トランスフォーマーロストエイジ|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

トランスフォーマー/ロストエイジのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、トランスフォーマー/ロストエイジのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』ってどんな作品?

2007年公開の大ヒット映画『トランスフォーマー』シリーズ第4作『トランスフォーマ/ロストエイジ』。

『トランスフォーマー』シリーズは、1980年代から展開されてきた「変形するロボット」をテーマとした同名アニメーション・コミックシリーズの実写版映画です。

侵略と共存がテーマになっており、本作の日本版では「共に戦うか、滅びるか。」というキャッチコピーが打ち出されました。

 

第35回 ゴールデンラズベリー賞では、最低監督賞と最低助演男優賞を受賞してしまっていますが、2014年にFacebook上で話題になった映画トップ10の第7位にランクイン、そして現在までに全6作品が制作・公開されており、人気映画であることは間違いありません。

今回はそんな映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法・あらすじ・感想評価をご紹介します。

結論からお伝えすると

「トランスフォーマー/ロストエイジ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「トランスフォーマー/ロストエイジ」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月28日】まで無料!/

『トランスフォーマー/ロストエイジ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

トランスフォーマー/ロストエイジの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、トランスフォーマー/ロストエイジの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでトランスフォーマー/ロストエイジの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにトランスフォーマー/ロストエイジが視聴できる
  • トランスフォーマー/ロストエイジが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、トランスフォーマー/ロストエイジは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. トランスフォーマー/ロストエイジを無料視聴

の2ステップで、トランスフォーマー/ロストエイジを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「トランスフォーマー/ロストエイジ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』の作品情報

      基本情報

      作品名トランスフォーマー/ロストエイジ
      原題Transformers: Age of Extinction
      原作
      制作年2014年
      製作国アメリカ、中国
      制作会社(配給会社)ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズ、ハズブロ、China Movie Channe、Jiaflix Enterprises、パラマウント映画
      公開年(公開日)2014年8月8日
      上映時間(話数)165分
      公式サイトhttp://paramount.nbcuni.co.jp/tf4/
      公式Twitterhttps://twitter.com/tf_autobot
      公式Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/tfmovie.jp
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      正義のトランスフォーマー軍団「オートボット」と人類の脅威となる邪悪な勢力との戦いを描いて世界的大ヒットを記録したSFアクション「トランスフォーマー」のシリーズ第4作です。

      オプティマス・プライムをはじめとする正義の軍団・オートボットが、再び訪れる人類滅亡の危機に果敢に立ち向かいます。

      トランスフォーマーを弾圧する政府組織、ロックダウンら凶悪なディセプティコン、恐竜をベースにトランスフォームする謎の第三勢力ダイナボットなど、オートボットの行く手には次々と新たな壁が立ちはだかります。

      果たしてオプティマスたちは、敵の人類滅亡計画から地球を守ることができるのか・・・。

      正義のトランスフォーマーが繰り広げる死闘をダイナミックに描いています

       

      テキサス州で機械修理工を営む発明家のケイドは、ある日、仕事先から埃をかぶった古いトラックを引き取ります。

      ガラクタに思えたそのトラックこそ、シカゴ決戦でディセプティコンのメガロドン、センチネル・プライムとの激闘を制し、人類に希望をもたらしたオプティマス・プライムでした。

      決戦から4年、人類の中ではトランスフォーマー排斥の気運が高まる中、政府の秘密機関KSIが消息を絶ったオートボットの捜索に躍起になっていました。

      そんな折、ケイドの工場もKSIの厳しい捜索のターゲットに・・・。

      無慈悲な尋問に絶体絶命のケイドと娘のテッサを救ったのは、機能停止から回復したオプティマス・プライムでした。

      KSIの執拗な攻撃から辛くも逃げおおせたオプティマスたちは、人造トランスフォーマーを開発するためにオートボット狩りを主導する彼らの陰謀を知り、それを阻止するために立ち上がります。

