\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「悪の教典」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「悪の教典」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「悪の教典」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『悪の教典』ってどんな作品?

映画『悪の教典』は貴志祐介さんの描く、サイコキラーというもうひとつ顔を持つ教師が起こす事件を描いたサイコ・ホラー。原作は、様々な賞にノミネートされ、注目された小説です。

その人気ぶりから、のちに漫画化もされています。

初日2日間で興収2億9,894万5,000円、動員21万5,059人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では初登場第2位となり、話題になりました。

映画では、原作者の貴志祐介さんが教師役で出演しています。どんな方か、気になりますね!

話題のバイオレンス・ホラー映画『悪の教典』のフル動画無料視聴方法や、あらすじ、感想評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「悪の教典」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「悪の教典」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「悪の教典」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『悪の教典』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

悪の教典の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「悪の教典」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年2月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムTELASAの6つのサービスで「悪の教典」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「悪の教典」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「悪の教典」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『悪の教典』の作品情報

      基本情報

      作品名悪の教典
      原題
      原作貴志祐介
      制作年2012年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝
      公開年(公開日)2012年11月10日
      上映時間(話数)129分
      公式サイトhttp://www.mv.avex.jp/aku/sp/movie/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      『悪の教典』は貴志祐介さんの小説を原作に実写化した作品です。その人気ぶりから、のちに漫画化もされています。

      生徒から慕われながらも裏で冷酷な顔を持つ高校教師の蓮実聖司が、あることをきっかけに殺人事件を引き起こしていくサイコキラーを題材にした映画です。

      主役の蓮実聖司役は、「海猿」シリーズでおなじみの伊藤英明さんです。

      原作者の貴志祐介さんが教師役で出演されているほか、生徒役にダルビッシュ有選手の弟KENTAさんや、福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんの息子である工藤阿須加さんも出演しており、彼らに注目して観ても面白いですね。

       

      舞台は晨光高校。学校では携帯メールを使ったカンニングが問題になっており、英語教師である蓮実聖司は職員と対策会議をしていました。

      蓮見は「アマチュア無線部の顧問である釣井先生に協力してもらい妨害電波を流すのはどうか」と提案しますが、電波法に抵触しかねないとして教頭から却下されました。

      妨害電波を出すという非合法的な内容を提案する蓮見を釣井は不審に感じており、水面下で調査をしていました。

      暗く地味な釣井に対し、明るく面白い蓮実は周囲からの信頼が高く、生徒たちから「ハスミン」と呼ばれ慕われていました。

      ある日、蓮実の担任の生徒である梨奈がいじめられていると、梨奈の父である清田が学校に乗り込みました。説得を続ける学校側に対し清田は納得せず、煙草を吹かせて文句を言い続けます。

      自分にとって害悪な存在だと判断した蓮実は、清田を排除しようと思いつき、ジョギング中に清田の家を偵察するのでした。

      清田の家は猫よけにペットボトルが大量に置かれていて、煙草の吸殻がそこら中に落ちているのを見た蓮実は、ペットボトルの中身を灯油にすり替えました。

      その後日、清田がタバコをポイ捨てした際に、吸殻がペットボトルに触れたことで引火を起こし、家は大炎上して清田は亡くなってしまいます。

      思い付きで人を殺す蓮見。ささいなことから始まったこの事件を皮切りに蓮見の殺人鬼としての片りんが垣間見え、生徒たちの日常も徐々に歪み始めるのでした。

       

      この作品の見どころは何と言っても後半です。残酷なシーンが多く、伏線が回収されながらクライマックスに向けて一気に駆け抜けます。

      また、爽やかながらも伊藤英明さんが時折見せる不気味な笑顔はサイコキラー役として非常にハマり役です。見終わった後は、彼以外に蓮実聖司が務まる人はいなかったと思うはず。

      そんな絶望的な悪に対し、想いを様々にして立ち向かう生徒たちの姿がエネルギッシュで、観ていて胸が熱くなるシーンもあるので、スプラッター好きにも人間ドラマ好きにもオススメできる映画です。

      キャストとスタッフ

      映画『悪の教典』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 蓮実 聖司:伊藤英明
      • 酒井 宏樹:篠井英介
      • 真田 俊平:山中崇
      • 田浦 潤子:小島聖
      • 柴原 徹朗:山田孝之
      • 高塚 陽二:岩原明生
      • 釣井 正信:吹越満
      • 堂島 智津子:池谷のぶえ
      • 久米 剛毅:平岳大
      • 灘森 正男:岩松了
      • 片桐 怜花:二階堂ふみ
      • 安原 美彌:水野絵梨奈
      • 夏越 雄一郎:浅香航大
      • 蓼沼 将大:KENTA
      • 前島 雅彦:林遣都
      • 田尻 幸夫:藤原薫
      • 清田 梨奈:藤井武美
      • 星田 亜衣:岸井ゆきの
      詳細を見てみる

