\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「花芯」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「花芯」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「花芯」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『花芯』ってどんな作品?

映画『花芯』は、瀬戸内寂聴が出家する前の1956年、女流作家瀬戸内晴美として発表した短編小説を原作とし、59年の長い時を経て映画化された話題作です。

発表当時、子宮作家と批判を浴び、作家として文壇から干される原因となった原作は、まだ女性が性について表現することがはばかられる時代に、鮮烈な個性を放った作品といえるでしょう。

親が決めた愛のない結婚、初めて知る恋、肉体の喜びに目覚め、思い知る女としての性(さが)。戦後という時代、自分の愛欲に正直に生きる園子という女性の姿が、官能的でありながら清々しく描かれています。

清純派のイメージが強い村川絵梨の体あたりの演技、林遣都の愚かなまでに純粋な姿、安藤政信の不実な男の色気は一見の価値ありです。

映画『花芯』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をはじめ、あらすじやキャスト、感想評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「花芯」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「花芯」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「花芯」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『花芯』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

花芯の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「花芯」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVdTVの3つのサービスで「花芯」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「花芯」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「花芯」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『花芯』の作品情報

    基本情報

    作品名花芯
    原題
    原作瀬戸内晴美「花芯」
    制作年2016年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)クロックワークス
    公開年(公開日)2016年8月6日
    上映時間(話数)95分
    公式サイトhttps://klockworx.com/movie/m-403874/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    波瀾万丈な人生を歩みながら、官能的な表現で愛を描いてきた作家・瀬戸内寂聴による1957年の同名小説を映画化した作品です。

    園子は親の決めた許嫁との結婚生活に愛を感じられず、夫と子どもがいながら、本能のままに恋人・越智との果てしない性愛の深みに落ちていきます。夫の上司とのただならぬ恋に、背徳感を感じながら・・・。

    境遇に抗うことに戸惑いながらも、愛を貫くヒロインの姿を描いた扇情的な恋愛ストーリーです。

     

    夫の転勤先である京都で、園子は越智という運命の男と出会います。

    越智に惹かれる園子は、夫の雨宮との結婚生活を振り返って、愛情のない不遇な日々に鬱々たる思いを感じずにはいられませんでした。

    次第に園子は越智への恋愛感情を抑えることができなくなり、夫や息子に対する罪悪感を振り切るように、欲望に身を任せていくようになります。

    「君という女は、身体中のホックが外れている感じだ」。

    越智はこんな言葉で園子を求め、園子も越智の欲求に応えていく・・・。

    二人はお互いの肉体と情愛を強く求め合う関係になるのです。

    性愛に溺れていく園子は、肉体的な悦びに驚きながらも、自らの子宮が命ずる欲望に正直であろうと決意します。

    次第に、園子を突き動かす自身の子宮からの声は、その大きさを増していき・・・。

     

    監督は「海を感じる時」などの安藤尋さん。若者の等身大の姿を描くことに定評のある安藤監督ですが、今回は大人の官能的な恋愛物語のメガホンをとります。

    主演には、NHK連続テレビ小説「風のハルカ」でもヒロインを演じた村川絵梨さん。主人公・園子役を演じて大胆なヌードにチャレンジしたことでも話題ですが、不倫の人妻役という難しい役に体当たりで挑んでいます

    越智役を演じるのは、「キッズリターン」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した安藤政信さんです。

    また、こちらも「バッテリー」で新人俳優賞をとっている林遣都さんが夫・雨宮役を演じるなど、演技派の俳優さんがキャストを固めています。

    自分に正直に生きることは、時として周りの誰かを傷つけてしまうかも知れません。

    でも、心に嘘をついて死んだように生きるなら、あるがままを受け入れて自由に生きる方がいい・・・私たちの本能に強く訴えかける刺激的な作品です。

     

    キャストとスタッフ

    映画『花芯』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 古川園子:村川絵梨
    • 雨宮清彦:林遣都
    • 越智泰範:安藤政信
    • 古川蓉子:藤本泉
    • 正田:落合モトキ
    • 畑中:奥野瑛太
    • 北林未亡人:毬谷友子
    詳細を見てみる

    主演は 村川絵梨さんです。

    この投稿をInstagramで見る

     

    村川絵梨(@erimurakawa_official)がシェアした投稿

    女優のイメージが強いですが、デビューは以外にもBOYSTILEというアイドルユニットです。

    女優業へ進出して一年後の2005年、NHK連続テレビ小説『風のハルカ」のヒロインに抜擢され、その後も着々とキャリア積んでおられます。

    清純派のイメージが強い彼女、唎酒師(ききざけし)の資格を持つ、大の日本酒好きという以外な一面も。

    今作『花芯』では、清純派イメージを払拭する大胆な演技で、新たな一面を見せてくれています。

    そして、林遣都さん。

    この投稿をInstagramで見る

     

