最低。|映画無料視聴フル動画!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

最低。のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、最低。のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『最低。』ってどんな作品?

今回ご紹介する作品は、AV界でカリスマ的人気を誇る紗倉まなさんがAV業界に関係する女性たちの生きざまを書き、話題となった小説を基に、「64ロクヨン」などで知られる鬼才、瀬々敬久監督がメガホンを取り映画化した人間ドラマ「最低。」です。

年齢や性格、境遇もバラバラな3人の女性たちが、それぞれAVによって人生を左右され、家族や友人の間で色々な感情に揺れ動き、もがきながらも前に進んでいく姿を描いたストーリー。

主人公の3人を森口綾乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さんという、異色の3人が体当たりで挑んでいます。そして高岡早紀さん、渡辺真起子さん、江口のりこさんなど実力派俳優陣が脇を固め、この映画をさらに引き立てていて、注目ですね。

「最低」とはどういうことなのか、色々な気付きを与えてくれる映画ではないかなと思います。

そんな衝撃の映画『最低。』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法や、あらすじ&感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「最低。」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「最低。」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月25日】まで無料!/

『最低。』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

最低。の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、最低。の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムdTVの5つのサービスで最低。の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに最低。が視聴できる
  • 最低。が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、最低。は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 最低。を無料視聴

の2ステップで、最低。を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「最低。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『最低。』の作品情報

      基本情報

      作品名最低。
      原題
      原作
      制作年2017年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)KADOKAWA
      公開年(公開日)2017年11月25日
      上映時間(話数)121分
      公式サイトhttp://saitei-movie.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/saitei_movie?lang=ja
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      AV業界のカリスマ的女優・紗倉まなさん原作の小説を映像化した「最低。」は、AV業界に関わる三人の女性たちを描く異色の人間ドラマです。

      夫とうまくいっていない34歳の主婦、折り合いの悪い家族から逃れるため上京してきた25歳の女性、母親との確執を抱える17歳の女子高生は、皆それぞれにAV業界に関係している女性たちです。

      ある出来事をきっかけに、女性たちの運命がガラリと違う方向へと動き始めるのですが…。

      「ヘヴンズストーリー」「64ロクヨン」などを手掛けた鬼才・瀬々敬久監督が、鋭く繊細な視点で女性たちの生きづらさと孤独を描き切った秀逸な作品です。

      メインキャスト三人の女優陣たちの大胆で瑞々しい演技、そして高岡早紀さん、渡辺真紀子さんら魅力的な脇役陣の演技にも注目です!

       

      34歳の主婦・橋口美穂(森口彩乃さん)は、結婚してから数年が経ちそろそろ子供が欲しいと思っていましたが、夫の健太(忍成修吾さん)は仕事が忙しいという理由で協力してくれません。

