\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「何者」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「何者」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「何者」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『何者』ってどんな作品?

平成生まれの作家・朝井リョウさんが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ『何者』が映画化!

自分が何者か模索する5人の個性のある大学生達がお互いを励まし合いながらも、様々な感情に振り回される彼らの姿に現代の厳しいリアルな現実が垣間見れます。

主人公の拓人を演じる佐藤健さんは冷静分析男子、天真爛漫系男子・光太郎役には菅田将暉さん、拓人が長い間恋心を抱き続けていた地道素直系女子・瑞月役に有村架純さん

そして、帰国子女で意識高い系女子・理香役を二階堂ふみさん、空想クリエイター系男子・隆良役を岡田将生さん、拓人の先輩役を山田孝之さんが演じています。

5人共に主役級の実力派俳優という超豪華メンバーが集結し、それぞれが就活に挑む超個性的なキャラクターを演じる本作は、就活生はもちろん自分探しをしている方にとても響く作品となっているのではないでしょうか。

そんな映画『何者』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法、あらすじ&感想評価をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「何者」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「何者」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月1日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「何者」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『何者』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

何者の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「何者」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月 時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「何者」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「何者」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「何者」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『 何者』の作品情報

      基本情報

      作品名何者
      原題
      原作朝井リョウ『何者』
      制作年2016年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝映画、東宝
      公開年(公開日)2016年10月15日
      上映時間(話数)97分
      公式サイトhttps://www.toho.co.jp/movie/lineup/nanimono-movie.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      映画『 何者』のあらすじ

      数々の賞を独占したデビュー作「桐島、部活やめるってよ」で知られる、平成生まれの作家、朝井リョウさんが、直木賞を受賞し、大きな話題となった作品「何者」が、ついに映画化!!

      就職活動を通して、自分は「何者」なのかを探し求める5人の大学生の、心の奥に見え隠れする様々な感情をリアルに描いてあります。

      監督、脚本を務めたのは、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「愛の渦」などを手掛け、数々の賞を受賞している、演劇界の鬼才・三浦大輔さん。

      人間の奥深くに秘めている感情に切り込んでいく演出は、さすがだなと感じます。

       

      就職活動の情報を交換するため、集まった5人の大学生たち。

      大学の演劇サークルに力を注いでいた拓人。

      その拓人がずっと前から思いを寄せる瑞月。

      そして瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎。

      瑞月の友達で、拓人たちの上の部屋に住んでいる理香。

      就活はしないと言い張っている、理香と同棲中の隆良。

      「就活対策本部」とし、定期的に理香の部屋に集まる5人でしたが、それぞれが抱く思いが複雑に絡まり、徐々に人間関係は変わっていきます。

      ある日、「私、内定もらった…。」と「裏切り者」が出てきたとき、これまで抑えられていた本音が溢れ出し…。

       

      冷静分析系男子の主人公拓人を演じたのは、人気と実力を兼ね備え、数々の映画やドラマで主演を務める佐藤健さん

      拓人のルームメイトで、天真爛漫系男子・光太郎役には菅田将暉さん。拓人が思いを寄せる実直な瑞月役には有村架純さん

      そして意識高い系女子・理香役には二階堂ふみさん。その理香と同棲中空想クリエーター系男子・隆良役には岡田将生さん

      演劇サークルの先輩で達観先輩系男子・サワ先輩役には山田孝之さんが務めるなど、主役級の豪華キャストが揃っていて、この俳優さんたちの名前を聞いただけでも見たくなりますよね!!

      さらに音楽には、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどを手掛ける音楽プロデューサーの中田ヤスタカさん

      主題歌では「Lemon」の曲で知られ、数々の名曲を配信している話題のアーティスト・米津玄師さんと初コラボしています。

      米津玄師さんの心に響く歌詞と、中田ヤスタカさんのダイナミックな音楽がこの映画をさらに盛り上げてくれます。

      魅力的なキャスト・スタッフが揃い、出来上がった映画「何者」。

      心の奥底にあるリアルな感情に、今から就職活動をする若者たちはもちろんのこと、どの世代でも共感でき、考えさせられるのではないでしょうか。

      キャストとスタッフ

      映画『何者』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 二宮拓人:佐藤健
      • 田名部瑞月:有村架純
      • 小早川理香:二階堂ふみ
      • 神谷光太郎:菅田将暉
      • 宮本隆良:岡田将生
      • サワ先輩:山田孝之
      詳細を見てみる

