祈りの幕が下りる時|映画無料視聴フル動画!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

祈りの幕が下りる時のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、祈りの幕が下りる時のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『祈りの幕が下りる時』ってどんな作品?

鋭い観察眼で難事件を解決していく主人公の刑事・加賀恭一郎を描いた東野圭吾の人気ミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の10作目であり、「新参者」シリーズの完結編となるのが本作『祈りの幕が下りる時』。

事件の裏に隠された哀しい事実が感動を誘い、これまで明かされなかった最大の謎、加賀の母の失踪、 父との不和、加賀自身の過去が明らかになります。

「テルマエ・ロマエ」で、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞などを受賞阿部寛さんが刑事、加賀恭一郎を演じます。

監督は「半沢直樹」テレビドラマ最高視聴率42.2%を叩き出し、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞、東京ドラマアウォード2014で監督賞、作品賞グランプリ受賞「陸王」で第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞受賞福澤克雄さんです。

「新参者」シリーズの完結編、映画『祈りの幕が下りる時』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「祈りの幕が下りる時」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「祈りの幕が下りる時」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月31日】まで無料!/

『祈りの幕が下りる時』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

祈りの幕が下りる時の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、祈りの幕が下りる時の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpParavi、TELASAの5つのサービスで祈りの幕が下りる時の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに祈りの幕が下りる時が視聴できる
  • 祈りの幕が下りる時が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、祈りの幕が下りる時は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 祈りの幕が下りる時を無料視聴

の2ステップで、祈りの幕が下りる時を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「祈りの幕が下りる時」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『祈りの幕が下りる時』の作品情報

      基本情報

      作品名祈りの幕が下りる時
      原題
      原作東野圭吾『祈りの幕が下りる時』
      制作年2018年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)マックロータス
      公開年(公開日)2018年
      上映時間(話数)119分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      本作品は、大人気作家・東野圭吾さん原作「新参者」を実写化したシリーズの完結作となり、約2億6500万円という興行成績を記録した大ヒットサスペンス人間ドラマです。

      東京都葛飾区のアパートで、滋賀県在住の中年女性の腐乱死体が発見されますが、アパートの住人である男性は消息を絶っていました。

      主人公である刑事・加賀恭一郎(阿部寛さん)が事件の真相を追い求めていくうち、知人の女性演出家(松嶋菜々子さん)が捜査線上に浮上するのですが…。

      この作品では加賀刑事の母親の失踪理由、そして父親との不和の原因などが明らかにされる非常に興味深い、完結作にふさわしい非常に見応えのある内容です。

      「新参者」シリーズを観たことがない人でも充分に満足出来る、まさに珠玉のミステリー感動作品といえるでしょう

      最後の最後まで目が離せない謎の真相に驚くと同時に、深い感動をもたらす本作品をどうぞお楽しみ下さい!!

       

      仙台にあるスナック「セブン」のアルバイト面接に、田島百合子(伊藤蘭さん)という女性が面接に来ました。

      彼女は「人生の酸いも甘いも知り尽くしているので、この世界でもやっていく自信があります」とアピールし、人柄を買われ採用されます。

      彼女はどこか寂し気な雰囲気を漂わせており、以前は結婚していたが離婚して仙台に来たのだと言います。

      百合子は「セブン」で働くうちに店の常連だった男性と恋に落ちますが、ある日、急性心不全のためこの世を去ります。

      ある日、百合子の息子で刑事の加賀恭一郎(阿部寛さん)に、彼女の恋人だと名乗る男性・綿部俊一から一通の手紙が届きます。

      百合子が亡くなってしまったので遺留品を引き取って欲しいという内容でした。

      加賀の父である隆正(山崎努さん)は、介護と子育てをすべて百合子に押し付け自分は仕事ばかり、そのうち百合子は精神を病み、加賀を置いて家を出て行ってしまったのでした。

      その後両親の離婚が成立し、これを機に加賀は辛い過去を捨てるかのように地元を離れ、警察官として孤独に生きてきたのでした。

      加賀は綿部俊一のことを調べますが、彼は行方不明となっており、忙しい日々を送っているうちに長い月日が過ぎてしまいました。

      そして16年後、加賀は同僚刑事の松宮脩平(溝端順平さん)から最近起きた二件の不可解な殺人事件のことを相談されます。

      一つ目はホームレスが焼死体となって発見され、その身元が明らかになっていない事件、二つ目は押谷道子(中島ひろ子さん)という女性が自宅アパートで何者かに首を絞められ殺害された事件でした。