      主演の伊藤英明さんは『海猿』シリーズが有名です。シリーズ4作品のうち、3作品が、過去約40年にわたる日本の映画興行成績上位100位以内に入っているそうです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Hideaki Ito / 伊藤英明(@thehideakiito)がシェアした投稿

      本作では、今までのさわやかなイメージとは真逆の、初めて残忍極まりない殺人鬼を熱演

      この役は伊藤さんにとって大きなターニングポイントとなり、この映画以降、演じる役柄の幅を広げています。

      山田孝之さんは独自の個性的な活動を続ける俳優のひとりです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      山田孝之 (fan)(@taakun_love)がシェアした投稿

      『クローズZERO』以降、ワイルドな役を演じることが多くなり、長髪と無精髭といった、それまでとは違った一面を見せ、今ではその印象が定着しています。

      ローコストの冒険ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』や、赤羽に魅力を感じ自ら山下敦弘監督に撮影を依頼したドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』は特に話題になりました。

      二階堂ふみさんは、『ヒミズ』と本作『悪の教典』で、様々な賞を受賞しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      二階堂ふみ ファンアカウント 💗(@nikaido.fumi_fan)がシェアした投稿

      大河ドラマ『西郷どん』の愛加那を好演し、主演の鈴木亮平さんから「感性のバケモノ」と称賛されました。

      NHK連続テレビ小説『エール』での活躍も楽しみですね!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督・脚本:三池崇史
      • 原作:貴志祐介(文藝春秋刊)
      • 音楽:遠藤浩二
      • 製作:市川南
      • エグゼクティブ・プロデューサー:山内章弘
      • 企画・プロデュース:臼井央
      • プロデューサー:東幸司、坂美佐子、森徹
      • ラインプロデューサー:今井朝幸
      • プロダクション統括:金澤清美
      • 撮影:北信康
      • 美術:林田裕至、佐久嶋依里
      • 録音:中村淳
      • 照明:渡部嘉、佐藤宗史
      • 装飾:坂本朗
      • 編集:山下健治
      • 助監督:原田健太郎
      • 製作担当:竹岡実
      • スタイリスト:前田勇弥
      • 音響効果:柴崎憲治
      • CGIディレクター:太田垣香織
      • 特殊造形:松井祐一
      • スタントコーディネーター:辻井啓伺
      • キャスティング:おおずさわこ
      • 製作プロダクション:東宝映画、OLM
      • 企画協力:文藝春秋
      • 配給:東宝
      • 製作:「悪の教典」製作委員会(東宝、電通、文藝春秋、OLM、A-team、日本出版販売)
      詳細を見てみる

      監督の三池崇史さんは、日本を代表する映画監督の一人です。

      1998年、『TIME』誌が選ぶ、これから活躍が期待される非英語圏の監督として、ジョン・ウーと並び10位に選出されました。

      映画のジャンルを問わず「仕事は来たもの順で受ける」「映像化の可能性があれば、まず何でもやってみる」と公言

      コメディ、バイオレンスやホラーなど、ジャンルを問わず、制作活動を続けています。

      三池さんの映画制作のスタイルは、『殺し屋1』や『IZO』など、鮮烈な暴力描写を伴うことが多く、論争を巻き起こすこともありますが、海外での評価は極めて高いです。

      原作の貴志祐介さんは鈴木光司さんのベストセラー『リング』を読み、「ホラーというのは、ミステリの文脈でまったく新しいものが書ける」ということに気づいたとのこと。

      『黒い家』で第4回日本ホラー小説大賞を受賞しました。

      今作のラストに「TO BE CONTINUED(続く)」と出るのは、監督の三池崇史さんが「続編を作りたい」と語っているから、とのこと。原作者の貴志祐介さんもパンフレットにて続きを書きたいと語っています。

      続編が楽しみですね!

      口コミ・感想・評価

      「悪の教典」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも悪の教典を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      人を選ぶサイコパス主人公がめちゃくちゃする映画

      恐怖と興奮

      見る人が見れば大ハマりもするし、ある人からすれば見るに耐えないと言える作品です。簡単なストーリーは、教師の鑑と言えるような先生が生徒を皆殺しにしようとするといったとこでしょうか。ほんとにめちゃくちゃです。昨日まで普通に接していた生徒たちをありとあらゆる手で殺めていくのですから。しかも結構リアルにそれを描写するものですから、グロめな映像が多いんです。私が映画館で見たときは、そういったものに耐性がなく気分が悪くなったのか、途中で退席する人が少なからずいました。ただ、私のような刺激的なものを求めている人にとっては興奮が止まらない作品です。主人公はまさにサイコパスというのがぴったりの人物ですので、もちろん感情移入なんてできません。ただただドン引きです。最初は「なんだこんなことするんだ?」なんて思ってましたけど、終盤になると「次はどうするんだ?」という風に主人公が次どんな行動をするのか楽しみになっていました。人によっては恐怖、また違う人にとっては興奮、これがこの映画を言い表すのにはぴったりの表現でしょう。
      かかし(20代・男性)
      詳細を見てみる

      殺人シーンが大丈夫なら他にはない衝撃シーンが見れる映画です!

