諸田洋之(もろたひろゆき)は誰で顔画像やwikiプロフィールは?静岡焼津市県議がマスク大量出品で炎上!

なんと、静岡県焼津市選出の議員がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことがわかりました。

マスクを大量出品していたのは諸田洋之県議(無所属)。

しかも「転売品ではなく、問題ない」と悪びれもなく主張しているとのこと。

これにはネット上では大炎上。

炎上するのは当たり前ですよね・・・。

「諸田洋之(もろたひろゆき)は誰で顔画像やwikiプロフィールは?静岡焼津市県議がマスク大量出品で炎上!」と題し、詳細を確認していきます。

焼津市選出の静岡県議・諸田洋之(もろたひろゆき)がマスク大量出品で炎上!

焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)について、静岡新聞がつぎのように報じました。

焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが6日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大でマスクが品薄状態の中、入札で高値に釣り上がったケースもあった。

取引履歴や諸田氏の説明によると、諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていた。

諸田氏は取材に対し、出品を認めた上で、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だと説明。「転売品ではなく、問題ない」と主張した。落札額についても「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調したが、「異なる見方もあるので」として入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を6日、取り下げた。

経済産業省は2月28日、転売目的の買い占め防止のため、インターネットオークションの事業者に対し、マスクや消毒液の出品を3月14日から自粛するよう要請。諸田氏が出品していたオークションの事業者はこれを踏まえ、オークション形式のマスク出品を14日から禁止するためのガイドライン改定を4日付で掲載している。

 

つっこみどころ満載の記事ですね・・・。

「医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品」とありますが、こんな量個人で仕入れるわけないですよね。

「自分が仕事で仕入れた在庫品」と説明しているのですが、県議会議員として仕入れたということでしょうか??

ということは県が保有するマスクということ??

全然意味がわかりません・・・。

それをインターネットオークションで出品すること自体大丈夫なのでしょうか?

高額で落札されていることについても、「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を主張しているとのこと。

この方は日本全国でマスク不足になっていることをご存じないのでしょうか??

需要に対して供給が追いついておらず、医療現場においてもマスク不足が叫ばれている今の状況をご存知ないのでしょうか??

このような状況で「オークションだから、落札は相場価格」と主張するなんて、頭のネジがどこかに吹っ飛んでしまっているようです。

経済産業省からの要請で、転売目的の買い占め防止のためインターネットオークションの事業者はオークション形式のマスク出品を14日から禁止することを決定しています。

この「インターネットオークションの事業者」って、これヤフオクですよね。

出典:ヤフオク

どのアカウントや!

と思ってヤフオクを調べてみたんですが・・・

結構同じようなことをしている出品者が多く、特定できませんでした・・・。

めちゃくちゃ高額な価格で落札されていますね・・・。

確かメルカリではすでに出品できなくなっていて、ヤフオクでも3月14日には出品できなくなるので、高額販売のためにマスクの在庫を多く抱えている人たちがこぞって出品しているんでしょうね。

この中には当然モラルもなにもない転売ヤーも含まれています。

そしてその中になぜか県民のために働くべきはずの、静岡県議も・・・。

いやぁ、めちゃくちゃ情けなくなってきてしまいますね・・・。

諸田洋之(もろたひろゆき)は誰で顔画像、wikiプロフィールは?

 

出典:諸田ひろゆき

こちらが炎上中の諸田洋之(もろたひろゆき)静岡県議です。

簡単に諸田洋之(もろたひろゆき)静岡県議のプロフィールをご紹介します。

諸田洋之(もろたひろゆき)wikipedia風プロフィール
名前:諸田洋之(もろた ひろゆき)
生年月日:昭和41年 9月 5日
年齢:53歳
血液型:O型
出身:焼津市
在住:焼津市
家族:妻、息子3人 うさぎ1匹
最終学歴:法政大学大学院(MBA)
趣味:息子のサッカー観戦、野球観戦、読書
特技:野球(高校球児でした!)
好きな食べ物:魚のへそ(味噌煮、塩焼、刺身)
尊敬する人:両親、イチロー
座右の銘:人間万事塞翁が馬
好きな本:日本でいちばん大切にしたい会社(坂本光司 著)
資格:MBA(経営学修士)
長所:プラス思考(ポジティブ)
短所:短所を短所だと思わないこと
ちょっと自慢できること:早寝早起きを日課としていること
出典:http://morotahiroyuki.jp/profile

息子さんが3人もいらっしゃるようです。

諸田洋之議員のホームページを見ると、息子さんの学校のPTA会長もされていたようですね。

地域活動にも積極的に参加されていた方のようです。

静岡県民、 焼津市民のために「しっかり報告する」ことに注力されていて、県政報告会や意見交換会を各地で合計33回、朝の街頭演説は570日を超えているそうです。

ということは、今回の報道についても、しっかりと静岡県民、 焼津市民に説明してくれるだろうし、する必要がありますよね?

個人的には「自分が仕事で仕入れた在庫品」というところが一番気になるので、その辺りについて是非詳細なご説明を期待しています。

静岡県民のみなさま、しっかりとご確認をお願いいたします!

ネットの反応