\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「氷菓」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「氷菓」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「氷菓」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『氷菓』ってどんな作品?

米澤穂信先生原作の推理小説シリーズ「古典部シリーズ」の第一作で、若者に大人気の「氷菓」は2001年11月に刊行された作品。2012年にアニメ化に続いて2017年11月3日に実写映画が公開されています。

一身上の都合により神山高校古典部に入部した省エネ主義の高校一年生・折木奉太郎は、千反田えると出会い次々と学園で起こる謎に巻き込まれるも、見事解決していきます。そんな二人が、33年前に発行された古典部文集「氷菓」と歴史ある学園祭に秘められた謎を解き明かすべく挑む、というストーリー。

主人公の折木奉太郎を山崎賢人さんが、ヒロインの千反田える役を広瀬すずさん、奉太郎の親友福部里志役を岡山天音さん、奉太郎の幼馴染の伊原摩耶花役を小島藤子さんが演じます。

そんな映画『氷菓』のあらすじや感想評価、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「氷菓」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「氷菓」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「氷菓」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『氷菓』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

氷菓の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「氷菓」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTmusic.jpFODプレミアムの3つのサービスで「氷菓」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「氷菓」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「氷菓」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

music.jpってどんなサービス?

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

music.jp
music.jp
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,780円(税抜)
  • 動画配信数:18万本
    メリット
    初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
    初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
    国内最大級の18万本以上の動画配信数
    音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
    最新作がいち早く配信される
    ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
    漫画の品揃えも充実
    デメリット
    月額料金が他の動画サービスより高い
    聴き放題や見放題作品が非常に少ない
    動画ポイントは付与された月しか使えない

    \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

    music.jp

    >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『氷菓』の作品情報

    基本情報

    作品名氷菓
    原題
    原作氷菓(米澤穂信)
    制作年2017年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)映画「氷菓」製作委員会、KADOKAWA
    公開年(公開日)2017年11月3日
    上映時間(話数)114分
    公式サイトhttp://hyouka-movie.jp/
    公式Twitterhttps://twitter.com/hyouka_movie
    公式Facebook
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/hyouka_movie/
    主題歌

    あらすじ

    本作は、青春ミステリージャンルで大人気の米澤穂信さんのデビュー作です!

     

    主人公は、省エネ主義が信条の折木奉太郎。文科系部活動が活発な神山高校に入学し、平穏な日々を過ごしていました。

    そんな泰太郎の元に海外を旅する姉・供恵から手紙で、廃部寸前の古典部に入るようと言われます。

    自由に部室が使える!と泰太郎は快諾しますが、そこにはもう1人の入部希望者・半田えるがいました。

    日常の謎と好奇心旺盛なえるの影響で、泰太郎の生活は大きく変わっていきます。

    古典部は、泰太郎の親友の福部里志が手芸部と兼任することで廃部を免れましたが、活動方針が定まらないまま1か月が過ぎたころ。えるが「文化祭に文集を出す」と言い出します。

    参考にしようとバックナンバーを探しますが部室には見当たりません。

    図書館にも見当たらず、司書の糸魚川先生を待つ間、泰太郎の幼馴染で図書当番の井原摩耶花から「愛なき愛読書」の謎を聞き、再びその謎を解くのでした。

    そんなある日えるは、お願いがあると泰太郎を呼び出します。

    そして、7年前にインドで消息を絶った関谷純という伯父のこと。とても懐いていたが「コテンブ」の事を聞き返答を聞いて泣いてしまったこと。しかし、えるは泣いた理由が思い出せず「自分が何を聞いたのか、思い出させてほしい」と泰太郎に頼むのでした。