      時を同じくして、ディセプティコンの新しい刺客ロックダウンが地球侵略を開始します。

      さらに、ディセプティコンとは異なる第三の勢力も虎視眈々と地球支配を狙って動き出していました。それは太古の昔から地球にあり、恐竜をベースに金属生命体を生成したダイナボットと呼ばれる可変個体たちでした。

      一度は裏切られながらも、再び人類のために戦うことを決意したオプティマスたちは、未だかつてない強敵たちと相見えることになります。

      再び滅亡の危機に見舞われた人類とオプティマスの運命はいかに・・・。

       

      製作総指揮は言わずと知れた巨匠・スティーブン・スピルバーグです。

      映画プロデューサーとしてもヒットメーカーぶりは健在で、トランスフォーマーは全世界シリーズ累計26億7000万ドル(日本円で約2813億円)の興行収入を記録しています。

      監督はマイケル・ベイです。トランスフォーマーシリーズでも斬新なカメラワークで、スタイリッシュな映像とスピード感あふれるアクションを引き出しています。

      また、今作から主要キャストが一新され、主演の発明家・ケイド役を演じるのはマーク・ウォールバーグです。彼も子どもの頃にトランスフォーマーのアニメに熱狂していた人間のひとり。ベイ監督からの出演オファーも、即答で快諾したそうです。

      さらに、キャラクターデザインも今作からリニューアルされ、人気のオプティマスやバンブルビーも新しいビジュアルになっています。

      大迫力のアクション映像の連続なので最高のエンターテイメント作品であることは当然ですが、親子の絆や信じた仲間との友情など人間ドラマとしても魅力のある作品となっています。

      キャストとスタッフ

      映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ケイド・イェーガー:マーク・ウォールバーグ/土田大
      • テッサ・イェーガー:ニコラ・ペルツ/中川翔子
      • ジョシュア・ジョイス:スタンリー・トゥッチ/梅津秀行
      • ダーシー・トリル:ソフィア・マイルズ/林真里花
      • シェーン・ダイソン:ジャック・レイナー/早志勇紀
      • スー・ユエミン:リー・ビンビン/魏涼子
      • ハロルド・アッティンジャー:ケルシー・グラマー/梅津秀行
      • ルーカス・フランネリー:T・J・ミラー/佐藤せつじ
      • ジェームズ・サボイ:タイタス・ウェリバー/広瀬彰勇
      • ギル・ウェンブリー:ジェームズ・バックマン/かぬか光明
      • オプティマス・プライム(声):ピーター・カレン
      • ガルバトロン(声):フランク・ウェルカー
      • ドリフト(声):渡辺謙
      • ハウンド(声):ジョン・グッドマン
      • クロスヘアーズ(声):ジョン・ディマジオ
      • ロックダウン(声):マーク・ライアン
      • ブレインズ(声):レノ・ウィルソン
      • ラチェット(声):ロバート・フォックスワース
      詳細を見てみる

      主演は、前3作のシャイア・ラブーフから変わり、マーク・ウォールバーグが務めます。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Hollywood🎭Girl(@my_best_celebrities)がシェアした投稿

      アメリカのコメディ映画『テッド』で知られる、アメリカの俳優さんですね。

      2010年、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星を贈られ、殿堂入りを果たし、2017年には「最も稼いだ俳優」1位に選ばれています。なんと1年で6800万ドル(約75億円)を稼いだのだとか。

      役作りのための肉体改造を精力的に行う方だそうで、本作を撮影したのは、ボディビルダー役のために20kg増量した後、6kg減量した時だったそうです。

      自身でもスポーツサプリメントの販売アスリート向けの飲料水の販売ハンバーガーレストランなど、いくつかのフランチャイズブランドをプロデュース・所有しています。

      自社製品を使った日々のトレーニング動画をインスタグラムに投稿したりもしているそうですよ。

      また、日本語吹き替え版では、タレントの中川翔子さんも参加しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      中川翔子(@shoko55mmts)がシェアした投稿

