グエムル 漢江の怪物|韓国映画無料視聴フル動画!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

グエムル 漢江の怪物のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、グエムル 漢江の怪物のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『グエムル 漢江の怪物』ってどんな作品?

映画『グエムル 漢江の怪物』は、韓国で、観客動員数1,300万人以上という、圧倒的な大ヒットを記録した、ポン・ジュノ監督によるパニック・エンタテインメント大作です。

日本語タイトル「グエムル」は原題の「괴물(怪物を意味する韓国語)」をカタカナ表記したもの。怪物が生まれた原因は、2000年、在韓のアメリカ軍が大量の有機化合物を漢江に流出させた事件をヒントにしているそうです。

また、英語タイトル『The Host』は監督自身が名付け、「このタイトルが二重の意味を与えてくれることを望んでいます。」とインタビューに答えています。ひとつは生物学的な暗示、もうひとつはホストに対する社会政治的言及とのこと。

世界的な大ヒット映画『グエムル 漢江の怪物』のフル動画無料視聴方法、あらすじや感想評価をご紹介します。

結論からお伝えすると

「グエムル 漢江の怪物」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「グエムル 漢江の怪物」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月24日】まで無料!/

『グエムル 漢江の怪物』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

グエムル 漢江の怪物の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、グエムル 漢江の怪物の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVParaviの3つのサービスでグエムル 漢江の怪物の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにグエムル 漢江の怪物が視聴できる
  • グエムル 漢江の怪物が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、グエムル 漢江の怪物は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. グエムル 漢江の怪物を無料視聴

の2ステップで、グエムル 漢江の怪物を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「グエムル 漢江の怪物」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『 グエムル 漢江の怪物』の作品情報

    基本情報

    作品名グエムル 漢江の怪物
    原題The Host
    原作
    制作年2006年
    製作国韓国
    制作会社(配給会社)角川ヘラルド映画
    公開年(公開日)2006年9月2日
    上映時間(話数)120分
    公式サイトhttps://www.kadokawa-pictures.jp/official/guemuru/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    『グエムル-漢江の怪物-』は2006年に公開された韓国産のモンスタームービーです。

    監督は『パラサイト 半地下の家族』(2019)でパルム・ドールとアカデミー賞のW受賞を遂げた、鬼才ポン・ジュノ

    公開当時、国内の観客動員記録を更新する1240万人の大ヒット作となりました。

    出演は名優ソン・ガンホ、ベテランのピョン・ヒボンなど。

    娘役のコ・アソンは、ジュノ監督作『スノーピアサー』でもソン・ガンホと共演しています。

    また、『リンダリンダリンダ』『空気人形』で日本でも人気のペ・ドゥナが、主要なキャラクターとして印象を残します。

     