      そのうえ健太は夫婦別室を希望し、美穂は渋々承諾するのでした。

      ある夜、健太が眠っている部屋に忍び込んだ美穂は、ノートパソコンのディクスドライブにAVがセットされているのを見てしまいます。

      絵を描くことが得意な田舎の女子高生・あやこ(山田愛奈さん)は、奔放な母親・孝子(高岡早紀さん)のことで悩んでいました。

      たまに帰宅しては酒浸りとなり、しばらくするとまた家を出ていくという奔放でだらしない母親でした。

      あやこには最初から父親は存在せず、祖母の知恵(根岸季衣さん)が経営する飲食店で働きながら暮らしていました。

      25歳の専門学校生の彩乃(佐々木心音さん)は家族との折り合いが悪く、進学を機に上京し、それなりに楽しく都会生活を送っていました。

      彩乃はAV女優にスカウトされ働いていましたが、この職業に誇りを持つことが出来ずにいました。

      楽屋に戻ると母親から携帯に着信があり、変な仕事はしていないかと尋ねられます。

      ついにバレてしまったかと顔を強張らせ、一言も発することが出来ずに彩乃は電話を切ってしまうのでした…。

      その後、彩乃は初めて入るバーで一人、アルコールを飲んでいました。

      しばらくするとサラリーマン風の男性・日比野(森岡龍さん)が席を幾つか空けて座りました。

      日比野が自分の持ち物を床に落としてしまい、拾うのを手伝ったことを機に二人は共に酒を飲み、楽しいひと時を過ごします。

      翌朝、目が覚めた彩乃は日比野と同じベッドにいることに気付いて慌てます。

      二人ともかなり泥酔してしまったようで、関係を持ってしまったかどうかは全く記憶にないのでした。

      美穂はベッドで昏睡状態となっている父親の看病をしています。

      そこへ姉の美沙(江口のりこさん)が到着し、二人で思い出話をしていると美穂の携帯電話が鳴りました。

      美穂は密かにAV女優の事務所に応募しており、出演予定だった女優が体調を崩してしまったので、代わりに出演してみないかという電話でした。

      美穂はその場で出演を決めます。

      彩乃が自分のアパートに戻ると、母と妹が怒った顔をして待ち構えていました。

      二人を部屋に入れると、母が涙を流しながらAV女優の仕事をすぐに辞めるように言い、無視していると母に平手打ちされてしまいます。

      激高した彩乃は泣き崩れる母と妹を置いて、撮影現場に向かうのでした…。

      あやこは休み時間に教室で一人ぼんやりしていると、クラスメイトたちがざわつき始めました。

      ふと気づくと皆があやこをチラチラと見ています。

      不思議に思っているとメールを知らせる着信音が鳴り、見るとそこには”あやこの母親はAV女優”と書かれていました。

      ショックを受けたあやこはその場で倒れてしまい、目が覚めたときは保健室にいました。

      急いで自転車のスピードを上げていると、後ろからメールを送り付けてきた男子があやこの後を追い掛けてきます。

      あやこは男子に気づき、自転車を停めて男子に詰め寄り怒りをぶつけた後、突然キスをします。

      男子は慌てふためきその場から立ち去って行くのでした…。

      美穂は撮影のためコテージに滞在していましたが、撮影中に父が逝去した連絡を受け、死に際に立ち会えなかった後悔からその場に泣き崩れてしまいます。

      すぐに実家に向かうとすでに姉の美沙や健太が到着しており、すでに落ち着いている人々の中、美穂は一人で泣き続けます。

      そんな美穂を美沙が別室に呼び出し、自身が妊娠したことを告げます。

      作り笑いで祝いの言葉を伝える美穂でしたが、実は美沙のお腹の子は愛人との子供であると知らされ、姉を罵倒します。

      その後健太と共に家に戻った美穂は、昼間自分がAVの撮影をしてきたことを告白します。

      あまりに突拍子もないことを告げられた健太は戸惑いながらも怒り、その場から立ち去ってしまいます。

      その頃、あやこの前に母・孝子が神妙な顔つきで現れ、意外な真実を告げるのでした…。

       

      三人の満たされない孤独な女性たちは、AV業界という共通の接点により密かに繋がっています。

      美穂のAV初出演のきっかけは彩乃が過労で倒れた為に回ってきた話でした。

      そしてあやこの母・孝子が告げる意外な告白の内容も、実は三人の女性たちの中の一人と密接に関わっています

      AV業界という特殊な世界に関わることになった女性たちの孤独や寂しさが美しく抒情的な映像で描かれており、いろいろな立場で考えさせられる作品です。

      焦りもがきながらも強く生きて行こうとする女性たちの姿からは、清々しさを感じられることでしょう。

      美しい女優陣たちの共演に引き込まれること間違いなしの「最低。」をどうぞご覧下さい。

      キャストとスタッフ

      映画『最低。』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 橋本美穂:森口彩乃
      • 彩乃:佐々木心音
      • あやこ:山田愛奈
      • 泉美:渡辺真起子
      • 知恵:根岸季衣
      • 孝子:高岡早紀
      • 健太:忍成修吾
      • 日比野:森岡龍
      • 男:斉藤陽一郎
      • 美沙:江口のりこ
      詳細を見てみる

      今回主人公の一人である橋本美穂役を演じたのは、森口彩乃さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      森口彩乃(@ayanomoriguchi)がシェアした投稿


      北海道出身の森口彩乃さんは、映画「食堂かたつむり」や、人気ドラマ「相棒 SEASON10」「龍馬伝」など出演。その他にも舞台にも出演しており、舞台では企画や、演出を中心に行っているようです。

      本作では、オーディションでこの役を勝ちとり、映画初主演ながらも、色っぽく見事に演じていて、注目を集めています

      二人目の主人公、彩乃役を演じたのは、マルチに活躍している佐々木心音さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      佐々木心音(Sasaki Kokone)(@sasakikokone)がシェアした投稿


