\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「あぐり」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「あぐり」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「あぐり」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『あぐり』ってどんな作品?

1997年4月〜10月まで放送されたNHK連続ドラマ小説「あぐり」女優・吉行和子さんの母であり、現在も美容師を続ける吉行あぐりのベストセラー自伝を原作に実写ドラマ化した作品。

明治末期の激動の時代を背景に、岡山生まれの自由闊達な娘・あぐりの半生が、波瀾に満ちた人生を爽やかに描かれています。

主人公のあぐりを田中美里さんが演じ、その夫に野村萬斎さん、里見浩太朗、草笛光子さん、森本レオさん、名取裕子さんらベテランで魅力的なキャストが集結。

期間平均視聴率(初回~最終回)28.4%最高視聴率31.5%を記録するほどのヒットを飛ばし、ヒロインの夫を演じた野村萬斎さんが人気となるほどの話題作です。

あぐりの子育てや夫の急死にもめげず、洋髪美容院の草分けとして戦前戦後を明るく生きていく姿は必見です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「あぐり」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【3月30日】まで無料!/

『あぐり』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

あぐりの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「あぐり」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「あぐり」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「あぐり」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「あぐり」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    『あぐり』の作品情報

    基本情報

    作品名あぐり
    原題
    原作吉行あぐり「梅桃(ゆすらうめ)が実るとき」
    制作年1997年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)NHK
    公開年(公開日)1997年4月7日
    上映時間(話数)15分、156回
    公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010445_00000
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    女優・吉行和子の母であり、現在も美容師を続ける吉行あぐりの自伝的小説のTVドラマの完全版第13巻。明治末期を舞台に、田中美里扮する岡山生まれの自由闊達な女性・あぐりの、波瀾に満ちた人生を爽やかに描く。

    キャストとスタッフ

    あぐりのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 望月あぐり:田中美里
    • 望月 エイスケ:野村萬斎
    • 望月 淳之介:生田斗真→山田純大
    • 望月和子:馬渕英里何
    • 望月理恵:藤原まゆか
    • 望月健太郎:里見浩太朗
    • 望月光代:星由里子
    • 林晃:高嶋政伸
    • 上原世津子:草笛光子
    • 森潤:森本レオ
    • チェリー山岡:名取裕子
    望月あぐり:田中美里

    本作の主人公。

    小さい頃から美容に関心が高く、美への意識が高い少女。

    スペインかぜで姉達、父を相次いで亡くし、一家破産します。

    一家の大黒柱を失い、経済的に苦しくなり、女学校に通っていた15歳の時に望月家に嫁ぎます。

    実は、結婚前に絵を描いているエイスケと出会っていましたがが、その際、その絵を「闇夜のカラス」と悪評してしまいます。

    その後、結婚式で夫となる男性と初めて顔を合わせる事になりますが、「闇夜のカラス」の絵を描いていたエイスケが相手でありであり、彼に「あの時の闇夜のカラスちゃん」と言われるなど、エイスケに対する第一印象は最悪。

    後に上京して美容師となります。

     

    望月あぐりを演じたのは、田中美里さん

    1996年、第4回「東宝シンデレラ」で審査員特別賞に選出されたことがきっかけで芸能界に入り、本作でデビューを果たします。

    テレビ、映画に多数出演し、韓流ドラマではチェ・ジウの吹き替え役をするなど声優・ナレーターなど多方面に活躍中。

    望月 エイスケ:野村萬斎

    あぐりの夫で小説家。

    本名は望月栄助になります。

    平気で他の女性とデートを重ねる奔放な夫ですが、あぐりが女学校を退学されそうになった時、学校に自ら行き抗議したり、あぐりの美容師活動も応援するなど妻への愛情が深く、あぐりのよき理解者。

     

    望月 エイスケを演じたのは、野村萬斎さん。

    狂言和泉流の狂言師二世野村万作の長男として幼い頃から祖父や父に師事。

    重要無形文化財総合指定者。

    一方新世代の狂言師として古典の知恵や発想を現代に生かす様々な試みに挑み、多大な評価を得ており、映画やドラマにも俳優として多数出演しています。

    望月 淳之介:生田斗真→山田純大

    あぐりとエイスケの長男。

    当初、エイスケは「淳」と命名しますが、望月家の後継者としては弱々しいとのことで、「陽之介」に変えたいという健太郎の意向を汲んで、改めてエイスケが「淳之介」と命名。

    戦争に動員されるが、喘息の持病があるため、無傷で送り返されます。

    後に小説家となり、父とは違って堅い性格。

     

    望月 淳之介の子ども時代を演じたのは、生田斗真さん

    1996年、NHK Eテレ『天才てれびくん』に出演以降、NHK連続テレビ小説『あぐり』で俳優デビューを果たします。

    その後も大河ドラマ『軍師官兵衛』、映画『人間失格』、『土竜の唄』シリーズ、『先生!、、、好きになってもいいですか?』など様々な作品に出演。

    成人になった望月 淳之介を演じたのは、山田純大さん

    父は俳優・歌手の杉良太郎さん。

    本作で俳優デビューを果たし、その後も、TBS人気時代劇『水戸黄門』(4代目渥美格之進役)、映画『ムルデカ17805』など、映画やドラマ、舞台で活躍中。

    スタッフ

    スタッフ
    • 脚本:清水有生
    • 制作統括:浅野加寿子
    • 制作:古川法一郎
    • 演出:清水一彦、大加章雅、遠藤理史、大橋守、管原浩、本木一博、原林麻奈

