ドラマ「君と世界が終わる日に(きみセカ)」第4話は見ましたか⁉

二人はいつ会えるの?…回を重ねるごとザワザワした気持ちで見ていますが…。

今回の放送では、二人とも刀集団に捕まってしまい、だったら会える?って思った瞬間、背中越しのすれ違い…。

こっち向いて!響くん!来美ちゃん、ここにいるよ!って心の中で叫んでました。

第4話もまったく目をそらせない1時間でした。

今回は、「君と世界が終わる日に(きみセカ)ドラマ4話ネタバレ感想や考察!すれ違う二人にハラハラドキドキ!」と題し、響と来美に迫ります!

 

※ちなみに、「君と世界が終わる日に」はHuluで配信中。14日間の無料キャンペーン中なので、見逃した方、再度見返したい方は試してみてください☆

\無料で「君と世界が終わる日」を楽しむ!/

※無料期間中の解約で、0円。

君と世界が終わる日に(きみセカ)ドラマ4話ネタバレ感想や考察!すれ違う二人にハラハラドキドキ!

すれ違い続ける響と来美

今回の放送でも、はぐれてしまった二人の再開は叶わず。

仲間だからと生き残った人たちを守り抜きながら、同時に来美を探し続ける響。

渡せなかったマリッジリングをネックレスにし、何度も握りしめ、来美への想いを募らせる姿は胸がジーンと熱くなります。

今回、偶然にも二人は同じ刀集団に捕まり、今度こそ会えるのでは?とハラハラドキドキ見守っていると、またもやすれ違い。

しかもかなりの近距離でありながら、お互いに背を向けたまますれ違うというパターン。一番、嫌なやつです。

響が近くにいることに気づいた来美は、ゴーレムが漂う中、名前を叫びながら捜しまわりますが、これもまた胸が締め付けられます。

せっかく近づいた二人でしたが、ウイルスの抗体を持つ可能性がある来美は、ワクチン開発者の首藤の指示で自衛隊に確保されてしまいます。

逆に響は自衛隊に狙われてしまい、その場をあとに。

うそでしょ。せめて顔だけでもいいから一瞬でも会わせてほしかった…!!歯がゆい思いで見ていました。

次回予告では「響は死んだ」と聞かされショックを受ける来美のシーンが。真実として受け入れてしまうのでしょうか…。

”絶対に諦めない男”が号泣したわけは?

”絶対に諦めない”と何度も口にし、仲間を守り率いてきた響ですが、刀集団につかまって危険にさらされたのはお前のせいだと等々力から責められることに。自分が抜けるかお前が抜けるかと言われ、みずから責任を感じ一人その場を立ち去ります。

たった一人になったとき、見つからない来美への想いを爆発させるように、ひざまずいて号泣するシーン。ヤバいです、竹内涼真くん、迫真の演技。

泣き崩れる響に気づいたゴーレムが、近づいて襲いかかろうとしますが、抵抗もせず身をゆだねようとします。来美との平和だった日常が走馬灯のように駆け巡っていき…。絶対に諦めない男がはじめて諦めかけた場面です。

これは、かなり心に突き刺さりました。命がけで守ってきた仲間は何だったんだろう。探しても探しても来美はいない。生きる希望をなくしかけてしまうのも予想がつきます。

人を信じきる強さに感動!

ゴーレムに襲われそうになった瞬間、追いかけてきた仲間にギリギリで助けられた響。飯豊まりえさん扮する柊木が「頼れる人より信じられる人についていきたい。」と伝える場面は感動です。あきらめかけた響に再び希望を与えてくれる言葉でした。

第3話のラストシーンでは芳根京子演じる美亜の裏切りに絶句しましたが、響はそれは本心ではないと美亜のことを信じきります。見ている側は、あまりの美亜の豹変ぶりに、はらわたが煮えくり返る状態でした。芳根京子さんの演技もすごかった。目がすごい。上目遣いの目が凶悪犯の目に見えました。

それでも信じようとする響に、違うでしょって思ってましたが、最後は、響の言うとおりすべてが嘘ではなかったので、いい意味で裏切られた感じです。

「俺は人を信じる。自分を信じてほしいから」響のセリフから教わる何かがありました。

今後の展開 黒幕は誰?

話が進むにつれて、敵はゴーレムだけではなく、生き残った人間同士も戦い始める展開に衝撃を受けましたが、いったい黒幕は誰なんでしょうか。

刀集団は悪者ではないのが分かり和解できるかと思いきや、自衛隊から襲撃され…。

ゴーレムウイルスの抗体を持つ来美と自衛隊から敵とみなされてしまったの響、二人の壁は高くなっていきそうです。

人類のためにウイルスワクチンを研究する首藤が目障りな自衛官をあっさり毒殺する場面や響の母が息を引き取る際に後ろにいた担当医は首藤だった場面もあり、もしかして黒幕は首藤?と推測されますが、まだまだ謎が多すぎます。

とらわれた来美を響が助け二人が再開する感動シーンが早く見たい!これだけは裏切らないでほしい。

まとめ

今回は「君と世界が終わる日に(きみセカ)ドラマ4話ネタバレ感想や考察!すれ違う二人にハラハラドキドキ!」と題しお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

スピーディーで予想もつかない展開にハラハラドキドキしっぱなしの1時間ですが、入り込んだら抜け出せないドラマとなってしまいました。

会えそうで会えない二人に、もどかしい気持ちにもなりますが、サバイバルの要素もあり、ホラーの要素もあり、たくさんの感情が入り乱れます。

次週の放送がかなり楽しみです!

 

※「君と世界が終わる日に」を見逃してしまった方は、Huluで無料で見ることができます。本来月額1026円(税込)の有料サービスですが初回登録の方は14日間の無料お試し期間があるからお得です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

\無料で「君と世界が終わる日」を楽しむ!/

※無料期間中の解約で、0円。

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。