      高校在学中から舞台女優として活動。2010年には実母と音楽ユニットCO906(こころ)を結成し活動を始めました。

      グラビアアイドルとして活動を始めると、「芸能界で一番エロい体」と称され人気が急上昇し、2011年「極道兵器」で映画初出演「フィギュアなあなた」では、オールヌードを披露し世間を驚かせ、第56回ブルーリボン賞、新人賞と、第23回東京スポーツ映画大賞、新人賞にノミネートされるなど、演技力でも高い評価を受けています。

      その後も、2014年には「マリアの乳房」で主演を務め、「娼年」「闇金ウシジマくんSeason3」など数々の映画やドラマに出演し、活躍を見せています。多彩な才能を持ち、魅力的な女優さんですね。

      三人目の主人公あやこ役を演じたのは、人気急上昇中の山田愛奈さんです。

      新潟県出身のモデルであり女優の山田愛奈さん。新潟県でスカウトされ、「新潟美少女図鑑」の表紙を飾り、可愛すぎる!!とSNSで拡散され話題となりました。それをきっかけに女性アイドルオーディション「ミスID2015」に出場。見事入賞し芸能活動を始めました。

      黒髪のキリッとした目元でミステリアスな雰囲気をまとい、高校生ながら様々な雑誌のモデルを務め、2017年には人気ファッション雑誌「non-no」の専属モデルに選ばれています。

      その年「霊魔の街」で主演に抜擢され、ドラマデビューを果たしています。その後もドラマ、映画と次々に出演。モデルだけでなく女優としても大活躍しています。

      CMにも多数出演しており、中でも2018年に放送された「モスバーガー」のCMが可愛いと話題になりましたね。

      男性からも女性からも人気がある山田愛奈さんですが、今後どのように成長していくのか注目ですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:瀬々敬久
      • 原作:紗倉まな
      • 脚本:小川智子、瀬々敬久
      • 製作:堀内大示
      • 企画:栗橋三木也
      • プロデューサー:小林剛、武内健、橋口一成
      • ラインプロデューサー:大原盛雄
      • 撮影:佐々木靖之
      • 照明:秋山恵二郎
      • 録音:高田伸也
      • 美術:丸尾知行
      • 編集:今井俊裕
      • 音楽:入江陽
      • 主題歌:泉まくら
      • 監督補:菊地健雄
      • 助監督:張元香織
      • 制作担当:澤井克一
      詳細を見てみる

      今回の作品の監督を務めたのは、数々の話題作を手掛けた瀬々敬久さんです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      アキチャンプルー(@akiyama.2017)がシェアした投稿


      大分県出身の瀬々敬久監督は、高校時代にたまたま入った部活でビデオカメラが備えてあったため自主制作映画を撮りはじめ、そして興味を持ち、大学では映画部に入り、自主制作映画「ギャングよ、向こうは晴れているか」を監督。注目されることとなりました。

      卒業後、獅子プロダクションに所属。ピンク映画の助監督などを務め、1989年監督としてデビューし、その年ピンク大賞新人監督賞を受賞。ピンク映画界で数々の作品を手掛け活躍し、ピンク四天王と称されました。

      2000年からは活躍の場を一般作にも広げ「NONFIX」などテレビのドキュメンタリー番組の演出にも携わり、「私は猫ストーカー」など俳優としてもスクリーンに出演しています。

      2010年には4時間38分というかつてない長さで仕上げた長編映画「ヘブンズストーリー」を公開し、ベルリン国際映画祭の批評家連盟賞と最優秀アジア映画賞を受賞。2016年、2部作の「64ロクヨン」では前編で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞し、その後も「8年越しの花嫁奇跡の実話」や、「友罪」など人間ドラマを中心に話題作を作り上げています。

      刺激的な作品を次々と発表し、国内外で高い評価を受けている監督です。

      口コミ・感想・評価

      「最低。」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも最低。を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      否定されても頑張る姿はカッコいいです。