    韓国駐留の米軍施設から大量の薬品が廃棄され、漢江に流れ込みます。

    時は過ぎ、漢江では異様な尾びれをした魚が目撃されたり、何者かに食いちぎられたような水死体が上がったりします。

    河岸で小さな売店を営むパク一家。

    店番のダメ長男カンドゥは、愛娘のヒョンソと共にアーチェリー大会のテレビ中継を見ていました。

    妹のナムジュに声援を送るカンドゥ。しかしナムジュは気弱さから3位に終わります。

    カンドゥが河川敷の行楽客にビールやおつまみを届けに行くと、突然川から現れた異様な黒い怪物が、次々と人々に襲いかかります。

    阿鼻叫喚の地獄と化す中、ヒョンソの手を握り必死に逃げるカンドゥ。

    ところが転んだ拍子に手が離れ、娘は怪物に飲み込まれてしまいます。

    怪物は川の中へ姿を消します。

    合同葬儀で涙にくれるパク一家。ヒョンソの死によりバラバラだった家族が集まったのでした。

    怪物のウィルスに感染したとみなされた一家は、政府の除染隊により病院に隔離されてしまいます。

    深夜、カンドゥは携帯電話の着信に気づきます。 なんとヒョンソは怪物の棲み家である下水溝で生きのびていたのです。

    警察にヒョンソの生存を信じてもらえない一家は、密かに病院を抜け出します。

    逃亡保菌者として賞金を懸けられ、追われる身となった一家ですが、ヒョンソを救おうと必死で下水溝を探し回ります。

    なかなかヒョンソは見つからず、売店で休む一家の前に突如怪物が姿を現します。

    老いた父親ヒボンがライフルを撃ち放ちますが、逆にやられてしまいます。

    その後、再び怪物と対峙し、次男ナミルの火炎瓶やナムジュのアーチェリーで立ち向かうパク一家。

    果たして一家はヒョンソを無事助け出すことができるでしょうか。

     

    タイトルから一見、モンスターが暴れまわる単純なパニック映画と捉えられがちですが、実は奥が深いこの映画。

    実際に米軍がホルムアルデヒドを流失させた事件が元となっており、対米批判や社会問題を巧みに織り交ぜ秀逸です。

    とはいえ随所にユーモアを散りばめ、ダメパパが家族の協力を得ながら決死の覚悟で娘を救おうとする、愛と絆のファミリードラマでもあり、ぜひ肩の力を抜いてお楽しみください!

    キャストとスタッフ

    映画『グエムル 漢江の怪物』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • パク・カンドゥ:ソン・ガンホ
    • パク・ヒボン :ピョン・ヒボン
    • パク・ナミル :パク・ヘイル
    • パク・ナムジュ :ペ・ドゥナ
    • パク・ヒョンソ :コ・アソン
    • セジュ :イ・ドンホ
    • セジン :イ・ジェウン
    • ホームレスの男 :ヨン・ジェムン
    • 黄色い服の男 :キム・ロハ
    • 影/私立探偵 :パク・ノシク
    • ナミルの同級生 :イム・ピルソン
    詳細を見てみる

    ソン・ガンホは、兵役後、1991年から舞台俳優として活動開始。1996年に『豚が井戸に落ちた日』で映画初出演。

    この投稿をInstagramで見る

     

    @happybirthday_teajuがシェアした投稿

    1997年『ナンバー・スリー No.3』のコミカルな演技で人気となり、アクション大作『シュリ』ではハン・ソッキュ演じる主人公の相棒役を演じ、日本でも大ヒットしました。

    2000年『反則王』で初主演。『JSA』で大鐘賞で主演男優賞などを受賞し、国際的にも注目され始めました。2003年『殺人の追憶』でポン・ジュノ監督と初タッグを組み、国際的なスター俳優としての地位を確立。韓国を代表する実力派俳優のひとりです。

    ペ・ドゥナは、学生時代からモデルとして活動。テレビドラマ『学校』で注目をあつめました。2000年、ポン・ジュノ監督『ほえる犬は噛まない』映画初出演。『子猫をお願い』で映画批評家協会賞の主演女優賞を受賞しました。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Doona Bae 배두나(@doonabae)がシェアした投稿

    山下敦弘監督の『リンダリンダリンダ』に出演し、日本でも知られるようになりました。是枝裕和監督作『空気人形』などにも出演しています。シリアスからコメディーまで何でもこなせる実力派でかつ個性派女優のひとりです。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督 :ポン・ジュノ
    • 製作:チェ・ヨンベ
    • 製作総指揮:チョ・ヨンベ、キム・ウテク、ジョン・テソン
    • 脚本:ハ・ジョンウォン、パク・チョンヒョン
    • 撮影:キム・ヒョング
    • 視覚効果:ザ・オーファナージ
    • 美術:リュ・ソンヒ
    • 衣装:チョ・サンギョン
    • 編集:キム・サンミン
    • 音楽:イ・ビョンウ
    • メイク:ソン・ジョンヒ
    • 音響:チョ・テヨン
    • 照明:イ・カンサン、ジョン・ヨンミン
    • 録音:イ・ソンチュル
    詳細を見てみる

    ポン・ジュノは、大学卒業後、映画製作を始めました。1995年、韓国映画アカデミーを卒業し、卒業制作の『支離滅裂』はバンクーバー国際映画祭や香港国際映画祭に招待されました。

