\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「呪怨」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「呪怨」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「呪怨」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『呪怨』ってどんな作品?

この作品は清水崇監督によるホラー・ビデオ作品で2000年に発売。

それを原作とするホラー映画『呪怨』が2003年1月25日に公開され、2003年8月23日に劇場版の続編が公開されています。

この作品は海外でもヒットし、サム・ライミによるプロデュースでハイウッド版リメイクが制作されました。

2009年には任天堂Wii用ソフトとして「恐怖体験 呪怨」が発売されるなど、長年の人気ホラー作品となっていますね!

ビデオ版の一作目では、伽椰子と小林俊介、そして佐伯剛雄をめぐる怨念の原因を解明することと、佐伯家に引っ越してきた平凡だった一家とそれを仲介した不動産屋に起こる悲惨な顛末を描いた作品になっています。

呪怨と言えば俊雄くんのイメージが強い方が多いのではないでしょうか?

夏の定番ホラー映画と言えば呪怨!というほどの人気作品ですが、毎年多くの子供達が眠れないよるを過ごしているのではないでしょうか(笑)

そんな映画『呪怨』のあらすじや感想評価、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「呪怨」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「呪怨」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「呪怨」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『呪怨』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

呪怨の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「呪怨」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVの4つのサービスで「呪怨」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「呪怨」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「呪怨」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『呪怨』の作品情報

      基本情報

      作品名呪怨
      原題
      原作
      制作年2003年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東京テアトル、ザナドゥー
      公開年(公開日)2003年1月25日
      上映時間(話数)70分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      この作品は、劇場公開を行わないレンタルビデオ専用の映画「東映Vシネマ」として、2000年に公開されたホラー作品です。

      東映Vシネマによるビデオ版は、続編の『呪怨2』まで製作されました。

      これらのビデオ版が思うように売れなかったため、東映は映画化を断念したものの、作品を見た人たちからの「怖い」というクチコミが評判を呼び、2003年に劇場版が製作されたというほど内容の怖さはおりがみつきです。

       

      小学校教師の小林は、妻がもうすぐ出産する予定です。

      小林は、長く学校を欠席している佐伯俊雄という生徒の家庭訪問に出かけます。

      佐伯家には、痣だらけの俊雄が一人でいました。

      小林は、俊雄が小林の大学時代の同級生・伽椰子の息子であることや、伽椰子の日記を読んで、彼女が小林に対する偏執的な思いを長年抱いていたことを知ります。

      さらに、家の中で伽椰子の変死体を見つけた小林は、恐怖におののきながら俊雄を連れて家を出ようとします。

      そこへ伽椰子の夫・剛雄から電話がかかってきます。

      小林のアパートを訪れていた剛雄は、小林の妻とお腹の子を殺したことを告げます。

      剛雄は、伽椰子が学生の頃から小林に執着し続けていたことを知り、俊雄が小林との子供なのではないかと疑いました。

      嫉妬に狂った剛雄は、自宅で伽椰子と俊雄を殺しました。

      そして、小林にも怨念を抱き、その妻子に刃を向けたのです。

      佐伯家を出ようとした小林は、死んだはずの伽椰子に襲われます。

      電話を掛け終えて路上にいた剛雄も、伽椰子の怨念によって殺されました。

      俊雄の遺体は見つからないままです。

      その後、その家に新しい住人の村上家の人々が引っ越してきます。

      そこが伽椰子と俊雄の呪いのかかった家とは知らずに。

       

      『呪怨』は、日本ホラー映画界の第一人者、清水崇監督による作品です。

      清水監督は2001年に劇場公開された『富江 re-birthの監督を務め、2003年に劇場版『呪怨』『呪怨2』を立て続けに公開しました。

      『呪怨』シリーズは諸外国でもヒットし、『死霊のはらわた』『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督のプロデュースで、2004年と2006年にハリウッド版リメイクの『呪怨』シリーズ2作品が製作されました。

