市川市コロナウイルス感染者50代女性保育士は誰でどこ住み?保育園や病院はどこ?行動歴感染経路は?
qimono @ Pixabay

3月12日、千葉県市川市に住む50代女性保育士が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

女性は市川市内の保育園に勤めており、13日から休園を検討中とのこと。

「市川市コロナウイルス感染者50代女性保育士は誰でどこ住み?保育園や病院はどこ?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきます。

千葉県市川市に住む50代女性保育士が新型コロナウイルスに感染!

3月12日、千葉県市川市に住む50代女性保育士が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

報道によると、行動歴や感染経路、症状について、

  • 3月1日 頭痛と発熱
  • 3月?日 複数回医療機関を受診
  • 3月10日 検査
  • 3月11日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

現在は肺炎のほか、せきや鼻水などの症状があり、医療機関に入院中のようです。

女性は市川市内の保育園に勤めているようですが、3月1日に症状が出てからは、仕事を休んで自宅で療養していたとのこと。

現時点で、保育園の園児や職員に症状のある方はいないようですが、保育園は13日から休園することを検討しており、保育園施設の消毒を行うようです。

女性は発症後はお休みしていたとのことですので、このまま園内に感染が広がらなければいいですね。

感染経路については現時点で特定されていないようです。

市川市といえば駅近のスポーツジムでも複数の方の感染が確認されていますし、先に感染が確認された男性も市川市の方と見られています。

また、感染者の中には総武線を利用されていたという情報もあることから、市中感染の可能性もあるのでしょうか・・・。

そうなると、いつどこで感染してもおかしくない状況なのかもしれませんね。

千葉県市川市に住む50代女性保育士は誰でどこ住み?

今回感染が確認された千葉県市川市に住む50代女性保育士について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:千葉県市川市
職業:保育士

居住地は「千葉県市川市」であることが公表されています。

風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上の情報が公開される可能性は低いと思われます。

以前、市川市の市川駅の近くに住んでいたことがありますが、かなり人が多いところですね。

市川市は人口が50万人近くおり、千葉県内では船橋市の次に多い第3位の大きな都市です。

江戸川を超えればすぐに東京であることから、都内に通勤する方にとっても人気の都市です。

その分、総武線は行き帰り常に人でいっぱいでしたね。

市中感染の可能性が高いとなると、普段の通勤がかなり心配になってしまいますね。

千葉県市川市に住む50代女性保育士の勤める保育園はどこ?

今回感染が確認された千葉県市川市に住む50代女性保育士について、勤務先の保育園はどこでしょうか?

市川市の発表によると「市川市内の保育園」とのことです。

今後も市川市から発表される可能性は低そうですが、過去の事例では保護者や関係者からSNSで情報が出回っているケースもあるようですね。

保育園に子どもをあずけている親からすると、どの園かは知りたいですよね・・・。

風評被害などを考慮し公表しないのかもしれませんが、公表しないことによって、不安の拡大や逆に別の園への風評被害に繋がることもあると思います。

また、別の自治体では保育園を公表しているところもありますので、自治体によっても差があるようですね。

千葉県市川市に住む50代女性保育士の入院先の病院の場所はどこ?

千葉県市川市に住む50代女性保育士の入院先の病院はどこでしょうか?

現在は肺炎のほかに、せきや鼻水などの症状があり入院されているようです。

どの病院かは発表されていませんが、感染症指定医療機関の可能性が高いのでしょうか?

千葉県内の感染症指定医療機関について、詳細はこちらの記事にまとめています。

ネットの反応

まとめ

「市川市コロナウイルス感染者50代女性保育士は誰でどこ住み?保育園や病院はどこ?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきました。

感染拡大を最小限に抑えるにはクラスターの発生を抑える必要がある、とどこかの専門家が話していましたが、ネットの声にもあったように、ライブハウス、スポーツクラブ、高齢者施設、保育園などで、立て続けに感染が確認されてしまっていますね。

そうなると、今後もまだまだ新型コロナウイルスによるこの非常事態は続くということでしょうか。

一刻も早い収束を祈っていますが、なかなか出口が見えないですね。