      二つの事件に共通する点は、殺害場所と殺害日時が近いということです。

      そして道子の事件が起こったアパートは、”越川”という住人が住んでいるアパートでした。

      室内を確認すると日本橋、京橋、心斎橋など、日本にある12の橋の名前が書かれたメモが残っていました。

      加賀はこの12の橋を全て知っていました。

      なぜなら、百合子の遺留品の中のカレンダーに越川の部屋のメモに記された橋と全く同じ12の橋が記載されていた為です。

      メモとカレンダーの筆跡をDNA鑑定すると、同一人物のものだと判明しました。

      加賀は百合子と越川の共通点に驚き、松宮と一緒に事件の捜査に加わります。

      捜査をしていくうち、偶然にも道子は加賀の知人である浅居博美(松嶋菜々子さん)と知り合いだったことを知ります。

      博美は以前女優として舞台に出ていましたが、現在は舞台の演出家として華々しく活躍している女性です。

      加賀は道子が殺害されたことを博美に話し、越川という人物に思いあたりはないかと尋ねますが、そんな人物は知らないと言われます。

      捜査を続けるうち、博美が認知症で入院している母親の浅居厚子(キムラ緑子さん)のことで悩んでいることを知ります。

      博美の地元での聞き込み捜査から、厚子は以前お金遣いが荒く借金を作り、夫の忠雄(小日向文世さん)にその借金を負わせたあげく自殺に追いやっていたことが分かります。

      そのことが原因で博美は施設で寂しく育ちましたが、父親のことがショックで以前の記憶が曖昧になってしまったということでした。

      そしてさらに博美と中学時代の担任、苗村誠三(及川博さん)が親密な関係だったのではないかと噂されていたことを知り、博美にそのことを問い詰めますが、煙に巻かれるだけで捜査は難航します。

      そんな時、加賀は12の橋のことを思い出します。

      日本橋で”橋洗い”というイベントが毎年行われていることを知り、過去のイベントで撮影された写真に博美が映っているのを発見します。

      その写真の中で彼女は何者かと電話をしていました。

      早速加賀は”橋洗い”の写真のことを博美に確認しますが、またしてもしらばっくれるだけの彼女に、どうしても腑に落ちないものを感じます…。

       

      華々しい活躍をしている博美の辛い過去には驚きますが、まだまだ彼女には隠していることがありそうですね…。

      中学時代の担任、苗村とのことを煙に巻くのも引っ掛かります。

      一体何を隠しているのでしょう。

      そして加賀の母親である百合子の恋人の行方は?

      ホームレスの焼死体と、博美の知人だった道子の死の謎とは

      阿部寛さん演じる加賀刑事と、松嶋菜々子さん演じる演出家の博美の緊張感溢れる演技合戦からは目が離せません。

      脇役陣も素晴らしく、加賀の父親役の山崎努さんの重厚感溢れる演技はこの作品の深みを増しており、伊藤蘭さんの悲しい母親役にも惹きつけられます。

      そして博美の父親役を演じる小日向文世さんの独特な演技力にはもはや脱帽です。

      伏線もしっかり回収出来ており、さすがはミステリー小説の大御所・東野圭吾さんの原作だなぁと感心せずにはいられません。

      素晴しい原作本を見事に実写化した福沢克雄監督、その他のスタッフの方の優秀さを見せつけられた作品でもあり、ミステリー映画ファンからの評価が非常に高い作品です。

      複雑に絡み合った人間関係と親子の愛を描く珠玉のミステリー感動作品を、じっくりとご堪能下さい!!

      キャストとスタッフ

      映画『祈りの幕が下りる時』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 加賀恭一郎:阿部寛
      • 浅居博美:松嶋菜々子
      • 松宮脩平:溝端淳平
      • 金森登紀子:田中麗奈
      • 浅居厚子:キムラ緑子
      • 宮本康代:烏丸せつこ
      • 大林:春風亭昇太
      • 横山一俊:音尾琢真
      • 浅居博美(20歳):飯豊まりえ
      • 石垣(警視庁捜査一課刑事部長):上杉祥三
      • 押谷道子:中島ひろ子
      • 浅居博美(14歳):桜田ひより
      • 苗村誠三:及川光博
      • 田島百合子:伊藤蘭
      • 浅居忠雄:小日向文世
      • 加賀隆正:山崎努
      詳細を見てみる

      主演の加賀恭一郎役、阿部寛さんは横浜出身の元「ノンノ」「メンズノンノ」モデルです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Nozomi(@menomapu0711)がシェアした投稿

