\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「L change the WorLd」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「L change the WorLd」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「L change the WorLd」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『L change the WorLd』ってどんな作品?

2008年2月9日に公開された作品で、映画『デスノート』シリーズのスピンオフ作品

本編で「キラ」である夜神月と壮絶な戦いを繰り広げた、世界的名探偵である「L」を主人公とした作品です。

キラ事件を解決するべく、DEATH NOTEに自身の名前を書き込み「23日の余命」を選んだ天才探偵L

残された23日間の中で次々と未解決事件を解決しているなか、タイのバンナム村では新種のウイルスの感染により多くの人々が亡くなってしまい、人工的に作り出されたウイルスから少年を助けるべく、Lが立ち向かうが・・・。

非常に大掛かりな撮影となっており、タイの空港を貸し切ったり、タイの奥地に撮影用の村を作るなど、徹底的に作り上げた映画の世界観も今作の見どころとなっています。

また、前作では天才ながらどこか孤独で不思議な存在のLでしたが、主人公となる今作ではどんな姿がみれるのでしょうか!

そんな映画『L change the WorLd』のあらすじや感想評価、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「L change the WorLd」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「L change the WorLd」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「L change the WorLd」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『L change the WorLd』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

L change the WorLdの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「L change the WorLd」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「L change the WorLd」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「L change the WorLd」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「L change the WorLd」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『L change the WorLd』の作品情報

      基本情報

      作品名L change the WorLd
      原題
      原作「DEATH NOTE」原作 大場つぐみ 小畑健
      制作年2008年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)日活撮影所、ワーナー・ブラザース映画 
      公開年(公開日) 2008年2月9日
      上映時間(話数)129分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/blog/index.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『L change the WorLd』は、2008年に公開された『DEATH NOTE デスノート』の、Lが主人公となったスピンオフ映画として2008年に公開されました。

      本作は、前後編で完結した『DEATH NOTE デスノート』とは違う新たな視点からLの謎に迫っています。

      キラの脅威がなくなった後の、謎に包まれたLの最期の23日間を追うサイドストーリーです。

      ハリウッドでの活躍も目覚しい中田秀夫監督がメガホンを取っており、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたスリル感満載の作品となっています。

       

      若くして名探偵として世界中に知られる人物”L”。

      彼はアメリカのFBIなどに優秀な部下を持っており、世界各国の様々な事件を今までに解決し来ました。

      Lはたくさんのモニターを前に、今、ロサンゼルスを騒がせているBB事件の容疑者が潜伏する貸事務所を発見。

      すると、部下であるナオミとレイ・イワマツに捜査を任せます。

      ナオミは銃を持ち貸事務所へと突入し、瞬く間に事件を解決させると、Lの見ているカメラに向かいウィンクをしました。

      それを確認するとLは、初老の有能な右腕のワタリに、日本へ向かうための手配を頼みます。

      Lは、日本で起こっていた「キラ事件」の担当をしていましたが、有能な彼は並行して複数の事件を抱えていました。

      その頃、タイにあるバンナム村では新種のウイルスが大流行していました。

      人為的に作られたウィルスで、黄色い防護服に身を包んだ一団は、ウィルスが猛威を振るうということを確認します。

      そして爆撃機の出動要請をすると、村は爆弾の塔かにより消滅してしまったのでした。

      そんなバンナム村に潜入していたLの部下であるFは、資料を入手し発症していない唯一の少年・BOYを連れて逃亡します。

      しかし、追っ手が迫る中で、自身も発症しかけているFはBOYの首に青いネックレスを掛けると、13桁の電話番号を伝えたのでした。

       

      松山ケンイチさんの出世作として知られる『 デスノート』ですが、本作で第31回報知映画賞最優秀新人賞ヨコハマ映画祭最優秀新人賞第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞といった数々の受賞をしています。

      松山さんの演じたLは、原作ファンからも原作から出てきたそのままの印象を受けたという声が多かっただけに納得の受賞ですよね。

      また本作は撮影の多くをタイで行っており、その際にタイの奥地を切り開いて村を作ったり、タイの空港を借り切るなどかなり大掛かりな撮影が行われていました。

      驚くことに撮影に使われた旅客機は、撮影当時、実際に使用されていたものだったそうです。

      そんな本作の見どころとしては、松山ケンイチさんの原作を忠実に再現した演技はもちろん、タイで行われた大掛かりな撮影のバックボーンを踏まえての数々の演出です。

      今では考えられないような大掛かりな撮影と、本格的なアクションとスリルが味わえる作品となっています。

      キャストとスタッフ

      映画『L change the WorLd』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • L:松山ケンイチ
      • 九條希実子:工藤夕貴
      • 二階堂真希:福田麻由子
      • 駿河秀明:南原清隆
      • 松戸浩一:平泉成
      • BOY:福田響志
      • 小西朝夫:正名僕蔵
      • 吉沢保:金井勇太
      • 三沢初音:佐藤めぐみ
      • 加賀見シン:石橋蓮司
      • 南空ナオミ:瀬戸朝香
      • 弥海砂:戸田恵梨香
      • 松田桃太:青山草太
      • レイ・イワマツ :細川茂樹
      • リューク:中村獅童
      • 夜神月:藤原竜也
      • ワタリ:藤村俊二
      • 二階堂公彦:鶴見辰吾
      • 的場大介:高嶋政伸
      詳細を見てみる

