\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ってどんな作品?

DCコミックスの同じ世界観のヒーロー達がクロスオーバーする「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの実写映画です。

大きすぎる力を理由に、ヒーローから人類の敵とされてしまったスーパーマン対、強靭な肉体と想像を超える作戦で人類最後の希望となったバットマン。生身の人間が、神と言えるほどの力を持つスーパーマンに立ち向かう姿を描いています。

バットマン役は「グッド・ウィル・ハンティング」でアカデミー賞脚本賞を受賞した、ベン・アフレックが演じます。

スーパーマン役を「ウィッチャー」に出演した、ヘンリー・カヴィルが演じました。

監督は「マン・オブ・スティール」「300<スリーハンドレッド>」の監督も務めた、ザック・スナイダーが務めています。

グリーンバックや照明で作りこまれた、緻密で現実離れしたCGが見どころです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月1日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluの4つのサービスで「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の作品情報

      基本情報

      作品名バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
      原題Batman v Superman: Dawn of Justice
      原作DCコミックス
      制作年2016年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ラットパック・エンターテインメント、アトラス・エンターテインメント、クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ、DCエンターテインメント、 ワーナー・ブラザース
      公開年(公開日)2016年3月25日
      上映時間(話数)152分
      公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=50083
      公式Twitterhttps://twitter.com/BvsSjp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/batmanvssuperman.jp
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      強靭な肉体と明晰な頭脳と作戦で戦うバットマン対、神ともいえるような力を持つスーパーマン

      2013年のスーパーマンの映画「マン・オブ・スティール」をバットマン側から見た続編として、2人のスーパーヒーローが戦う姿を描いた作品が本作です。

       

      「マン・オブ・スティール」でクリプトン人・ゾッド将軍の地球侵略を阻止したスーパーマン。

      その戦いの代償は想像以上に大きく、バットマンも自身の持つビルが破壊され、社員をたくさん失い、スーパーマンの大きすぎる力を警戒するようになりました。

      その頃、レックスコープの社長レックス・ルーサーJrは、ゾッド将軍が、地球をクリプトン人用にテラフォーミングために使おうとしたクリプトナイトの塊を海底から引き揚げ、「クリプトン人であるスーパーマンの抑止力になる」と言ってフィンチ議員を騙し、持ち込もうとしますが「私は騙されない」と言われ失敗してしまいました。

      バットマンは、招待されたレックスのパーティーでレックスの機密データを盗み取りますが、謎の女性に盗まれてしまいます。

      後日、同じ女性・ワンダーウーマンこと古美術商のダイアナと再会し問い詰めると「車のグローブボックスをみて」と言われ、逃げられてしまいました。

      戻ってきた機密データを解析していると、バットマンはスーパーマンに殺される夢を見て、誰かにロイス・レインが重要だと告げられたところで目をさまします。

      解析を終えた機密データは、レックスが行っていた「メタヒューマン」の研究結果で、スーパーマンの危険性を強く感じたバットマンは、レックスからクリプトナイトを盗み出し、武器とパワードスーツに組み込んでスーパーマンとの戦いの準備を始めました。

      スーパーマンについての会議が開催される中、彼を狙った爆発事件が起きてしまい、責任を感じたスーパーマンは放浪し始めますが、レックスはスーパーマンの育ての母親マーサを誘拐し、バットマンと戦うよう差し向けます。

      レックスの本当の目的とは?バットマンとスーパーマン、勝つのはどちらでしょうか?

       

      北米公開最初の週末の興行収入は1億6600万ドルで、1位でスタートを切った本作。

      日本では18億円の興行収入があり、全世界興行収入は8億7326万ドルになりました。

      共に戦うことはあっても、敵対することは無かったバットマンとスーパーマンの対決が見どころです!

      キャストとスタッフ

      キャスト

      映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。
      キャスト
      • ブルース・ウェイン、バットマン:ベン・アフレック/小原雅人
      • クラーク・ケント、スーパーマン:ヘンリー・カビル/星野貴紀
      • ロイス・レイン:エイミー・アダムス/中村千絵
      • レックス・ルーサー:ジェシー・アイゼンバーグ/神谷浩史
      • マーサ・ケント:ダイアン・レイン/塩田朋子
      • ペリー・ホワイト:ローレンス・フィッシュバーン/石塚運昇
      • アルフレッド:ジェレミー・アイアンズ/金尾哲夫
      • フィンチ議員:ホリー・ハンター/高島雅羅
      • ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン:ガル・ギャドット/甲斐田裕子
      • マーシー・グレイブス:TAO/矢本亜実
      • ウォレス・キーフ:スクート・マクネイリー/白石充
      • アナトリ・クナイゼフ:カラン・マルベイ/さかき孝輔
      • マーサ・ウェイン:ローレン・コーハン
      • ゾッド将軍:マイケル・シャノン
      • リプリー・ソーボ
      • ジェニー:レベッカ・ブラー
      • スワンウィック:ハリー・レニックス
      • ジョナサン・ケント:ケビン・コスナー
      • サイボーグ:レイ・フィッシャー
      • ザ・フラッシュ:エズラ・ミラー
      • アクアマン:ジェイソン・モモア
      詳細を見てみる