    7年間生死が分からない行方不明人が法律上の死を迎える期限の前に、どうしても答えが欲しいと言うえるに「なるべく協力する」と泰太郎は応えます。

    定期試験が終わる頃、供恵からエアメールが届き、文集のバックナンバーは部室にある薬品庫の中にあると知ります。しかし、部室に薬品庫は見当たりません。

    今は壁新聞部の部室になっていました。しかし、部長の遠垣内からはそんなものはないと言われます。泰太郎は「もし文集が見つかったら、古典部の部室に置いておいてほしい」と頼み、数分後に文集のバックナンバーが届くのでした。

    文集の名前は「氷菓」。

    創刊号だけが見当たりません。泰太郎たちは、33年前の事件に原因があると確信します。

    そして、関谷は学校の英雄と呼ばれていたこと、6月に事件が起こり10月に退学したこと。「氷菓」と名付けたのは関谷だったことを知ります。

    さらに供恵から「カンヤ祭という言葉は禁句だったこと」「事件は悲劇だった」と電話で告げられます。

    泰太郎たちは33年前の事件を解き、えるの願いは叶うのか。

     

    角川スニーカー文庫に「スニーカー・ミステリ俱楽部」が新設された際に、第1回配本に選ばれた本作

    当時の期待が高さがうかがえますね!

    キャストとスタッフ

    映画『氷菓』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 折木奉太郎:山崎賢人
    • 千反田える:広瀬アリス
    • 伊原摩耶花:小島藤子
    • 福部里志:岡山天音
    • 折木供恵:貫地谷しほり(声のみ)
    • 関谷純:本郷奏多、眞島秀和
    • 糸魚川養子:斉藤由貴
    詳細を見てみる

    主人公の折木奉太郎を演じる山崎賢人さんは、東京都の出身で1994年9月7日生まれです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    クン◉(@kentossyamazaki)がシェアした投稿

    現在はスターダストプロモーションに所属していて、ファッション雑誌「ピチレモン」のメンズモデルとして活動していたこともあります。

    2010年にドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューを果たすと、2011年には映画『管制塔』で初の映画主演を果たしました。

    2015年には映画『ヒロイン失格』『orange』と、どちらも人気漫画作品として話題の作品に出演し、同年には第39回アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

    2018年には第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞も受賞しています。

     

    ヒロインの千反田える役を演じる広瀬すずさんは、静岡県静岡市清水区の出身で、1998年6月19日生まれです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    広瀬すず fan (@hirose_suzu___fun__)がシェアした投稿

    現在はフォスタープラスに所属。

    実姉の広瀬アリスさんが専属モデルをつとめていたファッション雑誌「Seventeen」が、2012年8月に開催した専属モデルオーディション「ミセスセブンティーン2012」でグランプリを獲得し、専属モデルとして芸能界デビューを果たしました。

    その後は様々なCM、ドラマ、映画、バラエティー番組にと出演し、誰もが知る人気若手女優さんですね!

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督・脚本:安里麻里
    • 原作:米澤穂信「氷菓」(角川文庫刊)
    • 脚本:安里麻里
    • エグゼクティブプロデューサー:井上伸一郎
    • 製作:堀内大示、三宅容介、勝股英夫、阿南雅浩、宅間弘治
    • プロデューサー:小林剛、山形亮介
    • 撮影:月永雄太
    • 照明:木村匡博
    • 録音:藤丸和徳
    • 美術:西尾共未
    • 装飾:堀口浩明
    • 編集:村上雅樹
    • 音楽:林祐介、 OLO
    • 主題歌:イトヲカシ「アイオライト」 エイベックス・トラックス
    • 音楽プロデューサー:和田亨
    • VFXスーパーバイザー:道木伸隆
    • 音響効果:大河原将
    • 助監督:野尻克己
    • ラインプロデューサー:梶川信幸
    詳細を見てみる

    原作者の米澤穂信さんは岐阜県の出身で1978年生まれです。

    小説家や推理作家として活動されていて、岐阜県立斐太高等学校を卒業後、金沢大学文学部を卒業しています。

    大学卒業後は地元である岐阜県で書店員をしながら執筆活動に励んでいました。

    2001年に今作の原作である『氷菓』で第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞し、2010年に東京創元社から出版された本格推理小説『折れた竜骨』では日本推理作家協会賞を受賞