      主役の二宮拓人役に、第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞した佐藤健さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      佐藤健(Satoh Takeru)(@sato_takeru_03217523)がシェアした投稿

      高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされて芸能界デビューし、『仮面ライダー電王』で連続テレビドラマ初主演。

      子育て世代のお母様達からの人気っぷりはすごかったですね。

      仮面ライダー主演を皮切りに映画やドラマの名作に登場し、今ではアクションから恋愛役までこなすマルチ俳優になりました。

      朝の連ドラ「半分青い」のリツ役もすごくよかったですよね。

       

      神谷光太郎役は菅田将暉さん。

      大阪府出身。

      2017年第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞を始め数々の映画賞を受賞。

      本作では本能のままで生き学生時代人気バンドのボーカルをしたのち金髪から黒髪にし就活をし、すぐに就職が決まる要領の良さを感じました。

       

      田名部瑞月役に有村架純さん。

      兵庫県出身。

      出生地の伊丹市で伊丹市大使に任命されました。

      朝の連ドラの「あまちゃん」で小泉今日子さん演じる主人公の母親の若い時の役を演じて似ていると話題になりましたが、清純派の役から一転金髪ギャル役の「ビリギャル」では第39回アカデミー賞優秀主演女優賞などを始め、さまざまな賞を受賞しました。

      今回彼女が演じた役は清純派でありながらも我の強い女性で、やはり彼女は清純派が似合うなと、この映画を見て個人的に思いました!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:三浦大輔
      • 原作:朝井リョウ
      • 脚本:三浦大輔
      • 企画:川村元気
      • 製作:市川南
      • 共同製作:畠中達郎、中村理一郎、弓矢政法、市村友一、高橋誠、吉川英作、坂本健、荒波修
      • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
      • プロデュース:川村元気
      • プロデューサー:石黒裕亮
      • ラインプロデューサー:田口生己
      • プロダクション統括:佐藤毅
      • 撮影:相馬大輔
      • 照明:佐藤浩太
      • 録音:加藤大和
      • 美術:小島伸介
      • スタイリスト:伊賀大介
      • ヘアメイク:梅原さとこ
      • 装飾:石上淳一
      • スクリプター:田口良子
      • 編集:穗垣順之助
      • 音楽:中田ヤスタカ
      • 主題歌:中田ヤスタカ
      • VFXスーパーバイザー:小坂一順
      • 音響効果:小島彩
      • キャスティング:おおずさわこ
      • 助監督:茂木克仁
      • 製作担当:萩原満
      詳細を見てみる

      本作の監督は三浦大輔さん

      北海道出身。作家でありながら監督・演出家もこなす方です。

      本作を含む数ある人気作品で自ら脚本と監督を務め、「何者」では現代の若者の苦悩や葛藤などを見事にリアルに表現しています。

      音楽には音楽プロデューサー、中田ヤスタカさん

      石川県出身、音楽のほか、DJ、作詞作曲なども手掛けるマルチプロデューサーとしても有名です。

      独自の音楽技術でテクノポップの流行させて、きゃりーぱみゅぱみゅPerfumeを世界的にヒットさせたことでも知られています。

      本作の主題歌は日本を代表するシンガーソングライター米津玄師とのコラボでもあります。

      そして、『何者』は朝井リョウの小説で、2012年11月30日に新潮社より書き下ろしで発刊し第148回直木三十五賞受賞作です。

      『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビューしました。

      『桐島、部活やめるってよ』では物語の軸である桐島が登場しないという型破りな作品なんです。

      そんな彼の作品は、人間の深層心理が浮き彫りになっていくものがほとんど。

      あまりにリアルすぎて、「就活が嫌になるくらいリアルでトラウマになる」と言われるぐらいの『何者』!

      今人気の若手俳優ぞろいのこの映画でリアルを体感してみませんか?

      口コミ・感想・評価

      「何者」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも何者を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      自分とは何者か

      就職戦線異常あり

      主人公の佐藤健は常に斜に構えて、人を分析しているタイプの人間です。人は誰しも、他人と比較して生きていると思うので、大なり小なり「あーなりたくないな」とか人を俯瞰してみている部分があると思う。この映画は特に最後に、余裕かまして観ていると、この話は今見ているお前のことだ!と言われているような気がして、とても居心地が悪かった。自分は就職活動を団体でしていなかった点、SNSがまだそこまで発達していなかったので、辛さはこの映画よりはマシだったと思う。全員主役級の役者陣もそれぞれのキャラが個性が分かれていて、本当にそういう人たちに見えた。音楽の使い方や光を使った演出も秀逸で、どんよりしそうな内容でもどこか爽やかに見えたり、救いもみえる作りだった。
      とりしょうぐん 30代男
      詳細を見てみる

