長崎県壱岐市コロナウイルス感染者30代男性は誰でどこ住み?職場や病院は?行動歴感染経路は?
qimono @ Pixabay

3月14日、長崎県壱岐市に住む30代男性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

長崎県内での新型コロナウイルス感染者の確認は初めてとなります。

「長崎県壱岐市コロナウイルス感染者30代男性は誰でどこ住み?職場や病院は?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきます。

長崎県壱岐市に住む30代男性が新型コロナウイルスに感染!長崎県初!

3月14日、長崎県壱岐市に住む30代男性が新型コロナウイルスに感染していると発表されました。

男性は3月12日に壱岐市に転入してきた方のようです。

報道によると、

長崎県によりますと、長崎県壱岐市の30代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。男性に海外渡航歴はないということです。

長崎県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてです。

長崎県は、午前10時から対策本部会議を開くことにしています。

とのこと。

長崎県が今後対策本部会議を開くとのことで、まだ詳しい情報は発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

長崎県壱岐市に住む30代男性は誰でどこ住み?職場は?

今回感染が確認された長崎県壱岐市に住む30代男性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:30代
住所:長崎県壱岐市
職業:自営業

住所は「長崎県壱岐市」であることが発表されています。

風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上の情報が公開される可能性は低いと思われます。

長崎県壱岐市は人口25000人ほどの都市で、福岡市の博多港から約80kmに位置する離島のようです。

エメラルドグリーンの美しい海があることでも知られているようです。

このような離島であることから、ネット上では「福岡で感染?」などの声が上がっていました。

男性は自営業を営まれているとのこと。

不特定多数の方に接する業種かどうかは気になるところですね。

長崎県壱岐市に住む30代男性の入院先の病院は?

長崎県壱岐市に住む30代男性の入院先の病院はどこになるのでしょうか?

現時点で、男性が入院しているかどうかについては報じられていません。

ただし、感染が判明したとのことで、今後県内の感染症指定医療機関に入院する可能性が高いと思われます。

長崎県内の感染症指定医療機関は以下のとおりです。

  • 長崎大学病院
  • 地方独立行政法人長崎市立病院機構  長崎みなとメディカルセンター
  • 佐世保市総合医療センター
  • 地方独立行政法人 北松中央病院
  • 市立大村市民病院
  • 長崎県島原病院
  • 長崎県五島中央病院
  • 長崎県上五島病院
  • 長崎県壱岐病院
  • 長崎県対馬病院

男性が壱岐市内に滞在している場合は、壱岐市内で感染症指定医療機関に指定されている「長崎県壱岐病院」の可能性が高そうですね。

ネットの反応

まとめ

「長崎県壱岐市コロナウイルス感染者30代男性は誰でどこ住み?職場や病院は?行動歴感染経路は?」と題し、詳細を確認していきました。

現時点では行動歴や感染経路などについて、まだ詳しい情報が発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。