    この投稿をInstagramで見る

     

    韓国語・韓国料理教室サランスクール♪(@sarangschool)がシェアした投稿

    2000年『ほえる犬は噛まない』で監督デビューし、脚本も担当。『殺人の追憶』や本作『グエムル 漢江の怪物』は韓国で大ヒット、カンヌ国際映画祭で話題を呼び、日本でも注目される映画監督の一人です。

    2019年『パラサイト 半地下の家族』で、韓国映画として初めてカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞アジア映画として初めてアカデミー賞作品賞を受賞する快挙を成し遂げました。ポン監督自身も監督賞、国際長編映画賞、脚本賞を受賞しています。

    『パラサイト 半地下の家族』のちょっと笑えるコミカルさと、社会風刺が効いたぞくっとする感じ、一度見たら忘れられないですよね。

    主役となる怪物のデザインはチャン・ヒチョルが担当し、最終デザインの確定までには2年6カ月もかかったそうです。怪物を自在に作品の中で活躍させるために、約6億円の費用がかかったと言われています。

    口コミ・感想・評価

    「グエムル 漢江の怪物」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもグエムル 漢江の怪物を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    一筋縄ではいかない、ポン・ジュノ監督ならではのモンスター映画!

    怪獣映画ではありません。愛の物語です

    タイトルにもポスターにも「怪物」が描かれているので、この作品は異形のモンスターに人々が阿鼻叫喚の渦に包まれる…古くはゴジラやキングコングなどの系譜に連なる映画だと思うでしょう。しかし、この映画を撮ったのは「パラサイト」でアカデミー作品賞を獲ったポン・ジュノです。そう簡単に単純なパニック映画を撮るとは思えません。これは怪物に奪われた娘を取り戻そうと奔走する家族の物語です。そして監督お得意の痛烈な政府(アメリカ)批判、社会情勢への風刺が描かれています。怪物によるウイルス拡散防止のため病院で隔離されるなど非常にタイムリーな内容でもあります。ダメダメな男を演じるソン・ガンホのユニークさも家族を愛するがゆえに危険を顧みない行動力も演技が映えていて素晴らしいです。家族のお姉ちゃんがアーチェリーの選手というのもいいですね。大会中継でテレビに映るお姉ちゃんを応援する開始10分程度の尺で家族関係をわからせるのも演出の妙だと思います。一言では言い表せないパニックアクションが見たいなら、ぜひおすすめします!
    zen(20代・男)
    詳細を見てみる

    もの凄く怖くて、もの凄く泣ける怪物映画

    観てきた怪物映画でNo.1の面白さ!

    ものすごく面白かったです。グエムルは見た目がとにかく怖くて、何故誕生してしまったかというのがわかる映画開始5分目で「なるほど」と思わされ、心を掴まれました。少し前の映画にも関わらずCGの作りも申し分ない上に、残虐な割にはグロさに力を入れている訳ではないので、怪物映画なのにそこに頼らないところも個人的にはもの凄く好印象です。またグエムルが現れてからの人や国の行動に良い意味で韓国っぽさがあるので、この題材で怖がらせることができるのは韓国だけだと思いました。グエムルは脚本を始め全てが素晴らしいと言って良い映画だと思いますが、その中でもひときわ目を引いたのは役者さんです。私は韓国の作品に触れてこなかったので俳優さんを全く知らなかったですし、私が観たかったのはいかにグエムルが恐ろしいかということだったので、正直そこまで期待はしていませんでした。ですが観始めてみると、グエムルの裏側に隠されていた家族ドラマが役者さん達の演技力によって見る見るうちに出来上がり、最後には号泣をしていました。全員が本当に素晴らしい演技だったと思いますが、特に主役の男性からは演技とは思えないほどの迫力を感じて、韓国にはこんなに凄い役者さんがいるのか、ととても感動しました。グエムルは今思い出しても本当に怖い映画ですので、見応えのある怪物映画を探している人、または観ようか迷っている人には是非ともお勧めしたいです。
    ゆきこ(20代・女)