      アニメ・洋画・邦画問わず声優の経験が豊富な方ですが、洋画の実写版映画作品の吹き替えは本作が初めてだったという話も。

      他にも、ニコラ・ペルツピーター・カレンなど、様々な俳優・声優さんが関わっています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:マイケル・ベイ
      • 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン
      • 製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、イアン・ブライス
      • 脚本:アーレン・クルーガー
      • 撮影:アミール・モクリ
      • 美術:ジェフリー・ビークロフト
      • 編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ、ロジャー・バートン、ポール・ルベル
      • 音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
      • 主題歌:イマジン・ドラゴンズ
      詳細を見てみる

      メガホンを取るのは、前作と同じくマイケル・ベイ

      この投稿をInstagramで見る

       

      Michael Bay(@michaelbay)がシェアした投稿

      彼は、ミュージックビデオやCMの演出・監督として金獅子賞など数々の賞を受賞した後、映画監督としてデビューし、アクション映画のヒット作を多く手がけています。

      アメリカ合衆国色の強い娯楽大作映画の監督として知られており、アメリカの経済誌『フォーブス』「エンターテインメント業界で最も稼いだ人物」のランキングでは1億2,000ドル(日本円で約98億4,000万円)で第4位にランクインしました。

      他作品には『アルマゲドン』『パール・ハーバー』『バッドボーイズ』などがあり、それに加え『悪魔の棲む家』『13日の金曜日』などのホラー映画にも製作として参加しています。

      脚本のアーレン・クルーガーと音楽のスティーブ・ジャブロンスキーもそれぞれ前作から続投しています。

      そして前3作のリンキン・パークに代わり、主題歌を担当するのは、イマジン・ドラゴンズ

      この投稿をInstagramで見る

       

      Imagine Dragons(@imaginedragons)がシェアした投稿

      アメリカのオルタナティヴ・ロックバンドで、全世界トータルセールスは4700万枚を記録、グラミー賞に4回ノミネートされ、1回受賞しました。

      ベイ監督は「彼らの曲にあるのと同じエネルギーとハートが、本作には必要だった」と語っています。

      スタッフ陣の、前3作からの続投、交代、どちらにも注目ですね。

      口コミ・感想・評価

      「トランスフォーマー/ロストエイジ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもトランスフォーマー/ロストエイジを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      シリーズとシリーズを繋げるための贅沢に映画1本を使った導入作品

      可もなく不可もなく

      実写版トランスフォーマーシリーズも今作で4作目。前作からどう繋げるのかとワクワクしていたのですが、繋がってはいるけれどあまり過去のことには触れておらず残念でした…。まず、主人公がこれ迄の主人公ではなくなり新たに登場したことに対する説明があまりにも少なすぎて映画中盤までずっと混乱したままでした。ストーリーも全体で約三時間と長めな上、後半に一気に情報が押し寄せて来るような形だったため中間ほどで少し全体的にだれてしまったような印象が否めませんでした。また、キャラデザに関しては私自身は角張った金属感のある1番初期のデザインが好きだったのですが、シリーズを追うごとに徐々に丸みを帯びたようなシルエットと、より緻密なcgグラフィックとなっているような気がして好き嫌いがハッキリするようなデザインへと変わっていると感じました。全体的な映画の印象としては次の映画に繋げるためのとりあえずの映画感が感じられ、好きにも嫌いにもなりきれないどっちつかずの映画でした。
      かな(20代・女)
      詳細を見てみる

      奥深い機械ストーリー

      話が古代にまで広がる作品

      話が古代までいくのですが、トランスフォーマー作品としては4作品目になるんでしょうか、自動車が好きな人やロボットやメカ好きな人にとってはこれ以上ないというくらい最高の作品に感じると思いますが、印象としてこの映画はストーリー内容を楽しむというよりは派手な映像技術を楽しんで観るのかなとつくづく思うところはありました。それと合わせてアクションシーンは相変わらず圧巻の素晴らしさがあり臨場感がはんぱなくせまってくる感じがあって本当に良かったです。面白かったシーンとしては、終盤あたりで動物らしきものに乗ってバトルしにいくというエキセントリックな雰囲気があって幼き頃の心やワクワクした気持ちを彷彿するよう興奮できる作品内容になっていると思います。
      GJA(30代・男性)

