\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「新宿スワン」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「新宿スワン」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「新宿スワン」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『新宿スワン』ってどんな作品?

映画『新宿スワン』は和久井健さんによる漫画が原作です。2007年にはドラマ化もされています。

作者の和久井さんは、かつて実際に存在していた日本一のスカウト会社の元スカウトマンでした

この作品は新宿歌舞伎町を舞台にスカウトマンを主人公とし、作者本人の体験に基づく出来事に、フィクションを織り交ぜ、その成長と裏社会の物語描いています。

豪華なキャストのため、ロケの際、あまりのギャラリーの多さに撮影が中断することもあり、クランプアップは感無量だったそうです。

裏の社会の熱いロマンを描く『新宿スワン』のフル動画無料視聴方法やあらすじ、感想評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「新宿スワン」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「新宿スワン」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「新宿スワン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『新宿スワン』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

新宿スワンの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「新宿スワン」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVParaviの5つのサービスで「新宿スワン」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「新宿スワン」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「新宿スワン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『新宿スワン』の作品情報

      基本情報

      作品名新宿スワン
      原題
      原作和久井健
      制作年2015年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)トライストーン・エンタテイメント
      公開年(公開日)日本
      上映時間(話数)139分
      公式サイトhttp://shinjuku-swan.jp/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2015年に公開、大ヒットを記録した映画「新宿スワン」。ヤングマガジンに2005年から2013年まで連載されていた和久井健さんの大人気コミックを原作とし、「ヒズミ」「地獄でなぜ悪い」など数々の作品を手掛けてきた鬼才・園子温監督がメガホンを取り、「クローズZERO」シリーズなどを大ヒットさせてきた山本又一朗さんがプロデューサーを務め、さらに脚本には人気放送作家の鈴木おさむさんと水島力也さんも加わり実写映画化された作品です。

      日本最大の歓楽街「新宿歌舞伎町」を舞台とし、スカウトマンたちの壮絶なだまし合いによる抗争や、頂点を目指す熱い男たちのロマンを描いています。

       

      お金はないが人一倍野心家の主人公白鳥龍彦は、歌舞伎町で成り上がろうと決意し、アテもなく歌舞伎町を歩いているところ、思いがけないことから名の知れたスカウトマンとして数々の伝説を持っている真虎に誘われ、スカウト会社バーストに入ることとなります。裏社会に足を踏み入れた龍彦は、歌舞伎町でいい女を探して声をかけ、水商売、風俗、AVの仕事を紹介し、お世話をすることによって紹介料を手にしていきます。その中で様々な人物と対立していくのですが…。

       

      今回主人公の白鳥龍彦を演じたのは、「そこのみにて光輝く」や、「武曲MUKOKU」、TVドラマ「コウノドリ」など数々の映画やドラマで大活躍している人気俳優の綾野剛さんです。どんな役でもはまるその高い演技力、そして圧倒的な魅力で、素晴らしい演技を見せてくれます。さらに共演者には、山田孝之さん、沢尻エリカさん、伊勢谷友介さんなど実力派俳優陣が揃っており、楽しみの一つとなっていますね。

      そして、今回この映画の主題歌をMAN WITH A MISSIONの「Dive」、挿入歌をUVERworldの「Collide」という二つの大人気バンドが担当し、「新宿スワン」の世界を彩っています。最高の原作、スタッフ、キャストが揃い完成した見どころ満載の映画です。

      アクションシーンが印象に残る映画なのですが意外にも女性にも人気があり、男たちの熱い友情や、はかない恋が泣けるSNS上では感動コメントが多数あげられ話題となっていたようです。

      「新宿スワン」というタイトルは主人公にちなんでいるだけではなく、水面下で足がき続ける白鳥のように、華やかに見える新宿という街で強く生きる人々を指しているのだといいます。

      キャストとスタッフ

      映画『新宿スワン』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 白鳥龍彦:綾野剛、(少年時代)KAITO
      • 南秀吉:山田孝之、(少年時代)泉大智
      • アゲハ:沢尻エリカ
      • 葉山豊:金子ノブアキ
      • 関玄介:深水元基
      • 時政:村上淳
      • 洋介:久保田悠来
      • 栄子:真野恵里菜
      • 梨子:丸高愛実
      • 毒山:一ノ瀬ワタル
      • アキオ:長田成哉
      • 松方社長:安田顕
      • 涼子:山田優
      • 山城神:豊原功補
      • 天野修善:吉田鋼太郎
      • 真虎:伊勢谷友介
      詳細を見てみる

