横須賀市コロナ感染の70代女性看護師は誰でハートケア湘南・芦名はどこ?

神奈川県横須賀市に住む70代女性看護師が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

横須賀市での新型コロナウイルス感染者の確認は初めてのようです。

この女性看護師は2月にエジプトのナイル川のクルーズに参加していたようで、またクルーズ船での感染者が確認されてしまいましたね・・・。

また、女性看護師が勤めている介護老人保健施設は「ハートケア湘南・芦名」ということもわかっており、施設内での感染がないかも気になりますね。

「横須賀市コロナ感染の70代女性看護師は誰でハートケア湘南・芦名はどこ?」と題し、詳細を確認してみたいと思います。

横須賀市の70代女性看護師が新型コロナウイルスに感染!行動歴や感染経路は?

70代女性看護師の行動歴や感染経路、症状について、報道内容をまとめると、

  • 2月23日 エジプト旅行
  • 3月1日 エジプト旅行
  • 3月3日 腹痛
  • 3月8日 せきや倦怠感
  • 3月14日 横須賀市内の医療機関を受診
  • 3月15日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

2月23日~3月1日のエジプト旅行中に、複数の感染者が確認されているナイル川のクルーズ船ツアーに参加していたようです。

高齢者のクルーズ船ツアーでの感染が相次いで確認されていますね・・・。

ネット上では「なぜこの時期に?」「学校も休校で子どもも自粛しているのに?」という声が相次いでいますね。

これまでエジプトの他にもフランスなどへの海外旅行後に感染が確認されている事例が相次いでいるので、そのような批判が出るのも仕方ないですね。

先日は、大学教授が大学に無断でエジプト旅行に行って感染したことにより、卒業式が中止になったことが報じられたばかりですし・・・。

現在、横須賀市は女性看護師の行動歴や濃厚接触者について、調査を進めているとのことです。

神奈川県横須賀市に住む70代女性看護師は誰?

今回感染が確認された70代女性看護師について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:70代
住所:神奈川県横須賀市
職業:看護師

女性の居住地の住所は「神奈川県横須賀市」であることが発表されています。

これ以上の情報は風評被害や個人情報の観点から発表されることはなさそうですね。

横須賀市は人口40万人近くの大都市であり、感染者が確認されている横浜市に隣接しているため、ネット上では「ついきに来たか」という声が多数あがっています。

女性が勤務する介護老人保健施設は「ハートケア湘南・芦名」であることが発表されていますが、通勤方法などの詳細については発表されていないようですね。

近隣住民の方からすると、この辺りも非常に気になりますよね。

自治体には早く正確な情報発信をお願いしたいですね。

70代女性看護師が勤めるハートケア湘南・芦名の場所はどこ?

女性看護師が勤めている介護老人保健施設は「ハートケア湘南・芦名」です。

ハートケア湘南・芦名の住所は「〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名1-16-12」です。

三浦半島の西側に位置していて、周辺には小学校や高齢者専用住宅などがあるようです。

ホームページを確認したところ、利用者は150名ほどいらっしゃるようで、共同の談話室や浴室なども有していることから、施設内での感染が心配ですね。

横須賀市コロナ感染の70代女性看護師は誰でハートケア湘南・芦名はどこ?まとめ

「横須賀市コロナ感染の70代女性看護師は誰でハートケア湘南・芦名はどこ?」と題し、詳細を確認してみました。

ネット上ではこの時期にエジプトに旅行、しかもクルーズ船ツアーに参加されていることに批判の声があがっていました。

この批判は仕方ないですよね・・・。

ちなみに我が家で同居している70代の義父や義母も「お風呂は温泉じゃないとやだ」と言って、温泉施設に行ってます。

妻や私が説得しても聞く耳を持ちませんね。

すべての方がこうではないと思いますが、高齢者の方に比較的頑固で自己中心な方が多いのかもしれません。

完全に個人的意見ですが。

今後感染拡大を極力抑えるために、私たち一人が危機感と責任感をもった行動をしないといけないですね。