シリーズ累計発行部数330万部を突破している 夏川草介さん著作の大人気小説「神様のカルテ」

小学館文庫小説賞など数多くの賞を受賞し、人の生死についてしっかりと向き合うことができるとして評価の高い医療小説です。

2011年、2014年に櫻井翔さん主演で映画化され、2021年には福士蒼汰さん主演で特別ドラマ化されることで現在再度注目を浴びています。

365日24時間患者を受け入れる特徴のある病院が舞台ですが、果たして主人公や病院のモデルはあるのでしょうか?

そこで今回は「神様のカルテモデルは誰で病院はどこ?原作者の実話で松本の相澤病院?」と題し、リサーチしてみました!

神様のカルテ|主人公のモデルは誰?

緊迫感のある医療現場を描きつつ、人の命について優しく触れている神様のカルテ。

どうやら主人公のモデルになった人物がいるとかいないとか・・・。

調べてみた所、小説の主人公・栗原 一止(くりはら いちと)のモデルとなったのは著者である夏川草介さんではないか言われています!

このように夏川草介さんがモデルと言われているにはいくつか主人公との共通点が理由のようです。

夏川草介さんと栗原一止の共通点
  • 内科医である

→夏川草介さんは信州大学出身の内科医、栗原一止は信濃大学卒(架空)の内科医

  • 信州にある病院に勤務している
  • 頭痛持ち

もちろん全て同じというわけではなく、今挙げた共通点がきっかけで言われています。

しかし、「自分はそこまで勇敢な人間ではないので、自分自身を描いている気持ちは殆どない」「こうすればよかったと思っていることを、栗原一止に実現してもらっている」と以前インタビューで話している夏川草介さん。

この事を考慮すると、主人公・栗原一止は著者である夏川草介さんがモデルではないということが分かります。

モデルにはなってないにしろ、共通点があることには間違い無い為、自分の経験などを参考にしつつ自然に主人公が自分に似てしまったのかもしれませんね。

神様のカルテ|病院のモデルはどこ?松本の相沢病院?

先程、主人公・栗原一止は著者の夏川草介さんがモデルではないことが判明しました。

神様のカルテの舞台となった本庄病院は実際に存在しない病院なのですが、参考・モデルにした病院はあるのでしょうか?

本庄病院は、著者である夏川草介さんが勤務していた相澤病院がモデルではないかと言われています。

本庄病院と相澤病院の共通点
  • 信州にある
  • 24時間365日患者を受け入れている

夏川草介さんは相澤病院をモデルにしたとははっきりと明言していません。

しかしこのように共通点があること、相澤病院が映画のロケ地になっていること、相澤病院の住所が長野県松本市本庄である(住所から名付けられたと噂があります)ことから、本庄病院は相澤病院を参考にしたと思ってもいいかもしれませんね。

相澤病院ってどこにあるの?

神様のカルテの映画のロケ地にもなった相澤病院。

24時間365日患者を受け入れるという特徴をもち、本庄病院のモデルとなった相澤病院は一体どこにあるのでしょうか?

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院
  • 住所:〒390-8510 長野県松本市本庄2-5-1
  • 電話番号:0263-33-8600
  • アクセス:〈車の場合〉松本ICより車で約20分〈徒歩の場合〉JR中央線・松本駅より徒歩約20分〈タクシーの場合〉JR中央線・松本駅よりタクシーで約5分〈バスの場合〉タウンスニーカー南コース 松本駅お城口より約6分

 

相澤病院公式HPには詳しい診察時間やバスの時刻業を載せてくれている為、気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

神様のカルテ|物語は原作者の実話?

主人公・栗原一止や、舞台となっている本庄病院のモデルについて調べてみました。

では、実際に物語は原作者の実話なのでしょうか?

一応フィクション小説と位置づけされているため、実話ではないということになります。

しかし先程主人公のモデルについて記載した際、「こうすればよかったと思っていることを、栗原一止に実現してもらっている」と夏川草介さんが答えているとまとめました。

私は神様のカルテの小説を全部読んでいますが、医療現場など細かく描かれていますし、患者や医師の心情もリアルに表現されている点がこの小説の評価されているポイント。

こちらを考慮すると物語は全てが実話ではありませんが、夏川草介さんが体験した事を元に物語が進んでいる考えてもいいのではないでしょうか?

まとめ

ここまで、「神様のカルテモデルは誰で病院はどこ?原作者の実話で松本の相澤病院?」と題しリサーチしましたが、いかがでしたでしょうか?

大人気小説のモデルとなった病院は、著者・夏川草介さんが実際に勤務していた相澤病院であると思われます。

またフィクション小説のため、実話ではないということになります。

しかし、主人公が夏川草介さんの経歴・プロフィールに似ていること、医療現場などリアルに描かれている為、夏川草介さんが体験した事を元に書かれていると思います。

人の生命について真剣に向き合わせてくれる「神様のカルテ」。

もしよければ一度手にとってみてはいかがでしょうか?