      綾野剛さんは今作と『ピース・オブ・ケイク』などの出演に対し、TAMA映画賞最優秀男優賞を受賞しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      綾野剛ファンアカウント(@goayn_26)がシェアした投稿

      連続テレビ小説『カーネーション』で主人公の恋も相手を演じて大ブレイクを果たして以来、『最高の離婚』、『コウノドリ』、『横道世之介』、『そこのみにて光輝く』など多くのドラマや映画に出演。

      演じる役柄が、トリッキーで陰のある役から、爽やかな役、繊細な青年役など多岐に渡るため、「硬軟自在なカメレオン型俳優」と評されています。演技派の印象が強いですね。

      山田孝之さんはかなり独自の世界観を持った俳優です。以前は爽やかな役や好青年の役が多かったですが、『クローズZERO』あたりから、ワイルドな印象の役なども演じるようになりました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      山田孝之 (fan)(@taakun_love)がシェアした投稿

      伊勢谷友介さんは、俳優であり、映画監督、美術家、実業家でもあります。モデル時代、プラダのミラノコレクションにも参加しました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿

      是枝裕和監督の『ワンダフルライフ』で映画初出演以降、『あしたのジョー』『利休にたずねよ』『翔んで埼玉』など多くの映画に出演。また、『カクト』では映画監督デビューし、ロッテルダム国際映画祭で上演されました。

      NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役に抜擢され、以降『監獄のお姫さま』、『サバイバル・ウエディング』などテレビドラマにも出演し、活躍の幅を広げています。

      スタッフ

      スタッフ
      • プロデューサー:山本又一朗
      • 監督:園子温
      • 脚本:鈴木おさむ、水島力也
      • 原作:和久井健「新宿スワン」(講談社「週刊ヤングマガジン」刊)
      • 企画:古川公平、瀧藤雅朝
      • 共同プロデューサー:富田敏家、鈴木剛
      • 撮影:山本英夫
      • 照明:小野晃
      • 美術:磯見俊裕、仲前智治
      • 録音:小宮元
      • 音響効果:斉藤昌利
      • 音楽:大坪直樹
      • 編集:掛須秀一
      • 主題歌:MAN WITH A MISSION「Dive」(Sony Music Records)
      • 挿入歌:UVERworld「Collide」(gr8!records)
      • 企画協力:講談社、ヤングマガジン、dTV
      • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
      • 制作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
      • 製作:「新宿スワン」製作委員会(講談社、トライストーン・エンタテイメント、ジャパン・ミュージックエンターテインメント、ハピネット)
      詳細を見てみる

      監督の園子温さんは17歳の時に詩人デビューし、「ジーパンを履いた朔太郎」と呼ばれたそうです。街頭詩パフォーマンス「東京ガガガ」を主宰して、一大ムーブメントを起こしました。

      代表作は『愛のむきだし』『ヒミズ』『リアル鬼ごっこ』などで様々な賞を受賞しています。今日では国際的に評価される、日本を代表する映画監督のひとり

      『新宿スワン』は園さんの作品の中で最大のヒットを記録した作品です。

      また、初めての美術館での個展、園子温展「ひそひそ星」をワタリウム美術館にて開催したり、活躍の場を広げています。

      鈴木おさむさんは、テレビ・ラジオ番組から、舞台や映画の脚本・脚色、作詞まで幅広く手がける放送作家

      この投稿をInstagramで見る

       

      鈴木おさむ 放送作家(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿


      『夢がMORIMORI』でSMAPと出会い、これ以降の1990年代のSMAPの番組のほとんどに関わっていました

      小説『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』は芸人のリアルなエピソードをちりばめ、大ヒットし、舞台化、映画化されました。舞台版ではオードリーの若林さんと、『おっさんずラブ』でのブレイク前の田中圭さんが主演しました。今思うと、豪華なキャストですね!

      口コミ・感想・評価

      「新宿スワン」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも新宿スワンを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      若者をフォーカスした都会作品

      新宿を舞台にした話です。

      新宿の歌舞伎町という街を舞台にしていてキラキラした内容なんですが職業はスカウトマンというちょっと珍しい職業を題材にしていて最初はヤクザものなのかなというイメージがあったのですがちょっと男臭いストーリーで熱い部分が感じられる作品でした。キャスティングも綾野剛さんや山田孝之さんといったキャラクターの濃いイケメンばかりで髪型とかはちょっと気持ち悪かったですがインパクトのある展開になっていて歌舞伎町では毎晩こうゆう抗争というか争いみたいなものがあるのかなといろいろと想像が膨らみ面白くも感じました。沢尻エリカさんもピッタリと役にはまっていてこういった役が今後もあればいいのになと思える凄みを感じられる雰囲気があって男女ともに安定感のある作品に思えました。
      GJA(30代・男性)
      詳細を見てみる