      クリスチャン・ベールの跡を継いで、6代目バットマンを演じているのは、ベン・アフレック

      ベン・アフレックのバットマンは、お金持ちで強靭な肉体と明晰な頭脳を持つ上に、憂いの雰囲気があると賞賛されました。

       

      この投稿をInstagramで見る

       

      Ben Affleck(@benaffleck)がシェアした投稿

      「アルマゲドン」「パール・ハーバー」などの成功作に出演し、「ハリウッドランド」でヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞ました。

      さらに、2012年に監督・製作・主演を務めた「アルゴ」でアカデミー賞作品賞など数々の賞を受賞。

      俳優としてのキャリアの他に、慈善活動や人道的プロジェクトにも興味があり、2013年には「1日150円生活」を5日間行い、2015年にピープルズ・チョイス・アワード人道主義賞を受賞しています。

       

      ブランドン・ラウスの跡を継いだ8代目スーパーマンは、ヘンリー・カヴィル

      2013年公開「マン・オブ・スティール」からスーパーマンを演じ始め、本作は2作目でした。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Henry Cavill(@henrycavill)がシェアした投稿

      イギリス領チャンネル諸島のジャージー島出身。

      2008年には男性ブランド・ダンヒルのフレグランスのイメージモデルを務め、2018年に「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」でトム・クルーズと共演してさらに注目を集める存在になりました!

      ベン・アフレックのバットマン卒業と共に、スーパーマンを卒業するとのうわさもありましたが「マントは今もクローゼットにある」と続投することを発表し「スーパーマンとして、やるべき事や語られるべきストーリーがある」とファンを喜ばせました。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ザック・スナイダー
      • 製作:チャールズ・ローベン、デボラ・スナイダー
      • 製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デビッド・S・ゴイヤー
      • 共同製作:ジム・ロウ、グレゴー・ウィルソン、カーティス・カネモト
      • スーパーマン考案:ジェリー・シーゲル、ジョー・シャスター
      • バットマン考案:ボブ・ケイン、ビル・フィンガー
      • 脚本:クリス・テリオ、デビッド・S・ゴイヤー
      • 撮影:ラリー・フォン
      • 美術:パトリック・タトポロス
      • 衣装:マイケル・ウィルキンソン
      • 編集:デビッド・ブレナー
      • 音楽:ハンス・ジマー、ジャンキー・XL
      • 視覚効果監修:ジョン・“DJ”・デジャルダン
      詳細を見てみる

      スーパーマンの映画「マン・オブ・スティール」に続きメガホンをとった、ザック・スナイダー監督。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Zack Snyder Fans(@zacksnyderfan)がシェアした投稿

      画家である母親の影響を受けて「映画はビジュアル」というこだわりを持ち、グリーンバックや照明を駆使して現実離れしたCG映像を徹底的に作りこむ作風で有名です。

      数多くのミュージック・クリップやCMを手掛けてきましたが、2004年に「ドーン・オブ・ザ・デッド」で映画監督デビュー。

      作風から「ウォッチメン」「スーサイド・スクワッド」「アクアマン」などDCコミック・ヒーローズの実写映画を多数監督しています。

      「ジャスティス・リーグ」でも監督を務めていましたが、途中で愛娘を亡くし降板。

      スタッフが引き継いで制作しましたが、関係者やファンらによる「スナイダーカット運動」によって、ワーナーはディレクターズカット版「ジャスティス・リーグ」の公開を約束しました。

      どのような公開になるかは未定とのことですが、ファンは公開を心待ちにしています。

      口コミ・感想・評価

      「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもバットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      2大ヒーローの対決のために理由付けをしたアメリカンコミック映画

      色々詰め込んだバランスが微妙なアメリカンコミック

      パケ写のバットマンがアイアンマンスーツみたいですよね?今回の作品中ずっとこのバットマンスーツではないですからご安心ください。スーパーマンの能力値が高すぎるので、ストーリーを進めていくうえでバランスが難しい作品だったなと思います。スーパーマンが事件を解決する側面で被害の巻き添えを受ける人々がいることで、もうスーパーマンは不要だという意見を持つ人達も出てきます。バットマンもその一人。そして悪役に焚き付けられスーパーマンを憎み敵対するように仕向けられます。そしてスーパーマンもその相手をしなければならない状況に仕向けられていきます。それで共倒れを狙ってくるのかと思いきや、そこには真の目的が…。パッケージのバットマンスーツは対スーパーマン用のスーツです。対決シーンではスーパーマンが余裕を見せすぎて形勢逆転されているように見えるシーンがあったり、物語の終盤にはゲストキャラクターの助けがあり共闘したりと見どころは沢山ありますが最終的にはアメリカンコミックスらしい展開になります。個人的にはもっと王道でシンプルな内容でも良いかなと思いましたが2大ヒーローを対決させるにはそれ相応の理由が必要という事でこうなったんだろうなと思うことにします。人の心情的な描写も多いので大人なほど共感の多い作品ではないかと思います。
      蔵宇戸りょう(30代・男性)
      詳細を見てみる

