\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「八重の桜」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「八重の桜」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「八重の桜」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『八重の桜』ってどんな作品?

同志社大学を創設した新島襄の妻・新島八重を主人公とし、2013年に放送されたNHK大河ドラマ

会津藩の砲術師範の家に生まれた八重は、女性でありながら「ならぬことはならぬもの」を胸に、故郷会津のために、最後まで新政府軍と戦う。

明治になり、新島襄と出会った八重は心を開き再婚し、男尊女卑の世の中で、さまざまな困難に奮闘していく・・・。

主人公・新島八重を演じたのは、大河ドラマ初出演の綾瀬はるかさん

憧れの兄・覚馬役を西島秀俊さん、八重の初婚の相手・川崎尚之助役を長谷川博己さん、八重の再婚相手で新島襄役をオダギリジョーさんが務めています。

他にも長谷川京子さん門脇麦さん綾野剛さんなど豪華キャストが集結しています。

普段は優しい温かい雰囲気の綾瀬はるかさんが演じる、強くたくましく戦う八重の姿や放送当時話題になった西島秀俊さんの鍛え抜かれた肉体美は必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「八重の桜」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【3月30日】まで無料!/

『八重の桜』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

八重の桜の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「八重の桜」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムParaviの5つのサービスで「八重の桜」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「八重の桜」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    八重の桜』の作品情報

    基本情報

    作品名八重の桜
    原題
    原作
    制作年2013年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)日本放送協会
    公開年(公開日)2013年1月6日
    上映時間(話数)45分50回
    公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=taiga52
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    幕末から昭和まで、激動の時代を生きた新島八重の生涯を描いたNHK大河ドラマ第11巻。アメリカの教団からの資金援助を危険視する日本政府から廃校を命じられた襄は、外国人教師たちからも伝道教育の強化を迫られていた。第40話から第43話を収録。

    キャストとスタッフ

    八重の桜のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 新島(山本)八重):綾瀬はるか
    • 山本覚馬:西島秀俊
    • 川崎尚之助:長谷川博己
    • 新島襄:オダギリジョー
    • 日向ユキ:剛力彩芽
    • 中野竹子:黒木メイサ
    • 山本権八:松重豊
    • 山本佐久:風吹ジュン
    • 山本うら:長谷川京子
    • 山本三郎:工藤阿須加
    • 松平容保:綾野剛
    新島(山本)八重):綾瀬はるか