      見終わった後、何か新しいことに挑戦したくなるような作品

      それぞれの役がかっこ良過ぎる

      主演が綾野剛で、その他にも金子ノブアキ、山田孝之、伊勢野友介、吉田鋼太郎など、大人気俳優が勢揃いな映画です。普段街を歩いていると誰もが見たことがあるスカウトマンの話です。とにかく、キャストが豪華すぎて誰が主役かわからなくなるほどです。ストーリーも、主役だけがストーリーに沿って話が進んでいくわけではなく、スカウトした女の子1人1人にもストーリーがあって、普段そういった境遇の人と会ったことがないのにとても表情や心の内がリアルだと感じます。主役を演じる綾野剛が女の子をスカウトし、自分がスカウトした女の子は幸せになってほしいという一心でがむしゃらに頑張る姿にはグッとくるものがあります。山あり谷ありのストーリーなので、まさかこうなるとは。。の連続なので気付くと見入ってしまってます。
      ジャック(30代・男性)

      ドキドキ

      怖い世界だなあ

      漫画で読んでから映画を見始めましたが、原作を見てからだと違和感を感じる作品が多い中、新宿スワンはそんな心配もなく楽しめた映画でした。まず俳優さんたちがどの役もぴったりで再現度が高めだなと感じました。そこもポイントが高いです。新宿もホストも今まで縁もゆかりもなく、本当にテレビの中の世界でしかありませんでしたが、この映画を見て更に私とは全く違う世界だなと感じました。しかし主人公が見た目はともかくとても真面目で真っ直ぐで、こんなにガラが悪いのに優しくて男性として素敵だなとキュンキュンしながら見ていました。新宿内のホスト感の争いが激しすぎてとにかく怖いなとも感じました。別世界のできごとを覗き見できた気分でした。
      まお(30代・女性)

      新宿に生きる、男たちのサバイバルドラマ。

      新宿夜の世界の男たちの生きざまを垣間見る。

      夜のスカウトマンたちが繰り広げるサバイバルを描いた人気漫画の実写作品。綾野剛さんが原作漫画のキャラクターをどう演じるのかとても楽しみにしていましたが、金髪天パーのビジュアル面含めて、まるで主人公・タツヒコが漫画から抜け出てきたような憑依っぷりでした。おちゃめでおバカなんだけど、馬鹿がつくほど真っ直ぐで、人情味あふれる、そんな最高に魅力的なキャラクター、惚れないわけないですよね!物語は対峙するスカウト会社通しの抗争やドラック問題などが絡むシリアスなシーンが多く、また何度か出てくる喧嘩シーンは思わず目を背けたくなってしまうような大迫力。これを、綾野剛さんをはじめ、山田孝之さん、伊勢谷友介さんといった面々が男の色気たっぷりに演じています。おすすめの一本です。
      コタロウ(30代・女性)

      多めの暴力シーンと可愛い女の子が楽しめる作品

      熱く優しいタツヒコと対象に、秀吉の野心が凄すぎる

      アンダーグラウンド系、特に夜の街関係の映画が好きな人にお勧めします。沢尻エリカさん演じるアゲハがとにかくえろかわいい。これだけでも見る価値あります。伊勢谷友介さんめちゃくちゃ渋いです。山田優さんのかっこいいママ役もピッタリでした。綾野剛さんと山田孝之さんのコンビはやはり見ごたえがあります。演技力も文句なし。綾野剛さん演じる熱血スカウトマン白鳥タツヒコと山田孝之さん演じる野心むき出しの南秀吉が、性格もビジュアルもはっきりと別れていてわかりやすいです。裏切られ敵対していたのに、最後に優しさが出てしまうタツヒコを応援したくなります。でも、女の子たちに優しくてみんなから好かれているタツヒコを見ていると羨ましすぎて悔しいから秀吉を応援します。
      YOSHI(40代・男性)

      俳優陣・女優陣が豪華でついつい見とれてしまう映画

      好きで何回も観ました

      水商売での黒服(スカウトマン)の世界を描いた映画です。暴力、麻薬、風俗、キャバクラなど普段あまり縁のない世界を覗いているような気分になれます。スカウトマンというと、怖いイメージがありますが、主人公(綾野剛)が優しく情に厚い性格で観ていて感情移入してしまう方も多いと思います。また、主人公の上司(伊勢谷友介)も静かで穏やかだけど、どこか強さを感じます。そして、かっこよく存在感がすごいです!ただ、多くの人が想像する悪いスカウトマン(山田孝之)ももちろん出てきます。また、闇を抱えている風俗嬢(沢尻エリカ)も出てきます。暴力、水商売などの世界に少しでも興味のある人は絶対好きだと思います。私もこの映画が好きで何回も観ています。
      まる(20代・女性)