      アクション・CGの派手さに拍車のかかるバトルロボットヒーロー映画

      主人公のチェンジは成功か?だが間違いなくスケールアップしたシリーズ新章

      シリーズ4作目にして、主人公が変わり物語の方向性も変わりつつある中での本作。まず、美麗なCGアクションは健在で、恐竜の姿に変形できるダイナボットの出現でよりスケールアップしています!また人造トランスフォーマーの出現により本家が追いやられ、結局本家が尻ぬぐいをする展開もアツいです。しかし、新しい主人公が個人的にはイマイチな感じがします・・・前3作の主人公であったサムは学生だったこともあるのか、戦いに巻き込まれながらもコメディテイストでマンガチックに状況を切り抜けていく様が痛快でした。しかし、今回のケイドに関してはがっつり大人ですし、コメディやマンガテイストからは離れてミリタリーアクションというテイストになってしまったことが残念ではありました。しかし、だからつまらないという訳ではなく間違いなくトランスフォーマーではあるため、アクションエンターテイメントとしてオススメできます!
      ヤヨタマ1340(30代・男性)

      ロボット作品映画の最高峰!

      ロボットと人間の友情

      この映画のシリーズは全て見てほしいです!とにかくCGの使い方がうまくロボットと人間の友情がとても素敵です!自分達人間がほんとに小さい生き物だと感じさせられる映画です。この先もしかすると地球が技術発展をどんどんしていくと訪れる未来かもしれません。人間同士の友情や妬み、恨みが絵柄ているところはもちろん素敵な所ですが、ロボット同士の戦闘シーンが何よりもオススメしたいです。迫力のあるシーンがいくつも出てくるので目が離せません。街がどんどん壊れていくところもすごく綺麗ですし、とにかく映像美がいたるところにあります。1作品みると全てみたくなるような映画ですし、ロボットとかが好きな子供や映画好きの大きな大人が純粋に楽しみながら見れる映画です!
      ちゃむたん (27歳・男)

      新しいトランスフォーマーの映画です

      前作とは全く違う設定に驚きました

      前作までの主演であり、物語のキーパーソンであったシャイア・ラブーフが出演していないなどキャストが一新され、さらに設定もこれまでは人間に対して圧倒的な力を持つトランスフォーマーが善と悪に分かれて戦いを繰り広げていましたが、まさかの人間から迫害を受けるというストーリーになっていたのは驚きました。全く違う作品のように描かれていたからちょっと残念な感じがあり、しかも冒頭の恩を仇で返すような描かれ方も悲しかったです。また、あれほど強かったオプティマスプライムがやられて単なるトラックになっていたのもびっくりしました。ただし、この作品から見た人はこれまでの作品への先入観がないからトランスフォーマーの世界観に入りやすい映画になっていると思いました。
      マイケル(30代・男)

      ロボットのバトルが熱い映画

      新しい主人公と新種のトランスフォーマーがかっこいい

      サムライ型や恐竜型など新種のトランスフォーマーが登場し、前作をはるかに超えるスケールで物語が展開されていきます。メインキャストも一新された新しいトランスフォーマーとなっています。オートボット狩りという人類が敵になるという展開も新シリーズの始まりにふさわしく、新しい主人公もかっこいいです。というか個人的には前シリーズの主人公よりも格好いいなと感じました。今回の主人公は発明家と思えないほど強くて、見た目からしても軍人ぽいです。だからこそ人のアクションにも迫力があり、見応えがありました。もちろんオプティマスプライムをはじめとしたオートボットやダイノボットなど、トランスフォーマー達のバトルも迫力十分で面白かったです。
      るる(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『トランスフォーマー/ロストエイジ』とあわせて、『トランスフォーマー/ロストエイジ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      マーク・ウォールバーグのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』のまとめ

      トランスフォーマー/ロストエイジのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。