として、実行犯になるよう仕向けることができそうな精神科医や心理カウンセラーが浮かびました。

まだ、このような職業の人物は登場していないので、今後、出てきた場合は、要注意ですね。

レッドアイズ犯人黒幕予想③身近な人物、警察関係者?

2つ目は、伏見の身近な人物、警察関係者。

怪しい人物が3人いました。

1人目は、神奈川県警の姉川保(あねかわたもつ)?

1人目は、姉川保(長田成哉さん)。

公式HPによると、「神奈川県警 捜査一課刑事 警部補で、最先端の科学捜査を行うKSBCと伏見の優秀さに憧れをもっている」という人物です。この人物紹介の「憧れをもっている」という部分に違和感を覚えました。憧れからの歪んだ嫉妬にいたり事件を起こした?と考え、これは公式からの黒幕への伏線?とも感じ取れました。

また、青いコートの男の部屋にあったボードにこの姉川と同じ神奈川県警の奥州寛治(矢島健一さん)の写真が貼られてありませんでした。(第2話冒頭に映った青いコートの男の手の若さから判断して、奥州寛治の可能性は低そう…。)

自分が黒幕だったら、自分の写真を貼る必要はないので、この姉川保が怪しいと考えました。

2人目は、島原の夫、島原信嗣(しまばらしんじ)?

2人目は、島原由梨(松下奈緒さん)の夫の島原信嗣(笠原秀幸さん)。

ネット上で、相関図の中に、島原由梨の妹や店主まで入っているのに、夫は入っていないのはおかしいという指摘がありました。↓↓

個人的にも、第2話で島原由梨(松下奈緒さん)と夫・信嗣の会話で「伏見は3年前辛い思いをしたからな」というセリフがどこか白々しいというか、なにか知っている?という風に感じて、怪しい!と思いました。

3人目は、下野紘さん?

3人目は、通信指令センターの声で出演している下野紘さん。

まだ、役名はありません。今後、声だけでの出演ではなく、劇中でのシークレット主演が予告されています。現在は、伏見たちとの直接のつながりはありませんが、話が進むとなんらかの関係性がでてくるかもしれません。

このことから、今後、黒幕として登場するかもしれない!と予想しました。

レッドアイズ犯人黒幕予想④過去の事件で関わった人物?

4つ目は、伏見が「過去の事件で関わった人物」を予想しました。

かつては敏腕刑事として名を馳せていた伏見。過去にたくさんの事件の犯人を捕まえてきたと思われます。このことで、逆恨みした犯人が伏見の大事なひとの命を奪ったり、わざと残忍な事件を起こして伏見を苦しめようとしている可能性を考えました。

しかし、まだ、具体的に怪しい人物は登場していないので、今後、犯罪歴のある犯人が出てきたら要注意です!

 

以上、4つのレッドアイズの犯人黒幕の予想考察でした。

いずれにしても、こんな残忍なやり方で殺害するということは、主人公・伏見響介に恨みを持っている人物だと考えられるので、いま登場している人物もまだ登場していない人物も要チェックですね!

まとめ

ここまで「レッドアイズ犯人役予想考察!青いコートの男、黒幕は誰?松村北斗?」と題して、犯人黒幕を予想考察をしてきましたがいかがだったでしょうか。

松村北斗さん、精神科医、心理カウンセラー、身近な人物、警察関係者などを予想としてあげてきましたが、考えればみんな怪しく見えてしまう人物ばかりですね。

第2話の現段階では、登場していない人物も黒幕である可能性もあります。また、人間関係が絡まり合って、1人だけではない可能性も…。

黒幕への伏線はいたるところに張られていると思われますので、今後も『レッドアイズ〜監視捜査班〜』は見逃せませんね!

\無料で「レッドアイズ監視捜査班」を楽しむ!/

※無料期間中に解約で、0円。