      ハリウッド版でも清水崇さんが監督を務めています。

      『呪怨』シリーズは日本版で9作品、ハリウッド版で3作品(劇場未公開を含む)が製作されました。

      シリーズの多さからも、伽椰子と俊雄というキャラクターのインパクトの強さや恐ろしさ、そして人気の高さがうかがえますね。

      それほどたくさん続編が作られたにもかかわらず、一番最初に作られたこのビデオ版が最も怖い、というレビューや感想がいまだに見受けられます。

      長い年月が経っても色あせない日本ホラー映画の代表作となっています。

      キャストとスタッフ

      映画『呪怨』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 小林俊介:柳憂怜
      • 由紀:三輪ひとみ
      • 村上柑菜:三輪明日美
      • 田村瑞穂:栗山千明
      • 佐伯俊雄:小山僚太
      • 佐伯伽椰子:藤貴子
      • 中村:洞口依子
      • 村上強志:安藤一志
      • 村上典子:吉行由実
      • 佐伯剛雄:松山鷹志
      • 鈴木響子:大家由祐子
      • 鈴木達也:芦川誠
      • 吉川:でんでん
      • 神尾:諏訪太郎
      • 飯塚:芹沢礼多
      • 小林真奈美:優恵
      • 手塚:木内淳一
      • 監察医:並樹史朗
      • 北田良美:藤井かほり
      • 北田洋:翁華栄
      • 事務員:斎藤繭子
      詳細を見てみる

      小林俊介役の柳憂怜さんは、広島県府中市の出身で1963年4月8日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」毎週土曜深夜放送(@high_posi1986)がシェアした投稿

      元々は柳ユーレイという芸名で活動されていましたが、2008年に北野武監督の作品『アキレスと亀』に起用された際に北野監督からの提案で現在の芸名に改名しています。

      学生時代に「ビートたけしのオールナイトニッポン」に出演していた北野武さんを出待ちしていたことがきっかけで、声をかけられ北野武さんに弟子入りしています。

      弟子入りの順番では、そのまんま東(現:東国原英夫)さんや大森うたえもんさん、オールナイトニッポンで出待ちをしていて弟子入りをした先輩である松尾伴内さんやダンカンさんに次いで5番目。

      1986年12月に起きた北野武さん、たけし軍団員とともに講談社本館にあるフライデー編集部への襲撃事件に参加したことで、住居侵入罪及び器物破損罪に加え暴行罪で現行犯逮捕されました。

      1988年に北野武さんとたけし軍団員の太田プロダクションからの独立をきっかけにオフィス北野へ移籍しています。

      1990年には、北野監督の映画『3-4X10月』に出演し、本名の小野雅彦として映画デビュー。

      それ以降北野監督作品や中田秀夫さんのホラー作品にも多く出演しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      takechanman_ tokyo(@tokyo_takechanman)がシェアした投稿

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:清水崇
      • 監修:高橋洋
      • 脚本:清水崇
      • 企画:黒澤満
      • プロデューサー:一瀬隆重 高島正明 加藤和夫
      • 撮影:木次信仁
      • 装飾:坂入蛇虎
      • 音楽:ゲイリー芦屋
      • 録音:鴇田満男
      • サウンドエフェクト:倉橋静男
      • 照明:岡秀雄
      • スタイリスト:小澤和歌子
      • VE:田代浩由紀
      • 製作主任:重竹一雄
      • 助監督:北川敬一
      • スクリプター:木ノ下結子
      • スチール:安保隆
      • CGディレクター:是枝勉
      • CGクリエイター:大野容弘
      詳細を見てみる

      監督をつとめる清水崇さんは、群馬県前橋市の出身で1972年7月27日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      鳥居みゆき(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿

      現在は株式会社ブースタープロジェクトに所属する映画監督。

      映画美学校に在籍中にのちの『呪怨』の素となる『家庭訪問』を映像課題として撮影しています。

      卒業後、映画監督である黒沢清さんの薦めでオムニバスホラー『学校の怪談G』の演出に携わる機会ができました。

      その後映画美学校時代に講師として出会った脚本家の高橋洋さんの紹介で、一瀬隆重さんと出会いビデオ版『呪怨』と続編となる『呪怨2』を制作。

      2001年には映画『富江 re-birth』で映画監督デビューを果たすと、出演した酒井美紀さんや遠藤久美子さん、妻夫木聡さんらと一緒に自身初の舞台挨拶を経験しました。

      その他の代表作には、2009年に公開された立体映画『戦慄迷宮3D』や2014年3月1日に公開された角野栄子さんの児童書である『魔女の宅急便』の実写映画があります。

      実写映画『魔女の宅急便』では興行成績が初週3位となりました。

      ホラー映画作品を多く監督しているため、記事などでたまに名前の「崇(たかし)」を「祟(たたり)」と間違って表記されることがあるそうです(笑)

      口コミ・感想・評価

      「呪怨」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも呪怨を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      サウンドをフル活用した恐怖映画

      代表的なジャパニーズホラー

      この作品を見た感想は、とにかく怖かったことです。かつて放映された「リング」と並んでジャパニーズホラーの代表作と言えるでしょう。リングと比べると少々インパクトに欠けて見えますが、それは、伽椰子と俊雄というダブルキャストが起用されているからかもしれません。他のジャパニーズホラーの「貞子」とは異なり、「声」という強さの要素があり、しかも、アグレッシブな恐怖感があるのが魅力です。伽椰子と俊雄の特殊メイクも完成度が高く恐怖感を煽ります。音楽も効果的に挿入させていて、5.1チャンネルのサラウンドをフル活用した、音は心の底から恐怖感を実感でいました。特に、主人公が寝ている時に、いつの間にか幽霊が布団の中にいたシーンはびっくり系の恐怖感もありました。
      たけし(50代・男性)
      詳細を見てみる

      日本生まれのホラー作品

      日本らしい作品です。

      日本らしい展開があるホラー作品で海外のホラー作品のようなグロすぎる演出や生々しい演出はほとんどないので大人になってから観るとそこまで怖くない印象がありますが、まだ幼いころにつまりこの作品が出た20年弱前に観た記憶だと多少怖い印象はあるかと思います。内容としてた時間軸をさかのぼった人間の妬みや恨みが作り出した日本人らしい雰囲気のあるホラースタイルになっているように感じましたが、殺された人の怨念というネガティブなイメージの強い怖さが作中で感じられてなかなか手の込んだ作品のようにも感じました。女性陣の演技もなかなか見応えがあり、ストーリーの中にいくつか伏線のようなこだわりある部分がかいまみえたりと細かい細部まで行き届いた作品なのでぜひ一度は観てほしいです。
      GJA(30代・男性)

      怖さの連続そしてパニック

      マジ怖い

      まず始めにこの作品はか加椰子と俊雄の恐怖が二段構えになっています。私が好きなのは急に加椰子が動きだしそちらに気をとられているとふと画面の端の方に俊雄が映り恐怖させたり、俊雄に気をつけていると急に加椰子のアップに切り替わったりと恐怖の連続だったのを覚えています。この作品を始めてみたのは確か友達と映画館に見に行った時だったと思います。あまりの恐怖にあの日は家で風呂に入れなかったのを覚えています。あれから何度も見ていますが、私は2よりもこの作品の方が怖かったと思います。あらすじはあえていいません。この恐怖をあなたに感じて貰いたいと思います。監督は清水崇さんで彼はこれを機に日本のほらー監督となります。是非見てください。
      ユウヤン 33歳 男

