「神様のカルテ(2021)」の2話が放送されました。

福士蒼汰さんが演じる主人公・栗原一止は、患者の思いを汲み取って、医療に従事してくれる素敵な医師

前回でも涙なしでは見ることが出来ませんでしたが、今回はより一層涙が溢れてきました・・・。

人との別れは悲しいものだと改めて気づかせてくれましたね。

そこで、「神様のカルテ(2021)2話ネタバレ考察感想!辰也(中村蒼)とすれ違い、恩師との別れが悲しすぎる!」と題し、リサーチしてみます!

※ちなみに、「神様のカルテ(2021年ドラマスペシャルSP)」はParaviで配信中。14日間無料キャンペーン中なので、この期間中は一切料金がかからず無料で楽しめます。見逃した方や再度見返したい方はParavi公式サイトをチェックしてみてください☆

↓ ↓ ↓

\無料で神様のカルテを楽しむ!/

※無料期間中の解約で、0円。

詳しくは「神様のカルテ(2021年ドラマスペシャルSP)の見逃し無料動画をフル視聴する方法!」でも解説していますので参考にしてみてください☆

神様のカルテ(2021)2話ネタバレ考察感想!辰也(中村蒼)とすれ違い、恩師との別れが悲しすぎる!

辰也(中村蒼)が酷い!?

慢性的な本庄病院に一止(福士蒼汰)の同僚・進藤辰也が赴任してきました。

それにとても喜ぶ一止と次郎(上杉柊平)ですが、「自分なりのやりかたでやっていく」と宣言されています。

当初その理由は分かりませんでしたが、段々と不穏な空気が流れてきて・・・。

どんなに忙しくても必ず定時で帰り、休日には出勤せずに電話も出ず、担当患者の最期には駆けつけずに別の医者へ対応、回診も十分にせず患者へ十分な病状の説明もしない。

この医療方針に他の医者や看護師から大きな非難を浴び、次郎からは怒りをぶつけられてしまう始末。

これだけ見るととても冷たい医者に感じますよね。

一止がそうではないから余計に痛感します・・・。

しかしその背景には辰也の妻・ちなつが原因でした。

産休や疲労により現場を少し離れたちなつは、医療技術が日々進化していく中浦島太郎状態に。

そのことで遅れを感じ、危機を感じたちなつは育児を放棄して家庭を顧みずに働くようになります。

次第に辰也と喧嘩が増え、辰也は娘の育児をし、辰也は娘を連れて自分の地元に戻り本庄病院に赴任しました。

なんとも言えない問題なのですが、単純にこの事実を確認すると「可哀想」と出てきますよね。

ただ一言言えるのは、辰也も言葉足らずで説明しないのはどうかと。

言い方を少しでも気をつけ、周りに事情を離せば本庄病院の人たちは必ずサポートしてくれるはずです。

もう少し周りに頼っても良かったのではないかな?と思いました。

2話後半では今までの辰也とは打って変わったように、仕事に情熱的な医師になっています。

今後もっと変わっていってくれればと感じました。

恩師・古狐先生(イッセー尾形)との別れが辛い!

人との別れはとても悲しい出来事を痛感させてくれました。

2話の始めから古狐先生(イッセー尾形)の体調が悪い描写は多くありましたが、ついに倒れてしまいます。

検査した所、病名は「悪性リンパ腫」ですでに全身に転移しており、助かる見込みはなし

古狐先生の妻・千代(高橋ひとみ)ととても仲睦まじく過ごしている姿があった分、とても悲しいです。

 

一止と辰也、次郎のはからい千代との思い出の星空を見ることが出来た古狐先生。

このシーンは本当に涙なしでは見ることができませんでした・・・。

これから後が無いと覚悟した人の姿を見るのは悲しいものです。

そしてお葬式で別れる時の大狸先生(北大路欣也)には感情が溢れ出てしまいましたね。

本庄病院誕生の秘話が判明!

いつも悩んでいる時に話を聞いてくれてアドバイスをくれる古狐先生。

ある日2人で食事をしている時に、古狐先生が本庄病院の24時間365日受け入れる体制になった理由を教えてくれましたね!

実は大狸先生のお母さんがまだ学生の頃倒れてしまい、病院へ搬送されます。

しかし詳しい検査が出来ないということで別の病院へ移動中、救急車の中で亡くなってしまいます。

このことがきっかけで、できる限り命を救うと誓った大狸先生が古狐先生を誘い、今の体制になったとのこと。

お母さんが亡くなってしまったのは悲しい出来事ではなりますが、多くの人の命を助ける体制を作ってくれたことには感謝ですね。

神様のカルテ(2021)今後の展開は?

 

1話も2話も号泣して最後まで見たので3話も・・・?と思いきや、今までとは少し違う流れのようですよね!?

古狐先生が亡くなった後、新しい先生が来るようなのですがなんだか訳ありのようで・・・

医師の方針に従うな!と言うほどなので、看護師たちと対立してしまうのかもしれませんね(汗)

さらに東西(大島優子)の過去が明かされる描写もありましたね!

まだまだ見逃すことの出来ない神様のカルテ!今後の展開が楽しみですね!

まとめ

ここまで、「神様のカルテ(2021)2話ネタバレ考察感想!辰也(中村蒼)とすれ違い、恩師との別れが悲しすぎる!」と題し、リサーチしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

今まで一緒に医療現場で戦ってきた同僚との別れは見ていて辛かったです。

さらに心強い同僚も赴任してきたことで、一止の心の支えになってくれるといいですね!

来週の3話では波乱が起きるようなので、目が離せません!

\無料で神様のカルテを楽しむ!/

※無料期間中の解約で、0円。