ピエロがお前を嘲笑う|映画無料視聴フル動画!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

ピエロがお前を嘲笑うのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ピエロがお前を嘲笑うのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ピエロがお前をあざ笑う』ってどんな作品?

過激なハッカー集団に加担した天才ハッカーの主人公が、徐々に危険な世界へと入り込んでいく、ドイツ製のサイバースリラー映画です。

全編に仕掛けられた様々なトリックが話題を呼び、ドイツ・アカデミー賞になんと6部門もノミネートされたうえに、世界各地の映画祭でも支持された作品です。

現実世界サイバー世界が並行して進行しテンポよくストーリが進むため、ぐいぐい引き込まれます。

サイバー映画ですが、理解しやすい内容のため、機械言語が苦手な方でも安心してご覧いただけますよ。

ネットハッキング中のサイバー世界の表現方法が非常にお洒落なところや、ドイツの人気エレクトロ・ユニット、「ボーイズ・ノイズ」が提供している楽曲が作品とベストマッチしているので、そこにも注目して観ていただきたいです。

誰も予測できない衝撃のラストをぜひご自身の目で体験してみてください。

結論からお伝えすると

「ピエロがお前を嘲笑う」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ピエロがお前を嘲笑う」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月26日】まで無料!/

『ピエロがお前を嘲笑う』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ピエロがお前を嘲笑うの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ピエロがお前を嘲笑うの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVの2つのサービスでピエロがお前を嘲笑うの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにピエロがお前を嘲笑うが視聴できる
  • ピエロがお前を嘲笑うが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ピエロがお前を嘲笑うは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ピエロがお前を嘲笑うを無料視聴

の2ステップで、ピエロがお前を嘲笑うを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ピエロがお前を嘲笑う」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『 ピエロがお前を嘲笑う』の作品情報

    基本情報

    作品名ピエロがお前を嘲笑う
    原題Who Am I - No System Is Safe
    原作
    制作年2014年
    製作国ドイツ
    制作会社(配給会社)ファントム・フィルム
    公開年(公開日)2015年9月12日
    上映時間(話数)106分
    公式サイト
    公式Twitterhttps://twitter.com/pierrot_movie
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/pages/category/Movie/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%81%8C%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%82%92%E5%98%B2%E7%AC%91%E3%81%86-859033964187711/
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    「23年の沈黙」の、バラン・ボー・オダー監督がメガホンを握った作品です。

    主人公の天才ハッカー役は、「コーヒーをめぐる冒険」トム・シリングが務めます。

    正体不明のハッカー集団「CLAY」からメンバーに誘われた天才ハッカーベンヤミン、彼らはやがて危険な陰謀に巻き込まれていき、警察からもマフィアからもマークされる身となってしまいます。

    国際指名手配されたベンヤミンが、自ら語る真実に、誰もが翻弄されることでしょう。

    二転三転する展開に、最後まで目が離せません。

     

    学校では苛められ冴えないベンヤミン。

    バイト先でも馬鹿にされ、思いを寄せている女性へもアプローチできません。

    そんな彼女のために、試験問題をハッキングして手に入れようとしたベンヤミンですが、作戦は失敗し捕まってしまいます。

    前科の無かったベンヤミンは、社会奉仕活動を命じられ、そこで一人の男マックスと出会います。

    野心家のマックスと根暗なベンヤミン、正反対の二人の唯一の共通点がハッキングでした。

    ベンヤミンの天才的なハッキング能力を見抜いたマックスは、友人を交えたハッカー集団「CRAY」を結成します。

    国内の管理システムを手当たり次第ハッキングし、注目を集める彼らですが、ベンヤミンの仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまいます。

    ついに、自身が危険にさらされることとなったベンヤミンは、自ら出頭することを決意します。

    しかし、辻褄の合わないベンヤミンの供述に捜査官たちは翻弄されます。

    果たして、どこまでが真実なのでしょうか。ベンヤミンの真の目的とは一体……。

     

    「大ドンデン返し映画」、海外では「マインドファック・ムービー」と呼びます。

    観客を欺き、作中で現実だと思っていたことがある瞬間に崩壊してしまうような作品のことをそう呼ぶらしいのですが、この作品はその言葉にピッタリで、まさに象徴とも呼べる映画となっています。

    この作品に登場するハッカー集団「CRAY」の犯行スタイルや、犯行時の風貌は、実在するハッカー集団、「アノニマス」を彷彿とさせると話題になりました。

    映画ファンからも絶大な評価を受け、世界各地で話題になったことで、「ダークナイト」シリーズの原案を手掛けた「デビッド・S・ゴイヤー」が監督となり、製作スタジオワーナーブラザーズからハリウッドリメイク版の作成が行われるそうです。

