感染列島|映画無料視聴フル動画!コロナウイルスで話題!
提供元:U-NEXT

感染列島のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、感染列島のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『感染列島』ってどんな作品?

映画『感染列島』は、2009年に公開された映画です。この映画の3ヶ月後には、実際に新型インフルエンザが蔓延、世界的に流行し、現実と虚構が合致するという事態が起こりました。

人類が体験したことのない新型ウイルスが原因で起こる、 感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描いています。

キャッチコピーは「神に裁かれるのは、人間か?ウィルスか?」。現在のコロナの影響とも状況が重なって、どのような内容なのか、興味が湧きますね。

泣けるパニック・エンターテインメント、『感染列島』のフル動画無料視聴方法やあらすじ、感想評価をご紹介します。

結論からお伝えすると

「感染列島」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「感染列島」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月31日】まで無料!/

『感染列島』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

感染列島の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、感染列島の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスで感染列島の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに感染列島が視聴できる
  • 感染列島が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、感染列島は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 感染列島を無料視聴

の2ステップで、感染列島を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「感染列島」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『感染列島』の作品情報

      基本情報

      作品名感染列島
      原題
      原作
      制作年2008年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)映画『感染列島』製作委員会・東宝
      公開年(公開日)2009年1月17日
      上映時間(話数)138分
      公式サイトhttps://web.archive.org/web/20090203163050/http://www.tbs.co.jp/movie/kansenrettou/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      人類が体験したことのない、新型ウイルスの脅威を描くパニック映画です。

      メガホンを握るのは「ユダ」、「フライング☆ラビッツ」の瀬々敬久監督です。

      主演に、妻夫木聡さんや壇れいさんを迎え、国仲涼子さんや爆笑問題田中裕二さん、池脇千鶴さん、カンニング竹山さん、佐藤浩一さん、藤竜也さんなど個性的な面々が揃った映画となっています。

      新型ウイルスの爆発的な伝播が、現代に生きる人々や社会にどのような影響を与えるのかを、リアルな視点で描いた作品です。

      全世界が新型コロナウイルスの脅威を受けている今、ウイルスと人類の戦いを絵空事ではなく、より現実的に感じることのできるシミュレーション・ムービーとしても注目されています。

       

      私立病院で、救命救急医として働く松岡剛(妻夫木聡さん)のもとに1人の急患が運び込まれます。

      始めは、インフルエンザに感染したと思われていた患者だったのですが、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を引き起こす患者の症状を診て、これは人類が今までに経験したことのない、未知のウイルスによる感染症であることが判明します。

      あらゆるワクチンが投与されるも、効果はでずに、患者は死亡してしまいます。

      やがて医療スタッフや入院患者にも感染が発覚してしまい、病院はパニックに陥ります。

      わずか半年で感染者が数千万にも上る恐るべき事態が予測される中で、戦場と化した病院にメディカル・オフィサーの小林栄子(壇れいさん)がWHOから派遣されます。

      感染が止まらない危機的状況の中、剛と栄子そして日本は、未知のウイルスとどう戦うのでしょうか……。

       

      この映画は、パニックエンタテインメントとしても、感動のヒューマンドラマとしても非常に評価が高く、ぴあの出口調査にて1位を獲得した作品です。

      08年5月のカンヌ国際映画祭で、全世界の映画関係者の注目を集めたこちらの映画は、世界を震撼させるまさにウイルスパニックを巻き起こしました。

      10年以上前に公開された作品ですが、新型コロナの感染が拡大している現在、ウイルスの恐怖を身をもって体感した今、ぜひ観ていただきたい作品になっています。

      一度ご覧になった方でも、前回とは違った見方、緊張感や一つ一つの言葉の重みが、よりリアルに感じられると思います。

      この映画を通して、医療従事者の方へ今までにも増して感謝するようになりました。

      自分たちも、ウイルスに負けず明るい未来のために、戦い支え合い続けようと、改めて感じることのできる作品になっているので、少しでもたくさんの方に観ていただきたい作品です。

      キャストとスタッフ

      映画『感染列島』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 松岡剛:妻夫木聡
      • 小林栄子:檀れい
      • 三田多佳子:国仲涼子
      • 三田英輔:田中裕二
      • 真鍋麻美:池脇千鶴
      • 鈴木浩介:カンニング竹山
      • 高山良三:金田明夫
      • 神倉章介:光石研
      • 池畑実和:キムラ緑子
      • 立花修治:嶋田久作
      • 田村道草:正名僕蔵
      • クラウス・デビッド:ダンテ・カーバー
      • 鈴木蘭子:馬渕英俚可
      • 柏村杏子:小松彩夏
      • 小森幹夫:三浦アキフミ
      • 神倉茜:夏緒
      • 本橋研一:太賀
      • 安藤一馬:佐藤浩市
      • 仁志稔:藤竜也
      詳細を見てみる