      ヒーロー好きにはたまらないアクション作品

      ヒーロー対ヒーローの作品でした。

      全体的な感想としては人類代表と宇宙人が戦っているような、なぜ戦うことになったのか正直よく分からなかったのですが戦っているシーンはおそらくCGを駆使しているみたいでとても迫力があってワクワク感がはんぱなかったです。ただスーパーマンも相手のバットマンもそれぞれどんないきさつがあってこうなってしまったのかくらい短い尺でもいいので背景みたいなものを描いてあげたらいいのになと思う部分がありました。比較的にみるとスーパーマンの方が強いのか、バットマンが若干劣勢ぎみなのか白熱した力の均衡が観れるのはなかなかない機会なのでアメリカンヒーローものが好きな人にとってはほくほくした気持ちで観れる数少ない作品の類かもしれません。
      GJA(30代・男性)

      アメコミならではのドキドキ感だけでなく、切なさや様々な感情の溢れる見所満載の作品

      ヒーローそれぞれの思いがぶつかり合う!

      もともと、バットマンやスーパーマンなどそれぞれの作品が大好きで、そのヒーローたちが共演する夢の作品!ということで鑑賞。各ヒーローの作品が好きで思い入れがある人ほど、ぐっと胸にくるものがあり、時に切なくなるはずです・・。スーパーマンの生い立ち、バットマンの過去など、それぞれの思いがあって、それぞれの選択をする。そのおかげで意見が食い違うこともあり、ただどのヒーローの思いにも共感できてしまう・・そんな不思議な、でもドキドキハラハラも出来る、見ごたえ抜群の作品です。それぞれのヒーローの作品をご存知でない方でも、今作中で過去を振り合える描写もあるため、内容についていけないということはないと思います!どんな方にでもおすすめできる映画です!
      アオヤマ(20代・女性)

      SFとアメコミ好きにはたまらない作品

      迫力はあるがわからないところが多い

      バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生という映画ですが、とにかく何が起こっているのかわからず、物語に置いてきぼりにされる可能性があると思います。前作をみていなかったのが悪かったのかと思い、一緒にみていた友達に説明を求めたところ「自分にも何が起こっているのかわかない」という全く助けにならない感想をもらいました。バットマンが最初の登場した時に明らかに悪者っぽかったり、いきなり出てくるハリウッド的な美女ダイアナ、メタヒューマン、ジャスティスリーグ、レックスなど「アメリカ!」と叫び出しそうな濃いキャラばかりで少し胸焼けを起こしてしまった感があります。前作を見ていてもわからないそうなので、予習としては原作コミックを読むしかないのか?と思います。
      Lilbub(30代・女性)

      アメコミヒーロー好き向けの作品

      結末が少し意外でした

      バットマンとスーパーマンが共演という点でもすごいのにまさか戦うストーリーになっている点に興奮が抑えられませんでした。しかし、二人の戦いからスーパーマンの地球での育ての親が捕らえられたことよっていきなり共闘する急展開にちょっと驚きましたが、ラストにまさかのスーパーマンが亡くなるとは思いませんでした。ただ、ラストにスーパーマンの棺にかぶさった砂が浮かんでいたので、アッと思わせてのエンディングには続編を期待させる感じがよかったです。そして、スーパーマンの犠牲からバットマンが地球を守ることを決意しますが、これまでのスーパーマンへの態度と変わりすぎでしょと思わずツッコミたくなりましたがどんなチームを作ろうとするのか気になりました。
      鈴木(30代・男性)

      ヒーロー好きにはたまらない作品。

      ヒーロー感は満載だけど

      DCヒーローの二大巨頭であるスーパーマンとバットマンがついに決戦するとあってかなり期待度が高かったですが、ストーリーがかなり単調でした。またアクションシーンも期待したほど多くなくかなり期待外れでした。しかし本作ではワンダーウーマンが初お披露目で、コスチューム、キャラクター性ともに興味ぶかく感じました。悪役にもっとバックグラウンドがあればもっとストーリーに厚みが出てきて映画全体が良くなったと思います。本作では悪役のキャラクター性が低く、人間味がなかったので見ている側もなぜこのキャラクターが悪に落ちたのかなど全く情報がなかったため、相対的にスーパーマン、バットマンのヒーロー性が低くなっていたように感じました。しかし、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンが相変わらずかっこよかったので見る価値はありました。
      やすし(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』とあわせて、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ベン・アフレックのおススメ関連作品
      ジェシー・アイゼンバーグのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のまとめ

      「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【1月1日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。