    会津藩砲術師範の山本家に生まれた長女で、本作の主人公。

    強い腕力を持ち合わせた男勝りで自由奔放な性格。

    幼いころから、砲術に興味を持ち、兄である覚馬に憧れ、兄から手ほどきを受けるが、父には反対されていた。

    兄からの勧めもあり、初婚相手となる川崎尚之助のもとに嫁ぐ。

    幕末には、幕府軍につき、新政府軍と戦うが、会津藩が降伏したあと、しばらくして尚之助とは離縁。

    家族で京都へ移住し、女紅場で教師となる。

    その後、アメリカから帰国した新島襄と出会い、再婚。

    そして、新島襄が行った同志社大学創設・経営に関わるようになる。

    新島襄が亡くなった後、兄・覚馬の勧めを受け、看護婦となり、日清戦争では、負傷者の救護にあたった。

    山本覚馬:西島秀俊

    八重が憧れている兄。

    文武両道で、砲術にも優れており、八重の熱意を受け、鉄砲の手ほどきをする。

    会津藩の命を受け、江戸で学び、藩軍備の洋式化を目指すが、思うようにいかず、重役を批判し禁足処分となるが、西郷頼母の尽力で、処分を解かれた。

    藩主・松平容保とともに上洛し、京都の治安維持にあたる。

    その頃、目の異常に気付くが、失明宣告され、のちに失明する。

    戊辰戦争後には、岩倉具視に認められ、京都府の顧問となり、新島襄の同志社設立にも協力する。

    その後も、府会議員・議長や商工会議所会長になるなどして、京都の発展に貢献した。

    川崎尚之助:長谷川博己

    八重の初婚相手であり、洋学者。

    江戸の象山塾で、八重の兄・山本覚馬と出会う。

    覚馬が作る蘭学所に誘われ、会津に行き、山本家の居候となった後、覚馬から勧められ、八重と結婚。

    その後会津への仕官が叶い、覚馬とともに、防衛策や軍備の洋式化を進める。

    会津戦争では、大砲隊を率いて、八重らとともに戦った。

    会津藩が降伏した後、猪苗代の謹慎所にまで同行しようとした八重を逃がし、自分は斗南に渡った。

    そこで、米取引に関わり、裁判沙汰になってしまうが、八重に話せず、そのまま離縁。

    離縁後も八重のことを思っていたが、復縁することはなく、病死する。

    新島襄:オダギリジョー

    八重の再婚相手。

    アメリカに密航し、キリスト教を学ぶ。

    その学びを活かし、内戦に苦しんだ日本を助けたいと思い、帰国。

    木戸孝允の協力を得て、キリスト教を教える学校を作ろうと奮闘するが、仏教徒や府知事などさまざまな反発にあい、悪戦苦闘する。

    その後、八重と結婚し、2人で協力しながら乗り越えていく。

    スタッフ

    スタッフ
    • テーマ音楽:坂本龍一
    • 音楽:中島ノブユキ
    • 制作統括:内藤愼介
    • プロデューサー:樋口俊一
    • 演出:加藤拓 、一木正恵、末永創、清水拓哉、佐々木善春、中野亮平、長谷知記

    口コミ・感想・評価

    「八重の桜」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも八重の桜を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    主人公の生き様が観る人に感動を与える作品

    かっこいい主人公
    主人公の八重は旦那さんの新島襄から「ハンサムウーマン」と呼ばれますが、作中の八重を見ているとまさにその通りだと思いました。作中には自ら戦いに赴いて銃を打ったり、レディファーストを貫いたり、女子教育に力を入れたりする八重の姿にはわくわくしました。まだまだ男性中心の社会だったころにここまでした女性は他にいないと思います。八重は実在した人物で、本当にこんな女性がいたんだと思うとさらに興奮しました。この作品を観るまでに八重についてはほとんど知りませんでしたが、そのかっこいい生き様にすぐ夢中になりました。綾瀬はるかさんが八重を演じていましたが、表情や言動から力強さがよく伝わってきました。女性が惚れる女性だと思います。
    E.I.(30代・女性)
    詳細を見てみる

    最高

    最高
    偏見ではないけれど、女性にしては逞しい男性にも引けを取らない八重さんが個人的にはとても好きでした。そして、観ていて清々しくなるほどの自由人なところも魅力的で夢中になって八重さんを目で追いかけていました。強くて美しい八重さんのように私もなりたいと憧れました。私が八重さんをここまで好きになったのはひとえに綾瀬はるかさんのおかげだと思いました。観るもの全てを引き付けてしまうような容姿に加えて主演を張るに相応しい圧巻の演技力は一言では表現できません。日本のドラマや映画界を背負って立つ人間に必要不可欠な資質や実力を綾瀬はるかさんは間違いなく持っていると確信しました。観れば観るほど綾瀬はるかさんや八重さんの虜になっていくのが最高に心地が良かったです。
    おとは(20代・女性)