      妻夫木聡さんは、2001年『ウォーターボーイズ』にて映画初主演を果たし、一躍注目を集めました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      鈴鹿央士 fan(@tw872.4)がシェアした投稿

      『ジョゼと虎と魚たち』、NHK大河ドラマ『天地人』、『悪人』、『怒り』など多くの映画やドラマに出演し、演技力を高く評価され、多くの賞を受賞

      また、ドラマW『イノセント・デイズ』では出演だけでなく企画から関わったり、野田秀樹さん演出『贋作 桜の森の満開の下』が日仏友好160周年を記念して開催された芸術祭「ジャポニズム2018」の公式企画としてパリで上演されたり、活躍の場を広げています。

      檀れいさんは、元宝塚歌劇団トップ娘役でした。宝塚時代は『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃など高貴な女性がぴったりの気品ある娘役でした。

      この投稿をInstagramで見る

       

      北村好夫(@beicunhaofu2070)がシェアした投稿

      退団後は『武士の一分』で映画デビュー。その後、『母べえ』、『利休にたずねよ』『ラプラスの魔女』など多くの映画やドラマに出演しています。

      国仲涼子さんは、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロインを演じ、大ブレイク。『ちゅらさん』は続編も多く製作されました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      千吉良恵子 Hair&Make-up Artist(@chigirakeiko)がシェアした投稿

      『ホタルノヒカリ』『風のガーデン』『ハングリー!』『デート〜恋とはどんなものかしら〜』などドラマを中心に活躍しています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:瀬々敬久
      • 脚本:瀬々敬久
      • プロデューサー:平野隆
      • 企画:下田淳行
      • 撮影:斉藤幸一
      • 照明:豊見山明長
      • 美術:金勝浩一
      • 録音:井家眞紀夫
      • 編集:川瀬功
      • 音楽:安川午朗
      詳細を見てみる

      瀬々敬久さんは、京都大学文学部在学中に、自主制作映画『ギャングよ、向こうは晴れているか』で注目され、卒業後、獅子プロに所属し『課外授業 暴行』で商業監督デビュー。

      1990年代、佐野和宏さん、サトウトシキさん、佐藤寿保さんとともに「ピンク映画四天王」と呼ばれ、多くのピンク映画の脚本、監督を手掛けました。

      『ヘヴンズストーリー』、『64-ロクヨン-前編/後編』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、『有罪』、『菊とギロチン』など多くの映画を生み出し、特に人間ドラマを得意とする監督です。

      平野隆さんはTBSテレビの映画プロデューサーです。『害虫』、『下妻物語』、『憑神』、『余命1ヶ月の花嫁』などをプロデュースしています。

      音楽の安川午朗さんは、在学中からスタジオミュージシャンとして活動し、映像作品の音楽を手がけるようになりました。石井隆さん監督のほとんどの映画作品の音楽を担当しているほか、瀬々敬久さんや平山秀幸さんの監督作品の音楽も担当。

      『八日目の蝉』、『ふしぎな岬の物語』、『ソロモンの偽証 前編・事件』でそれぞれ日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞しました。

      口コミ・感想・評価

      「感染列島」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも感染列島を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ちょっと危機感をあおるような日系作品

      内容も良く、キャストがとても豪華でした。

      内容としては、キャストが有名な方が多い印象であり今社会でまさに起きているコロナウイルス的な社会性のある感じがあり他人事のようには思えないストーリーで危機感のような思いが最後に残る気持ちになりました。まさにこういった医療体制が崩れていったり地域ごとに封鎖されてしまったらきっと町中がパニックになって取り返しのつかない状況になるでしょうし、ただただ怖いなあというのが正直な感想です。所々に腑に落ちない気になるシーンはありましたが、人工呼吸器が足りなくなったときに生存確率が高いであろう人達に付け替えるシーンなんかは残酷な香りもしましたが展開的にはしかたのないことなのかなと切なく、またこういった世間に啓発メッセージ性のある作品は深い意味のあるように感じるなあと改めて思いました。
      GJA(30代・男性)
      詳細を見てみる

