2021年4月の夜10時から、TBS系で金曜ドラマ『リコカツ』がスタートします!

北川景子さんと永山瑛太さんがW主演を務める、“交際ゼロ日婚“をしたカップルが、新婚早々に離婚を決意し「リコカツ(離婚活動)」を始めることになるというストーリー。

離婚から始まるラブストーリーという、これまでにない、とてもめずらしい設定なので、どんな作品になるか気になります!

そこで今回は、「リコカツあらすじネタバレ!ラスト最終回結末を予想!」と題して、あらすじをリサーチし、お届け。そして、ラスト最終回結末がどうなるかを予想していきたいと思います。

リコカツあらすじ

では、『リコカツ』のあらすじをご紹介していきます。

あらすじ

自由奔放な水口咲(北川景子)と生真面目な緒原紘一(永山瑛太)。

そんなまるで正反対の2人はある日、電撃的な運命の出会いを果たし、”交際ゼロ日”でスピード結婚をします。

豪華で華やかな結婚式をあげ、これから幸せな結婚生活を送ると思っていましたが…。

新婚生活を始めた2人は、お互いの生活習慣の違い、結婚生活に関する価値観の違いで大喧嘩に発展!そして、勢いで新婚早々に離婚を決意します。

しかし、職場、家族、友人に盛大にお祝いをしてもらったことから、周囲にはなかなかうまく離婚したいということを伝えられません。

そこで、2人は、離婚に向けた活動「リコカツ」を水面下ですすめていくことになります。

みどころ

「離婚は事実において結婚の破壊ではない。
むしろ、結婚を維持する第一条件である」
バーナード・ショー

このドラマは、この言葉がキーワードになってきそうです。↑↑

2人は、本当に離婚してしまうのか!!??というところが見どころになります。

離婚するかしないかをきっかけに本当のラブストーリーが始まるという、一風変わった、本格的な大人のラブストーリー。

笑って泣けるようなコメディ要素もたっぷりなドラマだそうです!

日本での、離婚件数は年間20万件を超えるといわれています。結婚生活を送る上で、一度は「離婚」を考えたことがある方も多くいるかもしれません。

最近では、離婚はネガティブに捉えるのではなく、幸せになるためのひとつの方法と捉える風潮も…。

このドラマに登場する2人は「結婚」「離婚」に関する制度に戸惑いつつも、相手を思うこと、愛すること、大切にすることを学んでいきます。

北川景子さんと永山瑛太さんという豪華な奇跡の組み合わせカップルが紡ぐ、「離婚するかもエンターテイメント」は必見です。

キャスト・スタッフ

現在発表されている、キャスト・スタッフの紹介をしていきます!

水口咲(みずぐちさき):北川景子

ファッション雑誌の優秀な編集者。

自分に正直に生きる女性。

現代的な自由な家庭で、大手広告代理店に勤めていた父親と美魔女と呼ばれる母親のもとで育ちました。

 

北川景子さんは、『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』以来、10年ぶりのTBS金曜ドラマ枠への出演となります。プライベートでは、お子さんも生まれ、ますます美しさにも磨きがかかっていますね。

北川さんご本人は「リコカツ」という言葉は初めて聞いたそうで、ドラマの内容に関しては、「離婚するかどうか」「2人の恋の行方はどうなるのか?」と楽しみにされているそうです。

緒原紘一(おばらこういち):永山瑛太

航空救難団のエース隊員。

絵にかいたようなカタブツな性格。

厳格な自衛官一家で育ちました。

 

永山瑛太さんは、北川景子さんとは、お芝居で一緒になるのは意外にも初!

視聴者に対しては、このドラマをポップなきもちで見て欲しいと語られています。

コロナ禍で大変なこともありますが、『リコカツ』を観て少しでも元気になったり、ほんの少しでも幸せを感じていただけるような作品にしたいそうです!

スタッフ

脚本は、泉澤陽子さんのオリジナルストーリー。

泉澤さんは、第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞で最終選考に残り、2009年に『恋うたドラマスペシャル「三日月」』でデビュー。

これまで『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(2020年)、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)、『ブラックスキャンダル』(2018年)などを手掛けてきました。

切ないものもドロドロとしたストーリーも手掛けてこられてきたようなので、この『リコカツ』はどんなドラマになるかますます期待が高まりますね!

リコカツネタバレ|ラスト最終回結末を予想!

次に、『リコカツ』のラスト最終回を予想していきます。

離婚から始まるラブストーリーということで、「離婚はするけど、2人はヨリを戻す!」というラストを個人的な希望を込めて予想します!

『リコカツ』には原作はありません

そして、現在、ほぼ情報がない状態のオリジナルストーリー

相手のことをあまり知らない状態で結婚し、すぐに離婚をするために「リコカツ」をしていく2人ですが、その中で、2人はお互いの良さを改めて再確認する気がします。

離婚するかどうかが1番の見どころなので、結婚という形に囚われないかもしれません。事実婚など、新しい多様性のあるスタイルを選ぶ可能性もありますよね!

「結婚イコール幸せ」なのか?ということや、日本の婚姻制度や男女の在り方、夫婦別姓などについても考えさせられるきっかけになるドラマかもしれませんね。

離婚を不幸と捉えるのではなく、幸せになるためのポジティブなもの」と捉える風潮もあるということに着目した作品だそうなので、形式上は、離婚という道を選ぶ気はします。

離婚は、2人だけの問題ではないので、お互いの家族や交友関係に与える影響も大きいですから、その辺りも描かれていくと思われます。

しかし、2人は、お互いの大切さを確認しあって、幸せなラストを迎えるという結末になってほしいなと思います!

リコカツ放送決定!に関する声

ここでは、『リコカツ』放送決定に関するTwitter上の声をご紹介していきます!

お子さんが生まれたばかりで、映画『ファーストラブ』の番宣でもテレビで見かけることが多かった北川景子さんを心配する声もあがっています。

確かにこんなに働いて大丈夫なのかな?と心配になりますが、

  • 「離婚から始まるラブストーリー、絶対に面白い」
  • 「金曜10時は1週間の活力になる!」
  • 「北川景子さんに1週間の疲れを癒してもらいたい」

などなど、『リコカツ』に対しての期待と放送をたのしみにされている方の声がたくさんありました。

4月の金曜夜10時が今から待ち遠しいですね。

北川景子さんを見ることができるのは、嬉しいですが、まだ産後間もないということで体調が心配なので、無理のないようにしていって欲しいです!

まとめ

ここまで、「リコカツあらすじネタバレ!ラスト最終回結末を予想!」と題して、あらすじをリサーチし、お届け。そして、ラスト結末がどうなるかを予想してきましたがいかがだったでしょうか。

離婚から始まるラブストーリーって、面白い発想ですし、今までになかったので、どんな展開になるか本当に楽しみで仕方ないです。

婚活、妊活などといろいろと◯活があるなかで、「離活」に取り組むという発想は非常に興味深い!具体的にはどんな活動をしていくのかも見どころになりそうですね。

北川景子さんと永山瑛太さんというこの豪華なカップルが、離婚を選ぶのか、結婚を続けるのか、それとも全く違う形を選んで、驚くような展開になるのかなど、どのような道を2人は進んでいくのでしょうか…。

2021年の金曜夜10時は、楽しみな夜になりそうですね!

『リコカツ』のスタートが待ち遠しいです!