    2014年に刊行された短編集『満願』では第27回山本周五郎賞を受賞するなど、多くの賞を受賞しています。

    この投稿をInstagramで見る

     

    しずか(@shizukarl)がシェアした投稿

    2012年に「古典部シリーズ」が京都アニメーション制作によって『氷菓』という題名でアニメ化されると、人気アニメとなり同時に原作者である米澤穂信さんの名も多くのアニメファンの間に広がりました。

     

    アニメ『氷菓』では主人公の折木奉太郎の声を中村悠一さんが、ヒロインの千反田えるの声を佐藤聡美さん、福部里志の声を坂口大助さん、伊原摩耶花の声を茅野愛衣さんが演じています。

    この投稿をInstagramで見る

     

    이윤성(李 潤星)(@nagare0120)がシェアした投稿

    アニメ版では原作から変更が加えられている部分もあり、一番大きな変更点としては原作の時代設定は2000年とされていますが、アニメ中の時代設定は放送年と同じ2012年。

    そのためアニメ版だけのオリジナルシーンなどもあります!

    口コミ・感想・評価

    「氷菓」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも氷菓を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    スリルやアクションよりも、落ち着いた知的な雰囲気の映画。

    山崎賢人の実写映画No.1では?

    実写映画化に伴う、原作ファンの抵抗はよく話題に上りますね。私は「氷菓」の原作は読んでいませんが、京都アニメーションのアニメは見ています。ですので、作品やキャラクターに対するイメージは自分なりに持っているつもりです。他の実写化作品では山崎賢人さんが「合わない」と言われがちですが、個人的にはヒロインの千反田えるのイメージが、あまり広瀬アリスさんに合っていないように思っていました。むしろ山崎さんは主人公の飄々としたキャラクターによく合っていました。でも、実際に映画を見てみると、ストーリーが面白く、映像も作品の世界をちゃんと作り上げているので、すんなり入り込むことが出来ました。アニメを視聴済みなので、筋はほぼ分かっているのですが、それでもよく練られた謎解きで、何度でも退屈せずに見られるストーリーです。登場人物のやり取りも店舗がよく、日本映画にありがちな間延びした感じ(ごめんなさい。それがいいという作品もあるのですが……)が無くて楽しめると思います。
    ひとみん(30代・女)
    詳細を見てみる

    ほんわか謎解き学園ミステリー

    ちょっと落ち着いた学園ミステリー

    主演が山崎賢人で、ヒロインが広瀬アリス。という事でキャピキャピした、学園モノかと思いきや結構落ち着いた映画で若い子向けの映画が苦手な自分でも楽しめる作品でした。アニメも原作小説も読んだ事があるので、キャラが少し違うなと違和感もありました。実写にすると折木奉太郎が少し嫌なやつに見えてしまい一番の違和感があり、広瀬アリスだとちょっと大人っぽ過ぎるのではと感じました。広瀬アリスは好きなのですが、どちらかというと千反田えるは広瀬すずの方が適役かと思います。2時間映画だから仕方がないですが、できれば学園祭のところまで観たかったです。それまでの話は原作に沿ってるので内容としては原作を知っている自分にとって楽しめる作品となっていました。
    ポンタ(30代・男性)

    若いキャストで構成された実写化物語

    青春と探偵物が味わえます

    広瀬アリスさんがまだ若かりし頃な感じがあって初々しい印象がある作品で個人的には楽しく観れた作品で最近医療ドラマとかで観るはっちゃけた雰囲気とはまた違っていて新鮮な気持ちで観れると思います。内容としては探偵的なストーリーと青春物語が混在していてどちらのジャンルも好きな人にとっては楽しみやすい内容になっていると感じましたが、ちょっと気になったのは格式高そうなお嬢様の名前がえるっていうちょっと今時にありそうな変わった名前にどうしても違和感が消えなかったです。好奇心があって元気なえるとそのえるにいろいろと振りまわされてしまう、本当はゆっくり穏やかにしたい主人公との絡みを描いているのですがちょいちょいコミカルなくだりもあって温かく観れる作品だと思います。
    GJA(30代・男性)

    誰が見てもわかりやすく、驚きが得られる作品

    再現度が高い!

