小樽市コロナウイルス感染者50代男性は誰でどこ住み?職場や病院はどこ?行動歴感染経路は?
qimono @ Pixabay

3月12日、北海道小樽市に住む50代男性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

男性は小樽市民センターに事務所を構える団体の職員で、札幌のライブバー「Sing Sing Sing」を訪れたことがわかっています。

「札幌市コロナウイルス感染者50代男性は誰でどこ住み?職場や病院はどこ?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきます。

北海道小樽市に住む50代男性が新型コロナウイルスに感染!

3月12日、北海道小樽市に住む50代男性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

報道によると、行動歴や感染経路、症状について、

  • 2月25日 札幌市のライブバー「Sing Sing Sing」を訪問、札幌市内の宿泊施設を利用
  • 2月29日 37.5度の発熱
  • 3月2日 医療機関を受診、風邪と診断
  • 3月5日 医療機関を再度受診
  • 3月9日 帰国者・接触者外来を受診
  • 3月12日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

現在男性の症状は軽く、小樽市内の病院に入院しているようです。

男性は小樽市民センターに事務所を構える団体の職員で、3月9日まで出勤していたとのこと。

市民センターは3月12日に閉鎖しており、消毒作業を行っています。

男性が2月25日に訪れた札幌市のライブバー「Sing Sing Sing」では、すでに複数の方の感染が確認されており、クラスターが発生していると見られています。

大阪市内の複数のライブハウスでもクラスターの発生が確認されており、ライブハウスやライブバーが原因の感染者が相次いでいますね。

男性はライブバー訪問のあとに札幌市内の宿泊施設を利用していたとのことですが、どの宿泊施設かは発表されていません。

おそらく、今後宿泊施設でも消毒作業などが行われるでしょうね。

北海道小樽市に住む50代男性は誰でどこ住み?

今回感染が確認された北海道小樽市に住む50代男性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:北海道小樽市
職業:小樽市民センターに事務所のある団体職員

居住地は「北海道小樽市」であることが公表されています。

風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上の情報が公開される可能性は低そうですね。

北海道小樽市に住む50代男性の職場は小樽市民センター?

男性は小樽市民センターに事務所のある団体の職員と報じられています。

小樽市民センターの情報は以下のとおりです。

住所:小樽市民センター
電話:0134-25-9900

この小樽市民センター内に男性の勤める団体の事務所があるようですね。

小樽市民センターには453人収容できるマリンホールや、会議室・研修室・和室・リハーサル室などがありますので、利用される方も多かったのでしょうか?

男性の勤める事務所はテナント内にあると思われるため、これらの施設に直接かかわることはなさそうですが、小樽市民センター内で感染が起きなければ良いですね。

北海道小樽市に住む50代男性の入院先の病院の場所はどこ?

北海道小樽市に住む50代男性の入院先の病院の場所はどこでしょうか?

現在男性は小樽市内の病院に入院中とのことです。

北海道内の感染症指定医療機関について、詳細はこちらの記事にまとめていますが、

小樽市内で感染症指定医療機関に指定されている「小樽市立病院」である可能性が高いかもしれませんね。

ネットの反応

まとめ

「札幌市コロナウイルス感染者50代男性は誰でどこ住み?職場や病院はどこ?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきました。

札幌市のライブバー「Sing Sing Sing」が起因の感染拡大が続いていますね。

小樽は北海道内でも人気の観光地なので、かなり観光業へのダメージも大きいと思います。

ネット上では「こんな小樽は見たことない」というほど、観光客の姿が少ないんだそうです。

小樽は大好きな観光地のひとつですので、早く新型コロナウイルスが収束し、もとの小樽に戻って欲しいですね。