      1987年、映画「はいからさんが通る」で俳優デビュー。

      翌年、舞台「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」で注目を浴びます。

      その後、二枚目俳優として活躍、TVドラマ「TRICK」でコミカルな演技も披露し、仲間由紀恵さんとの名コンビで高い評価を得、人気シリーズとなりました。

      TV「最後の弁護人」、「ドラゴン桜」、「結婚できない男」、「新参者」などに主演。

      近年は「チーム・バチスタの栄光」シリーズ、「チョコレート・ファイター」などがあり、「テルマエ・ロマエ」では第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞

      2016年には「下町ロケット」第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞、京都国際映画祭2016 三船敏郎賞、東京ドラマアウォード 2016 主演男優賞受賞

      2007年一般女性と結婚。二人の娘さんがおられます。

      最近では彼特有の演技が光る阿部寛さんですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:福澤克雄
      • 原作:東野圭吾
      • 脚本:李正美
      • エグゼクティブプロデューサー:那須田淳、平野隆
      • プロデューサー:伊與田英徳、藤井和史、川嶋龍太郎、露崎裕之
      • 共同プロデューサー:岡田有正
      • 音楽プロデューサー:志田博英
      • 撮影:須田昌弘
      • 照明:鋤野雅彦
      • 録音:松尾亮介
      • 美術:大西孝紀
      • VE:塚田郁夫
      • 編集:朝原正志
      • 記録:古谷まどか
      • VFX:小嶋一徹
      • 音響効果:谷口広紀
      • 音楽:菅野祐悟
      • 主題歌:JUJU
      • 助監督:北川学
      • 制作隊長:山野寛道
      詳細を見てみる

      監督の福澤 克雄さんは東京都出身で元ラグビー選手でした。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Basicフラワー(@setukohonma)がシェアした投稿


      TBSテレビ制作局のテレビドラマのディレクター、演出家で映画監督です。

      慶應義塾大学法学部卒業後、富士フイルムに入社しましたが、夢を捨てきれず、1989年東京放送(TBSテレビ)に中途採用されます。

      ドラマ部に配属され「3年B組金八先生」シリーズ、「砂の器」、「さとうきび畑の唄」、「華麗なる一族」など、たくさんのTVドラマの演出を手掛けました。

      2008年映画「私は貝になりたい」で、映画監督デビュー。

      2013年「半沢直樹」で、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞、東京ドラマアウォード2014で監督賞、作品賞グランプリ受賞「倍返し」で新語・流行語大賞の2013年度大賞受賞。平成時代の日本のテレビドラマ最高視聴率42.2%を叩き出し、社会現象を起こしました。

      私もこの時、「半沢直樹」にはまった一人です。

      「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」で文化庁芸術祭優秀賞受賞『下町ロケット』で第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞受賞「陸王」で田中健太と共に第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞受賞
      日本で最も視聴率を獲得するドラマディレクターとされています。

      延期にはなっていますが、今年の「半沢直樹」も楽しみです。

      ヒットメーカー、福澤 克雄監督の今作品『祈りの幕が下りる時』、シリーズ最高の感動巨編で泣いてください。

      口コミ・感想・評価

      「祈りの幕が下りる時」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも祈りの幕が下りる時を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      悲劇的なサスペンス作品

      父と娘が題材になっています。

      父と娘を題材にしたサスペンス系の物語になっていて東野圭吾さんの作品の一つで推理しながら考えていくような内容なので非常にワクワクしながら展開と一緒に盛り上がることができます。加賀という人物の心理が描かれていたり東野らしい味のある雰囲気が好きな人にははまりやすく、また愛情という観点でもなかなか深い描写があって混沌とした情景が浮かんできました。単に事件を視聴するなかで解いていってもなかなか一筋縄にはいかないくだりが張り巡らされているのでかなり注視していないと分からないかもしれませんが作品を通して学ぶこともあり、人間の醜い部分や普段何げなく生きているとつい忘れてしまっている大切なことに気づかせてくれるような人間味のある作品になっていると思います。
      GJA(30代・男性)
      詳細を見てみる

      家族の絆と悲しい過去を織りまぜた切ないミステリー

      涙が止まらない

      東野圭吾ファンの人にも、そうでない人にも是非一度観ていただきたい作品です。ご存じ阿部寛さん演じる加賀恭一郎シリーズの最終作で、今度は人形町を舞台に事件が繰り広げられます。また、加賀恭一郎の生い立ちについても触れられる点があり、最後の最後まで見逃せない内容になっています。さらに舞台が人形町ということで、下町らしい風景が何度か作品中に登場しますが、それがまた懐かしさや哀愁さえも感じさせます。物語の展開のしかたにも、家族の絆が深ければ深いほど、お互いの受ける傷も大きくなることがひしひし伝わってくるような切なさがあります。また、主人公の悲しみや、主人公を取り巻く人々の心の傷、そして何より家族の絆の強さというものを、心が痛くなるほど強く感じることができる作品だと思います。
      ぴよ子(30代・女)