      衝撃シーンの連続…

      この映画は衝撃シーンがずっと連続で続く映画です。猟奇的な殺人鬼であることを隠しながら生活している男性教師が、生徒を惨殺するシーンが続くので、女性の方やこうしたシーンが苦手な方は見るのがつらいかもしれませんが、映画としては一つのエンターテインメントとして成立していると思います。伊藤英明さんが殺人鬼を演じているのですが、普段爽やかなイメージがあるので、この役とのギャップがあり、それがさらに怖さを増幅させています。自分の生徒を何人も惨殺するようなシーンが続く映画は他に見たことがなく、衝撃的なシーンが後半はずっと続きます。伊藤英明さんの演技が本当に凄い映画ですが、個人的に山田孝之さんの演技も良かったです。
      もーりー(40代・男性)

      サイコキラーによる虐殺映画

      伊藤英明さんの演技力がすごい!

      伊藤英明さんの演技が素晴らしいです。表では優秀な教師で皆から好かれる好青年、でも裏では淡々と殺害を犯していくサイコパス、という難しい役柄を見事演じています。学校祭の準備のために、楽しげで華やかに装飾された学校で、口笛を吹きながら殺害を犯す様子は見物です。スプラッターで過激なシーンもあるのに、不謹慎ながら爽快感さえ覚えてしまうほどスピーディーに殺害が行われていき、本当に狂気を感じました。また、最後の最後まで彼がどうなるかわからない展開にもドキドキします。ただ、映画を観る前から原作の小説を読んでいたのですが、映画では彼の思考や心理があまり語られていないと思います。小説では、彼がどんな思考回路でそのような殺害に至ったのかなどが細かく語られていたため、更に彼の異常さがわかります。映画だけでも楽しめますが、小説を読んだ後にもう一度観ると、さらに興味深く観られると思うのでオススメです。
      Sarah-sa(30代・女性)

      グロい青春もの

      胸糞悪いのが癖になる

      けっこうグロいシーンが多いので私は見ていられないシーンが多かったし怖い作品だなと思いました。大島優子さんがこの映画を見て「私はこの映画が嫌いです」と発言して話題になっていましたが私も同じく嫌いです。でもなんとなく癖になってしまい何回か見ています(笑)主人公の蓮実先生の頭が異常で、人をとにかく殺しまくる映画なのでR15なのも納得がいく作品です(笑)伊藤英明は殺している残酷なシーンもかっこいいので影響されやすい人は変に感化されると思います。意外とよく見るとキャストが豪華で、主人公の伊藤英明もそうですが山田孝之や二階堂ふみや染井将太、そしてけっこうな脇役として松岡茉優や伊藤沙莉、岸井ゆきのが出ていて胸熱です。
      ゆき(20代・女性)

      狂気と恐怖が入り混じるサスペンス映画

      理解できない恐怖

      サイコパスという存在を初めて知った映画でした。伊藤英明さん演じる蓮実の同僚からも生徒からも信頼を得ている教師という一面を持ちながら、サイコパスという本来の姿が徐々に露出していく姿は何とも言えない感覚を覚えました。劇中には殺害シーンが多く見られグロさが全面に出ていますが、それを何事もないかのように処理する蓮実の姿にサイコパスの恐ろしさを強く感じ、自分の生徒たちを学校に閉じ込め、簡単に殺害していく蓮実は恐怖の象徴でしかありませんでした。全員殺害したと思っていた中で、生き残った生徒の存在を知ったときの蓮実の表情が印象的であると共にその生徒を見てお道化て見せる姿には不気味さを感じました。それを見て一瞬にして白髪に変わった生徒の姿は衝撃的でした。最後まで蓮実の殺害動機や感情など理解ができず、理解できないということが恐怖を大きくさせたと思いました。視聴側も恐怖に追い込まれていく映画でした。
      parapi(30代・女性)

      バトルロワイアルの校内版

      先生狂気的すぎてひくほど怖い

      常に笑顔でニコニコしながら残虐的・サイコパス的な発言をして殺戮に動く先生が怖いですが、それを演じる役者の演技レベルの高さもすごいと感じます。一クラスプラス巻き込まれた先生も含め、犠牲者が多くて生存者がバトルロワイアルの映画並みに少ないところが逆に恐ろしさと面白さを引き立てたと感じます。自分と体の関係をもった生徒や動物、お気に入りだった親衛隊の生徒にも容赦なく手を下すところがスリルであり、泣きわめいて泣き叫びながら逃げまどい命ごいをする生徒の演技にも引き込まれます。せっかく校内から逃げ出して自分が生き残るチャンスを得た男子生徒のおかげで事件が発覚したのはお手柄だとは思うけれど、わざわざ好きな女性とのために戻るという行動力と勇気がすごいです。
      みぃ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『悪の教典』とあわせて、『悪の教典』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『悪の教典』のまとめ

      「悪の教典」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「悪の教典」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。