    こちらもぜひチェックしたいですね。

    キャストとスタッフ

    映画『ピエロがお前を嘲笑う』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ベンヤミン:トム・シリング(河西健吾)
    • マックス:エリアス・ムバレク(木内秀信)
    • シュテファン:ボータン・ビルケ・メーリング(根本明宏)
    • パウル:アントニオ・モノー・Jr.(佐々健太)
    • マリ:ハンナー・ヘルツシュプルンク(三木美)
    • ハンネ・リンドベルク :トリーネ・ディアホルム(瀬田ひろ美)
    詳細を見てみる

    主人公ベンヤミン役のトム・シリングです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Tom Schilling(@tomschilling_official)がシェアした投稿

    ベビーフェイスだけど、どこか影があるような憂いのある表情、その容姿にピッタリな少し高めの声が魅力的な方です。

    テレビシリーズでデビューしてわずか1年で映画「Crazy」に出演し、バイエルン映画賞のヤング賞を受賞されています。

    シリングが出演する映画のうち、日本で公開されている映画だけでも6作品あり、そのうちの主演を務める2作品、「コーヒーをめぐる冒険」と「ピエロがお前をあざ笑う」がドイツ・アカデミー賞にノミネートされています。

    マックス役のエリアス・ムバレクです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Elyas M’Barek(@elyjahwoop)がシェアした投稿

    ドイツでは、出演作が次々にヒットし、エキゾチックなルックスに多くのファンが夢中になっているそうです。

    ドイツTV賞を受賞したTVコメディシリーズ、「Thrkish for Beginners」で知名度を上げ、主演のコメディ映画「ゲーテなんてくそくらえ」大ヒットを納めています。

    この作品での、野心家でワイルドな雰囲気であるマックス役からは想像もできませんが、デビュー作もコメディ映画であったりと、予想外の一面があるようです。

    コメディ以外の映画では、犯罪者から弁護士まで、演技の幅が広く実力派の俳優さんであることがわかります。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:バラン・ボー・オダー
    • 脚本:バラン・ボー・オダー  ヤンチェ・フリーゼ
    • 製作: クイリン・ベルク(ドイツ語版)、マックス・ヴィーデマン(ドイツ語版)
    • 音楽:ミヒャエル・カム
    • 楽曲提供:ボーイズノイズ  ロイヤル・ブラッド
    • 撮影:ニコラウス・スメラー
    • 編集: Robert Rzesacz
    詳細を見てみる

    監督バラン・ボー・オダーです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    baranboodar(@baranboodar)がシェアした投稿

    監督としてだけではなく、写真家としても活動されています。

    自身のホームページには、お洒落で独創的な写真がたくさん掲載されています。

    この映画での表現方法が、お洒落であることにも納得ができます。

    オダー監督はサスペンス映画が得意なようで初の英語劇である「スリープレス・ナイト」でも先の読めない裏切りと迫力のアクションを作り上げています。

    映画のほかにもNETFLIXでのシリーズドラマ「DARK」を手掛けており、複雑なのに難解ではない、新感覚のサスペンスミステリーだと話題になっています。

    楽曲提供したドイツの人気エレクトロユニット「ボーイズ・ノイズ」

    この投稿をInstagramで見る

     

    Boys Noize(@boysnoize)がシェアした投稿

    アレックス・リダによるエレクトロミュージックのユニットです。

    多くの楽曲を手掛ける人気のリミキサーです。

    「オーディエンスをアゲるのに困ったら、いつだってボーイズ・ノイズの曲が打破してくれる」と伝えられるほど、攻撃的高いクオリティのエレクトロサウンドを披露しています。

    日本でも数々のライブハウスやビックフェスで活躍しています。

    ボーイズノイズとタライ・ダラー・サイン「Midnight Hour」グラミー賞にノミネートされました。

    作中の楽曲もストーリとマッチして観ている人の鼓動を高めてくれますが、こちらの楽曲もぜひ併せて聴いてみてください。

    口コミ・感想・評価は?

    「ピエロがお前を嘲笑う」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもピエロがお前を嘲笑うを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    アクションや爆発には飽きた人のための映画

    結末で騙されても悔しくならない

    ハッカーの話ですが、パソコンやプログラミングに詳しくない人でも問題なく楽しめる映画です。展開が早く、中だるみすることなく話が進んでいくので退屈させません。ドイツ映画なので、出てくる組織や地名はヨーロッパに詳しくないとピンと来ないかも知れませんが、アメリカ映画とは若干異なる雰囲気を新鮮に感じられるかも知れません。全体に派手なアクションや爆発も登場しない割に、スリリングな描写が多く、手に汗握らせてくれます。また、ダークネットの描写が、暗い地下鉄の車内の設定になっているのが、独特の世界観を醸し出していて惹きつけられます。ただもう少し、主人公以外のハッカーたちの能力の描写があって、それぞれのキャラクターの特色がわかれば、より面白かったかも知れません。あと主人公が思いを寄せるマリの、主人公との感情的な絡み方が今一つ不明瞭なのが残念です。それらを差し引いても、最後の2段階のどんでん返しに騙された時、悔しいというよりも爽快な気分にさせてくれる楽しい映画です。
    ひろ(40代・女性)
    詳細を見てみる