      恐怖のパンデミック

      病院の先生たちは命がけ

      ウイルスの恐怖が痛いほど恐いです。インフルエンザ検査が陰性だったのにどうしてなのかは体に入ったウイルスはすぐに増殖しないということもありますが、鳥インフルエンザの場合はキッドでは反応しないのかと疑問でした。鳥インフルエンザは処分しないといけないので鳥にとっても命を捨てるようなものなので残酷だと思います。海外で発生してしまったときに無理やりヘリコプターに乗せていましたがあそこまでしないと強制的に隔離が出来ないところはお母さんも悲鳴をあげていて動物からの感染は恐いものです。自分の健康ってこれほど大事なんだと痛感されました。病気になってもここまでウイルスって人間を食いしばってしまうのはお化けの恐怖よりも恐いものです。
      きなこ(30代・女性)

      目まぐるしい展開に瞬き一つ許されない映画

      未知のウィルスに立ち向かう医師達の姿に感動

      新型インフルエンザが発見せれた数ヶ月後の日本の話。新型インフルエンザのような初期症状だが、薬は効かず、その病気にかかると、目や口から血を流してしまい死んでしまう血しりつが極めて高い病気が日本で蔓延する。医療スタッフは感染を食い止めるために策を打つが、時すでに遅く、日本のあらゆるところでウィルスが拡大してしまう。キャストは妻夫木聡さん、檀れいさん、国仲良子さんなど、日本を代表する方達ばかりで、圧巻の演技で映画に引き込まれてしまう。未知のウィルスに戦う医療従事者の苦悩、その中で描かれる妻夫木聡さんと檀れいさんの関係など、映画の最初から見逃せない展開が続く。今、全世界で広がっているコロナウィルスの未来を描くような映画。
      だだだ(20代・男性)

      ウィルスの恐怖、感染の恐怖が分かりやすく表現されている作品

      今まさに世界で、、、

      頭が痛い、体がだるい、喉が痛いなどなど、ウィルスに感染することは、日常的なことになっていて、薬飲んでおけばそのうち治るよ。と誰も深刻なこととして考えないものかと思います。でも、もしそれが未知のものだったら、、、、この映画では、”見えない敵”と人々が戦う様子が分かりやすく表現されてました。ウィルスの最前線で戦うお医者さんや看護師、政府機関などそれぞれの立場で精一杯やっているけど、なかなか改善の兆しが見えなくて、疲弊していって、という情景はまさに今世界で起きてることじゃないかと思ってしまうくらいリアルに感じました。また、戦いの中では、強いリーダー、迅速な判断が求められるのと同時に、仲間との信頼関係など、パニックにおける大事な要素が盛り込まれていて、最後まで画面に釘付けでした。今何をしなければいけないのか、改めて考えるきっかけを与えてくれる良い作品だと思います。
      ひで太郎(30代・男性)

      コロナ感染拡大の今見るべき映画

      ウイルスの怖さを感じる映画

      今の日本のコロナ感染拡大と似ていると思いました。このウイルスはコロナよりも致死率が高いので大変な騒ぎになっていて、まだコロナの方がましだなと思ってしまいました。妻夫木聡さんを中心に描かれているので、医療現場のパニックのシーンがとてもリアルで勉強になりました。妻夫木聡さんのような正義感あふれる優秀な人が今の日本を救ってくれたらいいなぁと思いました。しかし政府の動きや改善への道などがあまり具体的に描かれていないのが残念でした。身近な人がどんどん死亡していき、国仲涼子さんまでもが死んでしまったときには悲しさと同時に人間は弱いものだと感じてしまいました。コロナではここまで酷い事態にはならないと思いたいですが、今もマスクもしないで気にせず外出している人には是非見てもらいたい作品です。
      さら(40代・女性)

      パンデミックについて考えさせられる!

      コロナが流行っている今観ると、色々考えさせられる

      日本で正体不明のウイルスが大流行している中、それに立ち向かい、戦うお医者さんが主人公の映画です。ストーリー自体はコロナウイルスが流行している今、いろいろ考えさせられる展開だなと思います。パンデミックが広がっていく中でのお医者さんたちの感情の描写とか、パニックになる日本国民の様子とか、よく描かれているなぁと思います。お医者さんたちにも家族がいて、プライベートがあって、自分の生活があって。そんな中でも国民の健康と感染症の拡大の防止のために頑張って、立ち向かってくれるというのは、感謝しなくてはいけないなあと思います。それと、檀れいさんはとてもきれいな女優さんだな、と再認識しました。あ、妻夫木さんもかっこいいです!
      まりお(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『感染列島』とあわせて、『感染列島』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      檀れいのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『感染列島』のまとめ

      感染列島のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。