    氷菓の原作やアニメが好きならさらにオススメ!あの世界観を見事に再現した作品になってるよ。キャストも原作のイメージにぴったりで、実写映画としてはかなりクオリティーが高いと思う!キャストの中ではやっぱり山崎賢人さんが、原作の主人公のイメージに一番合っていて、仕草や表情なんかもよく考えて演じている感じが伝わってくる。実写映画は登場人物やストーリーを変えがちだけど、氷菓は本当に原作のままって感じで、ファンにとっては嬉しかったよ。だから、原作の世界観が壊されるんじゃないかっていう理由で見るのを悩んでいるのならまず心配はないと思う!もちろん初めてこの作品に触れる人も、ストーリーは難しくなくて、最初は練習問題みたいな感じで小さな謎を解決していくから、途中で意味がわからなくなったりせずに付いていきやすいよ。日常の中の謎を解いていくストーリーで、飽きそうな気がするけど、登場人物たちが推理していく中でいつの間にか自分も推理していたり、真相を聞いて「すごい!そういうことか!」っていう驚きがあったりして、結局のめり込んじゃうような作品だから、初心者にもオススメ!誰が見ても楽しめる作品になってるよ。
    ひなこ(30代・女性)

    夏にピッタリの爽やか学園ミステリー

    爽やかで切ない時代をまたいだ青春ミステリー

    原作が人気シリーズということもあってかなりキャラクターにもイメージがついていたと思いますが、主人公をはじめとするキャラクターはどなたも魅力的で悪意のある人間は出てきません。山崎賢人くんが、主役でありながら低エネルギーな役を演じていましたが、特にハマっていました。友人たちもそれぞれキャラが立っていて誰が画面にいてもワクワクします。ざっくりと言ってしまえば、時をまたいだ青春ミステリーです。なぜ、どうして、そうなってしまったのか。その謎を解くために高校生たちが学園の歴史をなぞりながら、頭をフル回転させて解決に向かいます。ドタバタと動き回るというよりは、集めた情報を整理して推理するような感じです。「氷菓」という名の通り、夏に観るのにピッタリの爽やかで、少しだけ苦さの残るミステリー作品です。学園ミステリーが好きな方にオススメな映画です。
    おこちゃ(30代・女性)

    一つの作品として確立された本格ミステリー映画

    アニメと比べずに見るべきミステリー映画

    『氷菓』は小説から始まり、アニメで有名かつ大人気になって映画が作られた作品です。内容的にはミステリーなのですが、媒体によって見方と感じ方が全く異なる感覚があると思います。小説は本格ミステリーを楽しめ、アニメはヒロインの千反田えるに萌え萌えキュンキュンし、そして映画では全くそれらとは別の感覚でミステリーを楽しめます。内容もミステリーとはいえ、直感的な謎や問題が多いので、誰が見てもしっかり楽しめます。また、キャストも豪華で山崎賢人さんや広瀬アリスさんが出演されているので、なかなか見応えがあります。しかしながら、やはり小説やアニメとは感じ方がまるで違うので、それらを知らない方は純粋に物語を楽しめます。反面、原作やアニメを見た人は、抱く期待感を一度置いてきてから見ると、心底映画ならではの良さを痛感できると思います。
    もろきう(30代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『氷菓』とあわせて、『氷菓』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『氷菓』のまとめ

    「氷菓」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額1780円

    • 「氷菓」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、music.jpがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月23日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>music.jp公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。