    パニック物で面白い

    韓国映画であり、面白い方の映画ですが

    これは韓国映画で、パニック物の映画としては、面白い方の映画だったのではないかと思っています。こういった化け物が飛び出してくる映画と言うものはなかなか見ていて恐ろしい気持ちになってくると思いますし日本でこのような映画で代表的なものはと言うと、ゴジラと言う映画があると思います。それに似ていてやはり未知なる敵と戦っていく上でも恐ろしいものを敵にしていると言う感じも出ていましたし緊張感も出ている映画だったのではないかと思います。恐ろしい生物を相手にしていると言う感じの映画としてよくできていたので、韓国映画としてはかなりよくできている映画だったのではないかと思います。韓国映画はやはりアイディアもので勝負をしている映画が多いと思いますので色々と見ておくと韓国映画はアイディアものでとても面白い発想をぶつけている映画が非常に多いと思います。
    サウスリード(30代・男)

    韓国らしいモンスターパニック作品

    怪獣のCGが少しわざとらしいです。

    怪獣のCGがちょっとわざとらしい感のあるクオリティで今よりもひと昔前の時代を感じさせる印象があるのがちょっと残念な感じがありましたがストーリー的には激しいモンスターパニック系になっていて少し重苦しくシリアスな場面を織り混ぜていたりコメディ的な部分があったりといろんな意味で楽しめる作品になっていると思います。モンスター映画でよく見かける社会風刺があったり、家族全員で力を合わせるような姿や感情的な部分においても全面に描かれていてその中にある家族を通して存在する愛や絆みたいなものを彩る雰囲気があって韓国らしい構成になっている印象が強く、怪物自体も迫ってくる臨場感があって恐怖なインパクトがあり見応えがありました。
    GJA(30代・男性)

    最初はコミカルな感じで進む話も、徐々に絶望感に包まれていくなんとも言えない気持ちになる映画。グエムル怖いよ。

    絶望的な怪獣映画

    漢江の怪物なんて聞いたことない、B級映画かなーっと思っていたら大間違いでした。ちゃんと怪獣映画しているし、人間ドラマとして感動どころもちゃんとあって、親子愛や兄弟愛を感じました。逃げ惑う人々のなかで、子供を守ろうと必死になる親の姿はなんとも言えない気持ちにさせられます。日本と違い、怪獣映画が少ない韓国でこの映画が出てきたのは凄いと思う。突如現れた、災害のような怪物であるグエムルの設定も現代らしいどす黒い背景があったりと、考えされられるところがありました。公開されたのはかなり前ですが、今見たとしても違和感のない作品です。主演は「JSA」や「殺人の追憶」などで有名なソン・ガンホで、相変わらずお茶目で熱意のある演技が魅力的です。
    あきら(30代・女)

    妹愛がひしひし伝わる優しさ満点の映画

    パニック映画というよりも…

    パニック映画や、SF映画が好きな私はド派手なアクションというよりも、ただ怪物が暴れまくり、都市などを破壊していくというイメージでこちらを視聴しました。けれど、そのイメージはだんだんと覆されていきます。しかも、心地よく。心地よい裏切りというのはこういう感じなんだな思いながら視聴し終えました。パニック映画というよりも、兄弟愛が前面に出た感動作品だったので、ヒューマン映画といっても差し支えありません。お兄ちゃんを演じる俳優さんはとくにかっこいいわけではありませんが、不思議とかっこようみえてきます。妹を必死で守るその姿にだんだんとひかれていく自分がいるのです。最終的にあぁよかった、と胸を撫で下ろせ、心地よい後味を味わえます。
    あおりんご(30代・女)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『グエムル 漢江の怪物』とあわせて、『グエムル 漢江の怪物』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    コ・アソンのおススメ関連作品
    人気のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『 グエムル 漢江の怪物』のまとめ

    グエムル 漢江の怪物のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルで完全無料/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。