    幕末の時期、会津に生まれた八重のドラマチックな人生に見入ってしまいます。

    主人公八重の激動の生涯
    幕末に会津藩に生まれた八重の激動の一生を描いたドラマですが、やはり見どころは錦の御旗を掲げて台頭してきた、薩摩藩をはじめとする新政府側との闘いのシーンでしょうか。八重を演じた綾瀬はるかさんが、城を守るときに鉄砲隊の指揮を先頭にたって執るシーンは、本当に悪化んでした。まだ年端もいかない、元服したかしないかといった年頃の少年たちが初めての戦に心細く感じているときに、八重が、大丈夫、私がいる。私の言うとおりにしていれば絶対負けねえ。といったシーンの迫力は気合十分、物凄かったです。このドラマで私の綾瀬さんの評価はかなり高くなりました。天然な性格ばかりが注目されがちな俳優さんですが、役者としての力量は、同世代の俳優陣の中でも一つとびぬけているのではないかと思います。生まれ育った会津をいかに愛しているか、落城後の藩の悲劇も丁寧に描かれていると思いました。
    きりちゃん(50代・女性)

    古い物を打ち壊し、新しい物を作るには、相応の犠牲があると言う事がわかる作品

    なして会津が。
    幕末を題材にした大河ドラマは、薩長や土佐を中心にした倒幕側か将軍、新選組などの幕府側に別れますが、その中でもこの作品は、会津藩目線と言うのが、珍しくて良かったです。主人公の八重を綾瀬はるかが演じますが、幕府を中心に京の治安維持のために、はるばる京へ出向き、浪士の取り締まりをしていたはずの会津藩が、いつの間にか朝敵になってしまいます。その時の八重の台詞、なして会津が。本当に会津藩の人々にとっては、青天の霹靂で、理解出来なかったのだとこの作品を見てひしひしと伝わりました。坂本龍馬や西郷隆盛などの華々しい部分に目がいきがちですが、彼ら会津藩の謂れのない犠牲のもとに成り立った明治新政府と言う事を改めて痛感したとても良い作品です。
    ドラスキオジ(40代・男性)

    新たな設定の大河ドラマ

    女性の目線から見た幕末史
    幕末史と言えばどちらかと言うと倒幕派からの目線で描かれる物語が多く、このような佐幕派から見た幕末史と言う物語は珍しいと思いました。しかも舞台となった会津は戊辰戦争の中でも最も悲劇的な戦いのあった会津戦争を物語に取り込んでいて、会津の凄惨な戦を丁寧に描いていたと思いました。その会津戦争の戦を主人公の女性の目線で描いた意欲的な大河ドラマでありました。会津は戦には負けてしまいましたが、主人公の八重はその事を糧に教師になり学園の運営を任されるなど意欲的な活躍をして、日清戦争では看護婦として活躍するなど、明治時代の新たな女性の地位を築いていった先駆者のような人でした。幕末から明治にかけての物語は勝者の側面から描かれる物語が多かったので、このドラマでとても斬新な設定の大河ドラマでした。
    ブレンドン(40代・男性)

    時代の変化がよくわかる作品です。今年は渋沢栄一が主役ですが、同じような時代背景なので、見る価値があることでしょう。方や教育者、方や実業家の違いがありますが、同じ時代であることに違いはありません。

    時代背景を知るうえで重要な作品です。
    同志社大学の卒業生なので期待してみていました。会津編と京都編に分かれます。前半は明治維新(戊辰戦争)までがメインで、後半は同志社創立の過程が記されております。あまり歴史の教科書には掲載されていないことが多く、知らなかったことばかりだったので新鮮に思えました。あの時代に会津から京都に行って、時代の変化に対応できたのはすごいとしか言いようがありません。江戸時代から明治時代にかけての歴史がよくわかる作品に仕上がっています。また、この作品を機に、綾野剛さんや西島秀俊さん、鈴木梨央さんがヒットするようになったきっかけをつかんだ作品だったと思います。当時はあまり評価は高くなかったかもしれませんが、よくできた作品だと思います。
    shion(40代・男性)