      男のカッコよさとはなんなのかを考えさせられるドラマ

      ダークな街、歌舞伎町に生きる男たちの生き様を描いた映画

      私は新宿歌舞伎町に遊びに行った事はありませんが、夜の街でちょっと怖い場所であると言う認識があります。人生1度は遊びに行ってみたいと思うのですが、テレビで見るあの光景に飲まれてしまいなかなか行けずにいます。新宿スワンはその新宿歌舞伎町で生きている男たちのストーリーであり、私たちが持つ歌舞伎町に対するイメージを具現化したものです。本当にこんな世界があるんだなぁ、と怖いもの見たさもあり興味津々に見ていました。本当にこういう世界があるのかどうか私には分かりませんが、きっともっとコアな世界があるんでしょうね。もともとヤングマガジンに連載されていた新宿スワンですが、私は漫画の世界観よりも映画の世界観が好きです。特に伊勢谷友介さんが演じている真虎が非常にかっこよかったですね。いわゆる歌舞伎町に生きる「スマートで知的な男」という印象でしょうか。映画の序盤、白鳥と一緒にビルの窓の外から街を歩いている女性たちを見て、歩き方や持ち物、仕草からその女性のバックグラウンドをズバリと当てるゲームのようなことをしていましたが、まるで探偵のようで非常に印象的なシーンでした。このシーンで一気にこの映画の世界観に引き込まれたと言っても過言ではありません。
      タクト(30代・男性)

      夜の世界の仕事を格好良く映し出した作品

      夜の世界のリアルをうつしだす

      スカウトマンという普段は表舞台に出てこない職業に注目してつくられている点がとても興味をひく映画です。スカウトときくとただ声をかけて終わりというイメージでしたが、この映画を見て声をかけてからも仕事が続いており、私が考えていた以上に難しく責任のある仕事であることを知りました。自分がスカウトした女の子たちを幸せにしたいと思い駆け回る主人公ですが、店との意見の相違や女の子の心の弱さなど、様々な問題に対面します。見た目以上に真面目でとても真剣にスカウトの仕事に打ち込む主人公の姿は、見ていて胸が熱くなり応援したくなる気持ちに駆られました。夜の世界ときくと世間的には少なからず偏見や距離を感じる方も多いかと思いますが、この映画を通して夜の世界こそ人との繋がりが重んじられる世界であり日中の仕事と同じようにみんな生きるために真剣に目の前の仕事に取り組んでいることを、多くの方に知ってほしいと思います。またスカウトの世界にも決まり事はあり、縄張りを超えて声をかけてはいけないということは、この映画ではじめて知りました。やり手のスカウトマンが女性の何を見て声をかけるかなど、見ていて学ぶことも多く面白かったです。キャラクターは無茶苦茶な主人公ですが、感動あり考えさせられるシーンありのいい映画に仕上がっています。
      ぽっぽ(20代・女性)

      夜職の闇を感じた

      歌舞伎町って

      歌舞伎町に行ったことがありましたが夜には行ったことがなく雰囲気はテレビで観るくらいで実態は全く分かっていませんでした。大阪の繁華街も多少はギラギラしていますが、歌舞伎町とはまた違うものだなと思いましたし、レベルが高い気がしてこれから行くことはないだろうなと思いました。スカウトの人もいろんな派閥があるしスカウトの人もあんな感じで人を選んでいたりするんだなと思いました。女の子的にもやっぱり探している人もいるし、探したことがない私的にはウザイ存在でしかなかったですが求めている子からしたらありがたいんだなと思いました。女の子もスカウトをどの人にするかでこれからの働き方とか、仕事の頑張りとかが変わってくるなと思うとそこから職探しが始まっているんだなと思いました。派閥争いとか会社の合併とかがあって知らない世界をいろいろ知れた作品だったし、こんな派手で危険な世界があるんだなと勉強になった作品でした。絶対に私はああいう仕事をしないようにしたいなと思わされた作品でしたし、夜の世界の闇とか怖さとかを感じた作品でした。悩んで気軽に自殺とかしないような世界になればいいなと改めて思わされた作品だったなと思います。
      すず(20代・女性)