    らんらん(@111.ranrun)がシェアした投稿

     

    村川絵梨さんがNHK連続テレビ小説に主演していた2005年、修学旅行中にスカウトされ芸能界入り。

    二年後、映画『バッテリー』の主演で俳優デビューし、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなどで、新人賞を受賞した実力派。

    その後の活躍はめざましく、2017年には、映画『青禾男高(中国語版)』で中国映画にも初出演し、どんどん活躍の場を広げています。

    妻、園子の愛を得られず苦悩し続ける夫を熱演されています。

    安藤政信さん

    この投稿をInstagramで見る

     

    SKAMII(@skamii)がシェアした投稿

    1996年、北野武監督・脚本作『キッズ・リターン』でデビューし、その年の映画賞を総ナメにしました。

    ボクシングのダウンシーンで、撮影終了後に実際に医者が呼ばれ処置されたり、壮絶なアクションシーンで、あばら骨が折れていることを隠して撮影に臨んだりと、甘くクールな雰囲気からは想像がつかない一面があるようです。

    園子に初めての恋心を抱かせる、夫の上司役。

    時にクールに、時に激しい、大人の男です。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:安藤尋
    • 原作:瀬戸内寂聴
    • 脚本:黒沢久子
    • 製作:間宮登良松、藤本款
    • エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫、根上哲
    • プロデューサー:佐藤現、成田尚哉、尾西要一郎
    • キャスティングディレクター:杉野剛
    • ラインプロデューサー:熊谷悠
    • 撮影:鈴木一博
    • 照明:中西克之
    • 録音:小川武
    • 美術:小坂健太郎
    • 編集:蛭田智子
    • 助監督:石井晋一
    詳細を見てみる

    監督は安藤 尋さんです。

    代表作は、完成から上映まで五年を要したpierce LOVE&HATEをはじめ、blue、ココロとカラダ、僕は妹に恋をする、海を感じる時など多数あり、最新作は月と雷です。

    どこか社会に馴染みきれない人間のあやうい生き方を様々な角度から表現した作品が多く、花芯もそのひとつでしょう。

    人妻の奔放な性欲を美しく飾りたててベールをかぶせることなく、リアルで官能的な空気を漂わせられるのは、助監督時代、成人向け映画に携わっていた監督だからかも知れません。

    原作は瀬戸内寂聴さん。

    座右の銘は「生きることは愛すること」だという情熱的な方です。

    自身がひらいた寺院、曼荼羅山 寂庵で様々な人の悩みに寄り添う笑顔の絶えない尼僧さんです。

    結婚、出産、不倫の末、家を出て小説を書き始め、新潮同人雑誌賞を受賞後、第一作目であるこの花芯が原因で文壇から干され、出家を志せば多くの寺院から断られるなど、その人生は波乱万丈です。

    だからこそ、様々な作品を生み出し、様々な人の心に寄り添えるのでしょうね。

    様々な批評を浴び、不遇な時期を過ごすこととなったこの作品を、「冥途の土産に、やがてあの世への旅に発つ」そうです。

    それほどの想いが刻まれた「花芯」、そっとその世界を覗いてみたくなりませんか?

    口コミ・感想・評価

    「花芯」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも花芯を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    若い女性に見てほしい昔の女性の恋愛と性

    自由に恋愛できない時代に自由を貫いた女性の作品

    瀬戸内寂聴さんと言うといつも笑顔で穏やかな女性といった印象でした。しかし今現在の姿になる前に壮絶な人生を生きてきたということがわかる作品です。花芯と聞くと何かきれいなものを思い浮かべますが、中国語で子宮と言う意味らしいです。少し昔の時代背景をしっかり反映されているので、どこか懐かしさを感じました。結婚も恋愛も自由にできない人が多かった時代に自分の感覚だけで突っ走った主人公を見ると考えさせられます。原作が瀬戸内寂聴さんだと知らなければ楽しみも半減してしまう作品になるような気がしました。しかし主人公のような女性は、現代ではたくさん存在ししかも幸せに人生を送っている人が多いはず。主人公も現代に生まれていれば幸せに暮らせたのでしょう。
    まさと(30代・男性)
    詳細を見てみる