    口コミ・感想・評価

    「あぐり」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもあぐりを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    キャストが凄い

    キャストが凄い

    あぐりさんのどんな逆境が押し寄せようともへこたれない強くて前向きな姿勢に感動を覚えました。人として生きていく上で、様々な困難に見舞われるけれど、その一つ一つに気を取られているようではダメなのかなと思い知らされました。女性として以前に1人の立派な人間としてあぐりさんのことを尊敬したいなと思いました。演じている田中美里さんの名演技には幾度となく鳥肌が立ちました。これだけの演技ができればそりゃあ主演に抜擢されて当然だよなと納得しました。そして、名取裕子さんや高嶋政伸さん、草笛光子さんなどの演技もお見事の一言に尽きる圧巻の演技でした。やはり、かなりの場数を踏んでいる人たちの演技は安定感があって観ていて気持ちが良かったです。
    おとは(20代・女性)
    詳細を見てみる

    昭和初期頃に新しいカタチの強くたくましい女性

    NHKの朝ドラ 「あぐり」1話だけみてもハマります‼

    NHKの朝ドラに興味がありませんでしたが、毎朝、母が観ていて何気なく観てました。主人公の田中美里さん演じるあぐりはハキハキしてて綺麗なのでまず、そこから素敵だなと思ったところから惹かれます。旦那さん役に野村萬斎さんのこうすけさんが破天荒でこんな人いるのーとマイナスイメージですが興味を持ちました。昭和初期頃のお話ですが、お互い全く違う性格ですが、そのふたりのやりとりがとても楽しい!ポジテブイブで容姿端麗なあぐりとだめ夫のようだけどどこか憎めない夫婦。誰にもないような新しいかたちでお互いの夢をかなえていくというところは応援したくなります。楽しく元気になるドラマ。次はどうなるんだろうと毎回楽しみでした。途中からみても面白いし、その前はどうだったんだろうと前回までも気になり全部観ました!一生賢明、生きていく姿、絶対ハマると思います。
    ひろりん(40代・女性)

    主人公の言動に心打たれる感動的な作品

    主人公の言動に感動

    作中では主人公あぐりの言動に感動しました。あぐりの新人美容師時代を描いたシーンがとても印象的でした。ある日自由な新人さんの言動がベテランさんを怒らせてしまいます。このときあぐりが新人さんに言った言葉は今でもはっきりと覚えています。「確かに今は自由にものが言える時代になったのかもしれない。だけど自由に人を傷つけてよいということではないのよ」と言う言葉には心を打たれました。この言葉から人を思いやることの大切さを教わった気がします。さらにあぐりは進んで新人さんの意見にも耳を傾けていました。人から学ぼうとする姿勢も素晴らしかったです。ストーリーを振り返ってみると、あぐりの言動に学ぶことが多かった作品でした。
    E.I.(30代・女性)

    明るい雰囲気が全体的に漂う素敵な作品

    明るい主人公に元気がもらえる

    あぐりという朝ドラは、ハツラツとした主人公に、元気がもらえるような、とても生き生きとした作品で、女優の吉行和子さんのお母さまの自伝的ドラマとなっています。このあぐりさんが、女学生から、結婚子育てをしながら、女性美容師として、どんどん活躍していく姿は、女性として誇らしく、当時最先端であったであろう美容院や髪型がとてもしゃれていて、楽しいです、また、忘れられないのは、野村萬斎さんが、あぐりの夫として登場していて、この旦那様がどうしようもない感じもあるのですが、なんとも魅力的なキャラクターなので必見です。まだ幼い生田斗真さんも出演しているので、その愛くるしい姿は、本当にかわいいです。様々な困難にもパワフルに駆け抜けていく主人公に勇気をもらえます。
    カラフル(40代・女性)

    女性の強さに、誰もが勇気をもらえる作品

    明るくなれるドラマ

    女優の吉行和子さんと、作家の吉行淳之介さんを育てた、美容師の吉行あぐりさんのお話です。ドラマ放映中はまだご存命で、90歳まで生きられました。困難な時代で、子育ては女がして当たり前という時代に、こんな現代的な女性がいらっしゃったとは驚きでした。夫役の野村萬斎さんとのやり取りが楽しく、困難な環境の中でもユーモアが溢れていて、自分の生き方を何度も考えさせられます。お互いのやりたいことを大事にして、お互いに干渉するのではなく、尊重し合う姿は、今の時代に見直したい作品と言えます。そして、早くして亡くなった夫の記憶を支えに残りの人生を生きていく姿はとても素敵だなと思いました。女性の地位がこの時代よりは向上していますが、まだまだなので、色んな人に見てもらいたいです。
    たかはな(40代・男性)