      ぴったりな配役

      マンガのまんま

      綾野剛演じるタツヒコはマンガのキャラクターそのままでした。天然パーマにキレた時に見せる鋭い眼光、ふざけた時の顔や動きはマンガのタツヒコがスクリーンに飛び出てきたのかと思いました。綾野剛は役者魂が強く、役作りに一切の妥協をしない人だとこの作品を観て思いました。マンガは好きだけど、マンガの実写映画は嫌いと言う人も居ると思いますが、新宿スワンに関しては本当にマンガのタツヒコがそのまんま実写になっているので観る価値は十分にあると思います。また、脇役も素晴らしい配役となっていると思います。沢尻えりかは何故かエロい役柄似合うんだよね。この作品でも風俗嬢を演じているが、笑顔の裏に時より見せる闇に満ちた顔は夜の世界でしか生きられない、悲しくもあり、美しくもある演技でした。山田孝之は相変わらず役作りがうまい役者だと思いました。この作品ではタツヒコのライバル役を演じているのですが、クレイジーな表情や言動は演じているというよりも素のまんまを表しているようで見ていておそろしを感じました。綾野剛はプライベートでも沢尻えりかや山田孝之と仲がいいこともあって、作品の中で見せる笑顔は演じているようで、ほんとうは素の笑顔なんだなと思わせるぐらいくちゃくちゃな顔をしていたのがよかったです。
      キム(20代・男性)

      スカッとしたい時にオススメの映画

      俳優陣が豪華すぎてそれだけでも見る価値あり!

      タイトルに書いたように、俳優陣が最高すぎる。綾野剛に山田孝之に、しかもナレーションが小栗旬?!みんなプライベート仲良し軍団だから、そりゃいい映画になるはずだわ!と思って見始めた。それにしてもこの人たちがケンカ、ヤクザってピッタリだな。クローズとかウシジマくんのイメージが強いからかなあ。すごく個人的な話だが、私は山田孝之が大好きで、しかも新宿スワンは漫画でも読んでいたので興奮して見ていたが、漫画以上にタツヒコがかっこ良かった。何度見てもやはりタツヒコ自身が成長していくシーンや、ヤクザなのに正統派で女の子たちを守り抜くシーンは、これは女だったら惚れてまうよと思ってしまう。あと、今じゃもう見れないが、沢尻エリカが夜の仕事をしながらもタツヒコと昼間楽しそうにゲーセンで遊ぶシーンはとても見てるこっちもほのぼのしてくる。この時沢尻エリカは20歳くらい?とてもフレッシュで、時々出る笑顔がまぶしく見えて、いつも以上に可愛く見えたのが印象的な映画だった。ただこういう映画を私は大人になってから見たけど、田舎に住んでいた青春真っ只中に見てたら歌舞伎町ってものすごい怖い街なんだなと思うと思う。今は新宿もよく行くし、危なくないのもわかっているが、夜になるとあんな喧嘩がしょっちゅう起こる街なの?と最初見た時は子供ながらに怖がりながら見てたのも今となってはエモい。
      ちさたろう(30代・女性)

      日本最大級の歓楽街を舞台にした衝撃作

      夜の街を駆ける男たちが熱い

      オープニングからとぼとぼと背中を丸めて新宿の繁華街を歩き回っている、白鳥龍彦は何とも冴えない主人公ですね。演じているのは綾野剛で、ライオンのたてがみのような派手なヘアースタイルが似合っていました。偶然にも路上で巻き込まれた殴り合いがきっかけでたちまち意気投合するのは、伊勢谷友介扮する真虎です。龍彦とは対照的な銀色の短髪と、瞼と上唇に刻まれた傷痕からして見るからに只者ではありません。龍彦たちの目の前にライバル会社のスカウトマンとして立ちはだかる、南秀吉役の山田孝之からも威圧感が伝わってくるでしょう。スカウトマンにスカウトされてしまった龍彦が、足を踏み入れていく世界は衝撃的ですよ。売れっ子のクラブホステスがあっという間に風俗店の従業員へ転落、彼女たちの給料を容赦なく吸い上げていくスカウト会社、さらにその上から上納金を要求してくる反社会的勢力。厳然たるピラミッド型のシステムで動く歌舞伎町の中で、いかにして龍彦が最底辺からはい上がっていくのか注目してください。夜の世界で働いている女性たちを「不幸な存在」と思い込んでいた龍彦が、自分が声をかけた全ての人を幸せにしようと決意する瞬間が感動的で文句なしの5点満点です。
      fu(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      https://twitter.com/shima0055/status/684042363627417600

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『新宿スワン』とあわせて、『新宿スワン』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『新宿スワン』のまとめ

      「新宿スワン」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「新宿スワン」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月26日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。