    ラストのどんでん返しが衝撃的なサスペンス

    天才ハッカーが危険な世界へどんどんはまっていく

    世間知らずで少しコミュニケーションが上手く取れないハッカーが、悪い仲間に引きずりこまれてピエロのお面をつけて活動するのですが、危なっかしくてどんなふうになるのか緊張してしまいました。無駄な殺しあいがなく、アクセスしている途中に追っ手が来たりして、ハラハラするシーンがあってテンポがいい展開なので、最後まで飽きることなく楽しく観ることが出来ました。警察と上級ハッカー集団という、2つの敵を相手にして戦うというところが斬新だと思いました。青年は、多重人格で仲間は全て自分自身が作り上げた人格だというのは、驚きましたがなかなか面白いと思いました。主人公のベンヤミンと仲間の1人のマックスを演じた俳優さんが、いい演技をしていてとても良かったと思いましっきょた。大胆に人を欺くという、だます人間の定義が最初と最後に描かれている構成が、いいと思いました。
    もちうさぎ(50代・女性)

    スタイリッシュで後味の良いどんでん返しもの

    気弱な主人公からは予想もつかない大どんでん返し

    「ピエロがお前を嘲笑う」なんて中二病真っ只中みたいなタイトルに惹かれた人には是非おすすめしたいネットの闇を舞台にしたドイツ映画です。ネットのハッキングを主軸としたストーリーですが、ネット世界を地下鉄、匿名性をマスク、コメントを吹き出しなどで表現しているため日本のアニメのようでもあり、視覚的にもわかりやすくてかっこいいので難しいテーマの苦手な方にもおすすめです。本編中で明かされるタイトルの意味や原題「Who am I(私は誰?)」は、ネットしか拠り所のなかった気弱な主人公からは予想もつかない終盤に畳みかけるどんでん返しを予期させるものなのだろうか、とそんなことを考えながら彼らの掌の上で転がされて見るのも一興です。どんでん返しものでありながら爽やかかつ希望のある青春映画みたいな後味もあり、ネタバレを見てしまう前に見ておきたい一作です。
    とろろ(30代・女性)

    スタイリッシュでテンポはイイけど、底は浅い作品。

    アナタも絶対騙される系映画。

    いわゆる「アナタも絶対騙される」タイプの映画。「絶対ラストが読めない!」とも言う。率直な感想としては「ありがち」。少なくとも斬新さとかフレッシュな魅力はなかった。近い作品で言うと『ファイト・クラブ』かな?ジャーマン・テクノがガンガンかかってて早いテンポで物語が進むので、ちょっとついていけなくなる人もいるかも。逆にズンズン進むので退屈はしない。でもラストを売り物にするのはどうかと思う。ハードルが上がっちゃってロクなことになんないんだよなあ。前述した通り、全く新しいオチではない。スタイリッシュで若者ウケはしそうだけど、底は浅いと感じた。そういやハリウッド・リメイクするらしいけど、どうなったんだろ?リメイクして化ける可能性もなくはない。
    KENTA(30代・男性)

    結末をある程度予測しておくと面白いと思います!

    いい意味で裏切られた!

    この映画のジャンルは、どちらかというとスリラーだと思います。サスペンス、スリラー、あと結末がどんでん返し系の映画が好きな方には合っていると思います。映像が少しダークな雰囲気なので、見ていてハラハラしてきます。最初は、どうせありがちなエンディングなんだろうな、と思っていましたが、そんなことなかったです!いい意味で裏切られました!どんでん返し系の映画は後味が悪い印象ですが、この映画のエンディングはすごくスッキリしました!と、同時にすごく鳥肌が立ちました!途中から、どうなるのか全く読めなかったので、本当に最後の最後まで飽きずに楽しめました。個人的に女性刑事さんのキャラクターと演技がとても好きでした。
    まー(20代・女性)

    天才的なハッカーのスリラー映画

    伏線がそれなりに多く楽しめます

    先が読みにくいハッカーのスリラー映画で主人公がとにかくかっこいい印象があり、この作品一つの中でガラリと落ちを180度変えてしまうようなどんでん返しみたいなことが何回かあるのでちょっと面白いも可笑しく視れてしまう作品になっていると思います。地下鉄車両内でネットワークのことを表現されている姿はさすがに凄いなと思いました。ストーリーのあらゆる場面に散りばめられた数々のトリックとそれらを解き明かす伏線についてもインパクトがありかなり凝った作りになっている印象があるので一度ただ観るのではなくて、敢えて一度は流すようにして観賞してから二度目以降はそれらの伏線の回収や細かい部分のイメージをしなかまら観ると楽しめる作品になっていると思います。
    GJA(30代・男性)

    その他ネットの口コミ・評価・感想

    詳細を見てみる

    https://twitter.com/cinna_mai/status/1197090855099592704

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ピエロがお前を嘲笑う』』とあわせて、『ピエロがお前を嘲笑う』』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ピエロがお前を嘲笑う』のまとめ

    ピエロがお前を嘲笑うのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルで完全無料/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。