      衝撃的な事件をモチーフにした作品

      内容が重たい話になってます。

      自分たちが望んでもいないのにわけの分からない責任をいきなり課せられるのはさすがに酷だなあとしみじみと感じましたが、重く淡い、人間の表裏を描いたような根深い作品に感じました。この監督の作品の特徴なんでしょうが、人間のきわどい部分を如実にとてもリアルな映像に仕上げてしまうのは圧巻でいつも驚かされてしまいますが、さすがに父親の違う子供という設定はえぐあなあと思いながら観てしまいました。そもそも衝撃的な事件をモチーフにしているためだと思うのですが、無戸籍とかなかなかシビアな設定でストーリーで展開されていくのでもし自分の身近にいたとしたらどうてをさしのべるべきなのか、どう触れ合えばいいのかなどさまざまな側面で考えるような生々しい作品でした。
      GJA(30代・男性)

      完全に人を選ぶ名作

      素晴らしい!が、、

      結論から言うと社会の「闇」人の「闇」を描いた作品です。もともとは主題歌を作った米津玄師さんと中田ヤスタカさんのファンだったのが理由で視聴にまで至りました。最初に述べたような「闇」の描写は凄く巧妙で自分の体験や考えと合致するところも多く「現代日本人」とは何かを改めて認識させるような映画でした。個人的には素晴らしい作品だと思いますが他人にオススメできるようなモノではないと思いました。そもそも「現代の若者」という想定されたターゲットが狭いのに加えて普段私たちがフィクションに求める理想や憧れといった「光」の描写が少なくひたすらリアルに描き切っているからです。映画にリアリティーを求める人には向いているかもしれません。
      TT(30代・男性)

      何者なのか、私達自身に問い掛けてくる作品

      若者のリアルがギュッと。

      私が初めて観たのは大学3年生の冬で、ちょうど私も周りの友達も就活に向けて動き始める時期でした。自分自身が主人公と同じように演劇を大学でしていることや、就活に専念するかやりたい演劇を続けるか迷っていることなど、主人公と重なる部分があまりに多く、主人公に同情してしまいました。就活という大きなイベントの中で自己と他人を疑い、揺れ動き、踠きながら一体自分は何がしたいのか模索していく若者の姿が”就活生”というフィルターを通してリアルに描かれています。ラストも私たちに強く問いを投げ掛けるような終わり方で、自分の今後について深く考えさせられました。当時は学生だからこそ感じ取れるものがある作品だなぁと感じましたが、もう少し社会人として時間が経った頃に観ても、また新たな発見や違う観方が出来そうな作品です。是非2回、3回観て欲しい作品です。
      まじょ(40代・女性)

      誰もが経験する、共感できる作品

      誰もが共感!

      この作品は就活生たちの就職活動の話です。大人であれば誰もが就職活動はすると思いますが、そのときの友達が先に内定をもらってしまった時のあせる気持ちや、自分も頑張っているのに報われない気持ちなど、共感できるところが多いと思います。また、恋愛要素も少し含まれていて、恋愛面でも共感できるところもあると思います。主人公は佐藤健さんで、なかなか就職活動が上手くいかず内定をもらえない役なのですが、回りの人にはその焦りや悩みを打ち明けることが出来ず苦しむ様子をとても上手に演じられていて、作品に引き込まれました。また、最後の最後には、今まで気づかなかった驚く展開もあって、最後まで飽きることなく楽しむことが出来ます。
      きなこ(20代・女)

      若者のリアルがつまった作品

      就職活動の現実

      私は、この作品について、「就活の様子がリアルに描かれていること」と「若者たちの等身大の姿」が特に印象に残りました。まず、就活の様子がリアルに描かれていることについてです。この作品は、就職活動を主要なテーマとしています。そのため、希望企業の説明会や面接の様子など就職活動の描写が、実際にこちらもそこに参加しているかのような臨場感があり、物語に入り込んで見ていました。次に、若者たちの等身大の姿についてです。主この作品では、主人公をはじめ、就職活動に臨む面々が、内定を得るために仲間を裏切ったり、内定を得られず焦ったりします。就職活動を通して揺れ動く若者たちの姿がリアルに描かれていて、共感しながら見ていました。
      きなこ(20代・女)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

       

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『何者』とあわせて、『何者』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『 何者』のまとめ

      「何者」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「何者」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【1月1日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年3月 時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。