    大人向け映画

    撮影の仕方ストーリーが素敵

    ところどころに定期的に出てくる撮影の仕方で足元のアップを映してくるのですがそこが個人的に一番好きです。なんもないと思っているのですが何か伏線を感じてしまったり意味があるんだろうといろいろなことを考えてしまって映画を見るだけじゃなく考える映画になるので面白いです。少しロマンチックすぎると感じましたが内容的には共感できるところがかなりあったりとストーリー性が好きでした。女性が原作を書いており監督も女性だったのでかなり共感のできる不思議な作品になっていました。上司との関係を持ってしまいそれがただの恋人同士ではなく不倫の関係というのはありそうで自分では怖くて無理なので重ねられるところがあったりと面白かったです。
    すず(20代・女性)

    快楽を求める女性の業を描いた作品

    傷つきながらも女性の性愛を貫くヒロイン

    村川絵梨さんが、園子を体当たりで熱演していてとても良かったと思いました。清純なのだけれど淫靡で、従順だけど自由奔放という女性を、演じきっていて存在感があって、女性の情愛というものを表現していたと思いました。林遣都さんが、夫・雨宮をさすがの演技力でいい味を出していてとても良かったと思いました。園子から全く愛されていなくて、自分だけが愛していて、別れを切り出されても怒り狂うこともなく園子を思いやる姿は、とにかくかわいそうでした。安藤政信さんが、役柄としては決して素敵な男性ではないのですが、安藤さん本人がとにかくイケメンで大人の魅力に溢れていて、カッコ良かったです。親が決めた相手と結婚するのが当たり前の時代でも、一部の女性の中には性に対して自由な思想を持った人たちがいたのだと、改めて知りました。
    もちうさぎ(50代・女性)

    女の気持ちを分かっている作品

    女だからこそ共感できる

    安藤尋監督の作品は他にも見ているけれど、この監督は男性なのに女性の感情の細かな変化を撮るのがとても上手い。林遣都演じる雨宮も、安藤政信演じる越智もどちらも魅力的な男性に変わりないのだが、映画を観ていると自然と主人公・園子に感情移入してしまって、実際に抱かれたいなと魅力を感じたのは越智のほうだった。雨宮は親が決めた許婚であり好きではない相手だったとはいえ、結婚してしまった以上、他の男性と関係は持ってはいけないという自制心を抱きながらも、本能的に身体が越智を求めてしまう園子の感情の揺らぎがスクリーン上でとても色っぽく映し出されていた。私は女性で未婚だが、園子を反面教師にして、自分の心と身体の両方が満たされる相手を探したいと感じた。
    まな(20代・女性)

    価値観を考えさせられる作品

    不倫を題材にした作品です。

    時代の雰囲気が一昔前のような印象がつよくある癖のある感じを持っている作品になっていて瀬戸内寂聴さんが執筆した本が原作という設定から始まり、一般的な恋愛から始まる結婚をしてしまったためから不倫という不貞行為に陥ってしまうストーリーが展開されていく内容になっています。正直、この作中における結婚に対する価値観みたいなものは近い自分には理解できない部分が多々あって困惑してしまうところがあり疑問にも思いましたが世の中には多くの人がさまざまな形の恋愛や結婚をしているようにこれが一つの愛の形なのかもしれません。あくまで自分とは違う、一歩ひいて他人のものとして見るものと考えると非常に興味深く時代を反映してるような雰囲気のある内容で面白かったです。
    GJA(30代・男性)

    淡々と静かに進む大人の方向けの物語。

    恋多き女性瀬戸内寂聴の自伝的作品

    「blue」「僕は妹に恋をする」で独自の世界観を見せてくれた監督が、恋多き女性・瀬戸内寂聴を扱った作品。主人公を演じる村川絵梨は着物が良く似合う色気の合う役が良く似合い、なるほどこのような女性ならば情熱的な人生を送るだろうと思わせてくれる。相手役は、今、引っ張りだこの役者の林遣都。一昔前の時代背景がよく似合う雰囲気で演技をしてくれる。前半は濡れ場が多いけれど熱を感じないクールな印象なので女性でも嫌悪感なく観れるようになっている。主人公が何を考えているのか。なぜそのような行動に移るのか、余白が多いので観る側が想像するところが多い。ほとんどのことがひとつの建物の中で済ませられるけれど、時代を感じさせる和建築が好きな方には、そちらの方でも楽しめるかもしれない。
    おこちゃ(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・評価・感想

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『花芯』とあわせて、『花芯』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    村川絵梨のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『花芯』のまとめ

    「花芯」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額2417円

    • 「花芯」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月26日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。