      自分の気持ちは大事なんだと感じました。

      自分を体を仕事にしていましたが、自分の気持ちを思うように出せないのは親がいるからだと思いました。男性ならまた考え方が違うと思いましたが、娘が体を張る仕事をしてしまったらショックだよなと思いました。母親としては普通に仕事をして人並みに恋愛をしてほしいと思いますが理想と現実はやっぱり違うなと思いました。そういう自分の考え方を自分の子供に押し付ける人は子供は自分の意見を言わせてもらえないのでねじれて育ってしまう傾向にある気がします。母親に振り回されているのに、一生懸命自分のやりたいことを貫こうとしている姿はまっすぐで良いです。色んな生き方がありますが本来なら自分の生き方を親が決めるものではないと思いました。自分の進む道を進んでいく女性って素敵だと思います。
      くろ(30代・女性)
      詳細を見てみる

      女性というものをさらけ出した悲しい物語

      女の悲しい陰性の物語

      女性の悲しい人生の物語ですね。とても悲しい。生業としているのが性的なものって。私にとったら異次元の世界。でも実際に、こういうお仕事をされている方もいらしゃるのだし、現実味のある物語だと思いました。そして女優をしている本人は割り切っていても、その周りの人たちは歓迎できない。そりゃそうだなって思います。自分の親には、こういった行為を話したくもないわけですから。それを公衆の面前に晒し出しているお仕事な訳ですから、それを知った時の家族の気持ちが、痛いほどに伝わりました。突然濡れ場シーンが出てきてびっくりしましたが、お話の内容的には、とても悲しいなって思います。家族や親しい友人にはこういうお仕事して欲しくはないなと、しみじみ思いました。
      チョコ(40代・女性)

      セクシー女優が題材になっているので、万人向けの作品ではありませんが、ちょっと変わった世界を覗いてみたいなら観てみても良い作品です。

      映画「最低。」はセクシー女優の生き様という視点は興味深いが、オムニバスになっているので作品全体では淡白です。

      映画「最低。」は、人気セクシー女優の紗倉まなさんが書いた同名小説を原作にした映像作品です。セクシー女優として働いている3人の女性が周りの人々を巻き込んで、セクシー女優という仕事に対して、どう思っているのかという心情が綴られています。セクシー女優の心情という着眼点はとても面白く、興味深いものですが、最初に観たら、3人の女性が何か繋がりがあるのかと思ってしまうかもしれません。しかし、この作品は3人の別々の女性が各々の事情でセクシー女優になって、周りから反発されながらも、その職業にどのような思いがあるのかが描かれているオムニバス作品です。比較的淡々としていますので、アクションやサスペンスなどのように物語に山場みたいなものを期待していると物足りないと思います。
      たか(40代・男性)

      女性目線で描写された作品

      女性の、難しい部分を描いています

      紗倉まなさんが原作なので、AV女優によるAV女優のための作品で、内容としてはその昔にAV女優でだったとある母のことを、また今現在に現役バリバリで活動しているAV女優の娘と、まだ誕生していないがこれからAV女優になるであろう娘という3人の女性の物語を鮮やかに綴った内容になっていて、原作を書いた方自体がAV女優の方なのでどこかリアリティーを感じられる重たさもあるストーリーになっています。そもそも長い人生においてあまり潰しがきかない特殊な職業を題材にしていて、心情的にも葛藤している部分や上手く物事がいかない苦しさを抱えている気持ちなど若者や女性ならではの悩みや、思い、生き方を赤裸々に描いていてどこか切ない気持ちになってしまう作品で、観る価値はある内容の濃い作品になっています。
      GJA(30代・男性)

      題名の通り最低な気持ちになるのでネガティブになりました。

      最低とは…やはり悲惨なこと

      主婦の初めての撮影の日の朝に、夫と目を合わせないで家を出る姿は後ろめたく感じ、父が亡くなった後の姉妹の会話のシーンでは互いの気持ちがぶつかり合っていたように感じました。AVに出演していた女性三人達は現在の生き様と背負っているものはそれぞれで淡泊な映画だと思いました。私はAV女優はお金のために働くものだと思っていましたが、そうでもないことがすごく伝わってきました。ここに出てくる女性たちは自分の心の穴を埋めるために、自ら進んで行っているのでびっくりです。理由はそれぞれありますが複雑な心情が絡んでくるので難しいと思いました。この後の人生がすごく気になるような映画だったと思います。題名の最低…とは私は理解できたのか難しかったです。
      ゆう(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『最低。』とあわせて、『最低。』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      佐々木心音のおススメ関連作品
      山田愛奈のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『最低。』のまとめ

      最低。のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。