      世界的名探偵「L」役を演じる松山ケンイチさんは、青森県むつ市の出身で1985年3月5日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      machiyo(松坂桃李推し)(@machiyo.mkmk)がシェアした投稿

      俳優やモデルとして活躍されていて、現在はホリプロに所属

      2002年にドラマ『ごくせん』で俳優デビュー、その後は2004年に映画『ウイニング・パス』で初の出演、他にもドラマ『銭ゲバ』や映画『ノルウェイの森』、NHK大河ドラマ『平清盛』などに出演しています。

      映画『GANTZ』では、役作りのために7kg増量し話題になりましたが、2016年11月19日に公開された映画『聖の青春』ではなんと20kg増量するなど、役作りにはかなりストイックな一面があります。

      プライベートでは2011年に小雪さんと結婚、2012年に第一子、2014年に第二子、2015年に第三子と子宝にも恵まれていますね!

       

      的場大介役を演じる高嶋政伸さんは、東京都の出身で1966年10月27日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      みどりさん(@midori.0803)がシェアした投稿

      父親は俳優の高島忠夫さんで、母親は女優であり元宝塚歌劇団星組男役トップスターの寿美花代さん、兄は俳優の高嶋政宏さん。

      実は高嶋さんは三兄弟なのですが、長男の道夫さんは1964年8月に生後5ヶ月で家政婦に殺害されると言う、驚くべき不幸に見舞われています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:中田秀夫
      • DEATH NOTE原作:大場つぐみ、小畑健
      • 脚本:小林弘利、藤井清美
      • 企画プロデュース:佐藤貴博
      • 撮影:喜久村徳章
      • 照明:中村裕樹
      • 美術:矢内京子
      • 録音:小松将人
      • 編集:高橋信之
      • 音楽:川井憲次
      • 主題歌:レニー・クラビッツ
      • 特撮監督:神谷誠
      詳細を見てみる

      監督をつとめる中田秀夫さんは、岡山県の出身で1961年7月19日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      田中圭 くんファン . (@tnkkei._)がシェアした投稿

      1985年ににっかつ撮影所に入社し、助監督業を経て1992年に『本当にあった怖い話』で初の監督をつとめました。

      2003年には映画『ラストシーン』で芸術選奨新人賞を受賞。

      代表作には映画『リング』や『仄暗い水の底から』などがあり、どちらもアメリカでリメイク作品が制作されているほど世界的にも人気作品となっています。

       

       

      原作者である大場つぐみさんは、2003年に週刊少年ジャンプにて『DEATH NOTE』の読切作品が掲載されデビューを果たしました。

      その後この作品で連載デビューも果たし、2006年の連載終了後には再び小畑健さんとともに2008年~2012年まで『バクマン。』を連載。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Montse Akane(@montse_akane)がシェアした投稿

      同じく原作者である小畑健さんは、新潟県新潟市の出身で1969年2月11日生まれです。

      1985年に『500光年の神話』で手塚賞に準入選、その後の活動では主に原作者と組んで活動をしています。

      1989年に連載デビューを果たし、代表作である『ヒカルの碁』では2000年に第45回小学館漫画賞を、2003年には第7回手塚治虫文化賞新生賞を受賞

      2006年には『DEATH NOTE』が日本のメディア芸術100選マンガ部門に入賞しました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      m.m.t.t.r(@m.m.t.t.r)がシェアした投稿

      口コミ・感想・評価

      「L change the WorLd」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもL change the WorLdを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      やっぱりLはマツケン

      優しい目で見守りたい映画

      前作、前々作を観て松山ケンイチさんのL役はハマっていた方だと思うので、Lを気に入った人は是非見て欲しいですね。今作はスピンオフで、映画版デスノートと違い、原作と比べてどーのこーの言う必要がなく、原作ファンでも違和感はそれほどなく楽しめるのではないでしょうか。なぜかFBI役でウッチャンナンチャンの南原さんが出ていますが、松山さんがハマっているのと逆に、全然FBIに見えない(笑)なにをしててもナンチャンなので、その違和感がむしろ面白いと思っちゃいました。また、監督の趣向なのか特撮やバトルシーンに力を入れてる感があり、スクリーンで観たら迫力があって良さそうです。ラストは悲しさもありながら希望も感じさせ少しジーンときました。
      ぽを(30代・男性)
      詳細を見てみる