      人間ドラマをしっかり描いたミステリー

      感動して泣けるミステリーの最高峰

      阿部寛と松嶋菜々子という美男美女がメインですが、恋愛要素は全くなし。親子の生きる絆と生きていくための覚悟に、マジで泣けます。このシリーズは人間関係を複雑にしておいて、ラストで全ての伏線を回収していくというのがパターン。中盤まではストーリーが断片的で誰も彼も怪しく見えるのですが、ラストはなるほどなって納得します。やはり東野圭吾のミステリーはすごい。一応シリーズの完結編なので、レギュラー登場人物の成り立ちなどは初めて見る人にはわからないとは思います。特に阿部寛の親子関係については新参者となった原点の話なので、過去のシリーズも見てもらいたいですね。これまで引っ張ってきた謎についてもちゃんと解き明かされるので、最終話としては最高の出来です。刑事モノが好きな人、ミステリーが好きな人、感動モノが好きな人、全てにオススメします。
      あきし(30代・女性)

      気高い印象のミステリー

      悲しみを乗り越える大人を描いている

      「祈りの幕が下りる時」という断片的な言葉が映画のタイトルなので、どういう系統の刑事ものなのかわからないまま見ました。最後まで見るとこのタイトルにしっくりきます。しかし、時系列で事件の発端を知れば知るほど、悲しくなります。ちょっとした引き金でこんなことになってしまったんだ、という悲しみで、救いがないところが切ないです。推理小説としては、事件解決ですっきりというより、悲しさが胸に残る作品です。親子の愛、という見方もできますが、愛情であれば生きてこそ、と思うものではないでしょうか。ドラマ「新参者」を見ていた方が相関図などがよく理解できますが、この映画単体で見てもストーリーラインは理解できます。(独立した作品として成立しています。)
      ひかる(30代・女)

      東野圭吾の作品が好きな人は絶対見るべきだ。彼の新参者シリーズは長い年月を経て愛される作品でもはや加賀恭一郎母実在の人物望んだように感じる。前の作品を知らなくて,この作品だけみても充分楽しめる作品だ。

      新参者,加賀恭一郎の始まりであり集大成である作品。シリーズのファンが待ちわびていた彼の過去があきらかになる事件凱旋門起こり,そこにはさらに悲しい過去遠持った女性が関係してくる。

      何故彼が新参者となり,何を追い続けてきたか。ある殺人事件が糸口になり謎が次々には解けていく。そこにはもう1組の悲しい過去の父と娘が関係する。娘の犯した罪をかぶるため死んだことにして身を隠した父と彼の母の悲しいけれど寄り添う関係。悲惨な過去を乗り越えてやっと成功した娘に訪れる破局を感じさせる予感,やはり父はまた娘のためを思ってしまう。松嶋菜々子が芯のある美しい犯人を演じ,彼女の悲しみを感じさせてくれる。最後のシーンは彼女の最後の親孝行なんだと納得してしまった。けれどこれは加賀恭一郎が望んだラストではないだろう。彼は傷を持った母のこころのよりどころとなった彼女の父に感謝し罪を認めて2人が新たに生きていくことを願っていたと思う。たとえ父が病て余命わずかでも親子として寄り添える時を持たしたかったはずだ。見終わったあと家族の絆と悲しさを考えさせる映画です。
      light2(30代・男性)

      加賀恭一郎シリーズ屈指の切なさ。

      切なすぎる…。

      本作は、加賀恭一郎シリーズの一つで、加賀の母親の秘密が明らかになる話です。加賀さんがなぜ日本橋にきたのかも、わかったし、そして、加賀さんの母親の事実の裏にあんな悲しい事件が隠れていたなんて、驚きだし、切ないです。原作を読んだ時も切ないと思いましたが、映画で見ると、なお、切なくなりました。お父さん役の小日向さんがうますぎます。あの淡々とした感じ、それでも、子どもと会えないことの切なさがちゃんと伝わってきました。松嶋菜々子さんも相変わらず綺麗で、どこか影があって、役にぴったりでした。まあ、難点といえば、有名な女優さんなので、なんかキーパーソンなんだろうなとわかりきってしまうことです。まあ、ネタバレしていてもおもしろかったです。
      マイ3(30代・女)

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『祈りの幕が下りる時』とあわせて、『祈りの幕が下りる時』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      松嶋菜々子のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『祈りの幕が下りる時』のまとめ

      祈りの幕が下りる時のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。