    昔の時代を力強く生きる女性の物語

    綾瀬はるかが格好いい
    綾瀬はるかが主人公を演じる、とてもパワフルで華やかな大河ドラマです。昔の時代は現代よりも男尊女卑の風潮が強い中、そんな周りの声に振り回されずに自分の信じる道を真っ直ぐ歩む姿が印象的でした。おてんばながらも持ち前の明るさで見ている人の心を元気づけるような性格は、彼女の周りの人を動かし、歴史を動かしていくのでした。タブーとされることも厭わず挑戦してゆくところは、現代を生きる私たちにも大きな勇気と新しいことに挑戦するエネルギーを分けてくれました。男性も女性も、若い人もお年寄りも、多くの人がそれぞれの視点で楽しむことのできる大河ドラマだと思います。昔の話でありながらも、現代の問題に繋がってくるような部分もあり、とても見ごたえがあります。
    わたぐも(20代・女性)

    なぜ戊辰戦争が起きたのか知りたかったら視るべき作品

    見どころ満載でとくに会津戦争の扱いがすごい!
    幕末維新期の会津戦争、会津藩主松平容保を演じる綾野剛の悲壮な決意を秘めた表情、見ごたえのある禁門の変、吉川晃司演じる黒い西郷、見どころ盛り沢山の大河ドラマです。会津戦争は白虎隊にばかり脚光があたりがちだったところを、城下町での市街戦、籠城中の城中の様子なども再現してくれた珍しいドラマでもあります。城に藩士とその家族全員が入れるはずもなく、あぶれてさまよう羽目になる一家や自決を選ぶ一家も出てきます。城中では女性たちが銃後を守ってますが、なんと不発の砲弾の処理までやってしまいます。主人公八重は銃撃戦で大活躍です。「すごい!」の連続でした。ドラマの前半でそんなスナイパー八重がどうやって出来上がったかを、後半は明治編で学校教育に携わる八重を描いています。家族が八重の鉄砲教育に理解があってよかったと思いました。そうやって育てられた八重が女子高等教育に従事していく姿も良かったです。
    くまちゃん(50代・女性)

    綾瀬はるか演じる八重が格好良くて、スカっとする作品。

    こんな女性、日本にいた驚き!
    幕末期に荒れる武家同士の戦い、凄惨な戊辰戦争を題材としながらも、その時代を爽やかに生き生きと生き抜いた女性、新島八重の人生を描いた作品。女だてらに、凄い体力と気丈な精神力で、刀や槍の代りに最新鋭のスペンサー銃で討幕軍と最前線で打ち合いをしていた女性です。日本史の中でも数少ないタイプのその姿を、これまで清純な乙女役が多かった綾瀬はるかが一転、力強く演じたのが印象的です。とにかく前半から中盤にかけての八重の活躍ぶりが素晴らしく目を見張ります。後半から終盤は、日本のナイチンゲール化しています。幕末の戦闘を駆け抜けた八重は、教わらなくても、後の戦争時に、看護師の仕事は既に知っており身についていました。このような素晴らしい女性が公に評価されるようになったのは、西暦2000年をはるかに超えた年だったのです。
    まるるん(50代・女性)

    強くたくましく生きる勇気をもらえるドラマ

    男前な性格の八重
    私がこのドラマで一番凄いと思ったことは、八重が鉄砲に興味を持っていたということです。彼女は女性として生まれてきましたが、好きなものが男性的な事だったように思います。ですが、生まれ故郷を愛する気持ちは誰よりも強く、それが彼女の人生に大きく影響したのだと思いました。日本版ジャンヌダルクのような女性でしたが、当時はかなりいろいろ言われたのだと思います。幕末の会津はとても大変な状況でした。福島は東日本大震災での原発事故、そして先日起きた大地震の影響を受け、なんども災難に遭っているところだと改めて思いました。そのような中でも、八重のようなたくましい人材が登場することは、多くの人々の救いになっていくことでしょう。この時期だからこそ、改めてこのドラマを観るのも良いかもしれません。
    コハル(50代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    『八重の桜』のまとめ

    「八重の桜」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「八重の桜」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【3月30日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。