      恐ろしい物語の始まり

      恐ろしい感じの映画で、しかも無名時代の作品なのも良くて

      恐ろしい感じの映画であり、やはり実際に化け物というか、幽霊が画面に出てきてしまうのが恐ろしいものだと思いました。こういった人物が出てくるとこういった幽霊と言うものが出てくると出てきた瞬間になんだこんなものかと言うような感情になってしまって逆に今までの怖い雰囲気が冷めてしまうような映画もあると思うのですがこれはそのようなことにはなっていなくてよくなっているのではないかと思いました。実際に幽霊が出て来てしまうと、なんて言うか思い描いてた怖い感じと違うなと言うような気持ちになってしまったり最後まで出さないような映画もあるのですがこれは思い切って出してしまっていてそれで失敗しているのではなくうまくいく方向に行っているのが良かったのではないかと思いますし、この後長きにわたって続いていくシリーズの1番最初の作品になれたのではないかと思います。低予算で作っている感じがさらに怖さを増していると思いますしロケ地もそこまで考えずに適当な場所で選んだのではないかと思えるような場所で撮影しているのではないかと思います。やはり恐ろしい感じの世界観が画面ごしでも伝わりながら見ていける作品と言うのは見ていて恐ろしいものなのではないかと思います。また白い姿をしていると言うのも恐ろしいものだと思いましたし、なんていうか白い顔をした人間を見ていて怖いと言う感情は今まであまり持っている人は多くなかったんじゃないかと思います。この呪怨は白い顔を全面に押し出している作品なので、これ以降白い顔をした人が怖いという感情を持った人も多いのではないでしょうか。
      サウスパーク(30代・男性)

      刺激の欲しい夜にサクっと観れる良質なホラー

      気になるポイントはあれど、ホラー要素がふんだんに詰まっていて良い

      少し古い作品なので、画質やCGの粗さは目立つところがあるものの、それがかえっていい味を出しており、短い尺ながら出し惜しみなくビックリ系からジワジワ系まで色々な種類の恐怖演出を見ることができます。私は呪怨シリーズはハリウッド版まで全て見ましたが、すべての始まりであるこの作品が一番怖くて面白いと思いました。またホラー映画は怖い描写だけに一生懸命になって、ストーリーは支離滅裂…ということが多々ありますが、『呪怨』はシナリオがわりとしっかりしていて、2~3回見直して「こういうことだったのか!」と考察する楽しみもあります。役者さんの演技は所々あまり上手くないなーと感じてしまうところもありますが、綺麗な女優さんがたくさん出ていて、それも良いポイントです。加耶子は血まみれだったり、ほんの1、2シーンですが猟奇的な描写もあるので、グロが苦手な人は注意したほうがいいかもしれません。
      けろよん(20代・女)

      日本のホラーとはこういうものという代表作のようなもの

      じわじわくる恐怖

      日本のホラー映画の傑作だというべき作品です。海外のようなワッと驚かされるような描写ではなく、ギクッとする怖さというのでしょうか。何気ないアイテムやごく普通の部屋が、「呪怨」のストーリーに組み込まれると途端にゾッとするものになるから、鑑賞し終わるまで気が抜けませんでした。特に霊感のある少女と日本酒のシーン、ラストの日本酒を飲むシーンが怖かったです。しばらく日本酒を飲むときに、味が・・だったらどうしようとビクビクしてしまいました。また、少年の霊の表情がとにかく怖いです。あんな顔で急に出てこられたら、もう家に一人ではいられないな・・と思います。ストーリーは割と淡々と進みますが、それがかえってリアルで恐ろしいです。鹿威しは音が鳴らない間の静寂を楽しむものだと言いますが、「呪怨」においては一見静かな日常風景の描写が続くことが、いつ来るのかという恐怖心を増大させる効果があると思います。
      モモンガ(30代・女性)

       

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      映像はしゃあない

      その後のシリーズに連なる全てがほぼ出尽くしている。
      人間関係だけならその後の劇場版よりはるかにドロドロでえげつない。

      勿論、呪怨独特の世界観は出来ているから劇場版の後から観ても良いと思う。
      グロ耐性無い人にはお勧めしません。

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『呪怨』とあわせて、『呪怨』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『呪怨』のまとめ

      「呪怨」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「呪怨」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月26日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。