      デスノートファンは必見の映画

      ホラー映画好きにもオススメの作品

      デスノートのスピンオフ作品。デスノート本編を見ていないと厳しいかもしれないです。エルはデスノートから派生したキャラクターだから。作品の感想はデスノートより怖い。デスノートとは違いホラー映画思わせる演出が多く感じました。ここがポイントで好き嫌い分かれるかもしれません。個人的にはホラー映画感が気にいりはまりました。見終わるとデスノートの主人公よりエルの人気出てしまうのでは?と思わせる作品でした。スピンオフ作品の中では良い映画ではないでしょうか?松山ケンイチは見事にエルを演じきっておりよかった。個人的には南原清隆は要らなかったかな?と言う感想です。特に走り回るエル、動くエルを見たい人には必見でしょう。
      まさと(30代・男性)

      松山さんのLがすごかった

      人気キャラの活躍が見れるスピンオフ映画

      松山ケンイチさん演じるLはまるで漫画のデスノートの世界から飛び出してきたようでした。原作をすべて読んでいた私の目から見ても松山さんの演技は素晴らしく、原作のLを研究したんだなと感じました。作中では走るシーンがあるのですが、それも原作のLを彷彿とさせるものでした。Lならこう走るというイメージそのまんまの走り姿で、原作では見られなかった新しいLの一面も見れた気がします。ただデスノートらしい頭脳戦の要素があまりなかったのが残念です。私はLとキラレベルの敵の凄まじい頭脳戦が見たかったのですが、この映画の悪役は月ほどの頭の良さはありません。ですがLのファンなら活躍を見れるだけでも十分に楽しめるだろうとは思います。
      えり(40代・女性)

      作品自体は悪くもないけど

      Lの最後の戦いを描いた作品

      決して面白くない訳ではないのですが、正直、前作のDeath Noteとは別の作品と思ったほうが良いような内容でした。単体の映画であれば十分評価されるものかと思いますが(ただ前作がないと、「Death Note」のルールも説明も省かれてしまいますし、「L」のすごく偏屈な性格や大の甘党など奇妙な言動が際立たなくなり、構成自体が成立しないとは思いますが)、前作の構成が緻密だった分、Lの行動をはじめとしたストーリーなど、結構単純すぎてちょっと雑な作りの感じがしました。ただ、松山ケンイチさんやその他の出演者の皆さんの演技はすごくよくて、ストーリーの荒さを穴埋めしていて十分評価できると思います(ただ、前作のLとはちょっと別人のような部分もありますが)。
      ハマゾウ(40代・男性)

      死を間近に控えた探偵の最後の謎解きとその悲しき死を描いた作品

      キラ事件後のLの最後の仕事が壮絶なものだった

      死神から貰ったデスノートを使ってあらゆる犯罪者共々、多くの人を死に追いやったキラ事件を解決したLが、自分が死ぬまでの間、キラ事件と同じくらい凄い事件の謎を解明するこの映画はとても面白かったし、悲しかったです。最後に関わった事件に使われたウイルスが普通のものよりも強力で、凄い速さで感染を拡大させてしまうし、その致死率も高いなんてものを犯罪に使おうとしたこと自体凄いのですが、それに臆さず、そのウイルスを携えた少女と最後まで向き合い、助けたLの姿は本当に凄くて感動しました。そしてワタリの代わりに施設の管理をして後継者を育てようとする姿、その活躍を見る前に探偵人生を全うして1人死んでいくLの姿はとても悲しくて、号泣しました。
      ぐうたまん(20代・女性)

      番外編として素敵なストーリー

      本編を楽しんだ後に見る最高の結末

      デスノートの本編を見て楽しめた人にとってはおすすめの映画です。ライトを倒した後のLの23日間がまるわかりになる内容でした。ストーリー的には少し物足りないと感じてしまうところがありましたが、最高でした。役者的に演技の技術力が少し足りていないところがあったりするなと感じるところもありましたがストーリーの良さでそこを補えていると感じました。賛否両論的にはこの映画のことを嫌いな人が多いと感じますが個人的には本当に楽しめる映画だと思いました。Lの意外な一面を見る事ができたり笑っている顔が本当に素敵でした。それ以外にも最後は心が温まる結果になっていたりするのでデスノートの番外編としては本当に最高の作品だと思います。
      すず(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『DEATH NOTE デスノート』とあわせて、『DEATH NOTE デスノート』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      デスノートのシリーズ作品
      瀬戸朝香のおススメ関連作品
      工藤夕貴のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『L change the WorLd』のまとめ

      「L change the WorLd」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「L change the WorLd」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月26日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。