    時代ごとの女性の生き方が見えるドラマ

    当時の女性の生き方が垣間見えるドラマ

    ドラマのオープニングの一面の花が出てくる場面と、爽やかな音楽がとても印象に残っています。吉行あぐりさんというと、吉行淳之介さんのお母さんということで、時代背景は明治か大正、昭和初期といった戦前でしょう。そうすると、令和の女性とはまた違った価値観の中で生きる場面が印象的でした。たとえば、あぐりさんの修行時代、同期の女性が結婚するため、退職することになった。令和なら、結婚しても、仕事を続ける人も多いでしょう。でも、大正時代は違うのです。その女性は、「結婚にも幸せがある」と話し、最後にパーマネントの試験を受けて退職していったのです。こうしたことから平成、令和の女性と、明治、大正、昭和の女性の生き方の違いが楽しめるドラマだと思います。
    ゆうかずき(40代・女性)

    戦前、戦後の生活、文化を学べる作品

    エイスケさんファンになる勉強になる作品です

    戦前は「親の決めた縁談で顔も見たこともない人の元に嫁くのが当たり前」とう時代をそのまま描いていました。ドラマでは、面白くなるようにヒロインのあぐりと夫となるエイスケは最悪な出会いをしてしまいますが。しかもあぐりはエイスケの弟のほうが相手だと思って喜んで嫁いでしまいます。エイスケはその勘違いを笑い飛ばします。エイスケはいつも笑ってばかりいますが、下手な演技をしたらモラハラになってしまうところをエイスケ役の野村萬斎はうまく演じていました。二枚目でもないし浮気もするし家計を支える気もないエイスケに、それでも観ている人はひかれると思います。あぐりはそんなエイスケをささえながら、自分は美容師の夢に邁進します。ヘアスタイルの流行やそれを支える技術など観ていて楽しかったです。このドラマではほかにも商家、文筆家たちのサロン、戦中に疎開した田舎といろんな世界を見ることが出来ます。劇団も出てきました。また、文壇が登場するので戦争の反対運動を映画いている点も見逃せないです。ドラマの序盤ではスペイン風邪の流行も登場しました。ドラマは基本明るい調子で進んでいくので、ドラマを楽しみながら見分を深めることのできるおいしい作品でした。
    エイスケファン(50代・女性)

    朝ドラらしいストーリー

    自分の夢を叶えた素晴らしい女性の物語

    髪結いの女性の旦那は働かないと言うイメージがありますが、まさにこのドラマはそれを代表するような作品でした。主人公のあぐりは美容師として経済的にも自立して、当時の時代としては自分らしく生きていた女性だったような気がします。その反面、夫は稼業を継がず、弟の稼業を任せて、フラフラしていた印象が強かったです。あぐりの夫のような人が夫だと大変だと思いながら、毎朝このドラマを観ていた記憶があります。夫役の狂言師の野村萬斎を知ったのはこのドラマがきっかけでした。このドラマのおかげで、狂言にも興味を持ち始めました。明治時代から始まるストーリーは朝ドラの定番です。そして主人公の女性が明るく活発で、時には男勝りな感じも朝ドラにピッタリだと思いました。
    ツグミ(50代・女性)

    泣ける朝ドラ

    勇気がもらえるし、面白い

    キャストがどにかく豪華で驚きました。チャーミングで初々しい様子の田中美里、芯が通った立ち振る舞いの野村萬斎、森本レオ、田村亮など注目キャストが勢揃いでした。「何があっても前向きに突き進むことだ。立ち止まるなよ」というセリフが聞けたシーンでは、まさに自分がそう言われているようで、勇気をもらえたのと同時にとても感動しました。他にも多くの涙をそそられるシーンが含まれているので、本当にクオリティーの高い朝ドラだなと改めて感じました。ドラマの内容的に、岡山編、東京編のどちらもかなり面白かったので、また見返したいなと思っています。朝ドラファンの人や、美しい映像を見てドラマを楽しみたいという人にはぜひ一度は見てみてほしいおすすめ作品です。
    桜(20代・女性)

    まるで自分のことのように感じながら楽しめる作品です。

    可愛い女性

    今から約100年前の日本で職業婦人として、吉行和子(女優)吉行淳之介(作家)の母として、強く明るくおおらかに人生を楽しんだ女性あぐりの自叙伝です。人生は一度きり後悔の無いよう自分を信じて突き進む姿に魅せられます。山あり谷あり、順風満帆な人生とは言えないけれど、前向きに楽しんでいる姿に惹きつけられるのです。女性でも手に職をつけて社会の一員である意識を持つことは大切だと教えてくれた気がします。あぐりを取り巻く全ての人々が愛情たっぷりで羨ましいと感じました。それはあぐり自身が愛情いっぱい持ち合わせているからですね。あぐりワールドに引き込まれて、癒されること間違いなしです。ぜひあなたもほっこりしてください。
    kotora(50代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    『あぐり』のまとめ

    「あぐり」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「あぐり」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【3月30日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。